Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勿論今年も参加します!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

コースターとレッドリボンステッカー


今朝、ついに今年の出演者が発表になりました!!(^o^)


Act Against AIDS 2008 LIVE IN OSAKA

11.8 TICKET ON SALE!

★出演者発表&番組先行予約-第2弾-
10.27 mon 6:00~11:00=HIRO T'S MORNING JAM(DJ=ヒロ寺平)

●出演者発表!
・押尾コータロー
・加藤ミリヤ
・清水翔太
・Skoop On Somebody
・DEPAPEPE
・童子-T
・BAHO(Char&石田長生)
・BEGIN
and more!

音楽業界を中心に、エイズに対しひとりでも多くの人に関心を持ってもらうこと、正しい知識を知ってもらうことを目的に、93年よりスタートしたエイズ啓発運動AAA(Act Against AIDS)。
FM802でも、関西の音楽業界スタッフと協力し合って、エイズについて考えるきっかけとなるようにとの思いで趣旨に賛同してくれたアーティストたちと一緒にコンサートの開催を続けてきました。今年も12月1日の「世界エイズ・デー」に大阪城ホールで「Act Against AIDS 2008 LIVE IN OSAKA」を開催させていただきます。AAAの活動にぜひご参加ください。


↑802のサイトからまんまいただいてきちゃいました(^^;)


今年も、この季節がやってきました。
東京は、今年は何年ぶりかに桑田さんがやるんだっけ?

このイベントに初めて参加したのは、2003年。
始まって、10回もしてから、やっと参加した私…
「もっと早くからちゃんと参加しておくべきだった!」とつくづく思いました…
それなのに、04、05とまた飛ばしてしまいましたが~(>_<)
06から復活?して、今年も何とか飛ばさずに参加できそうです。
チケットは確保済み!

私が協力できることといったら、チケットを買って参加して、
会場でグッズを買ってささやかな金額だけども募金することくらいだけども、
エイズという病魔と理不尽な差別で苦しむ人たちのために、
僅かでも助けになれるならいいのに、と心から願っているのです。

ホンマはね、年がら年中考えてなあかんことなんでしょうけどね…
こうして、「改めて考えるきっかけ」は、それはそれで大事なことです。
一番大切なのは「絶対に忘れないこと」。
忘れてしまいさえしなければ、いつでも思い出せるから。
という、自分への言い聞かせの意味も込めて、
ステッカーは手帳に挟んで持ち歩いております。
本物(?)のレッドリボンはボロッボロ(^^;)にしちゃうのはまだマシなほうで、
次々となくしてしまうみたいなので…(>_<)
気がついたら、もう1個しか残ってませんでした~(T_T)
そ、それも何かえらいクタクタになっとるがな…Σ( ̄Д ̄)

だから今年も、忘れないために、思い出すために、行きたいと思います。







これを機に、ちょっとこっちも触れておきたいと思います。
エイズもさることながら、ひょっとしたらもっと身近な問題かもしれない…

この意思表示って、ものすごい難しい。
どうしても、本人と家族の意向が相反してしまうのですね…
家族としては、無理もない話です。
12年前に叔父が脳死になったときに思ったけど、
このまま目を覚まさないなんて、とても信じられなかった。
ひょっこり起き上がってくれそうな気がするのに…。

そういう経験のある家族だから、私の意志は理解してくれると思って、
財布に入れて持ち歩いてます。↓


臓器提供意思表示カードです。


網膜はく離と白内障をやらかしてるので(^^;)眼球は無理っぽい…
一番抵抗なく(拒否反応とか少なそう?)提供できそうな気がするんですけど、
もし、そうだとしたら残念だ…
せめて他は使い物に出来るよう、大事にしようと思ってます。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/89-6b46371d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。