Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバチャン化現象の検証と立証?

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

ここ何年か、ずーっと気になってたんですよね…
「最近の曲が、どれも何だか同じような(全く同じ、とは言いませんが。)
メロディラインに聴こえて、聞き分けられない、憶えられない。」
ってのが。
1回や2回だと、聴いても次の瞬間にはもう忘れている…

これは世にも名高い(?!)「オバチャン化現象」っちゅーことやろか(-_-;)
と怯えておったわけですが。
「化」もなにも、既に堂々オバチャン年齢ですけど…
ええ、「年齢だけ」は、ですけど。

と思ってるところに、ついさっき、
「J-POPの曲が似ている理由は?」ってなヘッドラインで、
こんな記事を見っけたのですね。↓↓

JPOP曲似てるのは理由がある 「コード依存」がひどいから?

ふ~~~ん、専門家(恐らく?)が立証してるわけか。
んじゃま「似てて聞き分けられない」ってのは、
少なくとも「私の気のせい(トシのせい)」ではないのか、
と、一応安堵(?)はしたのですが。

「聞き分けられない」と「憶えられない」は別物であります。
「憶えられない」のは、間違いなく「オバチャン化」現象…orz

最近の私は、押尾っちの曲も憶えられてまへんがな…
『宝物』は、何とかようやく憶えられた…ようだ。
しかし、『突っ走る』『平和!』辺りは絶対混乱をきたす…
とりあえず、タイトル言われてもすぐメロディは出てきません…およよ。

と考え合わせると、結局落ち込みはアリ地獄化するのであった。


闇のアリ地獄~ズルズルズル~~~
巻き込まれたら抜け出せないのよ~~~♪
(詞・曲/Ranko コード進行不明)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/87-c478f88c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。