Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが(汗)、の番外編。

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

え~、どうにかこうにか、人間に戻れたことでもあり(苦笑)。
…といっても、BGMは(朝、モニジャム聴いてる時以外は)ほぼジェイクのヘビロなんで、
たま~に牛様がお越しになられるんですけれども…(^▽^;)

牛様には、また後で出張っていただくとして(^^;)


いえね、今回「その1」の押尾っちの「うーっ、あーっ、あー、おーっ」(笑)の件りが
余りにも個人的ドツボにハマってしまったものでですね、
モニジャム詳細レポを仕上げた後に、ついうっかりと出来心で(汗)、
太郎さんin押し弾き(2回目のほう)を聴き返してしまったのですね~(^^;)

当時も相当面白いと思って聴いてたけど、改めて聴き直すとやっぱり面白い。
押尾っちは笑ってるか、たまに太郎さんかかおりんの鸚鵡返しをするか、
或いは突飛な発言をして太郎さんにダメ出し食らう、の図は、かなりおかしかった。

…しかしそれ以降、そんな「ええコンビ」っぷりを拝見(聴)出来る機会は、
なかなか無~い! 滅多に無ーい!!(TДT)
それこそ押尾っちの言うてた通り、
「でも、ライブに来れなかった人はぁ、見れないワケですよ。
 聞けないワケでしょ?」

そういうワケですよ…ええ。(T_T)
アルバムのレコーディングの時、想像するに相当おもろかったんやろな…
太郎さ~ん!! 押し弾きにもまた来てplease!!!
というワケで、その鬱憤晴らし(^^;)の意味も込めまして、
「番外編」と称して、「私情」「抜粋」再現してみたいと思った次第なのでした。


「ほな、ちょっと読んでみたろか?」という方は続きをクリックで、
しばしお付き合いいただければ幸いです。




時は2004年9月15日。
その日は、葉加瀬太郎8枚目のアルバム「What a day...」発売日でした。

太郎さんは、登場からハイテンションっぷりをご披露。
マイクから「思いっきり遠ざかって叫び出すの図」(^^;)
「僕の声もどうですか~~~~~!!!!!」という太郎さんの叫びに、
押尾っちは「離れてもそんな変わらへん」て…
太郎さん、普段からどんだけ大声?(笑)
「普通そんな登場の仕方しない」と、かおりんのナイスなツッコミあり。
確かに!(笑)
そんな、いきなり暴走モード(笑)から和気藹々と3人のトークは始まります。


かおりん(以下、か):番組は、2月以来のご登場ということになりますが、
 お2人はライブでお会いしてるんですか?
太郎さん(以下:太):情熱大陸のライブに出てもらったのが、一番最近ではそうですね。
 でも、その前に僕のラジオ…僕東京でラジオしてるんですけど…
か:あ、はい。
太:そのゲストに来てもらったり、何だかんだでずっと2ヶ月おきぐらいには
 会ってますよね。
押尾っち(以下、押):うんうん。2ヶ月おきに、また会おね。
太:また会おね。ハッハッハッハッ…
押:忘れんとってな。(←念押ししてるし!(笑))
太:こちらこそですよ!(笑) 頼みますよ! 押尾先生!!!!!

こうして、しょっぱなから押されムードが…(笑)。

か:だってね、お二人の間に流れる空気がね、
 2月より明らかに近くなってますもん。
太:だってね、あの時は初(はつ)対面だったんよ。
押:そう、お互いね、意識してたからね。
太:何だかんだね。(笑)
押:こう、人差し指両方付けて、こう…
太:(笑) どうしようっかな、っていう…(笑)
か:お見合いなんだ。(笑)
押:葉加瀬太郎さん…
太:(笑) そういう感じでしたもんね。

お見合いな(笑)1回目を聞き逃したことが未だ悔やまれる~…苦。

さて、話はかおりんに上手く(流石だ!)アルバム発売話へ誘導(笑)され、
太郎さん曰く「ピカピカ紙」(笑)という豪華版ジャケットの話に。
この「ピカピカ紙」は、原価も高く(すげー内輪話やな…^^;)
自主レーベルやってる太郎さんはなかなか思い切って使えない。
しかし、ずーっと使いたかった太郎さん…

太:やっぱね、昔からボク、宇多田ヒカルの大ファンなんですよ!
 宇多田ヒカルはね、出すCD、出すアルバム、ピカピカ紙なんですよ!
押:ピカピカやね…
か:言われてみれば!
太:でしょ? ボクもいつか! ピカピカ紙全部やるぞ!! と!
押:宇多田になりたい!
太:決めてたんですよ!!
か:アッハッハッハッハ…
太:やっとね、念願叶ったわけですね。
か:ハァ~!!
押:宇多田に似てるわ、そういえば・・・
太:むわっはっはっはっは…!!!
か:何じゃそりゃ…。(笑)
太:・・・何言うてんねん、頼むで、ホンマ・・・。(苦笑)
押:ヒッヒッヒッ・・・(←不気味な笑い!(笑))

ホンマ頼むで、押尾っち…(^^;)
と、「宇多田に似てる」(笑)らしい太郎さんのジャケット(ライナーですね。)は、
「コンサート終了後、ホテルのスイートで過ごすプライベートの姿」を、
「そういうのは見せたくない立場」(えぇ~?(笑))の太郎さんですが、
スタッフからの強い要望でのご披露の運びとなったそうで…ほほ~!(笑)
そんなアルバムのタイトル、「What a day...」というのは…

太:「What a day...」っていうのはね、今回のタイトルですけど!
 これはまぁ何って言ったらいいかな、
 「あぁ、なーんていい1日だったんだ」っていうのを…
押:あぁ~…
太:1日の終わりにね、こういう…ボソっとね、ため息混じりにね、
 (低音効かせた渋い声で。因みに発音超優秀!)「What a day...」
 (いつもの甲高い声に戻って叫ぶ^^;) なーんて!!(笑)
押:なーんて言いながら!!
太:あ~~~~~っ!!!!!!!!!!!!!!!!
押:(爆笑)

聴いてるほうも爆笑…。

で、ジャケット話は更に膨らんでいきます。
ピアノのある部屋で、次の曲やその流れを考える、の図があるとか、
「葉巻咥えながら、スコッチをストレートでキュっと飲りながら」、
渋~く「What a day...」と呟いてる…とか(笑)。
また或る1頁には、窓外に夜景が広がってるという話になり、
ここで、押尾っちのジャケットが持ち出されたようで…

か:押尾さんもね、こんなんですからね。
押:ボクも…
太:押尾はかなりいってるでしょ! 「Be HAPPY」ですもんね、コレ!
押&か:(爆笑)
か:何だそれは! タイトルじゃないですか!(笑)
押:(笑)
太:(笑) かーなりさわやかですやん! こないだのヤツ…
押:ボクもだから葉巻咥えながら…
太:にっこにこ笑てるやん!!
押:葉巻咥えながら…今日もいい1日やった、言うて、「Be HAPPY」言うて…
太:ハッハッハッハッハ……
 もうちょっとちゃんとボケろよ!!
 (笑) 頼むよ、突っ込みようないやないか!(笑)
か:(爆笑) ボケのダメ出し出たよ!!
太:そうそうそうそう…(笑)
押:(笑) 後で言われんねん。マジで言われる。(笑)

この時は、今、言われちゃったようですね…(笑)。

こんな調子で、この「ピカピカ紙ジャケット」は水も弾く! ので、
「あんまり試さないほうがいいと思いますけど」(byかおりん。)
まあでも、お風呂で見ても大丈夫! という結論が出て(笑)、
やっとこさ肝心のアルバム曲の話に至り…

か:で! またCDは勿論曲の方も…
太:そら聴いてもらわな!!
か:あ、そう…(笑)
太:このまま終わるんちゃうかなと、オレ、ヒヤヒヤしとったっちゅーに!
押:ハッハッハッハッ…!
太:早よ、曲のこと訊き!! はよ!(笑)
押:(爆笑)

この後は、軽く振っただけなのに太郎さんが広げた! というかおりんの抗議に、
太郎さん謝罪する、の図でした(笑)。

か:あの、今回アレなんですね、イギリスの…ロイヤル…
太:…今、「エゲレス」言わんかったか?(笑) 「イギリス」。(笑)
か:(笑) ちょっと幕末なモードが…(笑)
(かおりん、大河の「新撰組」に夢中! な時でしたもんね(笑)。)

と、かおりんも突っ込まれる顛末は、この後収録曲の中の、
CS版「999」に書き下ろしたテーマの話から、同世代3人は盛り上がる…
っていうか、太郎さんとかおりんが主に…でしたが(笑)。

か:「999」というと、我々見てた世代で…
太:そうです!
か:描くイメージも、葉加瀬さんの中には結構あったり…
太:いや、だって正に小学校6年とか中1とか、その頃ですよね、何かもう…
押:まぁ、そんなもんやね。
太:そんなもんでしょ?
か:まぁ、ウチら同世代ですから。
太:下敷きメーテルでしたもんね。(笑)
か:(爆笑)
押:鉄朗やなかったん?(笑)
太:いや、メーテル。今でもメーテルちゃんと描けるでしょ? やっぱり。
 描けない?
押:何か目が…あの…
太:そう、ちょっと、ちょっと下に隠れて、テレサよりもうちょっとタレ目具合に…
押:(笑)
か:そうそうそうそう!
押:よう見てんねやね…(笑)
(得意のアニメ話やのに、この熱意には敵わなかったお塩くん(笑)。)
か:ふわふわした帽子被らして…
太:そうそうそうそう!! 黒い帽子被らせてな?(太郎さん力説!(笑))
 で、こう、黄色でぶぁーっと、こう…
か:あ~…(←かおりんまで唸るしかない?)
太:そうそうそうそうそう…その感じをイメージして、僕は作りました、曲を。
押:うーん、うんうん。

太郎さん、いつもに輪をかけたような早口で熱弁…(^^;)
お陰で、『エバー・ラスティング・ドリーム』はすっかりメーテル色!(笑)

この後、LIVEにかける意気込みの話になったのですが、
フェスの楽屋口横には通風孔があり、そこから洋食系の匂いがする…らしい(笑)。
で、その匂いをかぐと「フェスに来た!」という気がするらしい太郎さん。
押尾っちはそんな太郎さんに「犬みたいやね」とささやかに(笑)反撃を試みるも、
「うん、犬みたいやけどね。」と軽~くかわされて終わってました…(苦笑)。
頑張れ、お塩くん(^^;)


と、まあ終りまでこのような太郎さんペースで突っ走っていくのでした。
お塩くんも別に喋りがゆっくりってワケでもないのに、
太郎さんに比べたら、随分のんびり口調に聞こえるんですね、コレが…(^^;)
例えて言うなら、
太郎さん=ダチョウ
かおりん=ウサギ
お塩くん=カメ
という感じでしょうか…?(笑)
このギャップが何とも言えない味わいになるんですね、きっと。

…それにしても、「黄色でぶぁーっ」だの、ここには書ききれませんでしたが、
「夜景がバァーっと」だの「匂いがぶぁ~っ」だの…
会話の中に自然と擬音(擬態語)が飛び出すところが、大阪人だ太郎さん!

だからね~こーゆー会話をね~、また聞きたいね~ん!!!!!

…と、ここで喚いたところで叶わぬ話をしたばっかりに、
更にストレス溜める結果になるような気もせんでもないかも…(^_^;)
まあ、都合の悪いことは考えないようにして(苦笑)、
こういうことでもないと、せっかく苦労して録音しておいたものを、
聴き返す機会もないんじゃ~勿体無いがな!! と、前向きに(どこが、ナニが?)
考えるようにして、これにて終わりとしたいと思います。


この番外編に付き合ってくださった方々は、それこそお疲れ様でした~(^^;)


 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ハロハロ says... "読むラジオ"
聴けないものにとって、文字で放送内容が読めるっつうくらい嬉しいもんはない。
やっぱり昔録った貴重なトークは残しておくもんやね。
・・・・ということは、尻切れトンボで終わったTFMの押尾っちボソボソ1人トークもある意味貴重なのかしらん?
2008.10.18 18:58 | URL | #T9Pnfe0Q [edit]
Ranko says... ">ハロハロ姉さま♪"
貴重です、貴重です!!
TFMはゲストがゴーカだった気が!
綾戸姐さんとか、結構何回かゲストに来たはった気がするし!!
やっぱしお江戸収録の強みなんやろな~と思いました。
聴きたかったですよ…(>_<)
押し弾きを聴ける身で、贅沢言うたらしばかれますけども(汗)。
ワガママ、欲望は果てしなく…(^^;)

ほんで、押し引きの録音は、私も大概気まぐれやし、
何と言うても超のつく不精ですからね…(ーー;)
始まった頃はしょっちゅう聴き忘れてたし、
曜日変わって、またそれ忘れて聞き逃して、
ようやく定着した頃は録音機器が壊れても直さず(^_^;)、
結局、真面目(?)に録音を残してるのは、随分偏った時期しかないです。
変に執着心が薄いもんだから、その時はよかったけど、
今になって、何でもっとちゃんと録音しとかへんかったんや、私は~!(T皿T)
と、後悔しても遅すぎる…ってヤツですね…トホホ~i-195i-195i-195
2008.10.18 22:25 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/75-18884376
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。