Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パコと魔法の絵本。

Posted by Ranko on   0 comments   1 trackback

もう~もう~もう~もう~もう~~~~~~~…………
と、久々にダグさん直伝の牛様大降臨です。

今月6日行ったハヂメさんと鈴虫コンサートの時にテーマ曲を弾いてくれて、
それで、「観に行きたい!」と思ったこの映画でしたが、
自分でも不思議なくらい、早く観たい、どうしても観たいと思ったのも、
今にして思えば、何かのお導きかとさえ思うような(笑)。

ここ何年かの私は、こうして熱く感想を語りたい!!
と思えた映画に出会えず、なかなか悲しい思いをしていたのですが。

何かもう…観終わってえいむさんと思う存分語り合えたせいもあってか、
いざこうして改めて感想を書こうと思ったら、言葉が出てこない有様です(^^;)
独りで観に行っても全然良かったんだけど、もしそうしてたら、
感想を言い合える相手がいなくて、このカタルシスは得られなかった。
…と思うと、いきなり誘ったのに付き合ってくれて、えいむさんホンマありがとう!

今頑張って何とかひねり出せる言葉で書くなら…
「気持ち良く、思いっきり笑えて、気持ち良く、思いっきり泣ける」
そういう映画でした。
わかりやすい笑いのツボと泣きのツボ。
「今ここは笑いどころだな」とわかって笑わされる、
「あ、ここで泣かされるな」とわかっていて泣かされる、
というのが、こんなに心地よく爽快なものだったとは。

正直なところ、この映画のレビューなどを見ている段階では、
「大人も泣けるファンタジー」という言葉に、天邪鬼な私は(^_^;)
密かに抵抗を感じてたりしてたのですが…
それも、良い意味でしっかりと裏切ってもらいました。

集中力に著しい衰えのある私が(^^;)、1時間45分の上映時間の間、
全く画面から気を逸らさずに観られたということにもビックリ!(@Д@)

当初の目的だったハヂメさんも、都合3回くらい本編に映ってた~♪

…んで…そのハヂメさん。
思いがけずパンフレットにもちゃんと載ってて嬉しかったけど。↓
これじゃ誰だかわからへんやん…(笑)


包帯ぐるぐる巻き姿のハヂメさん(笑)


パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラックパコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
(2008/09/10)
サントラSUBLE

商品詳細を見る



音楽もめっちゃ良かったので、↑買っちゃおうと思っております…♪
「ポニョ」に負けないくらい私のアタマの中にはインプットされてしまった~!(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/62-2e7b0cfa
パコと魔法の絵本 木村カエラ
笑顔の無邪気な可愛いギャルを脱がせたい 動画ダウンロード ■パコと魔法の絵本。 ■阿部サダヲがいい! ■パコと魔法の絵本 ■撮影協力: パコと魔法の絵本 ■パコと魔法の絵本 ■パコと魔法の絵本 ■映画 パコと魔法の絵本 ■パコと魔法の絵...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。