Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃(笑撃)のカッパさんside、なんばHatch(初日)、終了。(注:ネタばれあり)

Posted by Ranko on   2 comments

押尾コータロー 
10th Anniversary LIVE 夏 -Upper Side-
@なんばHatch



行ってきました~!!!
10thなので、も710個…


先ずはチケット取ってくださったポレポレさん、素晴らしい席をありがとう!!
しかも、うんぎゃる殿達と1列違いで全く同じ番号という…
これぞまさに『Fantasy!』ですがな!!


そんな昨夜の感想を「カッパさんSide」で(無理やり)まとめてみると…

とっても『Fantasy!』で『TREASURE』な一夜でありました。
始まる前から『HEART BEAT』は高鳴り、しょっぱなから会場は『Snappy!』。
ステージが進むにつれ、ファンの『Tension』は『jet』に乗って『Rushin'』!
会場のボルテージは最高潮に『Over Drive』。
『PINK CANDY』な声援、『太陽のダンス』みたいな笑顔で満たされ、
ファン同士の『RELATION』も改めて強く感じられた2時間強のライブに、
明日からの『ファイト!』と、心に『翼』と『PEACE』をいっぱいもらってきました


…うん、恥ずかしいくらい無理やりやね~…(苦笑)

ま、そんなくだらないネタはともかくもなのです。(^_^;)


会場となったなんばHatchは、私の押尾コータロー単独ライブとしては
初参加となった、Dramaticツアーの会場でもありました。
あの時も色々と衝撃やったけど、今回ある意味ではそれ以上の
衝撃と笑撃をたんまり味わわせてもらったライブでした…


てことで。(←??)
続きにはネタばれ(セットリスト及び内容)があります。
 これからツアー参加の方はご注意願います!!















曲順に沿って、簡単な感想など。(レポにできてません。)
あと、MCに関しては書いてるとキリがなくなる(^_^;)のと、
どこで何を喋ってたか、色々ありすぎて記憶が吹っ飛んでるので、
書くのは諦めました…



♪jet
しょっぱなから曲名が出てこなかった私。
最近ホンマに憶えられてへんとは思ったけど、これほど酷いとは…
と思い知る場面がこの後もどんどん出てきて、我ながら呆れました。
ホンマに、いつから私はこの人の音源を聴かなくなったんやろ?

♪Russin'

♪ファイト!
ちょいと久々に聴かせてもらえました。08年のフェス以来?
やっぱかっこええわ…この曲!!

♪太陽のダンス
KOTAPAのときよりはマシやったけど…やっぱり他に比べて弾き込みの少なさが(T_T)
とはいえ、何だか昔の押尾っちらしいともいえ、少々複雑な思いで聴きました…

♪Fantasy!

♪PINK CANDY
お、何か久々に聴くと新鮮。
こんな可愛い曲は、思えば押尾曲には珍しい?!

♪ウルトラメドレー
 ウルトラQ~ウルトラマン~ウルトラセブン
ファンの「セブ~ン♪ セブ~ン♪」の自主的合唱(笑)に、押尾っち驚く!
の図が、大変おかしかった場面でした!!

押尾「憶えてないかと思ってたのに」

って、そんなわけないやろー!!
Dramaticツアーでの衝撃が、会場が会場なだけに蘇りました。
「まさか、ギターインストのライブで、セブンを歌うとはΣ( ̄Д ̄)」という…
ていうか、押尾っちの「パオ~ン」が笑撃やったんですけどね~。
何か気が抜けるというか、脱力モノで…(笑)

ウルトラQのOPを解説しようとして、余計混乱を招く説明になってたので、
↓↓ これですな!(笑)







♪Tension
私、これいっつも『Destiny』って言うてまうんですけど…(T_T)
という個人的怨念(!)の曲です。
スパニッシュな雰囲気のメロディをこよなく愛してたはずなのに、
どうしても曲タイだけが混同してしまうのは、何故?(泣)

♪Purpul Highway

♪Landscape
後でまた書くと思いますが…この曲はギターが気の毒でしょうがない…

♪PEACE

♪TREASURE

♪RELATION!

♪HEART BEAT!~メンバー紹介
はは~、なるほど。こうきましたか!
で、10周年のお祝いに集まってくれたメンバーがまた…(笑)

 onベース
 マリオがアドリブで入ってたんですが…
 もはやファミコンバージョンではなくなっている!!(笑)
 
 onテケテケギタリスト(新メンバー!)
 「テケテケて、何やねん?」と自分ツッコミ?
 ベンチャーズの…タイトル忘れました…ごめん…

 onクラシックギタリスト(10周年特別出演(笑))
 神経質さがバージョンアップしてて、悶絶モノでした…(笑)
 先ず椅子は背もたれまで…は、前も拭いてたかな(^_^;)
 ギターはボディーやネックは言うまでもなく、裏まで拭いてるし!!
 因みに9年前は確かパイプ椅子やったのに(笑)、あれ、ピアノの椅子?
 えらい上等な椅子にランクアップもしてました~(笑)

 on津軽三味線(同上)
 「いつもより余計に弾いております~」はなしでしたが、
 三味線も、そういやメンバーから消えて久しいですね。

 onフォークギタリスト
 ピック使うと、「飛ばしてまいそう」と緊張する押尾っちがGood!(^皿^)

 【コール&レスタイム】
 基本形「ヘーイ」「ヘーイ、ヘイヘイ」「ナ~ナナナナ~」と、
 一時気に入ってた(?)「男子」「女子」チーム分けもやりました。
 男子の「長さんバージョン」!
 「オッス!」「ウィッス!」「ダメだ、こりゃ!」「次行ってみよう!」
 物真似が秀逸…(笑)
 女子の「ウッフフ~」「いや~ん」「アハ~ン」…
 腰が砕けるので、勘弁してください!!(笑)

 onドラムス

♪翼~Hoping for the FUTURE
押尾っちの「夢は叶う」という言葉がなくとも、この軽快で明るいメロディには
当時何度となく気持ちを救われました。
アルバム「Be HAPPY」が個人的№1の座を揺るがないのもこの曲があるから。
と言っても言い過ぎではないと、ライブで聴く度に思い直します。

♪HARD RAIN
この曲に関しては、もはや何も言うことは見つからない。


EN:1 Over Drive
今回の一大衝撃(笑撃)&ニュースはここやったのか?!
YAMAHAのCosmo Blue&Moonでしょうか、あれは。
何か、ボディーばかりかネックからヘッドに至るまで、
デコレーションしてあって、それだけでも「何じゃそりゃ!」
とばかりの様相をしていたのが、演奏が始まったら…
音に合わせて光る!
照明に合わせて光の色も変わる!
で、電飾ギター?!


押尾「そら、ギターも光るわ!」

ちょ、ちょっと待ったー!!
何か一言弁明…いや…解説してってぇ!!Σ(@Д@;)

EN:2 Snappy!

EN:3 BigBlue Ocean
皆でウエーブ♪ 「フゥ~~~」も楽しい~!
こういうUpperな曲でライブの締めって珍しいので、なかなか新鮮でした!


変則的に入れてきたのは『ウルトラメドレー』と『Purpul Highway』で、
後はカッパさんSideの曲を網羅、毎度のことながら考えられた曲順。


今回もまた使用ギターが憶えてられませんでした(T_T)
『ファイト!』がスギタさんのバリトンでした。
(タコマはもう使わんのでしょうか?)
『翼』は、マーティンさん復活(?)かと思ったんやけど…何だか音が違う。
もしかしたら、あれはナッシュビルやったのかな?
ストロークやハーモニクスの音が、随分分厚く聞こえたのですが…

で、変な話ですが、今回改めてグレーベンさんの作られる
ギターの頑強さを思い知った気がしたのです。
(注:勿論使ってたのはグレーベンさんだけやないですが、
押尾っちの「メインギター」として考えると、ということなのです。)
弾く曲目が曲目だけに、リハーサルまで含めて考えたら、
いったいどんだけ容赦なく叩かれてきたことか!!
今回のツアー終わったら、ギター壊れてるんちゃうやろか?Σ( ̄Д ̄)
全編『HARD RAIN』状態、と言っても過言ではない!!

…と真剣に心配してしまうような暑く…もとい、熱く激しい演奏でした。
まぁそれは、押尾コータロー、活動10年の演奏の厚みだとも言えるわけですが。


昨夜のライブでの感動の一コマ。
2階席にいた押尾父に、会場から拍手が贈られ、
お父さんは何度も何度も、何度でも客席に深々とお辞儀をしてくださり、
感極まって最後は号泣状態になっておられました。
昔、ミュージシャンになることを諦めかけた息子に、
「夢に出てくるほど、夢を見てるのか?」
と、問いかけられたというお父さん。
この言葉がなかったら、私たちは今の押尾コータローというギタリストに
出会えてなかったのかもしれません。



最後になりましたが…teruさん!
正確なセットリストをありがとう~~~
頼りにしてた(あくまでも他力本願なやつです。)うんぎゃる殿が、
昨夜は「憶えてない」などと珍しいことを言うてて不安やったんですが、
(あの鉄壁の記憶力の持ち主がどうしたことだと思いましたが、
これもライブで笑い過ぎの効用?(笑))
teruさんという救世主がいてくれました…(感涙)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

押売買太朗 says... ""
僕は2階席でしたけど
光るギターは(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
衝撃的でした w

通りすがりでした┏o ペコリ
2012.07.15 19:50 | URL | #K.YSh4yM [edit]
Ranko says... "通りすがりの押売買太朗さま♪"
レスがめちゃめちゃ遅くなってしまって、すみません(滝汗)
コメントありがとうございましたm(__)m

光るギターは、「衝撃的」の一言でしたね~!!
大阪なんでここはやはり、「スカイツリー」ではなく、
通天閣か! ってツッコミどころですかね(笑)
2012.07.25 00:35 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。