Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎ちゃん in ヒモジャム。(追記中)

Posted by Ranko on   0 comments

いやいやいやいや………今年もまた、大爆笑太郎ちゃん!!

Twitterによると、今日(も、かな。)東京でお仕事中の押尾っちですが。
大阪で太郎ちゃんとヒロTに言われ放題でした…(大笑)

しかし…竹善さんといい、そこまで言うてしまいますか!
てなラインすれすれくらいの結構な言われようが、
不愉快じゃなく面白くなるのが、この4人の関係のすごさでしょうか。

お蔭で明日の押尾っちは、ヒロTに相当いじられそうな予感…
どーなる、頑張れ押尾っち!!(笑)






えー、ここから時を9日前まで巻き戻してください…(汗)


今年もそろそろ太郎ちゃんがヒモジャムに現れる時期、と、
太郎ちゃんの動向を気にしてたんですが、一向にその情報がない、何でーー?!
と、思ってたら5月1日の朝のやわか通信で、「太郎ちゃんゲスト」って!!
いやもうあわてましたね。

と、そんな裏事情はともかく…

「待ってましたー!」な、ヒロTとの「おもろーチーク」は先ず、
昨年のヒロT還暦ライブの話から…

話をする内、スタジオが暑くなってくるのかヒロTが、
「あなたが来ると、スタジオの温度が数倍上がる」と文句(笑)つけます。
しかし太郎ちゃん、「それは直太朗が言うてるだけや!」と反論。

ヒロT「この体格やもん。」←そ、そんなはっきりと!(笑)

尚且つ直太朗曰くは、太郎ちゃんがいるだけで暑くなるので、
「傍にいるのも嫌」って…直太朗も言い過ぎやろ!(笑)


そして、ヒロTが長年(?)疑問に思ってたという、太郎ちゃんの「毛ぇ」について。
2ケ月に1回、4、5時間かけてパーマを当てる。

太郎「その間に、その月の雑誌が全部読めるわな」(情報収集?(笑))

それだけ手をかけるだけあってか、普段の太郎ちゃんは、髪を洗った後は
タオルドライのみで、まーったく何もしないんだとか。
勿論ムース等の整髪料もつけないし、ライブでもメイクもしない。
何故かと言うと、「汗で流れて目に入って痛い」からだそうで…
汗っかきさんは大変です

てな具合の、その話が終わると…

ヒロT「これで、僕の長年の疑問も晴れたので…さようなら!」
太郎「ちょっと待って!!!
  俺、何しに来たん?!


「毛ぇの話」しに…?(爆笑)
この、ヒロTの「強制終了ボケ」は、振られた人のリアクションがそれぞれで面白い!
押尾っちは、大概一緒になって終わってることが多かったような。
ここで終わってええんかい!! っっていう…

で、やっと「本題」の情熱大陸の話になるのでした…


この日(5月1日)から、マーチンさん出演情報が解禁になりました。
しかし、まだ言ってはいけない人はたんといる…

太郎「後ね、出るけどね、まだ言われへんのがいっぱいおるんですよ。」
ヒロT「そうですね。(笑) あのね皆さん、ラジオやからね、言いますけどね、
   この人(太:(笑))葉加瀬太郎って、言うたあかんこと、ボンって…
   (太:いや、言わへん言わへん(笑))今までもね、2回くらい言うてるんですよ」
太郎「言うたあかん、言われてるんですもん」
ヒロT「そやからね、だんだん賢なってきて、この紙、言うたらあかんやつは(笑)」
太郎「そう! 色違うでしょ?」
ヒロT「(笑)」
太郎「はっはっはっはっは!!!!!」
ヒロT「(笑) これ、誰にでもわかる…これは言うたらあかんぞって言うてる…」
太郎「そっそっそっそ!(笑)」

しかし!! そんなスタッフさんの箝口令は、もろくも…

太郎「今まで何べんも出てくれてる人で、またやりたいと思ってる人が、
   薄い字で、4人とか。言うたあかんけど、昨日大阪城おった人!
   太陽の何とか、言う人な。」

いや、それ結構思いっきし言うてまっせー!!Σ(゜Д゜)
案の定外のスタッフさんが騒ぎ出し(笑)、謝る太郎ちゃん…
謝るくらいなら、何故そうやって言うてしまうのでしょうか?(笑)

そこで、太郎ちゃんの帯同スタッフは「男臭い、華がない(女性がいない)」と
ヒロTが言うと…

太郎「いっつもこれと一緒に歩いてんねんで? どう思う?!
  何の楽しみがある?!」(えらい言われ様ですな~(笑))
ヒロT「ほんで、食うことが楽しみになってきたりすると、また、体も
   もう、またえらいことに…」
太郎「えらい…」
ヒロT「えらいことです。」
太郎「うん。」

えらいことな太郎ちゃんと(笑)話をしてると、やっぱり体温も温度も上がるので(^_^;)
ここでカサリンチュの音源を、という話になって。

ヒロT「カサリンチュ…彼らとぉ、例えばコラボったりする…」
太郎「あー、こーとーしー…何か出来るかなぁと…」
ヒロT「思って…」
太郎「うん、押尾が何か…あ! そうなのよ!」
ヒロT「そうなのよ、ハイ。」
太郎「そう!」
ヒロT「どうなのよ?」

………えーと(笑)
つまり、太郎ちゃん曰く。

太郎「SING LIKE TALKING、ちゅうか、ま、竹善。(ヒ:ハイ。)
   竹善と押尾くん、は、(ヒ:ハイ。) そやね、もう2年目かな?
   から出てくれてんねんね。(ヒ:すごいね。) ずーーーっと。
   だからもう10年選手…(ヒ:そう。)
   もう毎年毎年、ま、言うたらまぁ、別に頼まんでも来てくれるっていう
   状態になっちゃってんねんけど。(ヒ:ハイハイハイハイ。)
   で、去年(情熱大陸の)10年して、(ヒ:ふんふん。)
   いや、このままズルズルとあの2人が、ま、もう来るのは問題やな、と。
   (ヒ:まぁ、まぁ、ね。) なるでしょ?(ヒ:うん。)
   で、断るのも断りづらいしな。こっちも一緒にやりたい気持ちもあるし。」
ヒロT「居場所を作ってあげな。」
太郎「そういうこっちゃねん。それで、今年はなぁ(笑)
ヒロT「気持ちよく来ることができるように。」
太郎「できるように、竹善と、あの、押尾くんにね、それぞれ何かこう、
   役職を付けました。
ヒロT「名刺に何か役職、肩書が付いた…」
太郎「付くようなもんや!」
ヒロT「やったー!」

ってことで、今年は竹善さんにはメインステージのコーラス部として、
メインステージに出る人たちのコーラスを、例えばマーチンさんのバックには
藤井フミヤと他に誰かをつける、というように、そのお膳立てを全て任せる。
そして、押尾っちにはサブステージで、コラボをしてもらうなら、
その出演者に交渉から全て任せ、且つ押尾っち自身が誰かとコラボするなら、
そのお膳立ても自分でするように、という仕事が与えられたそうで…

ヒロT「コーディネートする…」
太郎「コーディネートは、こーでねぇと!
 っちゅ話で、なぁ!(笑)

ヒロT「なぁ……おい! ………おいっ!!!」

アイタタタタタ…(笑)

太郎ちゃん的には、2人からは、そんな面倒なこと頼まれるなら遠慮しますという
答えを期待してたらしい。
しかし、2人は「喜んでやらせていただきます!」とのことで、
太郎ちゃんの目論見は見事外れてしまったのでした(苦笑)
そりゃだって、2人ともそんなん大好きやのに…(笑)
わかってて、やってる? な太郎ちゃんでした


…既に冗長になりかかっている(大汗)のですが。
まだまだ、太郎ちゃんのマシンガン…友人K曰くの
「NGワード連発のオバチャントーク」(上手いー!(爆笑))は
続くのですが、また後日の追記とさせていただきます…


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。