Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、11月27日。(注:超長文です。)【その3】

Posted by Ranko on   0 comments

「一気呵成に」とか言いながら既に1週間もの間が空き、
まだやっとこフラプラまできたとこやのに、もはや【その3】って…
どんだけ続ける気やねん!! とお叱りごもっとも。

しかし…どんなことがあってもこのイベントの記録だけは、
DJヒロ寺平のファンとして、残しておきたい。
…すみません。


ということで、続きます。

我らが、Fried Pride の登場です♪
(ナニをもって「我らが」と付けるのか、イマイチ自分でも不明なんですが^^;)

そういえば…謎の5人衆(笑)の後、リーダーが独りステージに残って、
SHIHOちゃん呼び込んでフラプラっちゅー流れなのでした。
だから、5人衆は前回入れて正解やった(^^;)

…てなことはどうでもいいので、失礼しました(汗)

呼ばれてステージに登場したSHIHOちゃん…
いきなりリーダーいじり!!(笑)
しかも二の腕に赤マジックで字ぃ書いちゃう!!
今までに無い荒業(^^;)というか、小学生のイジメかい! というような…(笑)
この日の「何か1点赤いものを身につける」というルールを守ってなかったリーダー。
都合よくも二の腕丸出しなノースリーブだったりして、
意外と覚悟の上(笑)での「ネタ」やったのかも?(笑)

そんなこんなで、SHIHOちゃんに「祝 カンレキ」と腕に書かれて
無事ルールを遵守できたリーダーでした(笑)

さて…女王よりグレードアップ?な「女帝」(笑)SHIHOちゃん、
更にリーダーをいじりまくり…曲紹介の際、モノマネをさせてしまう。
「できるんだよね~」と振られたら、やらないわけにもいくまいに…(苦笑)
で、やってくれましたが…しかも何度も…(大笑い)

もひとつビミョーなそのモノマネは(^^;)陽水さんで…
そう、ここで曲は『リバーサイドホテル』!!
リーダーのギターは冴え渡り、SHIHOちゃんの歌声は…
この人の辞書には「臆する」という言葉は無いに違いない。
1万人だろうが10万人だろうが…なんぼでも相手にしたるで!
という意気を感じるような声。
流石の「宇宙人」たちのライブを見せてくれました。

で、もう1曲が…何と竹善さんとのセッションで!!
えーーーーーーっ!!! 何その凄すぎる組み合わせ!!Σ( ̄Д ̄)
とビビッてたら、ナニを歌ったか忘れてしまった私(号泣)
頼りのうんぎゃるさんちをカンニングしに行ってみたら(苦笑)
あちらも書いてなかった…ショック!(自分で憶えとけや!!)
…というわけで…スミマセンーーー(泣)

2人の…SHIHOちゃんの言による、フラプラとヒロTのつながり話は…
レコード会社のプロモーターが、アルバムをヒロTに届けたら、
何と、肝心のCDが入ってなかった! …にも関わらず、
ヒロTは既に2人のことを知ってて、そして初めて番組ゲストに行ったとき、
「音聴く前から、掘れてたで」(うひょーーー!)と言われた話。
それからどんどん仲良くなって、1週間毎日ゲストで出たりした話や、
これまでに3枚のアルバムの名付け親になってもらった話。
「Musicream」「two,too」「MILESTONE」の3枚。
番組に来た時でしたっけか、ヒロTに付けてもらったタイトルは、
他より「誉められ率」が高いと、そんなこと言ってました。
「MILESTONE」は、ヒロT自分で「ミネストーネ」とか茶化してたけど…(笑)
そんなことをSHIHOちゃんの話を聞きながら思い出しておりました。

突如話は逸れますが…この27日翌日のオンエアにて。
『Ventura Highway』をかけたときにですね…ヒロTがポロっと…
「この曲は聴けなかったんですが」と言うてたんですね。
あ、そうか! 押尾っちとフラプラの3人に、ヒロTが
「この曲をやって」とリクエスト(というか提案?)したものやし、
生演奏で聴きたかったんかな? と思いまして。
確かに、もうそんな機会なさそうなんで(泣)、聴きたかったかも!
と、私も思ってしまったのでした…


フラプラは、こんな消化不良のままで次です(T_T)


リクオさん。
この方もバンバンとともに出ずっぱりなので…ソロでは1曲入魂。
「忌野清志郎との共作を」と、『胸が痛いよ』。
一度、ライブを見てみたかった人。
タイトル通りストレートに「胸が痛くなる」歌声、そしてピアノ…
何でこんな風に歌えるんやろ?
1曲だけと言わず、もっと聴いてたかったです。


…あ、そ、そういえば、バンバンバザールですよ!!!!!
彼らも最初の1曲と、もう1曲披露してくれたのでしたよ!!!
うっかり落とすところやった!! 申し訳ないです(><)

自分たちの「大阪のイメージ」という曲を。
え? こんなにかっこよくてええの??? てな曲で。
ブルージーな、バンバンの魅力たっぷり。

ハロハロさんがご自分のブログに書いてはりましたが、
「僕らのような、街に転がってる音楽も拾ってくれる」という、
正にその言葉通りに、こういう音楽を、私たちリスナーは
当たり前のように聴かせてもらってるんです。
その有難さや幸福感を、しみじみと噛み締める瞬間だったのでした…


わたなべゆう君!
出会い話はちょっと失念してしまい…申し訳ない限りです(泣)
ともあれ、「月参り」と称する毎月ゲストの日々が始まり…はや50回。
そこで毎月「月に因んだ曲」をスタジオライブすることになり、
自分の幅が広がった、というような話をしてくれてたと…
この辺、後の「糠床」話に紛れて(笑)、記憶曖昧で申し訳ないです(汗)

で、何を弾いてくれるのかと思ったら、『ルパン三世のテーマ』。
個人的には何となく意外な選曲やったけど…
めっちゃよろしおすがなー!!
うん、このイベントの前に確かヒモジャムで聴かせてもらったけど…
かっちょええがなーーー!!!(≧▽≦)♪♪♪
ある意味ゆう君らしい「真面目さ」が漂う『ルパン』。
大人っぽかったー!!
「優しい」印象の強いゆう君の演奏ですが…
「優しさの中に漂う強さ」みたいなものを感じました。
こんな曲、これからももっと聴かせて欲しいです。
弾き終わって一言、「上手に弾けました。」
か、かわええーーー!!(笑)

ゆう君2曲目は、リクオさんとJr君のために作った『Baby you』をセッション♪
その前のMCがこれまたナイスー!!
曰く、「リクオさんにイメージ掴んでもらうため」の説明やったんですが、
Jr君が今マイブーム(笑)の砂遊びを、あんまり熱心にしてるので、
何を作ってるのか訊いてみたところ…その答えが「糠床」と……(爆笑)
で、リクオさんに、「そんなイメージでお願いします」って。
どうやって弾けと?!(笑)
しかし、リクオさんもプロです。
見事応えて2人で聴かせてくれました。
とはいえ、あれが「糠床」やったとすれば…「良い匂いの糠床」?(笑)
我々聴衆は「どっぷり漬からせてもらった」のは確実です!



と…これで一応、何とか第一部は全員終了(のはず(汗))…なんですが…

まだまだたんまりと「おまけ」はあるし、第二部となると、
それこそ怒涛のようにネタだらけっちゅー感じで。
どうなることやら自分でもわかりませんが(汗)

性懲りも無く続く「増築」を続けていきたいと思っております。
今後も気長にお付き合いいただければ嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。