Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、11月27日。(注:超長文です。)【その2】

Posted by Ranko on   4 comments

とりあえず一気呵成(多分)に行きます!!


先ず…何でそんなに記憶力ええのん?!Σ( ̄Д ̄)
と突っ込みたくなる(あかんのかい!)、うんぎゃるさんがやってくれました。

これぞ、まさに「レポ」!

この人がいるから、私はレポをしなくなりました。←人のせいか?!


そして、あの日の主役→ HIRO T's Diary

を始めとして、ゆう君、フラプラSHIHOちゃん、馬場っち、etc...
まだ全員のチェックしきれてません(汗)
あ、押尾っちもちゃんと「ときど記」のupしてくれてた♪
珍しく(^^;)竹善さんが未だなんですね…


と、またしても脱線から始まりましたが(滝汗)
まあ、この皆々様のブログ、日記で、当日行けなかったという方々も、
「行ったような気分」になれるのではないかと♪


…てな次第で、私の「単なる感想文」その2、続けさせていただきます…
(日本語になっとらん!)






さてさて、一部の押尾っちまで前回書きましたが…
登場順を忘れた私は(涙)、一部はこのまま五十音順で続けさせていただきます(^^;)

二部は、うんぎゃる殿のカンペ代わりにして、出演順で…(笑)


そんな内輪ネタはともかく(^^;)、
一部の五十音順の3番手は、砂川恵理歌ちゃん。
「1曲入魂で」『一粒の種』を。

この日は、楕円形の大阪城ホールで横長のステージ構成。

このページ参照でステージパターンAの、更にアリーナもステージも横長、
と思っていただければわかりやすいですが。
このときはBOX席のあるスタンド席で言うとN、A側が、正面。

で、このBOX席…になるのかな、に、また合唱団が!!
また、というのは遡ること2004年、802開局15周年記念イベントのときも
このステージ構成で、合唱団が後ろにいたんです。
直太朗の『生きとし生ける物へ』のコーラスのためにだけに、
どこだったか忘れてしまって恐縮なのですが(汗)、大学のグリークラブ、
総勢100名くらいが、いつの間にか全員白シャツ黒ズボン姿に着替えて控えていて、
立ち上がって「生きとし~♪」と歌い始めて、度肝を抜かれたのでした。

今回は宝塚市少年少女合唱団。
話は前後してしまいますが、オープニングは『Happy Birthday』の、
出演者の大合唱でヒロTをステージに迎えたのですが、
その時は私服っぽかった合唱団の皆さん。

砂川恵理歌ちゃんのときは、チェックのベストも可愛い制服姿(^^)
今回もまた、いつの間に着替えてたん?!Σ( ̄Д ̄) でした…(笑)

その『一粒の種』。
「この歌が、まだちっちゃな芽のときからかけてくれた」ヒロTへの感謝と愛、
何よりこの歌を大事に大事に歌い続けたい想いがひしひしと伝わっきて…
「感動した」なんて言葉だけでは片付けたくないような。
泣けて泣けて仕方なかったです。

心のこもった歌を届けてくれてありがとう。
そんな歌を、私たちに教えてくれてありがとう、ヒロT!!


…えーと。次はハンバートハンバートですね…

そうそう! うんぎゃるさんレポのお陰で思い出せたのですが(^^;)、
バンバンバザールの緩~い(笑)ご挨拶代わりの演奏で始まった一部。

続いて出てきたのがハンバートハンバートで、連れの友人Kと、
「まったりで続くな~」と感想を言い合っていたのでした!

で、仕事仲間であり夫婦でもある2人は、『同じ話』と…
もう1曲歌ってたと思うのに、彼らのまったり空気にすっかり気も緩み(汗)
すっかり忘れ去ってしまったのです…誠に申し訳ない限り…(T_T)

ただ、この日の出演者の中でも失礼な言い方ながら「地味」な存在なのですが、
あの大きな会場をハンバートハンバートの空気感で包んでしまうんです。
これってどう考えてもすごいことだと思わざるを得ないのでありました!


一部出ずっぱり、働きっぱなし(笑)のバンバンバザール。
(特に富永さん約一名(笑))
ヒモジャムに来たときも、同じような…つまり演奏しっぱなし…(^^;)

なので、あえて感想として言うなら。
この会場の専属楽団ですか? と言いたくなるような馴染みっぷり。
お見事!! の一言に尽きるのです…


もう1人の“ヒロT”(^皿^)、広沢タダシ!!

本人もMCで、
「僕は広沢タダシっていうんですけど、縮めて言うと“ヒロT”なんです。」
と自己紹介して会場の笑いを取ってましたが、妙に淡々と言うのがおかしかった(笑)

歌ってくれたのは『シロイケムリ』を1フレーズ、『雷鳴』『サフランの花火』。

『シロイケムリ』は確か10…年くらい前のヘビロ曲でしたが、
タダシ君の記念すべきメジャーデビューの曲でもあり…
色んな想いが去来してくるようで、1フレーズと言わず丸ごと聴きたかった!
でも、『雷鳴』はやっぱカッコええのです!!
タダシ君のギターの上手さがものすごく引き立つ曲。
弾き語りとはかくや?! と、この曲を聴く度に思わされる私です。

そして、『サフランの花火』……

タダシ君の出番は、一部でも後のほうだったのですが…
この時点で、色んな人の演奏で胸いっぱいになり過ぎて満足し過ぎて、
どうしようか、と思うほどでした。
そこへダメ押しのようにこの曲。
胸が詰まって息苦しくなるようでした。
タダシ君を語る上で外せない曲です。
いつ聴いても、何度聴いても、心を温めてくれる歌です。


次のフラプラに行く前に…
五十音順で言ったら、どこに入れていいかわかんない(苦笑)5人組!
おぐちゃん、リーダー、押尾っち、富永さん、ゆう君。
…名前付けるとしたら、どんなになるん?(笑) という5人組であります(^^;)

こんな濃い~5人で、「ギター好きのヒロTのために」セッション!!
誰が考えたか…私の予想では小倉さんと見ましたが…何て粋な計らいですか!!

おぐちゃん(山弦ではない?)のオリジナル曲『Feliz Amigo』。
ギター弾き各々、ギターを始めた馴れ初めを語るとこから…(笑)。
んで、押尾っちの「女の子にモテたくて始めたギターで初めに憶えたのがEm」
(因みに、基本男性ギタリストの動機は十中八九「モテたい」のようで…(笑))
との言葉に、おぐちゃんが「禁じられた遊びだよね」とかなんか言い出して、
弾き始め…たら、他の4人も負けじと(?)弾き始める!!(笑)

もっそ贅沢なアドリブっちゃーそうなんですが…同時に、
個性ありすぎで、聴きづらい『禁じられた遊び』に…(苦笑)
トレモロを数人でいっぺんにやると、「音がすれてるように」聞こえる(^^;)

肝心のセッション本編ですが(^^;)
おぐちゃん曰く「Amから始まる」この曲は、かっちょええ打ち込み音で始まり、
途中各々のソロパートありで、まあそれこそ凄い個性のぶつけ合い!
や~もう、ギターの音大好き♪としては、誠に至福の一時でしたとも…( ̄▽ ̄)

これまた、私の「ギターインストの門戸」を広げてくれたヒロTの
存在あってこその出来事でありまして…
やはりその功績に対しての「感謝」の他ないのでした。


…と、またまた「ええ加減に、しなさい!」な長さになってきたので(汗)
一応キリもいいところで、【その2】を終わりにしたいと思います…



関連記事
スポンサーサイト

Comment

ポレポレ says... "コメントが…"
消えてる(T_T)
寝ぼけてたからか…
また 間違えてポチっとな!しちゃったみたいですf^_^;

押尾さんのナユタ良かったですねーー!大阪城ホールに壮大な風景が浮かんでなんかすんごいマイナスイオンが渦巻いてる…(ん?ちょっと表現が違うな)マイナスイオンに包み込まれてる(うん、これだこれだ!)感じがしました(-^〇^-)
押尾さんの愛がいっぱい飛んでたなぁ~。
大阪城ホールから梅田に向かうすし詰め状態の電車の中で、隣にいたお嬢さん方が 「押尾コータローのソロライブちょっと行ってみたいよねぇ~~」って言ってるのを 小耳にはさんだ私。「へへへへ、はまるよ~ん!」と心の中でツッコミました。
2011.12.05 11:52 | URL | #- [edit]
k-ham says... "No title"
レポありがとうございます
当日に行けなくなってしまったおマヌケな私にとって
ありがたい限り。
とりあえず、2階建てで止まってますのねe-446
何階建てになっても見に来ますからよろしく!
え?あ?プレッシャーってわけじゃ・・・・
コータローさんの「ナユタ」は今回かなりの方々に響いたようで
やっぱり生で聴きたかったなぁ。
また、こんな企画があればいいのに。
いつか来るかもしれない、「また」のために
やっぱり健康維持に努めようと誓いました(笑)
2011.12.05 22:27 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">ポレポレさま♪"
> 押尾さんの愛がいっぱい飛んでたなぁ~。

おおぅ!!!!!(オットセイか!)
この表現、めっちゃナイスですわーーー!!!
もっと早く言うてくれはったら、パクったのに!(笑)
(おいおいおい…)

まーさーにそんな『ナユタ』でした。
あの『ナユタ』をあの場で聴けた私たちってホンマ幸せ者です。

で…そのお嬢さん方に、どうせなら、心の中やなくて
実際に突っ込んでくださいよー!(笑)
…いきなり話に混ざっていったら引かれるって…(^^;)
2011.12.08 01:37 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">k-hamさま♪"
すんません、まだ工事ストップしとります~(^^;)

こんなでも、ちょっとでも伝われば幸いなんですが…
23日に802でスペシャル番組でオンエアされるんで、
また音源送りますわ!!
それまで、この頼りない(汗)レポでこらえてつかぁさい(^^;)

「いつか来るかもしれない、「また」」
うんうん。押尾っちの言う「夢は叶う」と信じて、
その機会を待ちましょう!!
お互い、健康管理には十分気をつけて…(^^;)
2011.12.08 01:45 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。