Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、むじょう…。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

お盆を過ぎて、若干、ホンマに若干、気温が下がったような気がしますが、
まだまだ容赦ない残暑、蒸し暑さが続いてます。

そして、木の側を通れば、セミ時雨…なんて生易しいもんじゃない、
セミたちの大合唱、大音響。
しかし、不思議とアレを「やかましいわ!(怒)」とは思わないもんで。
むしろ「にぎやかやな~(^^)」と、微笑ましく聴いている。
それはやはり、たった2ヶ月ほどの短い期間しか聴けないものだからでしょう。

そんなセミたちの「期間限定コンサート」に耳を傾けながら
歩いたり、或いは自転車で走ったりしていると…
道端に落ちてる落ちてる、点々と、命尽きたセミくんたちが…(TДT)

正に「命果てた」としか形容のしようがない、乾ききったムクロ…
(セミはもともと乾いとるがな! ってそいつは言わない約束ですぜ、ダンナ!)
アリにでも持っていかれたか、羽や体が欠けてたりなんかした日にゃ…(TДT)
あれを見て、どうして「無情」でいられましょうか。
セミたちの大コーラスをいっそう愛おしくさえ感じてしまうのです。
「頑張って鳴くんやで~」なんて、エールを贈ってみたりして。

しかし、セミくんたち本人…いや、本セミ(^^;)たちは、
そんな「無常」などものともせずに、ただただ精一杯鳴いてるわけです。
「たった1週間しか鳴けないんだ、辛いなあ、嫌だなあ」
なんて、微塵も考えず。
何だか教えられるものさえあるではありませんか…


さあ、今日は今から出勤です。
休み返上だから、時間は遅くていいのが楽ですな。
いっちょ頑張ってきますか!




関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/42-b2c707f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。