Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃気になる音楽。

Posted by Ranko on   0 comments

「音楽好き」と公言しているものの、私の許容範囲は随分狭いです。
何と言っても先ずインストゥルメンタルに偏りがちだし…
そのインストにしても、「弦楽器」という分野に大分偏りが見られます。

そんな私ではありますが、数年に一度くらいは洋楽邦楽問わずに、
「これ好きかも!」と思える歌モノとの出会いはありまして。

その筆頭が先ずなんですが…

彼らに関して詳しくはコチラで→ 鶴 オフィシャルサイト

出会いはやっぱりFM802で、確か2008年…いつ頃だったかも忘れましたが(汗)、
邦楽ヘビロになった、彼らのデビュー曲『恋のゴング』でありました。
その時の印象は正直言って「何だこりゃ…」というのだった(^^;)

…が、彼らも出てたのですね、サマソニ09に。
そう、押尾っちが出た年のサマソニです。
そこで、チラっとだけなんですが、彼らライブを見ることができまして。
「ナニ、ライブめっちゃおもろいやん!!」と思ったんですよ。
で、どっかでまた目にする機会があったら、と思いながらも結局叶わないまま、
2年の月日が流れ去り…ルビーの指環…ちゃうっちゅーに…失礼しました。
…軌道を戻しまして(汗)、2年が経ってしまったのですが。

つい近頃。(日本語間違えてる…)
彼らの新曲を聴いて、ちょっとハマってしまったのですね。

ハートの磁石 って曲です。

コレが、何とも言えず切ない。
アフロ頭のおもろい奴らが切々と歌う恋の歌。
来年3月だったかに、アフロは卒業するらしいですが(笑)。
彼らの作るメロディはどこかノスタルジックなのがいいのかも…
というか、個人的に緩くツボを刺激してくれます。

来月初旬に、このミニアルバムのインストアライブがあるらしい。
見に行ってこようかな~と思ってます。


もう1アーティスト、スズモク

スズモク オフィシャルサイト

『アイス缶珈琲』という曲で出会いました。
出会った時期はすっかり失念しちゃってるのですが(泣)。
この人は、所謂「応援歌」という類の曲なんだけども…
それが何ともリアル、「ああ、こういう感情ある、わかるわ!」と
どこか思わせられる現実感が、聴いてて…変な言い方かもしれませんが、
心地よく気持ちに馴染んでくるのですね。

歌声はどこかタダシくんを髣髴とさせるとこも個人的にツボなのかも(苦笑)。

この人もまた、新曲『真面目な人』を聴いて、
ちょうど仕事で色々悶々としてたこともあってか、
ものすごく心を鷲掴まれてしまいまして…(どこまでも単純な…^^;)

もともと好みな作風とか歌声だったので、決め手だったかも(苦笑)

こちらも12月、来月にシャングリラでワンマンライブがあるみたいなんですが…
ちょっと行くのは困難そうで、残念です(T_T)


ともあれ、この二組は今後とも私的要チェックとなりました。


近頃、私の生活は暇さえあればラジオにかじりつき状態でして。
テレビもたまには見ますが、圧倒的情報量にどうも疲れてしまって…(^^;)
トシなんでしょうか?(苦笑)
ま、それはともかく。
ちょっと、似非「No Music No Life」的な…(笑)
音楽やDJの声を聴いてると、妙に安心できるというのが理由なんですけども。

そんな「ラジオかじりつき生活」の中で、ただ漫然と聞き流すのではなく、
こうして音楽との新たな関わりを見つけ出せることが嬉しい。
まだ自分の感性を失わずにいられると思えるのです。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。