Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩の次はペンギンで(笑)。

Posted by Ranko on   0 comments

…ということで。(?) 行ってきましたーーー!!!

森山直太朗 コンサートツアー2011
「乗り遅れた電車を見送るペンギンよ」
@グランキューブ大阪


あーもう、ツアータイトル書くんめんどくさいんやってば…(苦笑)

ちょうど1週間後の高松公演に行かれる、うんぎゃる殿k-hamちゃんご両名に、
終演後送ったメールになぞって総括しますと…

やっぱり普通に喋れず、普通には動けず(笑)、普通にも歌えない、
そんな直太朗満載のライブでございました♪


要するに、
相変わらず、直太朗語というか直太朗言葉というか直太朗節というか…
言わんとすることはわからいでもないが、何でそんな言い回し?
が炸裂であったり、
アナタまだ確か30代半ばのはずやのに、何でその6、70年代の香り漂うような、
踊りともダンスとも判別できない動きになる………???
という、アレです。(笑)

歌は、もともとが「普通」じゃないですし、ハイ。←勿論誉めてます。

MCは、ひょっとして噛まない直太朗は初めてかも?
と思った矢先(?)、最後の最後になってやっちまいました。
「双ぎゃん鏡」・・・
むしろ、そっちのほうが言い難いんではないのだろうか…?(笑)

えー、アホなことばっかり書いとらんと…

後日、苦労して撮ってきたセットリストを元にしまして、
ネタばれレポを敢行したいな~と目論んでおります。

考えてみたら、直太朗のライブレポって大昔にイベントものを
ごくごく身内にしたことがあるくらい…
(一応は)直太朗ファンとして、このライブの記憶を残しておきたい!! 
と想いを新たにするような、約2時間20分だったのでした

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。