Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃の悩み事。

Posted by Ranko on   0 comments

暑い。毎日ホンマに暑いです。
うっかりパソコン開くと、放熱で部屋は大変なことになります。
…更新が減るのは、実はそのせいもあるかもしれない(苦笑)。

そんな暑い夏。
今年は、節電でショッピングモールなどもエアコンの温度が高いですね。
エアコン苦手としては、助かってます。
(しかし、数日前入ったファミレスはめっちゃ冷えてた!
このご時勢にあかんやろー!)
サンダル履いていっても、足がそれほど冷えないで済む!
…家を出るときは暑いもんだから、靴下履くのが億劫で、つい…(^^;)

長時間滞在になりそうなときは、上着と共に靴下持って行ったりと、
自衛策がなかなか面倒なのが、今年はよほどでなければ
サンダルだけで過ごしても全く平気なのだから、
今まではどんだけ冷えてたんや?! という感じですよね…

暑さ対策として、エアコン依存になってしまってるから、
汗をかけない、という体質になってしまってる人も多いらしい。
そんな人にはお気の毒な今年の夏ではありますが…
その体質を改善できる機会にしていただきたいものです。
いずれにしろ、体には絶対よくない。
というか、危ない…命にも関わってしまいます。

節電といえば照明も、お店によってはかなり色んなところを
節電対策として照明を落としてますよね。
私など、「暗い」どころか「ちょうどいい」と感じます。
事実、ちっとも不自由はないではないですか。
白内障の方なども、そう感じるのでは。(経験者は語る。(笑))
照明が明るすぎるのも、刺激が強すぎて絶対目には良くないです。
(といって、薄暗くすればいいってもんじゃないですけどね。)

そういうことを考えれば、今年の節電は非常に有意義になるのでは。
原発依存をどうこう言うより、この状況を今後もずっと続けていければ、
過度な電力使用を防げることになるのでは?
今更現代人の電力依存生活を変えるなど、できるわけないんだし。
と、浅はかなのかもしれませんが、そんな風に考える今日この頃なのです…

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
そんなわけで、サンダル万歳! な今年の夏なんですが。



愛用サンダル♪


この、愛用サンダルがそろそろ寿命で、悲しい。

夏フェス専用サンダル…として買った訳やないんですが、
4年前に購入してからというもの、情熱大陸に、一昨年のサマソニと夏フェスに大活躍。
何故かというと、上げ底(笑)になってるので、後方からでも
余り身長のない私でも、ちょっとは見やすくなるから…
…だけでなく、普段も履き倒してるので、流石にもうボロボロ(>_<)

で、近所の大型スーパーでサンダル¥1,980均一の広告が出てたので、
これ幸い! と見に行ったところ…

あまりに色んな種類があるので、迷い倒して結局買えなかったという

というわけで、ここで(やっと)タイトルにつながるのですよ。

近頃、そういうこと増えましてね・・・(汗)

○○を買おう! と思って行ってるのに、いざ店に行って、
ありとあらゆるモノが溢れてる中に入り込むと、頭がパンクするのか、
全っ然決断ができないのです・・・

「何か、服でも欲しいな~」とかいう曖昧な目標やと、もうマズイ。
“Tシャツ”だとか“チュニック”だとか、具体的に決めておかないと、
よっぽど一目惚れしたものにでも出遭わない限り、
それこそ、何が欲しいのか、それすらわからなくなってしまうという情況に。

お陰で無駄な衝動買いが減った、という利点もあるにはあるのですが、
欲しいものや、必要なものを買いたいときは、非常に困る…
そりゃ、例えばシャンプーだとかの、日用品はそんなことないんですけどね。
つい先日も従妹のお見舞いに何か、と見に行って結局買えなかったとか、
そういう事態になってしまうのが非常に困るんですよね…(涙)

先日など、ちょっと必要に感じたものを探すのに、
久々ネットショップでもしてみるか、と楽天覗いてみたら…
情報量に圧倒されて、見る前にもう疲れてしまいました。
やっぱり止めておけばよかった(苦笑)

これは、老化なのか、単なる優柔不断の悪化なのか。
そこのところが問題なのです。

…当然ながら自分では、後者だと信じておりますが…


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。