Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました、岡山公演。(注:ネタばれあり。)

Posted by Ranko on   18 comments

moblog_577cfbfc.jpg


何だかんだで、押尾っち追っかけで岡山行ったのは、
ねいちゃ~ツアー以来ということになるはずなので3年ぶり?
あら? 違いましたかいな、うんぎゃる殿?←自分のことやろがー!
…失礼、最近自分の記憶力は当てに出来ないもので(汗)

そんな、アホな話はともかくです。
うんぎゃる殿、この度は誘惑してくださって大感謝でございますよ…!!
変な言い回しで申し訳ないですが…(^^;)

しかし…押尾っち絡みで岡山行くと、何故かトラブルがある私
今回は座席付近に携帯を落とし、後片付け中のスタッフさん方に
えらいお手数をかけてしまいました(泣)。
こんなとこ見られてるはずもないので、無駄とは思いつつ…
大変お世話になりまして、ありがとうございました。
そして、アホな私に協力してわざわざ河原に探しに行ってくれた
うんぎゃるさん、ポレポレさん、k-hamさんのお三方様。
ご迷惑おかけして、ホンマ申し訳なかったです(T_T)


…というわけで(?)、そんな意味でも印象深かった岡山公演の、
久々のレポ…という名の単なる感想文(汗)です。


バリバリの(古いって)ネタばれありなので、今後の公演参加上
都合の悪い方は、ここから「続き」は読まれないようご注意お願い致します!!


後、押尾っちのMC並みに冗長な文章もお許しください(汗)。


…先ずは、ツアー初日の大阪すばるホール以来ということで感じたのは。

これは、もはや別のライブのようだ…!

というものでありました、ハイ。
まぁ今ツアーの場合は、あの初日が特殊であったと言えましょうが…

それにしても…MCはすっかり「冗長」に戻ってましたね(笑)。

そして2ヶ月弱の間隔を置いて観て…構成の良さも改めて感じました。
特に、ダンころでなく『雨上がり』でステージを降りるところ、
最後の『また明日。』をオジイサンの生音で聴かせてくれるところ…
ものっすごく個人的意見(趣味)で大変申し訳ないのですが、
今回のセットリスト的に『黄昏』が入っているのとオジイサンの活躍が多いのは、
もう涙もの垂涎モノの嬉しさなのでありました。


この、三木記念ホールという会場は、押尾っちが(でっかい)“天使”やった(笑)
(いやだって、パンフに舞台監督さんの言葉があったんですもん^^;)
Be HAPPYツアー以来7年ぶりに「帰ってきた」そうで…
その「7年」という月日につい軽いショックを感じてしまったりして

押尾っちも、「そりゃ年を取るわけで」みたいなこと言うてましたね。
やっぱり、40の坂を越えるとそういう気持ちが強くなっていくんですなぁ(苦笑)。


肝心要の音に関しては、ライブハウスのような音響のホールやな~と。
…ていうか…すばるホールのときは、感じなかった…というか、
大分ぼんやり聞いてた、という可能性も大なんですが(汗)。

このホールでは、ハードな曲とそうでない曲との「音圧の差」を
随分と感じたのですよね…


例えば、『Jet』とか『HART BEAT』とか『Over Drive』だとか、
『予感』なんかもそうで、もう、音がお腹にズンズン来る感じで、
翻って『手のひら』だとか『雨上がり』とかのバラード系は勿論のこと、
所謂「ジャカスカ系の曲」(すみませんね、ボキャ貧な表現で(汗))の曲でも、
『Bland New Wings』なんかは、そんなに音に厚さがなかった…

(念のため、別に音が薄っぺらやったとか言うんやないんです。
ただ、上記に揚げた曲と比べると、ということであります、はい。)

え? そんなん当たり前やろって…??
すみません…何せ聴く耳の無い鈍感人間なものですから(汗)。

あ、そういえばなんですよ!!!

今回『TRASURE』は、何でマーティンやなかったの?!
(すばるではどうだったか記憶にないのですが(汗)。)


グレーベンで聴くと、曲自体が「重く」聴こえてしまって…
極端に例えて言うと、『翼』系(って?)の軽やか系が、
『大雨』系のハード系になった感じ。
使用ギターの違いによる曲の印象の違いを思い知らされた気がしました。
えっ、こんなにちゃうもんなんや…!!Σ( ̄□ ̄) と。
やっぱりマーティンのあのキラキラした華やかさがこの曲には欲しいーーー!!!
ギターと曲の相性って、あるんですよね、やはり…(T_T)
まあ、単なる好みの問題であって別に泣かいでもええことなんですけど

そうそう、そんで!!
ツアー始まる前から希望として『ナユタ』は絶対亀ちゃんで聴きたかったんですが。
ああ、やっぱり『オアシス』的亀ちゃん代表曲となりますよね!!!
(頭の悪い妙な言い回しですみません…(汗)。)
だから、な、ゆーたやろー? ……って………………
ごめんなさい、もう言いません。石投げないで…

えーと(汗)。
岡山での『ナユタ』は、超がつくくらいスローテンポで弾いてました。
眠い、というのとはまた違う感覚で意識が飛んでいく…というか
朦朧となる…というべきなのか、とにかくボーーーっとしてくるもんで、
せ、せっかくの亀ちゃんのあの深くて美しい音の響きを、
楽しむ以前に記憶から吹っ飛びそうで、ちょっと辛かったよ、押尾っち…


そう、うんぎゃる殿のお陰でギターもよーく見える(見やすい)席でして…
なので何とか頑張って脳みそに叩き込んできた使用ギターの種類は、
グレーベンのDとMD、亀ちゃん、リトルマーティン(正式名記憶無し…ごめん!)と
オジイサン(L-1)と、ナッシュビルでしたよね。(誰に訊いとんじゃ?)

ん? すると岡山にはマーティン師匠は連れてかなかったっちゅことなん?
(他所ではマーティンさんも活躍してたんでしょうか??)
それとも…まさか、師匠の身に何かあったとか?!Σ( ̄□ ̄)

今になって、どえらい気になってきてしまったのですがーーー!!!
だ、誰か真相教えて…!!!


…えーと、そろそろ似非ギター好きの話はこれくらいにしておきます(汗)。


といって…MCに関しては…いつも通りの押尾節ではありましたが、
何か、取り立ててツボにハマるとかいうのは無かったような。
私が覚えてないだけかもしれませんが(汗)。←大いにあり得る事です。

そんなMCの中で、岡山ならではのといえば、やはり“萌”の話。
車の修理代に5千円くれたマスターは、確かお亡くなりになったんでしたっけか…

その他の、『酔っ払い』(押尾っち曰くは『二日酔い』…^^;)の話とか、
『Little Prayer』の前の12弦ギター話、
『HART BEAT』の前振り、ラジオマンジャックのOP裏話(笑)なんかは、
すばるでも多少似たような話してた記憶があります。
長さは大分延長バージョンになってましたけどね(笑)。

そうそう『酔っ払い』は、これまでの『Friend』みたいに間にアドリブ挟む
形式(『かえるの歌』の輪唱が入るとか、ですね。)も勿論大好きですが、
『酔っ払い』というだけにいかにも酔っ払っております~的アレンジ(アドリブ?)は
曲として相当面白くて好きです!!
初めて聴くとかあんまり聴いたことがないというお客さんにしても、
曲のイメージや印象を持ちやすくて聴きやすいんじゃないでしょうか、これ。
インストの「とっつきにくさ」も払拭できそうですよね。
押尾っちの小芝居も効いてるし…(笑)。


と、いつまでもまとまらないモン書くわけにもいかないので(汗)、
ここらで一つ、結論を持ってこようと思います。


まあこんなこと、今更取り立てて言うのも「遅いわ」という感じは否めませんが。
押尾コータローは、聴くよりも見るべきギタリスト
なんやな~ってことを、改めてつくづくと考え直しましたです、ハイ。

相変わらずミスタッチなんかも結構多くて、そんなときはついつい
「ええいもう、しっかり弾きなはれや~」とか思っちゃうわけですが(^^;)、
最終的には、面白かった~♪ 楽しかった~♪ で終れる。
(そのことのほうが多い、ということですが。)
そして、「また来たい(来よう)」という気持ちになるのが押尾っちライブ。

結局、決して完璧な音や演奏を聴きたくて行ってるんじゃないんですよね。
そりゃまあ、そういう音や演奏聴けたら言うこと無し…なんでしょうが。
何だかそれはそれで何故か「押尾っちらしさ」が欠けるような気もしてしまう。
演奏スタイルや作曲能力(才能)は、すっかり定着したものとなったのに、
不完全な面白さとか危うさを、いつまでも失わない不思議さを魅力だと思うのも、
ある意味貴重な存在かもしれない(笑)。



と、一応まとまった…んやろか?
まあ、そんなことをですね、つらつらと思った岡山ライブ後だったのでした。


最後に、やっぱり「レポ」にはならなかったことを深くお詫びして、
ここで終わりにしようと思います。
(というか、私レポの書き方忘れました………)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ふじっこめぐ says... "ご無沙汰でございます"
流しそうめんのふじっこめぐですf^_^;
お邪魔いたします。
岡山遠征、お疲れ様でした。
実は私も岡山に行って参りました。やっぱりライブいかにゃぁ~、不完全な~のお言葉、同じく感じておりまして(上手いこと言い当ててらっしゃる!)、久しぶりに遠征したらやめられなくなってます。
音の細かいことは私もよぉわかりませんが、どえらい気にされていることの辺り、私なりに感じたことを書いたのリンク貼ってみました。見られますか?
因みに冗長お許し下さい(笑)
今回のツアーは ギターと曲と空間と客で決まる空気 一本一本を大切に作られていると思います。
そうそう、このセットで『黄昏』はかなりヒットですよね!
次は大阪の予定です♪
2011.05.08 19:01 | URL | #- [edit]
YuuHaruka says... "使用ギター"
コメントお久しぶりでございます。

岡山公演レポ拝見しましたよー。

そしてそして使用ギターちょっと気になったのでコメントを。


それは岐阜公演での出来事でした。私が今、一番気に入っているギターが姿を消しました。
SUGITAギター。

リハ中に異変に気付いたそうで岐阜、四日市ではグレーベンコータローモデルが使用されました。

それがナッシュビルに代わったのかな?


そして今回ツアーではマーチンが出てきた記憶がありません。
ていうか最近のライブで見かけた記憶がないかも。


でも、私の記憶はかなりあいまいだしギターわからないこと多いので。
だって宝物をマーチンで弾いてたてきいてあっ、そうだったっけ?てな具合だから。


ちなみにナユタおいらは杉ちゃんで聴きたかったのでした。
2011.05.09 05:49 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">ふじっこめぐさま♪"
お久しぶりにありがとうございます!
何とあの会場にいらしたとは~…

押尾っちライブにギターをわからい人が多く集まるのも、
「ギターのことわからんでも、楽しんでくれたらええねん!」
という気持ちが伝わってくるからなんでしょうね(^^)
勿論、私もその1人ですし。

音に関しては…ホンマに何もわからんのですよ(汗)。
自分でも悲しくなってくるくらい、全然わかんないです。
しかし、そんなにわからんくせに、何故か気になってしまう…
それは多分、もともと好きだった「ギターの音」を、
押尾ファンになって、「世界一好きな楽器の音」になったからやないかと。

なので、有難いリンク、後で早速お邪魔したいと思います!!
ありがとうございます♪(^▽^)
2011.05.09 12:41 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">YuuHarukaさま♪"
おお、こちらもお久しぶりに、ありがとう♪

流石に全国津々浦々駆けつけてるだけあって、情報濃い!
スギ様(笑)も姿を消されましたか。
…って、私スギさんは使ってるの気づいてなかったです(大汗)。

そうですが、今回マーティンさんはお留守なのね。
何故だろう…個人的には、あのギターで弾いたら似合いそうな曲も多いと思ってたんですけどねぇ。
『宝物』は、基本マーティンさんが多いですよ。
ただ、ライブ行かない(^^;)私が、最後に見かけたのは確か
押し弾きの公録だったような気もするのですが(汗)。
ブリーゼはどうだったか、記憶が怪しいので言及しないでおきます。
でもその前から『宝物』はマーティンさんのイメージでしたね…
私だけなのかな? だんだん自信なくなってきましたが(苦笑)

ともあれ…気になったことが解決して大助かりです。
ありがとうね~♪
2011.05.09 12:57 | URL | #8kSX63fM [edit]
ふじっこめぐ says... "素晴らしい!"
早速おこし下さりありがとうございますo(^-^)o
“押尾コータローファンになってから「世界一好きな楽器の音」になった”…ぐっときました。
スギタ君、もしかして入院中?
2011.05.09 22:08 | URL | #- [edit]
うんぎゃるまつ says... "3年ぶりの岡山遠征お疲れさまでした。"
いや色んな意味で(笑)
何故に押尾っちがらみの岡山では何かが起こるのか、
なんか責任感じるんですけど~~~?!

でもRANさんがあたふた(失礼!)しておられる間にも
全員をロビーから送り出し楽屋へ戻っていく押尾っちに
「また来てね~」手を振ることが出来たりもしたので
私としちゃ全然迷惑でも何でもなかったです、はい。
何はともあれ、ケータイが見つかってホンマに良かった・・・
ライブの方でもRANさんの反応を久々に楽しむことができましたし(^^;

ライブの内容はもう言うまでもなく・・・
思い出すだけで満たされた気持ちになりますね。
ライブで「見るべきギタリスト」押尾コータローに1票!
2011.05.09 23:33 | URL | #- [edit]
teru says... "おかえりなさい♪"
何やら、ちょっとした事件があったようで!?
そんなことも含めて、皆さんで参加した岡山公演もとても楽しかったようですね~(笑)
いいなー。

LIVEのネタバレは、見たいけどガマン!
私の地元・茨城公演まではまだ1カ月半ほどありますが、コータローさんの笑顔を見て、生の音色を聴いたら、一気に涙腺が崩壊するんじゃないかと今から余計な心配をしています(苦笑)
そんな自分の反応も含めて、楽しみに待ちたいと思います♪

次は大阪ですか?
再び、うんぎゃるまつさんも一緒かな?
珍道中・・・密かに期待してます(笑)
2011.05.10 00:54 | URL | #PXAqqUm2 [edit]
Ranko says... ">ふじっこめぐさま 再び♪"
いやいや、お陰で気になってたことが解決しましたよ!
有難いことです(^^)

スギタ君(色々呼び方あるな~(笑))も気になるところですね…
押尾っち使用のギターは、どうしても入院機会が多くなるのかも。
あれだけ酷使(といか、無茶というか…)されるから…(苦笑)
2011.05.10 23:59 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">うんぎゃる殿♪"
おお、先ほどお宅拝見(笑)してきたとこでした!
相変わらず、ちゃんと「レポ」、素晴らしい、有難い!!

すすす、スミマセン、私隣でうるさかったのでは(滝汗)
あんまり喋らんよう気をつけなあかん、とは思っておったんですけど…
ちょっとテンション高くて、無理やったみたいです…
も、申し訳ござらん(T_T)

あ、岡山にまつわるトラブルは、何ちゃらハイみたいなもんで、
全て自己責任でありますよ、トホホ~(泣)
2011.05.11 00:08 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">teruさま♪"
ただいまです~(^^)

ふふふ、そう、また(?!)事件起こしましたわ、私…(苦笑)
でも、確かに事件含めて(^^;)楽しかったとは言えます♪
茨城公演もようやく、ですね…
何かこの度は、今までになく感慨深いものになりそうで。
押尾っちにとっても、お父上の故郷だけに…
teruさんのご報告が今から待ち遠しい!!

ハイ、私は次が最後の大阪、シアターブラバです♪
うんぎゃるさんもいるから、また珍道中になるか楽しみにしててください(笑)
…いや、「珍」の原因はどうやら私みたいなんだけど…(汗)
2011.05.11 00:19 | URL | #8kSX63fM [edit]
ポレポレ says... "楽しかった~"
ランさんといい、うんぎゃるさんといい素晴らしいレポに感動すら覚えますm(_ _)m
私はと言えば…ギターが代わっても種類もわからず、「あっ! 森田さん出て来た~」とか 「あっ!ちっちゃいギターだぁ」ぐらいでほんとにお恥ずかし限りです。でも今回つくづく感じたのですが 押尾さんのライブはやっぱり楽しいO(≧∇≦)o
泣いたり 笑ったり まるで「吉本新喜劇!」。そして最後は笑顔で終わるんですよね。ライブ後の女子会も楽しかったぁ~ またぜひぜひご一緒させて下さいね

PS.今回のツアーはHand to Hand だから 「ハンドタオル」だったのかな…
2011.05.13 23:54 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">ポレポレさま♪"
「Hand to Hand」だから、ハンドタオル…!!
穴過ぎて、それは思いつかなかった(笑)
ポレポレさん、目の付け所が違うなぁ、素晴らしい♪

…あ、うんぎゃるさんのはともかく、私のは単なる「感想」ですから(汗)
ほんで、最近になってようやっとギターの大まかな種類がわかってきたところです…
いや、まだまだ全然「わかってる」レベルではないです(涙)
ポレポレさんは、もう是非そのまま押尾っちばっかり見ててください!
そして、その独自の「ポレポレワールド」を更に発展させていただきたい♪
「吉本新喜劇」も、余りにも言い得て妙ですってば!(笑)
2011.05.15 12:36 | URL | #8kSX63fM [edit]
ポレポレ says... "いいんですか~?"
「ポレポレワールド」突き進んでもいいんですか?振り返ったら誰もついて来れてなかったってことは無いでしょうか(^_^;) 皆さまにご迷惑をおかけしないよう気をつけて突っ走らせて頂きます。
ハンドタオルの一件は 私も最近ふと気付きました。
この頃むしむし暑いなぁ(;´д`) こんなに暑くなるなら次はマフラータオルでも出して欲しいなって考えててた時…もしかしてもしかすると 「Hand to Hand」だから「ハンドタオル」だったのかと!(b^ー°)
じつに素朴な疑問なのですが、そんなわけ無いですよね!

あぁ~ 岡山ライブ 楽しかったなぁ。コタパライブしてほしいなぁ…
2011.05.17 00:26 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">ポレポレさま 再び♪"
私、「ポレポレワールド」支持者なんで!
何があっても、喜んでついていきますとも~♪♪♪

「Hand to Hand」だから「ハンドタオル」は、十分あり得ますよー!
「エタチェン」でチェーンストラップとかありましたし…
何しろ関西人やから(笑)、そういうダジャレテイストは大いにアリかと!(^皿^)
マフラータオルといえば…COLOR of LIFEツアーで3色出てますよん♪(^^)
まだ売ってるみたいですから、是非1本お買い上げを!(^皿^)
…て、自分買うてへんのに、人には簡単に言うて…すみませーん…(汗)
2011.05.17 15:13 | URL | #8kSX63fM [edit]
おあしす says... "やっとです"
めちゃ、お久しぶりです。
ツアーというのに、1箇所しか行かないから、やっと福井に行って来ました。
うんぎゃるまつさんのセットリストを見ながら・・・そうか!!とか確認しているニセファン『戦場のメリークリスマス』とビートルズの『Come Together』もあった福井でしたが・・・何処って?全くわかりません(笑)。
独りで演奏される特権で、会場やその時の雰囲気で、内容は微妙に違うんでしょね。
また、ネタバレ見に来ますので・・・レポよろしくお願いしますね。
今月、KOTAPAの更新で・・・やっとペンケースもらえるハズです(笑)。
2011.05.18 00:12 | URL | #vDd5YYRE [edit]
Ranko says... ">おあしすさま♪"
「1箇所しかいかないから」
↑うーむ、私は、以前はコンサートとはそういうものだと思っとりました…
何で、同じ内容のコンサートに何箇所も行くんやろ?
などと考えてた人間とはとても思えない、現在の私です(^^;)

おお、そういえば『戦メリ』やってました!!
何で今回は頭に残らなかったんかったんやろ…
ビートルズの『Come Together』は全く記憶にないです!
ええなあ!!
その場の雰囲気で何やりだすかわからん要素は、
確かに押尾っちにはありますよね~(笑)
自分で持ち出した話を自分で収集つけられなくなって、
結局中途半端でいきなり終る、みたいな…(苦笑)

お、ペンケース仲間(って?)が、またこれでお1人増えますね!
おめでとうございまーす♪(^^) (めでたい…のか?)
2011.05.19 11:01 | URL | #8kSX63fM [edit]
ポレポレ says... "何か素敵なネーミング!"
ランさんにご支持頂いた「ポレポレワールド」…夢と魔法の王国目指し、決して「恐怖の館」にならぬよう努力して参りたいと思いますm(_ _)m

押尾さんが根っからの関西人だと言うことは、K‐hamさんから頂いたDVDで確認いたしました。
「ネイチャ~(チャ~~つながり)」だけでアルバムの宣伝に「たむけん を起用 したと言う逸話。
関西人のチャレンジ精神に脱帽です(^_^;)
2011.05.22 10:42 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">ポレポレさま 三度♪"
おお、「夢と魔法の王国」設立!!v-10
名付けて「OPL(OSAKA POREPORE LAND)」・・・なんちゃって・・・
(「Oshio」の「O」のほうが良かったんかな?(笑))
しょむない提案はともかく(汗)
「恐怖の館」も、なかなか興味あったりしますが…ってもうええっちゅーのに…
また楽しみが広がりそうな予感が♪(^▽^)

そうそう「ねいちゃ~」のCM、忘れとったらあきませんでしたわ!!
アルバムのコンセプトがわからんちゅーねん(^^;)
インパクトとして抜群なほうを取るところが、関西人魂といいましょうか。
ある意味すごい「英断」ですよね~(笑)


2011.05.23 13:53 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。