Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱大陸@大阪レポ(その1)(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

待っててくれたって方がいらっしゃるかどうかわかりませんが(^_^;)

東京公演も、無事雨も降ることなく終了したようですね。
今回、2004年に初めて参加して以来通算5回目…のとこを
去年すっ飛ばす羽目になってしまったので(T_T)(こだわってる(苦笑)。)
4回目の参加にして、初参加の2004年に匹敵する良さだったので、
どうしても、備忘録として残しておきたかったのでした。

ただ、丸10日以上が経過してる、ということもあって余計に
脳内に記憶されてる内容(部分)がとっても大変に偏っております(大汗)。
まあ今更言うまでもなく、という感じですが、要は「3たろう」がメインです。
そこのところ、どうかご勘弁くだされませm(__)m

…ということで、非常に長くなること必至です。
いや、長すぎるので2回に分けました(^_^;)
それでも、まだ長いです…( ̄ ̄;)
「しゃーないな、付き合ったろ!」という寛大な方のみ、
続きをクリックでどうぞ!


出演順は、大阪と東京では大分違っていたようです。
詳しくはわからないけど、演奏曲目は殆ど変わりなかったみたいですが…
とりあえず、大阪の出演順です。敬称…バラバラ(笑)。

♪竹善さん
♪Be.
♪西村さん
♪古沢さん
♪amin
♪河村隆一
(何でこの人は呼び捨てかと言いますと、何となく私の中で「川村隆一」で
確立したイメージなのでありました。
意味わからんんわ! って? 私にも説明不可能なんです~(汗)。)
♪坂本美雨
♪押尾っち
♪スカパラ
♪土岐麻子ちゃん
♪アンジェラ
♪中さん
♪直太朗
♪矢野真紀ちゃん
♪太郎さん

順を追って…書くととんでもないことになるのですが~(^_^;)

先ずはトップバッター、竹善さん♪
「元祖・お呼びでない組」(笑)。
…しかし、入場待ちの段階で既に暑さにへばりはじめてたヘタレな私は
テンションMAX! …に下向き↓↓↓の状態で(T_T)
竹善さんのステージ、ちゃんとした記憶に残ってない~(T_T)(T_T)
は…そういえば初参加の時もそうだった…
てかあの時は、いきなり本命の1人が出てきたのでテンション持ち上げきれず…
という苦い思い出まで甦ってしもたがな…(T_T)
気を取り直しまして…(ーー;)
懐かしい、SING LIKE TALKINGの曲『TOGETHER』で幕開けでした。
竹善さん、1曲目から顔から首までまっかっか~! な大熱演だったので、
何だかハラハラしながら観てた記憶はあったり…(^^;)
後、やっぱりあの暑さだったせいもあったかな…?
竹善さん、ファルセットの調子がイマイチに感じてしまいました。
後の方の曲では、少し持ち直してたと思うけど…
勿論、この方と太郎さんとセッションがないはずはないのです(≧▽≦)
この2人なら打ち合わせてなくてもやるはずだ(笑)。
曲目は、当然(ま、今?のタイミングとしてですね。)『サヨナラ』!
アイコンタクトさえ必要としなさそうな息の合いっぷりは流石~♪(≧▽≦)
その後の暑苦しい…ゲホゲホッ…え~、「熱~い」
…ちゅーか、何かこの2人の場合かなり「ラブラブ」(笑)な抱擁は、
毎度のことながら、何故か濃厚に記憶に刷り込まれるのでした…(笑)。

…えー、こんな調子で書いてたらホンマにまずいので(^^;)
Be.、西村さん、古澤さん aminは、申し訳ないのですが飛ばします!(>_<)

川村隆一。
この人と押尾っちのコラボが観られるとは、思いがけなかった。
…のですが、私この人の曲でわかったのは『LOVE イズ』(表記不明(汗)。)のみ…
セッションした曲名もわかんないんです、すみませ~ん!(平身低頭)
勿論初見ですが、なかなかの息の合いっぷり。
タッピングやハーモニクスふんだんの押尾フレーバー(ヒロT風)たっぷりな演奏で、
「バッキング」でなくちゃんと「セッション」だったのが個人的に◎でした♪

教授と矢野顕子2世、坂本美雨。
なんちゅーのか、摩訶不思議…としか表現思いつかず…
赤貧なボキャブラリーをお許しください(泣)。

そして、我らが「お塩買うたろう」。
…なんですが、どうも毎回私的にこの情熱大陸に関しては
お塩くん情熱は上がりません…(T_T)
何でかな~? セッションはいいんだけどなあ…
何だろう、押尾っちの美点であるはずの「盛り上げよう精神」が、
この情熱大陸LIVEに限っては、何故か邪魔に感じてしまう…
コレは勿論、あくまでも私は、ですけども。

えー、この問題は書き出したら際限がないのでここまでにしておいて。

当たり前のことながら私のテンションなど何っっっの関係もなく、
この情熱大陸LIVEにおいて、押尾っちの認知度(あるいは人気)が
高くなってる様子が年々見てとれるのは、嬉しいことです(^^)

押尾っちのセットリスト…なんですが…
1曲目、度忘れしました…( ̄▽ ̄:)
「Nature~」に入ってる曲でアップテンポの…ってわかるかい!(怒)
k-hamさ~ん、フォローお願いしますだ~!(他力本願かい!)
2曲目が確か(……)『DREAMING』。
ツアーで聴いた時より、「とく子さん」のCMが目に浮かぶ…(←感想?)

ここだけは、意識戻った!(寝てたんかい!)
来た来た~!葉加瀬コータロー!!
ここで、押尾っちが言っておりました。
例のコラボアルバム、発売が10月1日に決定したようです。
…って、今日ちょうどオフィシャル発表になりましたね~(^_^;)
そのアルバムに収録される、葉加瀬コータローによる『大きい、青い海原…』
(この元ネタがわからない方は、こちら をご参照ください。)
…じゃなかった(笑)、『Big Blue Ocean』♪
いや~もう、音源聴く前にライブで聴いちゃうと…私の場合マズいことに…(苦笑)。

えー、このレコーディングに当って「恐る恐る」(笑)太郎さんにお願いしたところ、
二つ返事でOKくれて嬉しかった、てなことを押尾っちが言うと、太郎さんは
「そりゃそうやがな、断ったりしたら後が怖い」って…(笑)。
押尾っち、いつの間にそんな立場強くなったんだ!( ̄△ ̄)
と思ったけど、「いやいやいや…」とか何とかやっぱり弱腰でしたね(笑)。

そうそう、押尾っちが「(太郎さんと)同い年」と言うと、
会場からは「え~っ!」という声が聞こえておりましたが…
あれはおそらく、「そうは見えない」という意味合いであったとは思います。
確かに、身長以外(笑)は太郎さんの貫録勝ちだわな~(^_^;)
顔の丸さも太郎さんの年季勝ち!(笑)
(そういえばこの2人、誕生日も1週間だけ太郎さんがお兄さんやし(笑)。)

んでまあ、やっぱりこの曲ではウエーブ、いいんだけどさ…
「皆さんのウエーブ、めっちゃ綺麗でした!」
って終わるときに押尾っち叫んでましたけど…
どこでお手上げのタイミング取ったらええのかわからんかったで…(・_・;)
ってのは、私の反射神経が鈍いからなのか…うむむむ。

『Rushin'』で、滞りなく盛り上がりを見せ、押尾っちパート終了。
出演者一自宅の近い(…というか、これ以上近い人はおらんわな~(笑))
押尾っちは、今年も数少ない最後までお残り組のようでした。


…と、何だか締まりのない(涙)終わり方ではありますが、
もはや「いつまでダラダラ書いとんねん!」という雰囲気を呈してきたので、
ここで唐突ながら一旦ぶっちぎらせていただきます~(^_^;)
時間的、気分的余裕のある方は第二弾をお待ちいただければ幸いですm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/37-cb654b65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。