Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ventura Highway / 押尾コータロー & FRIED PRIDE

Posted by Ranko on   0 comments

今朝6時21分、無事に(?)初オンエアを聴くことが出来ました。











この、爽快感溢れる原曲を、押尾っちとリーダーの手によって、
いったいどんな風に料理されたのか?
誠に興味の尽きない試聴となったワケですが…


イントロは、いきなりメロメロ(死語…)にさせられる美しさ。
と思えば、どんどん疾走感の増していく展開。
SHIHOちゃんの声もまた効果的!
原曲の爽快感を失うことなく、まったく別物の曲のように生まれ変わってる。

総じて言えば、何ともイケてない表現で申し訳ないのですが(汗)、
大人のドライブ音楽 な曲。
ハイウェイを走駆する車の窓外を流れていく、緑深い山々や晴れ渡った海、
そして都会の街並み、そんな景色や風景を脳裏に浮かべるような。

自分が運転できないのが、こんなに悔しいと思ったことはない…

こうして音源丸ごと1曲流れる他にも、スポットで断片がジャンジャンかかる
その断片的な音も、また良しです



…で、ここで改めて原曲に目を向けてみることにしました。
いったい、どんな歌詞のどんなメッセージの曲なのか?


ということで、歌詞を調べてみました。
…と言っても、日本語詞は思いっきり直訳しかなかったのです…
流石にこれはあんまりや というような…(泣)
しかし、そこはネットの底力!←?
一時は、いっそ自分で何とか訳してみようかと無謀なことを考えたのですが、
めっちゃええ意訳されてるブログを発見!!
そこからこっそり(こらこら)拝借してしまいました(汗)。
そんな歌詞をじっくり読み込んでみると…
爽快でポップなメロディを裏切るような印象さえ感じたのでした。


皆様はどんな風に感じられるのでしょうか?



Ventura Highway/America

Chewing on a piece of grass
Walking down the road
Tell me, how long you gonna stay here, Joe?
Some people say this town don't look good in snow
You don't care, I know

Ventura Highway in the sunshine
Where the days are longer
The nights are stronger than moonshine
You're gonna go I know


'Cause the free wind is blowin' through your hair
And the days surround your daylight there
Seasons crying no despair
Alligator lizards in the air, in the air

Did di di di dit ...

Wishin' on a falling star
Waitin' for the early train
Sorry boy, but I've been hit by purple rain
Aw, come on, Joe, you can always change your name
Thanks a lot, son, just the same

Ventura Highway in the sunshine
Where the days are longer
The nights are stronger than moonshine
You're gonna go I know

'Cause the free wind is blowin' through your hair
And the days surround your daylight there
Seasons crying no despair
Alligator lizards in the air, in the air

Did di di di dit ...




芝生のかけらをかみしめながら
道を歩き下っていく
教えてくれ、どのくらいここにいるつもりなんだい、ジョー?
この街じゃ雪になるとどうしようのないっていうやつもいるんだ
おまえは気にしてないんだろ、知ってるさ

ヴェンチュラ・ハイウェイ、陽の光が差し込んでいる
ここは日中の時間が長い場所
夜は密造酒よりも強烈な場所
行くつもりなんだろ、わかってるさ

なぜなら、そこは自由の風が君の髪を優しくなで
そして、毎日そこは君にとっての陽の光が取り囲んでいるんだ
絶望に打ちひしがれることなく季節はめぐる
トカゲが空に浮かんでいるぞ、空の上に

流れ星が降ってくることを願いながら
朝早い列車を待っている
悪いな坊や、オレはパープルレインに打たれていたんだ
ああ、来いよジョー、おまえはいつだって名前を変えられる
ありがとうな、坊や、そのままでいろよ

ヴェンチュラ・ハイウェイ、陽の光が差し込んでいる
ここは日中の時間が長い場所
夜は密造酒よりも強烈な場所
行くつもりなんだろ、わかってるさ

なぜなら、そこは自由の風が君の髪を優しくなで
そして、毎日そこは君にとっての陽の光が取り囲んでいるんだ
絶望に打ちひしがれることなく季節はめぐる
トカゲが空に浮かんでいるぞ、空の上に


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。