Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年、一番嬉しかったこと。

Posted by Ranko on   0 comments

年々、文字通り「あっという間」に過ぎていく気がする1年。

今年もまあ、何だかんだと色々あって、「え、何で? もう終わり?」
というくらい「矢のごとし」の速さで過ぎ去っていこうとしてます。


…紅白の花菜ちゃんの歌聴いてきたところで、今鼻水垂れ流し状態です(苦笑)。
イントロとかアウトロ、ものすごい端折りバージョンやったけど、
フルコーラス、まさに懇親の歌でした…今まで聞いた中で一番泣きました…(T_T)
これ以上、感想言えません(涙)。



しんどいことや辛いこと、悲しいことのほうが多い人生。
そんな中でも「自分の楽しみ」が持つことができれば、
それを糧に何とか乗り越えられるものですが。
私の場合、それがライブ(イベント)だったりラジオだったりと、
何かしら音楽関係ってことになります。


そんな音楽関係に絞って、2010年の一番嬉しかったこと。
それは、やっぱり直太朗の押し弾き出演に尽きるのです。


押尾っちが直太朗に来てほしいと話をした、というのを聴いてから6年待って、
やっと、やっと、やっと!!! 実現したんですもん……

2人の最初の接点であり、私の2人との最初の出会いの場とも言えるNEW BREEZE。
その段階では、まだそんなに思い入れのなかった(^^;)2人でしたが、
それから1年か2年後には、どっちにもハマっちゃって。
と言っても、最初はかなり直太朗ひいき()だったワケですが…

両方好きだから、一度2人の声と音の共演を聴きたかった。
押尾っちのギターの音に直太朗の声が乗ったら、どんなになるんやろ?
と、いったい何度妄想したことか(苦笑)。

その願いが叶えられて、まさに「天にも昇る心地」やったんです。


次点としてASKAさん。
情熱大陸まではまったく接点がなかったので、
よもや、という想定外のことでありました。
そういう意味では、太郎ちゃんに深く感謝せねばなりません!!


多分そのお陰もあって(単純やな~…)直太朗モードも久々に高い年になり、
6年ぶりに直太朗のツアーに参加…しかも2回、それも2回とも遠征。
という熱狂振りでありました。(ホンマに単純すぎる…)
また、その直太朗のツアーが余りにもツボな選曲と構成で…

そんなこんなで、ライブやイベントに参加した回数こそ少なかったけど、
充実と言えば今までにないほどの充実感のあった年であったような気がします。


この1年我がブログを訪れてくださった皆様にとっては、
いったいどんな1年だったのでしょう?


毎度同じ言葉になってしまって、恐縮なのですが…


新しい2011年という年が皆様にとって、明るく楽しい1年となりますように。
日本にとっても、世界にとっても明るいニュースが溢れることを願いながら、
来る年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。