Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cobaさんと押尾っち。(付け足し及び改定編…^^;)

Posted by Ranko on   0 comments

えーーー。ライブ当夜は脳沸騰状態、意識モーロー、茫然自失………
といった情況でありました。
故に、間違いだらけで誤報そのもの(T_T)


時が経って、脳の沸騰は何とか治まりましたが、記憶はやはり戻らず(泣)
どっかでカンニングさせてもらおうと思って(^^;)(こらこらこらこらーーー)
探索してみたんですが、現時点では見つけられない…(←天罰?)

仕方ないので、同行の友、Kの力を借りて(他力本願主義ですみません…)、
ボチボチと思い出しつつある部分だけでも改定しておこうと思います。
しかし思い出したつもりで、やっぱり間違ってる部分(主に曲順)も
あっちゃこっちゃに残ってますが…(涙)。


MCも書きたかったけど、終わりそうもない危険性をはらんでいるので(汗)
誠に無念ながら、割愛させていただきます。
総じて言うと、照れ屋なcobaさん、最初のうちは割りと口数少なく、しかしだんだんと
押尾っちの話を「次、行こうか!」とぶった切っておきながら、いきなりまた
「そう言えばさ…」とか言い出す、というパターンになっていきました。
(そんな場面で、ちょっと振り回され気味押尾っちが、かわいかったです(笑)。)
cobaさん話の幅が広いから、どんどん色んなネタが出てくる出てくる!
ひとつだけ、面白くて印象深い話を書いておきます。(結局書く^^;)


cobaさんは、とてもワイン好き!(所謂「好事家」の域に入ってはりますね…)
で、フランスの高名なワイン製造者の、世界にもう何千本かしか残ってないような
貴重(希少)なワインが売り出されることになった、と聞いて…
車を買おうかワインを買おうか、とcobaさんは悩んだそうです。
(…そういう選択肢ってあるんやなー^^;)
ここのやり取りが面白かったんですけど、細かいとこ忘れてしもた(泣)
んで、この流れから察せられるかとは思いますが、結局cobaさんは
そのワインをお買い上げになられたそうで…!!!
嬉しくて「一緒に寝てる」って…(大笑)
その後、cobaさんが押尾っちを誉めると、「ほな、そのワイン開けて…」と言い出し、
(しかも、ことあるごとに…(笑))
cobaさんに怒られる、の図が何ともいい感じで面白かったのでした♪

以上。(汗)



☆押尾っちソロ
♪クリスマスメドレー
【サンタが町にやってくる→リトル・ドラマー・ボーイ→ホワイトクリスマス】

♪Beliebe

♪Bland New Wings
ABCテレビ、おはよう朝日です! OPテーマ。
…であるが、早朝のため「起きたら(曲が)もう終わってたー!」
と言われることのほうが多いパターンのようで…(^^;)

♪戦場のメリークリスマス

♪Snappy!
多分3日間ともだったろうと思われますが。手拍子の練習一切無し。
「皆さんを信用して」ということで、わからない人は隣を見て(笑)、ぶっつけ本番。
しかし、勿論皆さん見事な揃い様でした♪
押尾っち、めーっちゃ嬉しそうでしたとさ(^^)


いよいよ押尾っちに呼ばれてcobaさんの登場!!

…の前に。
押尾っちの、cobaさんの音楽との出会い…ファースト・インプレッションは、
「カレーマルシェのCMで…」やったそうな…(笑)
今はCMやってないですね、そういや。懐かしい。


で、ご登場のcobaさん、例の(?)ボーダーTシャツ姿!
何かこれ、「やっぱりcobaさん」という気分になるから不思議なもんで。
もはやユニフォームみたいなもんですね(^▽^)


★cobaさんソロ
♪リベルタンゴ
演奏中、前列にいたサンタさん達の前に跪いてしまうお茶目なcobaさん♪(^^)
しかし、イントロの段階で私の理性はプチっと切れました…
アコーディオンがそれ自体が生き物みたいに、cobaさんと一体になって
躍動してる、そんな感じです。
「自由な」というこの曲のタイトル通り、奔放で情熱的で…
アストル・ピアソラに対するcobaさんのリスペクト、愛情溢れる
分厚い、熱い、タンゴでした。

♪night over the night
今年の3月、ロシアで演奏をされたcobaさん。
地元の人々が沢山楽屋を訪れてくれて、その中の「今度は夏においで」と
声をかけてくれたロシアおばさん(笑)の顔を見て浮かんだ、という曲。
ロシアおばさん、と言われると想像力の貧困な私などは、
パパーハ(と言うらしい、わかりやすく言うと999のメーテルがかぶってるアレ)を
かぶった(コートも勿論毛皮で)でっぷり太った…という図を想像してしまいますが(^^;)
ロシアおばさん、めっちゃアグレッシブでかっちょええやんかーーー!!Σ( ̄□ ̄;)
と驚愕、口ポカーンとなるような(^^;)曲でした!!

♪僕は鬼
この曲はこのライブ中唯一、cobaさんのアコーディオンが変わりました。
ずっと使われていたのは、所謂「クラシック用」なんだそうで、
cobaさんの説明によれば「リードがぴったりと合う」調律になってるそうです。
で、このもう1台のほうはというと、「シャンソン等で使用する」そうで、
「リードがずれるように調律してある」んだそうです。
この曲はタイトル通り日本の曲で、かくれんぼで鬼になったときの「孤独感」を
曲にされたそうですが………哀愁溢れる物悲しいメロディで、
日本情緒を漂わせながらも、アコーディオンの音色が異国情緒誘う素敵な曲でした。


※cobaさんと押尾っち
♪過ぎ去りし永遠の日々
2人で、いきなりこんな名曲持ってくるってのも、ズルイ~~~(^^;)

♪??
ここでもう1曲cobaさんの曲やってたはず…やのに、どうしても思い出せませーん(泣)

♪黄昏
押尾っちが、「次はボクの曲やるんですが」と言って、チラッと爪弾き…
その時点で私の理性はまた、プチっとちょん切れました。(昇天)
あああ、こともあろうに!!(?)大好き過ぎるこの曲を………(眩暈)
お願いーーーーー今すぐこの曲をこの場で全世界に放送してーーー!!!!!
そんな、ワケわからんことを口走ってしまいそうになりました。
あの時間、切り取って永久保存にしたかった…!!(T□T)

♪PURPLE HIGHWAY
ボキャブラリィ貧相すぎる表現で大変恐縮なんですが…
「かっこいい」という以外、どう表現していいのか考えつきません。

♪My Way
細かい内容は失念してしまいましたが(涙)、
「結局人は我が道を行く生き方がいい」というような話の流れから…
ベタやけど、これ以上はないウマイ流れがこのをが引き立ててた感じです(^^)

♪Big Blue Ocean
あ、MCネタやっぱりもうちょっと…(^^;)
この曲の時であったかというと、違ったと思うのですが(汗)、
cobaさんが、客席を見て言われた一言に、大爆笑。

coba「押尾くん見てる顔、みんなアホ面だもん」

違いないです!!(大笑)
いやー参りました、cobaさん!!
で、押尾くんは…

押尾「そのアホ面が好きなんです!」

それは、フォローやと思ってええのかな…?(笑)


※アンコール
♪泣カナイデ
この曲「ここを皆で歌ってほしい」と押尾っちが歌いだすと、
何かcobaさんすっごい笑顔になって歌ってる押尾っちを見守ってました(^^)
でも、後で「テンポ大分違う!」って厳しいツッコミあり(笑)
本番のテンポは確かに「速つ!!」Σ( ̄□ ̄)
聴いてると「メソメソ泣いとらんで元気出さんかい!」と
背中をバシバシしばかれ…もとい(^^;)、叩かれてる気になるような曲です。
cobaさんが歌ってるーーー!!Σ( ̄□ ̄)
と、これまたビックリな曲でした!

♪My favorite things
JR東海の「そうだ、京都へ行こう」キャンペーンのCM曲。
「旅する少年」には、ボーナストラックとして収められてます。
これまで色んなインストプレーヤーの曲が使われてきたこのCMなので…

coba「そろそろ押尾くんにも話くるんじゃない?」
押尾「そしたら、cobaさんがそんなこと言うてましたけど、って…」

虎の威…ならぬ、先輩の威を借りる押尾っち? の図でした(笑)

♪Happy Christmas
2人での演奏曲目でクリスマスソングといえばこの曲だけだったのが、
逆に新鮮だったような気がします。
押尾っちの言葉、メッセージは勿論1日目とまったく変わらないものでした。

☆押尾っちソロ
♪With You
1日目は、弾きながら泣いちゃいましたね、押尾っち。
この日は確か泣いてなかったと思います。
一瞬「終わりたくない」と言ってるような間があったのが印象的でした…

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。