Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直ちゃんに花菜ちゃん♪

Posted by Ranko on

今、私の部屋で専らヘビロ中のアルバム、
「あらゆるものの真ん中で」、そして「花菜~My Favorite Things~」
のことであります♪

コレがまた偶然にも、アルバムの参加ミュージシャンで
二人が繋がってるから面白い!!
それは、ベーシストの渡辺等さん(^^)
そうそう♪ 今回直ちゃんのツアーバンドのベーシストさんですよ!
って、今花菜ちゃんのライナー見てて、初めて気づいたのでした…(苦笑)

しっかし花菜ちゃん、またえらいこと豪華なメンバーで…( ̄□ ̄;)!!
聴いてて目移り…いや、耳移り(笑)して困っちゃいますわ~(>_<)
(知らんがな! って?(笑))

且つ、その参加ミュージシャンの担当曲が、ドンピシャリー!
『あなたのその笑顔はいいヒントになる』(長いで~花菜ちゃん^^;)が、
ソルトこと塩谷哲!!!
『花』(短っ(笑))が、おおはた雄一!!!
…この、おおはた君の(多分^^;)ワイゼンボーンの染み入る音の後に、
流れとして、押尾っちとの『トイレの神様』が来る訳ですよ………

とてもやないけど、泣かずはにおられませんがな………(T_T)(T_T)(T_T)


今の花菜ちゃんを作り上げた、この『トイレの神様』という、
タイトルだけ聞くとちょっとびっくりするような曲を
初めて聴いたのは、今年明けてすぐのこと。
忘れもしない、真冬の寒い朝の7時ちょっと過ぎにヒモジャムで、
「全部流すと11分もあるけど、聴いてみて」と流してくれたのでした。
11分も聴いてると思わない内に時間は過ぎていて、
私は泣きはしなかったけど、何だか寒さを忘れるような
温かい気持ちになった事を覚えています。
あの後、BBSの反響も凄かったみたいで…

この歌の良さは「世間にありがちな」、祖母と孫の関係が、
ごく普通に歌われてるところなのかもしれないと思う。
いつの間にかすれ違って、離れて暮らすようになって、
「入院した」と聞かされて帰って来たけど、結局おばあちゃんは死んじゃって…
聴いてる内に、そういうストーリーは見えてくるんだけど、
やっぱりそういう展開なんだけど…
だからこそ、「まるで自分のことのように」思えてきて
すんなりと心に入り込んでくるのかもしれない。
この歌の花菜ちゃんと同じように、「おばあちゃんっ子」だったという人は
例え、別におばあちゃんと仲違いしてた訳じゃなかった、という人であっても
何かしら心の琴線にこの歌の物語が触れるようで…
かく言う私もその1人なんですが。
今回、押尾っちのギターの音だけで歌い直された、
よりシンプルな『トイレの神様』を聴いていて
そんな風に感じたのでした。

花菜ちゃんの歌い方も、すごくシンプルで、それがまたいい。
ただ、おばあちゃんへの感謝の思いだけが込められた素直な歌声。
“植村花菜”というアーティストのそんな歌唱力が
紛れもなくこの歌の力なんだと思う。
もし、感情移入して歌われたら…多分私は聴けないだろうな、と…

デビュー曲の『ミルクティー』を聴いたのが、5、6年前?
大変申し訳ないことながら、その頃にこんなブレイクが来るような
歌手だとは思ってませんでした(汗)
ええ、コーちゃんも直ちゃんもですけど。(先見の明が0なもんで…)
それはともかく(-_-)

こうしてこの歌がブレイクしたのは、この歌が人の心から心に伝わる。
そういう歌だったからなんですね。
直ちゃんの『さくら』も、そうやって全国に広がって行ったっけ…
おっ、こんなところでも共通項が♪(^^)v
…また話逸れましたが(汗)
何かでもね、こんな風に売れても花菜ちゃんの歌はこれからも
変わることなく「率直」「素直」であり続けるんだろうなって思えます(^^)

携帯でチマチマ書いてるんで、余り長い文章は打てなくて、
『トイレの神様』1曲に絞ったような感想しか書けてませんが、
ホンマはこのアルバムに詰まってる曲全てに、
「花菜ちゃん、ホンマにありがとう」って伝えたい。(^-^)
あ…そういえば、『ありがとう』も入れてほしかったかも(笑)



最後に話はちょっとネタになりますが…(^^;
CDショップでこのアルバム買った時、渡された袋がえらいデカくて!
CD1枚に、何でこのデカさ?!Σ( ̄□ ̄;)
と思ったんですが、とにかく帰って袋開けたら、まあ♪
ギブソン抱えた花菜ちゃんのクリアファイルが入ってる~♪♪
ラッキー!(≧▽≦)
いや、入れてくれてるところ見てなかったんで…(^^;
そして今になって、はっ…( ̄□ ̄;)!! と気づいた事が。
あ、あの場(CDショップ)で店員さんに、「小さい袋に変えて下さい」
って言わなくて良かったーー( ̄□ ̄;)!!
…と、心底思ったのでした……

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。