Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あらゆるものの真ん中で」森山直太朗

Posted by Ranko on

今更過ぎやろ! ってツッコミはごもっともですが、ご容赦下さいましm(__)m
何しろ来週はいよいよ久々に直太郎ツアーに参加するので、
直ちゃんモードなんです♪←単細胞なもんで…

いやぁ、このアルバム、これまた久々に、ストライク来ましたよ…!
できればサッカー風に例えたかったけど、無理なんで…(苦笑)

勿論、あくまでも個人的感覚ですが、ものすごく「直太郎」時代の匂いを感じる。
具体的にどこが、と訊かれると答えるのは難しいですが…

『夜の公園で渡すつもりのない手紙を書いている』(長いっちゅーねん!(苦笑))とかね…
『ラクダのラッパ』『グングルパーニャ』辺りは、
「そんなにとんがらんでもええやん」(by押尾コータロー)(笑)って頃の感覚が聴いてて蘇ってきたり。
『グングルパーニャ』のイントロなんて、何か知らんけど思わず
直太郎、ズルいわ…
などと呟いてたりしてました(^-^;)
(この曲だけとちゃいますけど)パーカッションが、またろうさん!
ええやんええやん、この幅広さ♪

ツアーは、石川さんやまたろうさん同行!って訳にゃいかないでしょうが(^^;
ともかく、この曲達…直太郎流なら、楽曲達かな…を、
生でじっくり聞かせてもらうのが、実に楽しみになりました(^^)


アルバム聴いた勢い…というか、単なるテンションの高さで(^^;)
押し弾きの直太郎を聞き直してみたり。
…今回はヒモジャム出演時がちょうど入院中で録音出来ず、
それがかえすがえすも無念(T_T)
話戻して(汗)
改めて聞き直すと…せめて1時間時代、できたら3時間時代に、
もっと話を聴きたかった気もしつつ、且つ二人の距離感を思うと、
この、付き合いも10年近くなった今のタイミングで聴けたから
良かったんかも? とも考えもし…
スタイルがかなり違うから、押尾っちも言うてましたけど、
「一緒に何かやろう!」という雰囲気はない二人ですが(寂しいかな…)
性格…というかキャラクターというべきなのか、
どこか根底に流れるモノに、似たものを改めて感じました。

だからね~、やっぱり今度は是非にも
「生」で!!セッションを聴いてみたい!!!
…というのが、強ーい願望になってしまったのでした……

見られるんなら、どこでも追っかける………かも…(^^;)
いや、北海道とか沖縄とか言われたら、ちと困るものが…(苦笑)
(実現もしない内から困らんでよろしい!)

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。