Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAN「よければ一緒に」

Posted by Ranko on

テレビやラジオから、毎日のように聞こえてくる。
そういう流行りの曲じゃないけど、こころに強く残る歌があります。


よければ一緒に KAN 歌詞情報 - goo 音楽



「よかれ」と思ってしたことが、相手にとって「良い事」とは限らない。
というのは、往々にしてありがちなことで。



 なにかにつけていちいち歌などうたいたい
 うたいたいけどいつもこれといって歌詞がない
 歌詞がなければラララララララで歌えばいい
 よければ一緒に そのほうが楽しい
 よければ一緒に そのほうが楽しい




「一緒に歌って」と言われても、歌いたくない気分のときだってあって。
そんなときでも、「よければ一緒に歌って」と言われると、
「じゃあ、歌ってもいいかな」という気持ちにもなれるかもしれない。

この歌の、そういう「決して押しつけないこころ遣い」が嬉しい。

「よければ」皆さんも聴いてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。