Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉加瀬太郎 My Favorite Songs♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

改めて、感想です。

太郎ちゃんとKO-50の2ショット♪(*^m^*)



1. The Song of Life with 鳥山雄司
2. 地球に乾杯 with 羽毛田丈史
3. シルクロードのテーマ with 喜多郎
4. 黄昏のワルツ with 加古隆
5. エトピリカ with ジェイク・シマブクロ
6. SARA with Coba
7. TAKUMI/匠 with 松谷卓
8. Libertango with 小松亮太
9. DEBORAH’S THEME/ONCE UPON A TIME IN AMERICA with エンニオ・モリコーネ
10. 世界の車窓から with 溝口肇
11. あの夏の白い雲 with 押尾コータロー
12. 誕生 with 西村由紀江
13. 放課後の音楽室 with GONTITI


買ってライナーを見たとき、最初聞いた情報と曲順がえらい違うなぁ、
などと思ったものの、実際この曲順で聴いていくと…

静から動への変化とか、壮大な風景から日常的な光景への移り変わりとか、
いや、コレはもうこの通りでないと!! と大いに納得。
「完璧!」「参りました!」としか言いようのない心地好さに呑み込まれます。

どの曲も良すぎて、「これ!」という1曲なんて選びきれるもんじゃないけど、
あえて、どうしても、という1曲を選ぶとしたら、
4曲目の加古さんとの、『黄昏のワルツ』を選ぶかもしれない。
何かしながらのBGM(にするは、勿体無い気もしつつ…)にしていても、
この曲がかかると、ふと手なり動きを止めて聴き入ってしまう。
そういう瞬間が、何故か必ずと言っていいほど訪れるのです、この曲は…

まあしかし、この葉加瀬太郎という人のバイオリンの音は、
何でこうも気持ちをふくよかに、贅沢にしてくれるんだろう、と改めて思う。
そういう13曲でもあり、また…
鳥山さん、cobaさん、小松さん、加古さん…等々、
葉加瀬太郎といえば、というくらいお馴染みのメンバーは勿論のこと、
接触があったのは知ってるけど、音の競演は初めて聴かせてもらったジェイク。
こんなに仲良しになってくれて嬉しい限り、な押尾コータローも然り…
音楽人・葉加瀬太郎の、「Favorite」な音楽達と共演者たちへの、
「Favorite」が満ち溢れた、至福と至高に彩られた13曲。

私にとって「手元に置いておける幸福」
つくづく実感する、文字通りに「My Favorite」な1枚となりました。



ところで、このジャケットが…


My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】
(2009/09/09)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る



に、似てる…!(^^;) と思ってしまったのは、私だけでしょうか?↓(笑)


Be HAPPYBe HAPPY
(2004/06/23)
押尾コータロー

商品詳細を見る



見てるほうも幸せになってくるような、福福しさ(笑)溢れる笑顔が、
アルバムの内容までも象徴してるところが、よろしいやないですか♪(≧ε≦)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/257-058bcf0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。