Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いときには涼しい音楽♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

残暑~はつづく~よ~ い~つま~で~も~♪

というような状況に耐え切れず、つい…(汗)。
い、一応手拍子の練習くらいは…してるような、してないような…(以下自粛)。


ANTARCTICA(CCCD)ANTARCTICA(CCCD)
(2003/04/16)
TVサントラ

商品詳細を見る



これはね、夏になると絶対に聴きたくなる1枚なんですよね。
(冬場は冬場で、ほっこりと温かくなれる曲が揃ってますけどね!)
今年もご他聞に漏れず何度もお世話になりました。
…そして、ここんとこのぶり返してきたような残(酷)暑で、
また必須アイテムの座に返り咲いた、ということなのでした(^^;)

7曲目、『White Wind』の須川展也さんの奏でられるソプラノサックスの音が、
これを暑い時に聴きたくなる大きな要素なんですよね。
高く澄みきった、どこまでも爽やかな音を聴いてると、
蒸し暑さからくるイライラが、嘘みたいにスーーーっと消えていくようで、
「音の持つ力」とでも言いますか…不思議さを感じます。
何度聴いても、聴く度に「あ~、何て心地好い音なんやろ…」としか思えず…
初めて聴いた時の、「金管楽器やのに、木管楽器みたいな柔らかさや!」
と思った、その印象がいつまでも変わらない、そんな存在の曲です。



Now On Air♪


むむ、こうして見るとめっさ違和感バリバリな2ショット…(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/254-39fa056d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。