Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変遅ればせながらの「行ってきました。」ご報告。

Posted by Ranko on   6 comments   0 trackback

愛猫が死んでしまい、こんな時に、とも思ったのですが…
仕事に行ってる私の分まで、付きっ切りだった母が、
心身ともに疲れていることでもあり、気晴らしになるし、
何より、その母がとても楽しみにしていたので行ってきました。
半分くらい上の空状態ではありながらも…やはり音楽の力は大きいです。
ほんの一時でも心を慰められてもらってきたのでした。

6月28日(土)「ココロの学校」@中之島公会堂
もう丸1週間前のことでもあり、既に記憶は薄ボンヤリ…なんですが、
思い出せる限り、書いてみたいと思います。


080628 中之島公会堂



↑は、終演後の中之島公会堂です。
改修してからは初めて行ったので、中も随分綺麗になってて驚きました。
…というのは、チンペイさんのMCでもありましたが。
ホールもすごい雰囲気のある造りで、音が幻想的に聴こえるような
そんな気もしたりして…
気持ちの余裕さえあれば、地下食堂のオムライスまた食べたかったけど…
は、いかん話が(^^;)

さて、そんなちょっと厳かでさえある雰囲気の中での「ココロの学校」、
なかなかに面白おかしい、そして素敵な話を沢山聞かせてもらいました。

押尾先生は、やっぱりバスチューバの話してました(笑)。
…て、ホストのチンペイさんが谷村校長、
ゲストは「ココロの先生」と呼ぶ慣わしなんだそうなんですが、
押尾先生は、どっちかというと殆ど「生徒」になってたような気がします(^^;)

何か、もはや話が前後してややこしいことに(汗)。

えーと…谷村校長のお話を書いてたら終わらないので…
というか、まとめがヘタなのでまとめきれないのです(T_T)
ここは、一つ涙を呑んで、押尾っちの話にまとめたいと思います。
もし気力(と記憶力)が残っていれば、いつか書ければいいなと…

この催しが「トーク&ライブ」であるということもあって、
ギターの音より声(歌声も含む)を沢山聴いてたような気がします。
トーク中は、何の話だっかった失念してしまいましたが、
ギターで実践したほうが早いということで、ギターを持ったものの、
このイベントはマイクを持って椅子(ちゃんと学校の椅子! しかも木の椅子!)に
座って、という形態だったので、ギター持つとマイクが持てない!
そこで、何とチンペイさんが「僕がマイク持つわ」と自らマイクスタンド代わりに。
途中でスタッフさんがマイクスタンドをセットされたのですが、
時既に遅し…(^_^;) 使われることはなかったのでした…

肝心の)ギター演奏は…
ソロでは『DREAMING』を1曲のみ。
後は谷村校長とのセッションで、勿論先ずは『チャンピオン』ですよ!
この曲はどっちがベーヤン役(笑)かで揉め(笑)、
押尾っちが「じゃあ僕がベーヤンのパートで…」と自己申請したのですが、
谷村校長に「結構キーが高いけど…」と言われて、
途中交代制(笑)で2人ともベーヤンということになりました(笑)。
…しかし、ご存知の通り押尾っちはチンペイさんの物真似がウマい。
故に、ハモリ部分は、結局どっちがどっち歌ってるのか聴き取れず…(苦笑)。
その後、押尾っちからのセッションリクエストということで、
『遠くで汽笛を聴きながら』。
演奏後、感極まったか涙する押尾っち…
チンペイさんに涙拭いてもらってました。
う~ん、思わずココロくすぐられてしまったではないか…(笑)。

『チャンピオン』の後でだったかな…谷村校長に「押尾くん、声も良いね」
と誉められておりました。やっぱり「生徒」やん…(笑)。

トークは、というと、先ずは谷村校長の「どんな生徒やった?」という質問に、
いきなり鼻歌が出てくる押尾くん。
…曰く「鼻歌もイントロから歌うような真面目な生徒」っちゅうことらしい(笑)。
そして、「音楽との出会い」で、出ましたブラバン、バスチューバネタ!
ツアーであんだけ喋った後だけに、頭の中に台本が出来上がってるようで、
そりゃーまあ淀みなく喋っておられましたとも(笑)。
しかし、初めて聴かれたであろうチンペイさんファンと思しき方々も、
楽しそうに聴いておられました(^^)

そして、途中に会場からの「ココロの先生に質問」という
コーナーがあったのですが、(開演前に質問を募集?してたようでした。)
「お子さんが出来て、人生観が変わりましたか?」という質問がありまして。
「8歳になる子どもがいるんですが…」という押尾っちの答えに、
公の場でJrくんに冠する発言を聴いたのは随分久しぶりのことでした。
で、それに気を取られて答えを忘れてしまった私ってヤツは…(^^;)


とまあ、こんな感じで、やっぱり谷村校長の話し書いてたら、
「いつまで書いとんじゃい!(`皿´)」というお叱りの声必須状態でした…
いや、既に十分…(汗)。

ということで、かなり乱暴ながら(^_^;)これにて一件落着…してませんが…(汗)。
まだ付き合ってくださる寛大な方のみ、以下をクリックくださいまし。



母上が押尾っちにハマりました…(笑)。


帰り道でのことです。
フライヤー類を見ながら「感じのええ子(って!(笑) 確かに娘の私と同いやけどさ^^;)
やな~」と繰り返す我が母。
そして、「(押尾っちは)写真より実物の方がずっとええわ」と言う母に、
「谷村新司は?と尋ねてみると…
「トシとって白髪になってるし、ショックや」ですと(笑)。
しょーがないやん! アリスの頃は20代ですってば~(^^;)
で、チンペイさん目当てで連れてったのに、チンペイさんに関してはそれだけ。
私「『遠くで~』は好きなんちゃうん?」
母「うん」
…え? それだけ? 生で聴けて良かったとかはなしなんですか…?(・_・;)
そしてまたフライヤーを見つつ…
「(押尾っちの)この写真好かんわ、やっぱり実物の方がええわ」。
と、何度も何度も繰り返す母~♪(チンペイさん、ごめんなさい!!)

そして、数日後にはついに、「今度押尾コータローのコンサートあったら誘ってな」
と仰いました…
も、もーちょっと早く言って下されば、フェスのチケット都合できたかもなのに…(^_^;)
(この翌日29日が一般発売だったから…)

「谷村新司見に行きたい」と言ってた母は、いずこに…(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

チャッピー says... "行きました♪"
父を連れていきました。
ライブ後、父はコータローさんについて
「ええオトコやなあ~」と言ってました(笑)。

Jrくんについては「やっぱり、お父ちゃんは頑張らなあかん、と思うようになった」と言ってました(笑)。
2008.07.06 22:44 | URL | #- [edit]
黒砂糖 says... "もちろん、全部読みました!"
貴重なレポをありがとうv-354
中ノ島公会堂の画像もすっごいきれい!!
愛猫ちゃん亡き後、無事行けたんかなぁ?と気になってたので、お母さん共々参加できて何よりです。

それにしても・・・・・・
本命のチンペイさんそっちのけで、すっかり押尾っちに心奪われたお母さん。
そして公の場でJr君の話をした押尾っち。
どちらもびっくり!!!
2008.07.07 12:46 | URL | #MMIYU.WA [edit]
うんぎゃるまつ says... "あぁ、よかった・・・"
行ってはったんや~v-25
貴重なレポ、ありがとうございますv-346
KOTAPA BBSでも絶賛されてたし
ホンマに心があったかくなるええライブやったみたいですねv-342

そうか~お母上がハマりましたか(笑)
チャッピーさんはお父上!
ウチの母もいつか連れていってあげたいと思ってるんですけど・・・なかなか・・・
でも、そういう年代をも惹きつける押尾っちって
何かファンとしても誇らしいですねe-278
がんばれ父ちゃんe-271
(には、やはりどーしても見えないv-356
2008.07.07 21:46 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">チャッピーさま"
コメント、ありがとうございます~♪
そうですか…チャッピーさんのお父様も。
チンペイさんとこでも、押尾っちは絶賛(?)されてたし…
この、熟年男女キラーめ!(笑)
(ウチの母は、「老年」なんですが^^;)

補足もありがとうございます~!
そうそう、そんなこと言ってましたね!
「頑張らな」主旨のことを言ってたな~という、
微かな記憶はあったんですが…
言い回しを全く憶えてませんでした(汗)。
2008.07.08 18:23 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">黒砂糖さま♪"
どうもどうも、ご心配おかけしまして(>_<)
こういう温かいライブだったから、
本の一時でも悲しみを癒してもらえて、
思い切って行って、ホンマ良かったです。

写真、リサイズし忘れてえらいでかいので(^_^;)
画面からはみ出してますが(苦笑)。
こういうレトロな建物は、勿論昼間でも十分美しいのですが、
こうしてライトアップされるとまた雰囲気たっぷりで、
改めてええもんやわ~と思いましたv-483

もうホンマ、母上には参りました(笑)。
KOTAPA以降、大阪でライブあったらまた連れて行きます。

Jrくん話、確かメジャーデビューちょっと前くらいまでは、
割とあったんですけどね…
いつの間にか、そういえばj話せえへんようになったなと思ってたんですが、
何年ぶりだかわかんないくらいに久々に聞いたので、
私も大変ビックリでした!

2008.07.08 18:35 | URL | #- [edit]
Ranko says... ">うんぎゃるさま♪"
いやいやどうも、ご心配いただき恐縮です~(>_<)
「行きます」ご報告もしようと思ってたんですが、
何かバタバタしてるうちにし損ねちゃってv-356

そうそう、あの会場がどのくらい押尾ファンで占められてたか
はっきりしたことはわかりませんが、押尾ファンのみならず、
チンペイさんファンにも随分受けてたようです。
押尾っちは勿論のこと、ファンも出しゃばった事をしたりないから、
好意的な目で見てもらえるんでしょうねv-290
そういうとこはファンとしても誇らしい限りですわv-354

母上は…いやもう参りましたわ~(^_^;)
ひょっとしたらな~とは思ってましたが、しかし。
若くてカワイイ女の子じゃなくてごめんよ、押尾っち(笑)。
多分最高齢者部門に属する母ですが、これからもよろしく(笑)。
2008.07.08 18:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/25-66cd3455
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。