Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマソニ熱」はまだ続く!その1(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

しつこいようですが…(汗)。

しかし、せっかく初参戦のサマソニ、押尾コータロー以外にも、
色々醍醐味を味わわせてもらった分も、備忘録として残しておきたい!
という、ただその一念なのであります。

時間的な都合で、エルビス・コステロが観られなかったのは無念だったけど、
押尾っちの「この後もサマソニを楽しんで帰って!」という言葉に背中を押されて、
数こそかなり少ないけど、存分に堪能はさせてもらいました!!

漏れ聞こえる…どころか、丸聞こえ(笑)で意外な出会いがあったり。

…ということで(なんちゅー無茶な振り…)!
押尾っちの後、いきなり弾けきってしまったのでやっぱり休憩中(苦笑)、
PARK STAGEの目の前、と言っていいくらいに近いメインステージ、
OCEAN STAGEから丸聞こえ(笑)だったのが、

Hollywood Undead →Biography

何だかですね、聴いてると会場のタテノリで盛り上がってる様子が目に見えるようで、
「うわ~、これちょっと混ざってみたいわ!」てな気分になりました!
正直言うと、こういうメタルチックなロックはどっちかと言えば苦手分野で、
どういう風に自分の中で音の良し悪しを決めていいのかわかんないところが
あったにも関らず、そんなことを感じたのは、これは「野外効果」なのか、
「ROCKフェス」効果なのか?
覆面バンドってのもいいのかも!
元気さえあれば(苦笑)、ホンマ覗いてみたかったですよ!!

しょっぱなから、こういう出会い、発見が出来たのも超ラッキーで♪


で、ただ聴き(笑)を楽しんだ後は本格的(?)にSKY STAGEへ移動…
これは、最初から狙いを定めていた、

Mando Diao →Wikipedia

何年前だったか、802の洋楽ヘビロ曲だった『The Band』で出会ったバンド。
後方ながら、ステージは何とか肉眼で掴める位置をGET。
始まるまでは座り込んで体力温存(笑)。
しかし彼らが登場して、最初の曲が始まった途端…いきなり我を忘れ(^▽^;)
や~もう、いつの間にか前へ前へと出ちゃっとりましたわ~♪(≧▽≦)
ボーカル(&ギター)のグスタフが、北欧系だけあって色白の可愛いセクシーくん!!
これだけでも目の保養ですがな!←おい…
いや、重要なんは勿論音楽ですよ~!!(^_^;)
何て言うかな…かなりポップなメロディが聴き心地良くって、
ハードすぎず軽すぎない、絶妙なバランスの取れた音がcool!!
年甲斐もなくジャンプまでやってしまくらい(自分でもビックリ~…)(^^;)、
アゲアゲでぶっ飛ばして楽しませてもらったライブでした!!


Ranzoku Tube ←これ、たまらんですわ! ライブを思い出します!!


…と、何だか長くなりそうな気配が既に漂ってきたので(^^;)次へ続く…
いや、それもどないやねん! って突っ込まれそうですが(汗)。



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/244-b26c26f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。