Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸1年。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback


猫とネコ♪(=^ω^=)


お初天神境内で出会った、親猫とはぐれたらしい生後数日のこのコを
縁あって家に迎え入れる事になり、21年もの月日を共に過ごして、
1年前の今日、安らかに旅立って行きました。

次女猫が死んだときは、まだこのコが傍に居てくれました。
それが、どれほど大きな慰めで、救いであったことか。

こうして在りし日の姿を見ていると、このコを亡くした時の
喪失感はまだまだ埋まってはいないことを感じます。
いや、多分一生埋まらない穴として心に残るんだろうけど…

でも、だからこそ、やっぱり今もこれからも変わることなく捧げられるのは、
「ウチの子になってくれて、ありがとう」この言葉しかないのです。

ありがとう。
いつかは悲しいとか寂しいなんて思わなくなれるように、
いつまでもいつまでも、ウチの子で居てください。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/224-5563ce0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。