Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一蘭行って、また一難?!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

あ~の人も このひぃ~ともぉ~
そぞろある~く 昼の街ぃ~
どぉ~こへ行く二人ぃ~連れぇ~
御堂筋ぃ~を一蘭へぇ~♪


…え? 『大阪ラプソディ』 を知らない?
海原千里・万里 が歌ってた…え? それも知らない?
上沼恵美子なら知ってる? そうそう、あのよ~喋らはるオバチャンです。
あの人が昔、お姉さんとデュオで歌ってたんですよ。

その話は、おいといて。

そんなワケで!!(どんなワケじゃい!)
まあ、結局は、
「あの(どの?)“一蘭 道頓堀店”へ行ってきましてんわぁ♪」
ってぇ話なんで…(^^;)

「どんだけ回りくどい言い方しとんねん?!」て、ハイもう、全く仰る通りです。
しかし、大阪はミナミを語ろうとすれば、この歌は欠かせないのであります。
というか、その時の行動はこの歌い出し部分をちょこっといじった、
まーさに、そのまんまやったんですもん…(笑)。
ただ、「御堂筋」は地下鉄御堂筋線でなんばまで行ったっちゅーことで、
御堂筋を歩いたワケやないっちゅーのが微妙に齟齬のあるとこですが(^^ゞ
(細かい事は気にしない!)


一蘭 道頓堀店外観


「二人連れ」っちゅーのは、私と、所用 にてご来阪のうんぎゃる殿。
(…というのは、うんぎゃる殿のその後(?)のご報告が既に上がっとるがな!^^;)
や、本来の目的は大変素晴らしかったようで、良かった良かった♪

この話がいつしか膨らみ…何だかどんどん発展し…(^^;)
あっという間に実現の運びとなった、という次第なのであります、ハイ。

一蘭のサイトから写して行った地図を握り締め(笑)、
なんばで待ち合わせ、いざ! という瞬間に南北わからん(滝汗)となって、
危うくやはり「珍道中」でしたが…毎度申し訳ない、うんぎゃる殿~(^^;)
御堂筋の流れで南北を確認(苦笑)。
法善寺横町辺りに至るあのゴチャゴチャした借景に惑わされ、
思い描いていたとは若干ずれた(多分)ルートに迷い込みつつも、
何とか思ってたよりも早く(^^;)辿り着けて良かった~!
ホンマ、うんぎゃる殿、毎度毎度…以下省略(涙)。 

土曜日故に延々長蛇の列を覚悟してたものの、さほどの人数もおらず、
幸いにも多分10分も待たぬ内に潜り込めたウワサの“一蘭”は、
聞きしに勝る(?)麺道(これはショージ式分類。)なお店でありました。

ナニが凄いってやっぱりこの…
世界初「味集中カウンター」!!
殆どが2人連れ(所謂カップルと言う組合せ含む。)で、1人客は少ないくらいなのに、
店内正に、「寂として、声無し」。
これが「味集中カウンター」の効果なのか~!!( ̄Д ̄)
時々、ヒソヒソ声で感想述べ合ってた私らは、どうやら麺道失格者…?(^_^;)
というか、初めて行った、っちゅう嬉しいがり丸出しやったかもですね…(苦笑)。

そして、ウワサ(?)の、
◎元祖「オーダーシステム」。
うんぎゃる殿は、オール基本にされたそうです。
ワタクシは、にんにく少々と秘伝のタレ2分の1に致しました。
基本は、普段辛めOKなうんぎゃる殿も「辛い」と申されてましたので、
辛さが少々苦手になってきた私は、2分の1で正解! でした。
次は基本に挑戦してみるか?!(ちょっとオーバーでした?^^;)
ねぎは、何となく「青」を選択しちゃったのだけど、白でもよかったな…


一蘭のラーメン!


…で、とりあえずの結論。
押尾っちオーダーの「超かた、辛さ2倍、超こってり」でしたっけ? は、
私には無理のようでした(^^;)
麺の「かため」くらいは大丈夫(?)そうやけど、他は無理やわ~。


どなたか、チャレンジされた暁には是非ご報告ください。

更に、元祖である「替玉」に関しては…
(「隠し玉」とちゃうねんで、というツッコミもこっそり。
アレは、逆に「隠し玉」を「替玉」て言うてもうたんやけど…(笑)。
teruさんやハロハロさんは、きっとご記憶ですよね?)
何とかならないでもないかもしれないが、何とかなるとも言い切れぬ、
かもしれない、と結論付けるのにやぶさかではない、という感じでありました。
(いかん、どうもショージ式が伝染しとります~(^^ゞ)
その場では行けそうなんだけど、結構後から満腹感来るもんだから…(^^;)


因みに当日27日は、こうたろうの占いによれば「塩抜き運あり」だったらしい(笑)。
しかし、全然「塩抜き」どころじゃなかったのでありました…(^^;)
せっかくの占いを無視して悪かったよ、こうたろう~(苦笑)。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/222-9dc74ff1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。