Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「丸かじり」シリーズを丸かじり達成!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

昨日今日の話でなく、3日ほどは前になるのですが…(^^;)

BOOK-OFFで「伊勢エビ」と「ナマズ」に出会って、迷わずゲット!
一昨日だったか、その2冊を読み終えた時に、ふと気がついた。

このシリーズは、本屋に探しに行った時に先ず見かけた、
「猫めしの丸かじり」(猫好きなんで…(笑))を最初に買ってから、
本屋やBOOK-OFFで見かけるたびに買い漁り続けて…


1:タコの丸かじり(以下丸かじり略)
2:キャベツ
3:トンカツ
4:ワニ
5:ナマズ
6:タクアン
7:鯛ヤキ
8:伊勢エビ
9:駅弁
10:ブタ
11:マツタケ
12:スイカ
13:13:ダンゴ
14:親子丼
15:タケノコ
16:ケーキ
17:タヌキ
18:猫めし
19:昼メシ
20:ゴハン
21:どぜう
22:パンの耳
23:ホットドッグ


やった、4年かかってついに、現時点で出てる全23冊の
丸かじりシリーズを制覇した~~~!!!(喜)


丸かじりシリーズ表紙全容!


嬉しさの余り、表紙を並べて記念撮影(笑)してみました(^^)v


このシリーズを読み始めたのは、忘れもしない2005年の5月のこと。
ヒロTんとこに、情熱大陸の宣伝(笑)に来た太郎さんとヒロTが
東海林さんファン自慢合戦(笑)になって、その結果は、
単行本全て、更にサインも持ってる太郎さんに軍配が上がったのでしたが、
(本気で悔しがる大人気ないヒロTがまた笑えた笑えた(笑)。)
それを聴いてて、これは読んでみよう! と思ったのが始まりだったのでした。
…つまり、動機はミーハーやったという…スミマセン東海林さん(汗)。

この人の文章を、ヒロTは「やわらかく辛辣」と表現したけど、
私としては、「愛嬌ある辛口」とでも言いたい。
ま、さして変わりはないやもしれませんが…(^^;)

ともかく、このシリーズを読み始めてからというものの、
すっかり“東海林ワールド”の虜になってしまったのであります!
てなワケで、次々と収集を続けてはいるものの…


東海林さんのその他エッセイ本


「なんたってショージ君」と「ショージ君の旅行鞄」はこうして見ると、
値段も厚さも文庫本の域を超えてるな…(笑)。
しかし、「なんたって~」は“東海林さだお入門”というだけあって、
もし、「これから読んでみたい」と思った人には正にうってつけ、もってこい。
それこそ「東海林さだおのおいしいとこ取り」。
但し、読むのはえらい大変です(^^;)
面白くてなかなか止められないのに、残り頁は減らないような気が(笑)。

それにしても…
これだけ集めてみても、全著作の半分にも満たないくらい…?(^^;)
初期作品とか椎名さんとの対談本とか、まだまだ未踏の境地だらけ!
もうこれは、「LIFEワーク」くらいのキモチでゆっくり集めて行ければ。
なんてことを、伊勢エビやナマズと一緒に買った「笑いのモツ煮込み」も
読み終えつつ、考えたりした次第なのでありました(*^_^*)






太郎さんの名前が出たとこで、強引に「太郎さんつながり」で。(^^ゞ

これも、一昨日くらいだったかふと⇐のAmazonウィジェットに目をやると…


「3たろう」が揃った♪


わ~~~い♪ やっとこの画面に出会えた~♪♪♪(≧▽≦)

「だから、何やねん?!」て突っ込まれそうですが(^_^;)
実際、その通りやと思いますし、ハイ。(汗)
だが、しかし、どうにかこうにか(苦笑)設定を変えてからというもの、
この画面にならないか、待ち望んでおったのです!
太郎さんのアルバムをもっと追加しないと、確率低いようで(^^;)
「押尾コータロー 押尾コータロー 森山直太朗」とか
「押尾コータロー 森山直太朗 押尾コータロー」とか、
「森山直太朗 押尾コータロー 直太朗」とか、
何しか「2たろう」までは揃うのに、太郎さんが足りへん!(笑)
というのは、何度か目撃は出来ていたのでした。
それが、やっと!!(喜) (別に、他に楽しみないわけじゃないんですが…^^;)
ということで、これも嬉しがって記念撮影しちゃったのでありましたとさ(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/221-2ca32207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。