Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター憶えタロー!

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

押尾っち、今日は韓国でライブですね~。
何だかんだ言って、海外ライブってモントルー以来なのでは…?
しかも今回は単独! 何かえらい事になってきてるで~!!

これはもう、去年「Nature Spirit」発売時のヒロTとの この会話 が
具現化した、って考えちゃってもええわけですよね~♪
マレーシアと韓国の違いはあれども…と、ついツッコミ癖が(^^;)
それはどっちもアジアや! っちゅーことで丸く収まる(?)のであります!
(でも、「韓国に家買っちゃってね」はやっぱりダメあるよ。(笑))


さて、国内でも無事(?)KOTAPAから週明けのツアー先行受付案内が届き、
今更悩んだところで行ける日が増えるわけでもない。
そこでひとつアタマを切り替えて、今年はツアーに於いて目標を持つことに!

それが、タイトルに掲げた…

ギター憶えタロー!! (あー、うるさい…)

もっとちゃんと(?)言うと…

押尾コータローがライブで弾いてるギターの
見分けが出来るようになっタロー!!


いや、実はこれって押尾っちの単独ライブに行くようになってから、
ずーーーっと目標にしてたんですけど、未だ達成出来てないという…(^^;)
(ってことは、6年以上かかってるんかい!(汗))
や、毎度毎度あのキャラクターに釣られてしまうので、
(というか、MCのツッコミどころばっかり気になっちゃって~^^;)
どうもギターの観察はおろそか、二の次になってしまうので…(苦笑)。
めっちゃ近い席で見られるときはつい指(手)に目が行ってまうし~…
(何しろ激しい(?!)指フェチなもんですから~(^_^;))

押尾っちやかおりんは憶えてるわきゃありませんが、
2人には押し弾きで「指フェチでええねん」という
承認(笑)をいただいたこともございます~(^^;)
で、こんな画像↓眺めてニヤけてる辺り、我ながら筋金入り…☆


押尾っちの指~♪( ̄▽ ̄)


左手のバレーしてる人差し指から小指まで…も~文句なし、完璧!(☆▽☆)
(いや、だからね…)


え~、そんな私が今んとこ特訓(苦笑)しなくても見分けられるというと…
現役引退しちゃったので、今はもうライブで見られないグレーベンJ、
(確かもうPUも外してもうてましたよな~…)
オジイサン1(ギブソンL-1)とオジイサン2(ギブソンLG-2)に、
後は……うーん、後は、亀ちゃんとタカミネくらいしか思いつかぬ。(エ?)
曲によっては、この曲の時はいつもマーティンD-28使用やね、とか、
そーいう風にわからいでもないこともあるくらいで(これは相当に怪しい…)、
つまりは、特徴的なギターしか憶えられてないザル頭なんで~(*_*)
(6年以上かかって…!(自爆))

「憶えて、見分けられるようになって、ほんでどーなの?」
って訊かれるとですね…

それはもう、勿論単なる自己満足に過ぎないんですけども。
しかし、そもそもは「アコースティックギターの音が好き」だからこそ、
押尾っちのファンになったわけですから…
だからこそ、単独ライブに足を運ぶようになった当初は、
ギターの音を聞き分けられるようになりたい!
ギターの種類を見分けられるようになりたい!
という想いがあったはずなのに、いつの間にかそれをすっかり忘れて、
単なるミーハーな視点でしかライブを見てへんやないの、
という最近の自分が、何だか唐突に嫌になってしまった訳です。
結局、殊にこのやまと郡山以降の自分が嫌なんですわ(^^;)

せーっかくライブの度にいろんなギターの様々な音色を
聴かせてくれているのに、「単にギターの音」
とでしか捉えられてないんじゃ、絶対勿体ないでしょう。
少なくとも「アコギの音好き」と自分で言うのなら。


まあそういうことなんです。
コア、とかマニアックというほど詳しくもましてや拘りも持てないけど、
その路線というか、方向性を目指して! いざ!(何だかよくわからぬ。)

ギターの見分けがつけられるようになれて、このギターはこんな音、
という区別がつけられるようになれたら理想的やな~と。


ということで、今年のツアーは!

◎左手を見るときは、ヘッドも観察する!
 ネックは…見ても違いがわからんですから~(^^;)
◎右手を見るときは、ボディーの色や形(ピックガード)を観察する!

手元を見るときは、この2点に気を付ける!
私は「特にコード押さえてる指の形フェチ」(^^;)なので、
左手注目時は最も注意が必要なのであります…
十中十…つまり全然(^^;)、ヘッドに目が行かん~(苦笑)。

指からは寂しいけど(?)決別せねばならぬ~!

9月にツアーが始まった際には、ご一緒していただく皆様方、
私が指フェチになってたら、注意してやって…
って言うてもどこ見てるかわからんっちゅーねん(^^;)


ただ、問題は、そう思って改めてKOTAPA辺りを眺め直してみると…

ぎ、ギターの数増えすぎ・・・(泣)

だからもっと少ない内に憶えとけば、と言っても後の祭り…

とりあえずはやっぱり、基本のGREVENの攻略かな~?(^_^;)
ま、言うてもライブで使う本数は限られてる筈! という希望(?)を持って…
ワタクシは、ツアーレポ(感想)でその片鱗でも成果を発表できるよう、
精一杯努力する所存なのであります~!!!
(政治家の答弁みたいに、次は言うこと変わってないようにするべし…)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

ねこみち says... "画像の(*^^)v"
大きさがまさにRANさんの指フェチぶりを表してますね~(^v^)
私もギターの種類、亀岡さんの、タカミネ、ギブソンしか分かりません(^_^;)
予習していったら、もっとライブを楽しめそうですね!
私も指の動きをじっと見入ってしまう方ですが、
ギターの傷を見るのも好きなんですよ~(*^_^*)
長年、愛用してきてるんだなぁと、
なんだか、ほれぼれします♪
2009.06.13 22:20 | URL | #q83rc27Y [edit]
Ranko says... ">ねこみちさま♪"
わはははは~v-356 そーなんですよ!
ブログのサーバーにアップロードするとき、サイズ調整してないのに気づいて
し、しまった~v-12 と一瞬は思ったのですが…
いや待て、この指を実物より大きいくらいで見られてええやないのv-10
というキモチに理性が負けてしまいました(笑)。

うんうん、ギターの傷の激しいのって何かカッコイイですよね!
「ギターとその人の歴史」が感じられます♪
私は静止画像でならそれも見られるんですけど、動いてる(弾いてる)と、
それもどうしても目に入らなくなってしまうのです~(^^;)
先ずは、そこの訓練(笑)から始める必要がありそうです…v-40
2009.06.14 00:19 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/214-0967ae50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。