Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お、思わず「萌え~!」な…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

ちょっと塩離れ(微妙に離れきってないんですが^^;)もせんとってことで(苦笑)。
内容にドン引きされても仕方ないけど、嫌わないで下さいね~(^^;)


いえね、今朝方ふとこんなランキングを見ちゃったんですよね…↓


平成仮面ライダー出演の好きなイケメン俳優ランキング


勿論私的第1位は、ここでも堂々1位に選出されてるオダギリジョー!!!
セーターブックや「オダギリズム」は未だに大事にしておりましてよ(笑)。
いや、正直に暴露(?!)すると、9位に入ってる葛山くんも好きなんです(^^;)

ええ、この「仮面ライダークウガ」はばっちりリアルタイムで見てましたから。
(自慢することなのか? という疑問は差し挟まないでおくんなまし。
…って、実は「龍騎」辺りまでは一応見ておりましたの…^^;)
そんでもって思いっきり、ハマってました。
なんせ、こんなの↓まで持ってるくらいなんですから(^^;)


仮面ライダークウガ 特別篇 [DVD]仮面ライダークウガ 特別篇 [DVD]
(2001/10/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る



当然(?!)「ノーカット版」というEPISODE1,2が見たかったのですが、
EPISODE50「乙彼」が大きな目的でありました、ハイ。
…何のこっちゃな人は何のこっちゃでいいですからね~(^^;)←当り前じゃ!


「クウガ」は、当時知人から「好きそうな番組が」と教えられて見始めて、
(めっちゃ見抜かれてるしな~(苦笑)。)
見事にツボにハマり、色んな点でやられまくりました。
何より私的に感激、感動した点は、「作り手の拘り」でしたが。
単に「子ども番組だから」という考えでない作り方が良かった。
故・石ノ森章太郎氏原作の「仮面ライダー」に対するオマージュとか、
パロディーの部分でも、細かい部分で一番凝ってたような気がします。
…って、「555」以降は全く見てないのでえらそうなこと言えませんが(汗)。
「龍騎」は、キャラは良かったけど話がどうもなぁ…

そういえば私は、昭和ライダー(そんな言い回しはありませんが。)最後のシリーズ、
「仮面ライダーBlack」にえらいハマってた、らしい……
(押尾っちがバイトで着ぐるみ着てたっちゅーアレですな。)
…「らしい」というのは、実は自分ではあんまり記憶がないのですが~(^^;)
友人Kに言わせると、その当時に日曜日に集まって遊びに行く話になると、
私は集合時間を「(Blackの放送時間が)終わってからにして」
などと指定しておったらしいのですわ…(^_^;)
私自身に記憶がないだけに、持ち出されるとどうも冷や汗モノな話で(苦笑)。


「クウガ」は「Black」ほど、「な、何だか重いわ暗いわ~( ̄△ ̄)」ではなく、
(それを言い出したら、石ノ森作品はそういうテーマが多いですけど。
そんな「陰のあるヒーロー像」に惹かれたりしたわけで…)
確かにかなりシュールな、ダークな部分もありつつの、
それを上手く緩和してくれるようなストーリーとか脇キャラ達の存在意義とか
雄介と一条の2人のわかりやすい(笑)キャラ配分とか、
無理(無茶?^^;)も勿論色々あるけど(^^;)、さほど不自然は感じさせない設定等、
今見直してもハマり直しそうやわ! と、思い直した世界観でありました。↓







…ああ、余勢を買って思わず色々見返してみたくなりそうでコワイ(^^;)




関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/185-350270be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。