Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢で会いましょう~♪

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

千秋楽の余韻を引き摺っているとみえ(多分)、お塩ネタが続きます。

すみません、コメントいただいてる皆様!
この後、お礼参り(←ん…?)させていただきますので!


久々に押尾っちが夢にご登場されまして。
…と言っても、昨日今日のことじゃなくて、もう3、4日は前の夜なんですが。

思えば、押尾っちはノーギャラにも関わらず(笑)、
割と気軽に夢に登場してくれてるほうですが、
何か、妙にインパクトのある出方をしてくださる。
出てきてくれても忘れてるのも勿論ありますが、ほとんどが、
「何でこんな夢見たんや…?(・_・;)」と自問するような内容で。
ま、だからこそこうして日にちがたった今でも憶えてられるんですが。

今回もやはり、ご他聞に洩れずでありました。
ある意味では、過去最強クラスの「何でやねん!!」的なモノでした。

ということで(?)、余りに「だから何やね~ん!!(怒)」な内容に関して、
当方一切責任を負えませんので、あしからずご了承の上続きをどうぞ…。

注:アホみたいに長いです。






さて、あれは夢の中のLIVE会場の出来事でありました…(遠い目)
しかし、LIVE会場だというのに、ステージは無い。
いや、薄ボンヤリと(夢の中の私の視線の)前方に
ステージらしきものがあったような気がするけど、憶えてない。
座席があって、やたら広い通路が。
おお、コレはダンコロ専用通路(会場)か?!(そんな会場あるかい!)
と、思うようなですね…。

その通路を、お塩くんが歩いてくるんですが。
先ず問題だったのは、ギター持ってへんやん…ということ(T_T)
「何で肝心のギターが無いねん?!」
というのは、夢の中での自分ツッコミだったと思われ…(涙)。

そして、この夢の最大の問題点…つまりネタだったのは、衣装でした。

さあ皆さん、ここで一つ想像してみてください。
一昔前、「ロ~ラ~♪」と歌っていた頃の西城秀樹を思わせるような、
全身白ずくめのお塩くんを。

先ず、シャツはほとんどブラウス?と言いたくなるようなヒラヒラ寸前。
生地は恐らくシルクなんでしょうが、やけにテラテラした感じ。
かろうじて、パンツにインでなかったのは救いでした…
そういう(?)パンツは、シルエットワイドなストレート。
素材は、よくわからない…というか記憶に無い。
何とかパンタロン(知ってる?)ではなかったのが助かった…
勿論靴も白。爪先細めの、エナメルかと言いたくなるようなピカピカの革。
(こりゃどっちかっつーと(?)ポアロ?)

そんな全身白ずくめで通路を歩いてくるお塩くんを、私は呆然と見ておりました。
しかし、本人は幸福そのものの満面の笑顔。
お塩くんが幸せならば、それでいいさ…(T_T)
と、夢の中で思えたかどうかは定かではありませんが。
とにかく、唖然とたたずんでた私のちょっと前でお塩くんは方向転換。
振り向いた後姿がこれまた強烈に痛かった…(T_T)
これまた真っ白のレース状の、あれは、マフラーなのか…?
文字でどう説明すりゃええんかわらへんわい~!(逆ギレか?)
何しか、マフラー状で首に巻きついてて(なのに何故前から見えないのだ?!)、
それが引き摺るような長さで、しかし引き摺らずにヒラヒラとたなびき
お塩くんの後をついていく…

そう、それはさながら、花嫁のベールのようでありました…

実際、「何じゃそりゃ、花嫁かアンタは~!!」
…と夢の中でツッコミ入れてたような…
そんな自分を、「それは当然やね」と慰めてあげたい(T_T)



んで、この夢は、後どうなったかというと。
そこで目が覚めました。
ソレが良かったのかどうか…(T_T)
何が悲しいって、多分その前にも何らかのシーンがあったはずなのに、
な~んも憶えてないことです。
通路歩いてくる前のお塩くんはちゃんとギター弾いてたかもしれない。
それも、こんな白ずくめじゃなくて(T_T)
なのに、それは「白ずくめ、まるで花嫁の後姿」が痛烈すぎて、
こんなとこしか夢でなかったようなことになってしまって…(T_T)(T_T)(T_T)

最終回の感動の余韻がこれなんかい!!<(`皿´)>

と、自分を責めましたよ、ええ…(T_T)
しかし、転んでもただでは起きないのが関西人の魂。(絶対違うし。)
こうして、ブログのネタにすることでウサ晴らしをするのでありました。



押尾っちに、夢でまで逢えるのはそりゃ嬉しいことなんですけどね…
もうちょっと違う逢い方してみたいわ~!(T□T)
と思ったとしても、別にバチは当たらないですよね…?(T_T)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ハロハロ says... "ロ~ラ♪"
Hnロ~ラv-264・・・・と歌うプレスリーを想像してみました。(爆)

いやぁ~、えっらい痛い夢をみまんな、RANさん。
千秋楽の感動がこういう風に表れるというのは、何を意味しているのだろうか・・・・?
じっくりと考えてみたいと思います。(わかるんかい!)v-8
2008.06.15 06:12 | URL | #T9Pnfe0Q [edit]
Ranko says... ">ハロハロ師匠~!"
確かに、「プレスリー風味」も入ってます!!
気づかんかったわ~(大笑)。

いやもう、是非とも分析お願いしたいとこですよ~v-267
何か、秘められた(抑圧されてるとか…i-282i-201)
心理がわかるのなら、知りたい…v-399
て、何があったんや自分…(苦笑)。
2008.06.17 07:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/17-1190f56d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。