Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お疲れ様!」そして「ありがとう!」押尾っち♪

Posted by Ranko on   9 comments   0 trackback

昨日、行って来ました。

押尾コータロー Nature Spirit ツアー千秋楽@京都会館第一ホール

5回目のツアーにして、初の地元関西千秋楽。
…ということで…ってのは、全然関係ないですけど(^^;)、
私個人的にも、初の千秋楽参加でした。

感激屋さんの押尾っちですが、お客さん(男性)に「泣くなよ!」と、
釘を刺されたから…かどうかは不明ですけど(笑)、ちゃんと泣かなかったですね(笑)。
見てるこっちもほっこりとした気持ちになるような、「Smile」で終わった、
何ともほのぼのと温かい千秋楽でした。
うん、そういうのがすごく押尾っちらしい、そんな気がします。

千秋楽だから、という点で特筆すべきというと、客席の鳴り止まぬ拍手の中
Wアンコールで演奏した『ボレロ』くらいだったかな?
その『ボレロ』は、演奏としては決して完璧じゃなかった。

でも、でもです。
2ヶ月強、全国を飛び回ってLIVEを重ねてきて、
この日も既に2時間半以上、懇親の演奏をしてきて、
そりゃもう指も手もボロボロだったはず。
指も回らなくて当然、低音も叩ききれなくて当然やったと思う…
そんな指で手で弾いてくれた『ボレロ』。
今まで聴いたことのない「温かい『ボレロ』」でした。

LIVE中は悪い癖で(苦笑)、つい色々考えてしまったもんですが…(^_^;)
1日経って振り返ってみると、もうそんなことはどうでもよくなりました。
だから、改めてタイトルの言葉で締めようと思います。

お疲れ様! そして、ありがとう!
「押尾コータローらしさ」がいっぱいいっぱい詰まった、いいツアーでした!!

せっかく珍しく誉めて終わってるのに(苦笑)。
しかし、書かずにはおれないおもろかった出来事が…

感動の終演後、帰り支度をしているときでした。
私の右隣にk-hamさん、そのお隣が男性2人組みだったのですが。
男性その1が、押尾っちのいなくなったステージを見つめつつボソッと…
「あの水欲しいな」
え…「あの水」って押尾っちがステージで飲んでた残り…?(・_・;)
押尾く~ん、えらいっこっちゃ狙われてまっせ~!!(笑)
k-hamさんもしっかり聞きとがめて(笑)いたようで、ロビーで落ち合った
ハロハロさん、teruさん達と帰り道、話が出て4人で大笑い!

因みにその男性、『Hangover』の時、微動だにせず押尾っちを見つめてて、
横で視界に入るもんだから、おかしくってしかたなかった~(^^;)
『森のくまさん』から始まるお遊び部分はもう半身乗り出し気味の熱中ぶり。
相当ギター小僧さんやな~と思ってたんですが…
も、もしかしてそういうことでもあったんですかね…?(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

teru says... "お疲れ様でした~。"
私もつい先ほど、ファイナル公演の感想を書いたところです(^-^)
涙のない(笑)清々しい、とても温かい気持ちを残してくれたライブでした。
コータローさん、最後に
「男性も女性も関係なく、みんな『愛してる』」
って言ってたけど、男性にもそこまで愛されていたとは・・・。
RANさんだって、何気に今ツアーは5本も参加してるし!(笑)

ということで、RANさんもお疲れ様でした!
昨日は短い時間でしたが、お会いできてとても嬉しかったです。
次にお会いできるのはいつか・・・ぜひ作りましょう、その機会を!
2008.06.07 23:09 | URL | #PXAqqUm2 [edit]
うんぎゃるまつ says... "お疲れさまでした・2"
私が最後に参加した兵庫から既に1ヶ月たちましたが
改めて思い返してみると、RANさんの言われるとおり
「押尾コータロー」らしさのいっぱい詰まった
ホンマにええツアーでしたv-238
「Smile」で終わる、あの感じがええよね~~~v-290
やっぱり次は絶対千秋楽行きたい!

おもろい話もありがとうi-235
そーゆーとこがRANさんらしくて好きですわv-354
(↑ ↑ の人と同じ(笑)???)
2008.06.08 01:30 | URL | #- [edit]
ぽこにゃん says... "お疲れさまでした~3"
ほんまに感動的な「ボレロ」でした!
まさか、あそこでこの曲とは!!
河内長野でラスト曲を急に変更した時
観客のリクエスト「ボレロ」を弾ききったコータローさんの気迫、プロ魂、
そのライブ行ってないんだけど
観客が望む代表曲をコータローさんはあえて選んだのかなあって感じました。

お水を欲しがっていた男性、私も見たかった~!(大爆笑)



2008.06.08 15:07 | URL | #KRy6cMF. [edit]
ハロハロ says... "確かに(笑)、お疲れ様でした~4"
気が向いたら、と言いつつ、やはり疲れていたので、勢いで私もレポを書きました。
が、書いたとたんに事切れて爆睡。

京都でいたこともあの場所でいたことも嘘のようです。

やっぱりRANちゃんと会って話をすることは、私にとって癒しになる。
ありがとね。 またどこかでお会いしましょう。
2008.06.09 06:24 | URL | #T9Pnfe0Q [edit]
黒砂糖 says... "お疲れ様でした~5"
温かい「ボレロ」、私も聞いてみたかったぁ!
音に思いが乗っかってくるんやろね。
ステージ上に残された水・・・・・・私もよく「あれ、奪ったらつかまるやろか!?」と思いますv-413
2008.06.09 17:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]
k-ham says... "お疲れ様でした~6"
「あの水 欲しいなぁ・・」
「あれは・・・欲しいなぁ」
輪唱になりそうな雰囲気で言ってたので、笑っちゃいました。男の子でもそんなこと思うんだ、と。
あの水を飲んだら、ギターがうまくなるなら
私もほしいぃぃぃ・・・。

今回は、お泊りとプチ京都観光にお付き合いいただきましてありがとう♪関西組ということで、またよろしくです(^^)疲れは取れましたか?
私は、休みを勘違いしてて、月、火と出勤でした。。。スマイルを思い出して、しのいでます。
2008.06.10 01:32 | URL | #hWhi7S1g [edit]
YuuHaruka says... "おつかれさまでした"
31公演走り抜けたコータローさんに感謝の気持ちと愛を込めて見送ってきました。
2008.06.10 05:37 | URL | #- [edit]
Ranko says... "お、遅すぎるレスです(汗)。その1"
パソコンのキーボードがご機嫌悪くなられまして(T_T)
打ってる途中で突然勝手に平仮名入力に変わるので、
一文打つのえらいイライラさせられるんですが…(T_T)
キーボードにいったい何が起こってるのだ~v-12

>teruさま♪
早く、またお会いしたい~v-10
…てか、私勝手にフェス(ティバルホールですね(笑)。)で、お会いできるとばっかり思ってましたから…v-239
しかし、また近いうちに必ずどこかで再会致しましょうね♪
ホンマ、私いつの間にか5回も行ってましたね…(苦笑)。

>うんぎゃるさま♪
総括すると、どうしたって「ええツアーやった~♪」の
一言に尽きますよね~v-20
私ネタに恵まれてるのかもしれない(笑)。
割とおもろいネタを提供してくれるファンに遭遇する率が高いv-8v-426
もっとじっくり観察してれば、もっとネタがあったかも…
って、それじゃライブが見れんがな~(苦笑)。

>ぽこにゃんさま♪
相当に言葉の足りない感想ではありますが~(汗)。
ホンマ、あの時の『ボレロむ』は何とも言えない、
「聴き心地の良い『ボレロ』」でした♪
「エル・オー・ブイ・イー」は、自分の事のように嬉しかった~v-10
フェスには、また新しいネタを引っさげて来られるのかしらん♪
楽しみにしてま~すv-238
2008.06.14 00:22 | URL | #- [edit]
Ranko says... "お、遅すぎるレスです(汗)。その2"
>ハロハロさま♪
い、色んな意味でお疲れ様でした(苦笑)。
勝手に疲れてたのは私か…v-12
「爆笑の再会」が出来て、私も本望です~v-238
次は、もっと長い時間会えたらいいなあ…
と、心から願っておりますv-25v-10v-25

>黒砂糖さま♪
「音に思いがのっかってくる」←まさしくソレです、ソレ!!!
鳴りきってない音までが温かくやさしく感じましたですよv-238
でも、考えたらそういう音は、自分の耳が聴き取るモンですよね。
だから、お互いフェスでそんな音を聴き取って帰りましょうね~♪
水…奪う前に先ずステージに上がれるかどうか…(笑)。
私ならドンくさいから確実に捕まって、ジ・エンド(笑)。

>k-hamさま
あら、その2の男性のそんな声もあったのか(笑)。
う~ん、ある意味男子のほうがそういう熱意高いかも?(^_^;)
というか、私個人的にはそういう男子に遭遇率高いっす。
どこに泊まるのかって訊いちゃったりとか…(笑)。

>YuuHarukaさま♪
やはり、あの場にいてましたか!
連絡しようと思いつつ、あの日はあちこちから知り合い集結で
お会いする間があったかどうか…
結局全何公演参加だったのか…は、またミクのほうでチェックしま~す(笑)。
YuuHarukaさんも、お疲れ様♪
2008.06.14 00:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/16-6a70b0a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。