Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Most Special Happy Christmas days!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

終わってしまった…
まーさーに、Specialに次ぐSpecial続きだった3日間。

押尾コータロー Christmas Special Live

1日目の様子はうんぎゃるさんちで♪

セットリストで3日とも共通だったのは、
1:戦場のメリークリスマス
2:Chaser
3:TREASURE
の3曲目まででした。
後は、ゲストの違いもあるけど、ゴロっと様変わりしてました。

☆28日追記☆
↑に大嘘を書いてるので、謹んで訂正させていただきます。(滝汗)
『宝物』の後に『Christmas Rose』弾いてます。
「僕もクリスマスソングを作ってみました」というMCも3日間共通で。
何で書いてる時にはまーったく気づかないのだろうか…(汗)。

ゲストを呼ぶ前のカバー曲シリーズ(?)は、
24日が『TIME AFTER TIME』
25日は『lovi'n you』でした。

こんな調子で書いてると、3日目のジェイクもSpecialすぎて、
もう盛り沢山、てんこ盛り盛り(byかおりん)すぎて書ききれないくらいで、
どえらいことになってしまうので、一先ず2日目からざっと。
時間があったら後から追記も入れつつ…になると思います。
何しろホンマ、あんまりにてんこ盛りにありすぎました…


さて2日目、24日のゲストは押尾っちが押し弾きで「オバハン」(大笑)という
ヒントを出したらしい、綾戸智絵さんでしたが…

いやもう、これが抱腹絶倒、ここはなんば花月か!!
とツッコミたくなるような、MCも演奏までもが夫婦漫才っぷり(笑)。
綾戸姐さんのボケがもう最高で!!
因みに、2人の漫才(笑)は吉本コンビで例えると、宮川大助・花子
そう、喋り倒す綾戸姐さん、「あーうー」言ってる押尾くんの図です、わかりますね?(笑)

舌好調(笑)な綾戸姐さんのアドリブは、演奏でも活き活き!!
♪クリスマス~やんけやんけやんけ♪
だの、
♪毎度毎度~♪
だの。(笑)
何故か絶対連呼されてましたが(笑)。
こんな爆笑クリスマスソング生まれて初めて聴かせてもらいました(大笑)。

押尾くんに呼ばれて、登場からいきなり会場の笑いをかっさらう(笑)。
「お茶碗洗ろて、拭いて、やれやれ~」言うてるとこに押尾くんから、
このゲストのお願い電話があったとか…?
えらい、ええタイミングでんな~(笑)。
しかし、1曲目の『テネシーワルツ』を歌い出すと、場内陶然…とさせてしまう。
のですね、これがね、当然なんですけど。

2曲目の『MOON RIVER』演奏前の一コマでは。
綾戸「私に似てる女優の出てた映画の…
  そう、オードリー・ヘップバーンの…」
押尾「え、オオトリ…?
綾戸「えぇ~、鳳啓助でございます。」
(あの、しおからというかだみ声と言うかにこれがまた似てる!!)
会場大ウケ爆笑状態に、綾戸姐さん、
「これが東京やったら、全然ウケへん!」と大喜び!

その後はもう、綾戸姐さん独壇場だったと言っても過言ではなかったかと(笑)。

繋がりはちょっと度忘れしてしまいましたが(汗)、
確か、綾戸姐さんが「クリスマスソングをやろう」と持ち出したときだったか。
押尾くんが軽快に『ジングルベル』を弾きだすと…
「ハイ、ケーキは24日より25日が安い、26日は半額やで~!!」
…とケーキ屋の呼び込みがあったり(笑)。

当日東京から来る時、息子さんが一緒にいたら…
曰く「息子がハーフでジェロに似てんねん!」てことで、
新幹線の中で「ジェロのマネージャー」に思われたとか…
ホンマかいな~!(大笑)

綾戸姐さん、資生堂の「椿」のCMに実は出たいらしい!
スマップの歌歌ってはりました!(笑)
暇してるから、今なら出られるとかなんとか。(笑)
でも「本当に声がかかったら困るから、(何で?(笑))、そうならないように髪を切ったの」
乙女な綾戸姐さんの図でした…(^▽^;)
そして何も突っ込めない押尾くんであった…(苦笑)。

『WHITE CHRISTMAS』をセッションする前には、
目が悪いし遠かったのでよく状況はわからないのですが、
綾戸姐さん、シルバー?のメッシュ入れてはった?
頭を客席に示しながら「富士山みたいでっしゃろ?」(笑)と。
「この頭みたいな真っ白なクリスマスソング」ということで(^^;)
さて、ロマンチックに弾きだした押尾くんに綾戸姐さんからダメ出しが!
「そんなアメリカ映画みたいなんアカン!」って(^^;)
「コタツに足突っ込んで、みかん食べられるクリスマスやないと!」
(それってお正月なんでは!(笑))
ということで、能天気バージョン『WHITE CHRISTMAS』に。
そして、やんけ~毎度~なアドリブが…!(笑)

綾戸姐さん曰く。「ここ10年くらいで初めてリハーサルした」ということでしたが、
結局「リハーサルと全然違うことしてもうた!」そうで。
「それでも、しっかりついてくる押尾さんは、素晴らしい!」と絶賛。
因みに、キャリアも年齢も違う押尾っちを、
綾戸姐さんは常に「押尾さん」と「さん」付けで呼んではりました。
何度も何度も「見てくれはるお客さんがおるから、と私たちに感謝の言葉を言ってくれ…
細かい言い回しを忘れてしまったのが悔やまれますが…
「昨日があるから今日がある」と言う言葉には考えさせられ…

笑って笑って、でもそれだけじゃない温かさ溢れる、
それはそれはもう、素敵な、素晴らしすぎるイブのLiveでした!!!

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/126-5254422d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。