Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎さんin押し弾き 詳細レポ(その4)

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

怒涛のどうにでも無理矢理(^^;)最終回です、「その4」。
始めさせていただきます!


か:で、(太:うん!) その、今ツアー真っ最中!(押:そうでございます。)
 でございますが…(押:そーや!)
 ホント、今回もお忙しい中、(押:うん!) お越しいただいてるんですが…
押:ホンマ、よう来てくれたわ…(笑) (か:(笑))
太:いやいやいやいやいや、大丈夫大丈夫。
か:元気よねー!
太:ピシっと来るで、ピシっとぉ!!
押:ありがっとう(←間違いなく「ハート」付きでしたね、コレはね(笑)。)
か:葉加瀬太郎アコースティックツアー2008 (押:ハイ!) クラシカル・チューニング
 ということで、勿論関西にも何度もお越しいただいてるんですが、(押:うん。)
 (太:ふん!) 次回関西にお越しいただくのが、(太:うん。) えー、12月になります。
 (太:はい!) 12月4日木曜日、5日金曜日。
 えー、両日19時スタートなんですが、(太:ふん!)
 え、5日の金曜日は、もうソールドアウトです。
(そりゃそうだろうな~、何しろ毎年フェスの分に関しては、2日あったら2日目、
3日あったら3日目からソールドアウトになる傾向ですもんね…)
太:あ、そうですか。
か:ハイ!
押:もう、太郎ちゃんも大好きな、(か:ねぇ~!) フェスティバルホール。
太:もう「好き」っていう一言で言えんのですな、ボクの場合、フェスは…
押:ものすごいやられてるもんね?
太:やってるし、(押:うん。) ホラ、もうちっちゃい時分から観に、(押:あっ、そうか!)
 行ってるから…(押:そうか、そうか…) オレ、初めてフェス観に行ったん10歳やもん。
押:10歳で…(か:あっ…)
太:それ…
押:何観に行ったん? 10歳で。
太:アイザック・スターン。
押:アイザック・スターン…スターンを観に行って…
太:バイオリン…クラシックの巨匠やんなぁ。
押:それを観に行って…
太:それ…(押:うん。) それでボクは、何か音楽に、多分憑かれたと思うんだよね。
か:うん…
太:で、以来ほんっと、ありとあらゆる、いわゆる巨匠達を…フェスで観てきて…
 (押:うん。) ほんと、クラシックオタク、小僧だったから。
 で、あそこってホラ、裏のホテルに、こう繋がってるやん、楽屋から。(押&か:うんうん。)
 (押:うん…) 皆こう、先生達が、マエストロ達が、そこに出るんよ。(か:ほぅ~)
 楽屋口っちゅうんが、(か:あ~!) グランド…ホテル…(か:はい!)
 ま、今はちょっと名前変わってる…(か:うん!) なくなっちゃってるけど、
 (か:うん…うん…) あそこのロビーのところにパッと出て来はんねんな。
 (か:へぇ~!)(押:ふん。) クロークの横にドアが…(か:はい!)
 そこでずーっと終演後待つわけよ、(か:出待ちや出待ちや!) 色紙持って。(笑)
押:出待ちする葉加瀬太郎!!(笑)
太:ずっと色紙持って待つわけや。(押:うん。) で、ドアボーイとかに憶えられてるから、
 (か:うん。) 「ずーっと待っとき待っとき、中で。外寒いから中で待っとき…」
 (か:う~ん!) って。(か:うん。) で、バァっと待ってて…(押:うん。)
 それこそ、スターンももろた、(押・うん!) パールマンもろた、
 レナード・バーンスタインも、(か:うん…) もろた…(押:うーん…)
 もう、挙げだしたらキリがない…(押:ふん。)
 みんっな、あそこでこうやって、そういう思い出があって…(か:へぇ~…)(押:ふんふん。)
 初めて自分が、だからプロのミュージシャンになって、フェスでやったとき、
 オレはこの舞台に立ちたくて、ずっとバイオリン弾いてきたんや!
 っていう想いだったから。(押:あぁー…) それだから、ずーっと毎年
 フェスでやってきてるのも、やっぱりその一番のね、(か:うーん……)
 思い出が詰まりまくってるから。
か:うわぁ…あたし泣きそうや…! 今!(笑) 泣きそうや!
押:あぁ~~………ええ話やなぁ………
太:うん。ホンマにそう思うわ。(押:うーん…) だからね、あそこね、
 楽屋入りするとき、あの、(笑) ホテルの厨房の、排気ダクトがブォーっと、
 (か:うんうん。) 来るんや。(か:うん。) あれ、要するにホテルの厨房から、
 デミグラスソースみたいな、(笑) (か:うん!(笑)) 洋食系の匂いが
 プゥ~ンすんのな。(笑) (か:あ~っ…) それがもう、オレはもう、(か:あー。)
 フェスの、全てと、こう結びついてるから、(か:はい。) いつも楽屋入りするときに
 「ええ匂いやな~」(押&か:(笑)) 「あ~…今日も頑張ろ~」(か:(笑))
(太郎さんのこの↑「」の言葉二つは、とってもお腹空いた声で(笑)。)
 みたいな…(笑) (か:うんうんうん。(笑))
 全部、子どもの時分からのね、ぜーんぶがこう…
か:五感で繋がってるんですねー!
太:そうなのそうなの! いや、ぜーんぶ、こうね。フィードバックしてくるわけ、
 (か:うーん。) いつも、演奏しながら。(か:う~~ん……)
(ここで押尾っちも何やら言うてはったんですけど、聞き取れませんでした(涙)。)
か:そのフェスで、じゃ、これがラストになる…
太:そうや……!!
か:…ってことですか…!
太:そうや~………
か:うわぁ~~~………これ……………
太:あのホールはなぁ、ちょっとなぁ…(か:ねぇ…!)
 無くなるのは、オレは辛い!! 正直言って。
か:うーん…まぁ皆さん仰ってますけどねぇ…
太:皆言ってるけどね。
か:ねぇ…? うーん…
太:あれは、ちょっと…まぁでも、一つの時代がね! (か:うーん…)
 ま、終わった…ということだろうし。(か:うん…) またまた大阪にね、いいホールが
 出来るだろうし、勿論。(か:うん…うん。) まぁそれは期待するけれども…
 まぁホント、10歳で初めてあのホールに行ってからの、ちょっと30年が、
 ボクのいっぺん区切りやから。(か:うん。)(押:うーん…)
 このコンサートはだからちょっと大きい、ボクにとっては。
か:あー…で、(押:うん…) この公演はストリングスを加えた公演になるんですか?
太:そ! あのー…フェスだけピシっとね、(か:はい。)
 オーケストラチックなことを。(押:はいはいはい。)
か:あー、押尾さん行きたいなぁ、これ!!
押:これ…は、行っとかんとぉ!!(太:(笑))
か:ねぇーっ!!!
太:ええと思うで、多分。
か:あぁーーっ、うわ、もう、もう………
押:ぜーったい、いいと思うよ、これ!!(太:(笑))
か:めっちゃ行きたい………(←そーりゃもう実感こもった声!)
押:うん!!
か:4日の方が、まだ若干チケット残ってるということなので、是非!!
 お問い合わせをしてください。サウンドクリエイターさんです!
 06-6357-4400、06-6357-4400、サウンドクリエイターさんまで、
 お問い合わせください。
(注:21日朝現在、ぴあ及びローソンでは一応まだ発売中でした。)
太:ふんっ!
か:さ、もう、葉加瀬さんにお越しいただくと、(太:ハイ!)
 あの、あっという間に時間が…(笑) (太:いつも…(笑))(押:ねぇー!)
 いつもありがとうございますー!
太:ありがとうございます!!
か:ね、笑いあり涙あり、今回も素敵な、(笑) (太:ありがとうございました!)
 お話を聞かせていただきました。言い残したことはないですか?
太:うん! 無いですよ。また、来週来るわ…
か:あっはっはっはっはっ!!
太:ハッハッハッハッ!!
押:言い残しとんやん、それ!!
太&押&か:(爆笑)
か:押尾さん…と、喋り残したことないですか?
押:ま、ええけどね。(笑) (太:(大笑))(か:(笑))
太:また…また後で電話するな♪(←「ハート」かも?(笑)) (押:(笑))
か:また、ちょいちょい来てお会い出来るでしょうしね♪
太:はいはい。(笑)
か:じゃあ、最後にその新しいアルバムから、(太:ふんっ!)
 1曲お届けしてお別れしようと思いますが…(太:ハイ!)
 えー、何を聴いていただきましょうか?
(かおりんの言葉の途中から、既にイントロが流れてます♪)
太:これは、夕方5時からずっと、(か:はい!)
 MBSでも流れてるニュースのね、(か:はいっ!)
 (押:何か聴いたことある…) ハイ、聴いたことある…(笑) (か:(笑))
 オレも、毎日のように聴くけどな。(笑)
 ニュース、イブニング5のテーマソングとしても書かせていただいた曲です。
 (か:はい。) 今回のアルバム1曲目に収録してる曲です。
 『Something In The Wind』
か:「押尾コータローのめっちゃ好きやねん!」、
 今日のゲストは、葉加瀬太郎さんでした!
 どうもありがとうございましたぁ
太:どうも、ありがとうございましたっ
押:(太郎さんとちっちゃめの声でハモって) ありがとうございました。


嗚呼! もう何度か聞かせてもらってる話ではあるのですが…
改めて改めて、フェスに対する太郎さんの思い出、思い入れの強さって…
文字起こししながら太郎さんのこの時の声を聴いてると…もう…ね、
思わず涙目になりましたって~…!(´Д`)
この話で、「今回はええ締めや~」と思いきや!! なオチまでついて(笑)。
まぁ~もう楽しい、そして内容の濃い! 約20分…くらい(^^;)の会話は、
こうして幕を閉じたのでありました~(^^)


いや~…何とか自分の決めた期限内に終われて良かった!(^_^;)
しかしまぁ、改めて太郎さんの「ダチョウっぷり」も痛感できました…(笑)。


そんな早口お喋り太郎さん(笑)のツアー、↓こちらを見ればより行きたくなる、
行って良かった!!(≧▽≦) と思えるような!!
チケット販売の仕組みなんて、色々参考になりますですよ、これ!

太郎さんツアー密着ブログ!

フェスは…ホンマにこれはSPECIAL~! になりそうなニオイが…(´Д`)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

うんぎゃるまつ says... "すばらしぃ~"
完全文字起こし、ありがとうございました!
よ~しゃべらはったな~(笑)
太郎さんの
「また来週来るから」と
「あとで電話するな」にはめっちゃ笑いましたわ!
あの口調が何ともいえずおもろかった・・・

RANさん、ホンマにありがとうv-238
このお礼は、いつかきっと・・・必ず・・・・どこかで・・・・・・・・v-354
2008.11.21 23:25 | URL | #- [edit]
ハロハロ says... "お疲れ様でした"
よ~喋るオッチャンたちの文字起しは ほんまに大変だったことでしょう。
しかも、聞きながら思い出し笑いも入ってくるだろうし。

いや~、4階建てを熱心によんだあと、
密着ブログも熱心によんでみました。 チケット・・・・ふむふむ。
2008.11.22 18:44 | URL | #T9Pnfe0Q [edit]
Ranko says... ">うんぎゃるさま☆"
ほんっまに、ようけ喋ったはりましたわ~!!(笑)
後から思い出したんですけど、公録の時にかおりんが
「喋り足りなさそうだった」って言ってました…(大笑)。
やっぱりか!!(笑)

お礼やなんて、そんな………
めっちゃ楽しみやにしとこ♪( ̄▽ ̄)←お約束?(笑)
2008.11.22 22:33 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">ハロハロさま☆"
よ~喋る太郎さんの殆ど1人舞台状態で…(笑)。
聴いてるときよりむしろ、書き上げて校正してるときに
字面で結構笑えたりしますね~!
ほんで、誤字に気づかない…という弊害が起こってきたりして(^^;)

ま、しかし自分が楽しく出来て、その上、
こうして読んで楽しんでもらえてると思えば、
ちーっとも大変な作業ではないわけですけどv-10

そうそう、チケットの話! ホンマ、ふむふむ! ですよね~あれね!
2008.11.22 22:43 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/109-ab4f0759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。