Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎さんin押し弾き 詳細レポ(その3)

Posted by Ranko on   6 comments   0 trackback

期限が迫ってくると、人間マジメに頑張れるもんで…(苦笑)。
第三弾、行きまーす!(ガンダムは、初代くらいしかわかりません…。)


か:実は、その話からアルバムの話しようと思ってたんですけど。
太:ふん! (押:ああ!)
か:とてもいい話を沢山今! (太:ハイ!)(押:ねぇー!) 伺いました!
 (押:…ました!)(←すみません、ここしか聞き取れなかったのです~(汗)。)
 Newアルバムが、(押:うん!) リリースになっておりまして、(押:なりました!) 
 これがその、「クラシカル・チューニング」というタイトルで。(押:ふん。)
 「クラシックの調律」…?
太:まぁ、そうだね。
か:直訳すれば…
太:ま、「調律」…「調弦」するのチューニングっていうんですけど、(押:うんうん。)
 まー、その意味と、後はまぁ、ボク、ここ2、3年かな、やっぱりちょっとこう
 自分のルーツ…でもあるこのクラシック音楽やね、(押&か:うん。)(押:うん。)
 もっぺんちょっと、真正面から、(押:うん。) こう、対峙してみたいなっていう
 (押:うん。) 気持ちがすごくあって。(押:うんうんうん。)
 まー、すごくその自分の生活、ま、ロンドンに(押:うーん。) 行ったことも含めて、
 (押:そやね。)(か:うん。) それも、ま、「チューニング」してるんじゃない
 (か:うんうんうん。) っていう…こともかけつつ…
か:ただ、我々が持ってる、その、(太:ふん。) 「クラッシック」っていう
 言葉の響きとは、(太:ふん。) 楽曲のセレクトがちょっと違うなーと…
太:うん、まぁそうね。
か:思ってたんですけど…
太:いやまぁ、自分で書いた曲も勿論あるし、(うーん。) ま、カバーしたのとかっていうと…
 あの、坂本九さんの(押尾っちとハモりで)『見上げてごらん夜の星を』とか、
 そうか、後はジャーニーの『オープン・アームス』とか、(か:はいはい。)
 「ジャンル」ってこだわる…それで分けるとそんな、音楽なんてねぇ、
 どこまで分けたらええのかわからん(押:うんうんうん。) くらい、
 細分化されると思うんだけど、今ボクらが思ってるモーツァルトとかベートーベンとかでも、
 昔にしてみれば「ポップ」なわけですよ。(か:うーん。)
 で、「クラッシック」として残る、賞味期限の長い音楽、(か:あー、はい。)
 みたいなところの意識で、ボクは選んだ…(か:うーん、うん!)
 だから、「スタンダード」って言ってもいいかもしらんし、(か:うん。)
 「クラッシック」って言ってもいいかもしらん(か:うん。) し。
押:うぅ~ん。
か:長く愛されている…っていう意味で…
太:そう! 恐らくジャーニーの名曲も、100年経ったらモーツァルトの名曲と同じ
 (か:う~~ん…) その歴史の中の名曲として残るはずなんですよ。
 (か:うんうん…) 何か、そんな思いで色々なチョイスしてるかな。
押:なるほどね! うーーん…
か:あ~~~…この「音匠仕様ディスク」(※参照)って何なんですか?
太:はいはいはい。これはね、あのー、CDの、ま、正面っていうかね?(か:はい。)
 レーザー当るところが緑になってんだけど、(か:あー、はい。)
 レーザーって赤いじゃない?(か:うんうんうん。) それの、
 一番反射をなくすんですね。(か:うん。) 緑の色で。
 まぁ、緑と赤で黒になる、(か:うん、) その原理でね。(か:うん…)
 で、音が随分違うんですよ、コレ!
か:へぇ~~~!!
押:へぇ~~~!!(←かおりんのマネし!(笑))
か:うんうんうん…
太:今回この音匠CDっていうのを知って、色々聴き比べてみたら、
 (押:ふん!)(←俄然興味持った、という声(^^)) はるっっかに音が違う。
か:あ、やっぱ違うんですねぇ!!(太:うん。)
押:へぇ~………(←めっちゃ感じ入った、という声。)
太:その、表現のする、ダイナミック・レンジっていうのが全然違ったわけ。
押:ふぅ~~~ん………(←引き続き…)
か:「音の匠」ですからね!!
太:これ、おススメやで! ホンマ。
か:だって! 押尾さん!
押:それ、初めて聞いた、俺。(か:私も初めて聞いた。)
太:ちょっとプレスすんのに、ちょっとだけ高こかかるんだけど、(か:うん。)
 でも、それやる価値があると思う。
押:はいはいはい。(太:うん。)
 その拘りが好きやねん、ボクはね。何ちゅうてもね。(←きゃ~、告白や!(笑))
か:あ、太郎さんの。
押:常に前進するっていうか、ま、音楽的には、ボクはリスペクトしてるんですけど、
 (か:ふぅ~ん…) その、機材選びとかそういうとこも、(か:うん。)
 拘らなあかんよな…でもその、何ていうの、ワインとかさ、(か:うん。) あの、
 料理でもすごい凝るやん?(か:うん!) 葉加瀬太郎って。(か:うん、うん…)
 そういうとこもね、やっぱすごいよなーって、いっつも話聞いて、
 もうすごいわ、やっぱり…(太:いやぁ…) よう知ってんなー! って、やっぱ。
 (か:うん…) そこまで行かんとやっぱり、その何ちゅうか、(か:あぁ~…)
 濃いものっていうかな?(か:うんうんうん。) その、こだわったものって
 出来ひんのかなって…(か:うんうんうん。) で、今回のアルバムも
 すごい感心しました、それ…
太:ありがとうございます。


※「音匠仕様ディスク」とは。
 Sony Style
 この↑参照URLではDVD-Rになりますが、Sonyの開発によるディスクで、
 ちょこっと調べてみると、やはり音に拘るクラシックのCDなんかには
 このディスク使用がちょこちょこ見られるようです。一応ご参考までに。 


と、何か中途というか、今回短くなってしまいましたが、時間との兼ね合いで(汗)、
「その4」にまで引っ張ってしまうことに…誠に申し訳ありませ~ん!(>_<)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

うんぎゃるまつ says... "え?"
これで終わりちゃうの?!
どんだけしゃべってんねや、太郎さん(笑)
どんだけ記憶からこぼれてんねや、自分(苦笑)


その4、楽しみに待ってま~すv-344
2008.11.20 20:57 | URL | #- [edit]
k-ham says... "うーむ"
 ワタクシ、聞いていたはずなんですが、
アルバムの話、音巨CDの話は覚えてないです・・・・(汗)

その4、よろしくお願いしますv-25
2008.11.20 21:59 | URL | #hWhi7S1g [edit]
ハロハロ says... "超大作や"
近年まれにみる 超高層ビルやん! 4階建て?
プレヤーを酷使しながらも、愛機ちゃんも頑張ってくれてるみたいやし、
RANちゃんの意気込みが なんつっても凄い!

ねこむなよ~。

これで高層ビルなら、押し弾き 公開録音感想(レポ?)はどないなるんやろう? (←何気にプレッシャーをかけてみました)
2008.11.21 07:50 | URL | #T9Pnfe0Q [edit]
Ranko says... ">うんぎゃるさま☆"
まだまだ~、終わりとちゃいまっせ~!(笑)
この後すぐアップ致しますので、
読んで記憶を取り戻しておくんな!(笑)
2008.11.21 09:05 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">k-hamさま☆"
お、どうやら無事パソコン復帰されたようで!v-216
色々お疲れ様でした~v-308

えー、ではうんぎゃるさんへのレスに同じく!(笑)
ま、私も文字起こししつつ思い出した部分も多々…(汗)。
2008.11.21 09:10 | URL | #8kSX63fM [edit]
Ranko says... ">ハロハロさま☆"
正に、近年稀に見る建て増し…すぎましたね…(苦笑)。
愛機ちゃん、ホンマ頑張ってくれましてv-354
感謝感謝でございます~v-315

は、私が寝込まないように心して…(苦笑)。

え…あ、そ…そういえば、そんなものも………
さよ~ならぁ~………v-36
2008.11.21 09:16 | URL | #8kSX63fM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://obln.blog50.fc2.com/tb.php/108-67a48270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。