Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、11月27日。(注:超長文です!)

Posted by Ranko on   4 comments

HIRO T's 60th BIRTHDAY 
Daddy's Reborn Jam @大阪城ホール



レポは…諦めました(苦)。
とてもじゃないけど、コンパクトにまとめて書くのは無理!!!!!!!
憶えてるところだけかいつまんで…というだけでも、
とんでもない冗長さ加減になるのは既に目に見えてます。
それっくらい、書きたいことだらけの内容やったんです。


…始める前に、いきなり蛇足ネタからで恐縮なんですが…
ヒロT's マザーは、このイベントの話を息子博次さんから聞いたとき、
「で、この"reborn”って、どんな“リボン”やの?」
と訊かれたのだそうな(笑)。
そんな裏話をオンエアで聞いたとき、大ウケしました。
押尾っち母は周知の如く(笑)ですが、ヒロT母もええキャラしたはるわー!(笑)

そしてヒロT本人は、本番当日まで内容を一切知らされていなかったため、
前々日の25日(金)のオンエアまで事あるごとに、
「ボク、ホンマに内容全然何にもわかってないのって不安やねん!」
と、少々キレ気味になっておられた日々だったのでした…
確かに気持ちはわかるが、ああ見えて結構「ビビリ」なヒロT全開で、
聴いてるほうはかなり笑わせてもらいましたのです。
ごめんね、ヒロT…(苦笑)


さて、脱線はこれくらいにしておいて(汗)

このイベント、キャッチコピーが
「2部構成・4時間にわたって繰り広げられる前代未聞の音楽祭!!」
ってことになっておりましたが。
実際は、出演者のキャラを鑑みてか、5時間が当初の予定やったみたいです。
それならそうと最初っから言うてぇな!Σ( ̄Д ̄) てなもんですが(^^;)

当日は、それを更に上回り6時間になりましたけど・・・

始まりの際、MCのオチケンこと落合健太郎&タクティこと大抜卓人も、
「日付が変わるまでに終るのか?」みたいなことをもらし、
更に笑わせたのは開演前のアナウンス。(声は、多分カトマキこと加藤真紀子…)

(言われてた順番の記憶は間違ってますが(汗))
Beginの栄昇さん、SLTの竹善さん、KANさん、葉加瀬太郎さん、
(あれ、ひょっとしたら直太朗も入れられてたかも?^^;)
MCは短めにお願いしますね! って!
もう場内爆笑でした、ハイ!!(大笑い)


で、やっとこさ本編になるんですが…(冷や汗)
もはやこの長さなので、ここは2部構成という点を考えまして、
この「感想文」(涙)も、一度にまとめるのではなく
書ける分だけ少しずつアップという方法にしようかと思います(^^;)

ということで…「Pumpkin's jam」(た、確か^^;)と銘打たれた、
「ヒロT縁の深い人々」集合の第一部から、先ず始めていきます。
どんなことになるやら自分でも予測が付きかねるのですが(汗)、
お付き合いいただければ、幸いです。





関連記事
スポンサーサイト

2011年11月26日、27日。

Posted by Ranko on   1 comments

先ずは今年も参加することができました!!
26日は…そう、


「押尾コータローの押しても弾いてもスペシャル
in阪急西宮ガーデンズ」公開録音



押し弾き単独の公開録音としては、これで4回目ってことに。
ありがたいことに、その全てに参加できてます…
リスナーとしては不真面目なのに、これは皆勤って(^^;)

ま、それはさておいて(汗)

ハイ、今年もやっぱり色々とただではすまない(笑)、公録でしたとも!

しかし勿論放送が先なので、まだ詳しく内容が書けないのでして(><)

これが毎度辛いところでありますが、今書けそうな会場の様子を
何とか記憶してる限り、ちょこっと書いてみようと思います…


先ず…流石の土曜日っちゅうことで、例年以上の人出でありました!
よっ、押し弾き、人気番組!!(^皿^)♪
木の葉のステージをぐるっと360度囲む人々。
…どうでもいいけど、押尾っちは翌日も360度囲まれステージ。
後姿にも注目され続けってことに(笑)。

話戻しまして(^^;)

そして、昨年に続き晴天に恵まれたスカイガーデンの噴水には、
今年も元気なお子様方が、元気に突入を繰り返して…(笑)
子どもって何であんなに噴水好きなんやろ?(笑)

え、また話が逸れまくってますけど(汗)。

今年もリハーサルから見ることが出来たのですが。
(同行してくださったポレポレさんのお陰で!!)

このガーデンズでの公録3回目にして、一番ボリュームのある、
大変押尾っちらしいリハでした♪
要するに、「ええボケっぷり全開」な…♪(^皿^)

ステージに出てきて、あの曲を弾き…出した途端この言葉。

押尾「あれ? どんなんやったっけ?」
…って、おい! 自分の曲やろー!!Σ( ̄Д ̄)
そういえば、ファンの人に自分の曲のチューニングを訊いた人ですが…(笑)

久々に弾く曲も「弾けるかな?」とか…(^^;)
思わず「本番は頼んまっせ~!」という言葉が、喉まで出かけましたね…

お隣でポレポレさんが「起きたばっかりかな?」と感想を漏らしてはりましたが、
正にそんな…(笑)

かおりんが、その場でツイッターで「わらける」(笑)と書いてた通り、
こんな調子のリハで、なかなか心配させられました(^^;)

本番はちゃんと弾いてた(苦笑)ので、結果オーライっちゅやつですが…
それにしても…押尾っちは確か、「本番さながらのリハの人」じゃなかったかー?!
「本番さながらに笑えた」のは確実でしたが…(大笑い)


…と、ホンマに「ちょこっとにもほどがある」
というほどちょこっとしか書いてないんですけど(滝汗)

翌日27日が、大変なことになりましたので(^^;)
ええもう、内容濃すぎてどう書いていいかわかんないほど凄かった!!

ってことで、頭の整理をするために、26日はこの辺で置かせていただきます(汗)
誠に申し訳ない限りです。(平身低頭)

関連記事

近頃気になる音楽。

Posted by Ranko on   0 comments

「音楽好き」と公言しているものの、私の許容範囲は随分狭いです。
何と言っても先ずインストゥルメンタルに偏りがちだし…
そのインストにしても、「弦楽器」という分野に大分偏りが見られます。

そんな私ではありますが、数年に一度くらいは洋楽邦楽問わずに、
「これ好きかも!」と思える歌モノとの出会いはありまして。

その筆頭が先ずなんですが…

彼らに関して詳しくはコチラで→ 鶴 オフィシャルサイト

出会いはやっぱりFM802で、確か2008年…いつ頃だったかも忘れましたが(汗)、
邦楽ヘビロになった、彼らのデビュー曲『恋のゴング』でありました。
その時の印象は正直言って「何だこりゃ…」というのだった(^^;)

…が、彼らも出てたのですね、サマソニ09に。
そう、押尾っちが出た年のサマソニです。
そこで、チラっとだけなんですが、彼らライブを見ることができまして。
「ナニ、ライブめっちゃおもろいやん!!」と思ったんですよ。
で、どっかでまた目にする機会があったら、と思いながらも結局叶わないまま、
2年の月日が流れ去り…ルビーの指環…ちゃうっちゅーに…失礼しました。
…軌道を戻しまして(汗)、2年が経ってしまったのですが。

つい近頃。(日本語間違えてる…)
彼らの新曲を聴いて、ちょっとハマってしまったのですね。

ハートの磁石 って曲です。

コレが、何とも言えず切ない。
アフロ頭のおもろい奴らが切々と歌う恋の歌。
来年3月だったかに、アフロは卒業するらしいですが(笑)。
彼らの作るメロディはどこかノスタルジックなのがいいのかも…
というか、個人的に緩くツボを刺激してくれます。

来月初旬に、このミニアルバムのインストアライブがあるらしい。
見に行ってこようかな~と思ってます。


もう1アーティスト、スズモク

スズモク オフィシャルサイト

『アイス缶珈琲』という曲で出会いました。
出会った時期はすっかり失念しちゃってるのですが(泣)。
この人は、所謂「応援歌」という類の曲なんだけども…
それが何ともリアル、「ああ、こういう感情ある、わかるわ!」と
どこか思わせられる現実感が、聴いてて…変な言い方かもしれませんが、
心地よく気持ちに馴染んでくるのですね。

歌声はどこかタダシくんを髣髴とさせるとこも個人的にツボなのかも(苦笑)。

この人もまた、新曲『真面目な人』を聴いて、
ちょうど仕事で色々悶々としてたこともあってか、
ものすごく心を鷲掴まれてしまいまして…(どこまでも単純な…^^;)

もともと好みな作風とか歌声だったので、決め手だったかも(苦笑)

こちらも12月、来月にシャングリラでワンマンライブがあるみたいなんですが…
ちょっと行くのは困難そうで、残念です(T_T)


ともあれ、この二組は今後とも私的要チェックとなりました。


近頃、私の生活は暇さえあればラジオにかじりつき状態でして。
テレビもたまには見ますが、圧倒的情報量にどうも疲れてしまって…(^^;)
トシなんでしょうか?(苦笑)
ま、それはともかく。
ちょっと、似非「No Music No Life」的な…(笑)
音楽やDJの声を聴いてると、妙に安心できるというのが理由なんですけども。

そんな「ラジオかじりつき生活」の中で、ただ漫然と聞き流すのではなく、
こうして音楽との新たな関わりを見つけ出せることが嬉しい。
まだ自分の感性を失わずにいられると思えるのです。


関連記事

面白いモン頂いてきました。

Posted by Ranko on   2 comments

題して、「願を叶えたいので貼り付けました!」
というらしいです。
こーゆーの好きやねん♪ という方はどうぞご参加くださいませ!

ではでは、ゲームSTART!



まず、ペンと、紙をご用意下さい。

先を読むと、願い事が叶わなくなります。

※約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。










1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。



2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。



3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

(必ず、興味のある性別名前を書く事。

男なら女の人、女なら男の人、同性愛者なら同性の名前をかく)





必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。



4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。




これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。





まだ、先を見てはいけませんよ!!






8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。






5)最後にお願い事をして下さい。
















さて、ゲームの解説です。



1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。



2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。



10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。





これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。

そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。

もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。



えー、こーゆーモンを頂いてくる、ということでお分かりの通り、
頼まれなくても乗ってしまう性格(アホやがな)の私。
勿論のこと、もう喜び勇んで(ホンマにアホやがな…)即やってみたのですが。

ひっじょーに残念なことに、
笑いの方向へ持っていくにはイマイチな結果でしてね・・・

そういう中途半端なんは、関西人の血が許しませんのよ。(苦笑…)
なのでどなたか、是非とも面白い模範解答(?!)見せてくださーい!!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。