Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱大陸Special Live~summer time bonanza '11

Posted by Ranko on   4 comments

初めて、正式な(?)フルタイトルつけてみました
いつもは、全部書くのめんどくさかったもんで、つい…(苦笑)

そんなことより、なのですよ。


行ってきましたー! 楽しかったー!

数年ぶりに開演前に雨が降りました!
お陰で、久々「言い訳太郎ちゃん」登場(笑)
しゃーないでしょ、竹善さんも出る限り…(失礼!)


肝心のライブは10thアニバーサリーなだけに、メンツが凄すぎて、
詰め込み感あり過ぎでちょっと戸惑うところもありましたけど…
まあ、希望(欲)を言い出したらキリがないので…(^^;)
すんません、どこまでも天邪鬼な私(汗)


さて…久しぶりにライブ観た(馬場っち、Pia-no Jac etc.)とか、
初めて観た(Rake、ソノダバンド、SEAMO、ヤイコ etc.)、
一度観てみたかった!(ナオト・インティライミ、沖仁)等々…
色々合わせて、何とも正に色とりどり構成でした。

個人的感想ながら、今回会場を「大穴」的に盛り上げたのは、
やはり、Pia-no Jacやったのではないかと。
あの、ヒロT言うところの「ピアノ弾きながらドヤ顔」(笑)は、
私の周囲を見る限りだけでも、相当ウケとりましたので…
(カホーンのあり得ないようなハイテンションも…(笑))
それに、後ろのほうだけに、最初は知ってる人がチラホラと立ち上がってるだけが、
演奏の加熱っぷりに釣られて、と言う感じでどんどん皆さん立ち上がり始め…
という現象はここが一番顕著でした!(^^)
(Seamoとかトータス松本辺りの人気者は、最初から皆さんスタンディング)
そして、「インティライミ」コール(?)は、文句なしに面白かったー!(笑)

マーチンさんなんて、相変わらず大御所の貫禄のみならず、
ベテランならではこその「持ち味」をこれでもかと見せ付けてくれますねー!!

そして、やっぱり最後は我らが葉加瀬の太郎ちゃん♪ なのですが。
今年は文字通りの「出ずっぱり」! やってくれましたねー!!Σ( ̄Д ̄)
コスプレ(!)まで、色々と…(大笑)

ラストの自分パートは、個人的ツボ曲ばっかりで…ズッキュン(笑)
行きたいけど、都合が…と迷ってたThe Best of 葉加瀬太郎コンサート、
もし行けんかったら、そのときはその時やー! と覚悟(!)を決め、
今いつもの連れ友人Kを誘惑中(笑)

ホンマ、毎年毎年「素敵な一時をありがとう!」と思わせてくれます。

来年も再来年も、その次も、またその次の年もその次の次の年も………
ずっとずぅーーーーーーーーっと、この楽しいイベントが続きますように。
と、改めて思った、今年の情熱大陸Special Live@大阪でした。

東京、札幌の盛況が、楽しみですね~♪


☆追記☆

私が断念した詳細レポを、頼りになる方がやってくれてましたよ!


→ 大阪の内容を詳しく知りたい方はコチラ♪


毎度のことながら、素晴らしい。
私的にはあと、竹善さんのこの一言、

竹善「太郎が竹善1人で来るなと言うので、SING LIKE TALKINGで来ました

があればサイコーに言うことなしでしたわ♪(^皿^)
もう、このお二方は、ホンマに相手に遠慮しなさ過ぎ…(笑)
情熱大陸のMCではよく太郎ちゃんをこけさせる(笑)、前出のギタリストさんも、
これくらい言えるようになりゃ、大したモンですな!

関連記事
スポンサーサイト

器用にも程がある(笑)

Posted by Ranko on   0 comments

にゃんこ好きのアナタに贈る、にゃんこ写真。
…既にご存知やったら、大きなお世話で申し訳ない(汗)

あ゛ーーーーー!!! と思わず叫んだ後、


な、何もそんな所で…(笑)


と、突っ込みいれたくなること必須です(笑)。
ああ、猫ってヤツは…!!

関連記事

夢でもし会えたら♪

Posted by Ranko on   0 comments

素敵なこ~とねぇえ~♪
あなたに会~えるまで 眠りつづ~けたい~♪


ラブソングを歌い続けて四半世紀(以上!)、マーチンさん…
の話ではないのですが。(え? わかってる?)


唐突ですが、ファンとしての出来は悪い私ですが、
「押尾コータロー出演の夢」に関しては、かなり優秀(違う違う…)な
成績を収めている、と自負しております。
(誰がそんな評価を下すねん?! てのは、まぁ、さておいて…)


因みに、過去のBEST(?)4の、大雑把な内容ですが…

1:押尾っちライブに行ったら、歌手に転向してて愕然とした。
2:スーパーの屋上みたいなとこで押尾っちのライブが行われ、
  演奏中のバックに仮面ライダーが集団で現れた。
3:ライブ会場で練り歩くときの衣装が西条秀樹も真っ青(?)だった…
4:古風なレストラン風の会場?で、押尾っちが9弦ギター
  (何でそんな中途半端な弦数?)を弾いてるのをうっとり聴き惚れてた。

もう一つくらい何かあったような気がするんですが、ちょっと忘れた(汗)
ともあれこの4本は到底忘れられない強烈なモノでありました。
(意外性というか、衝撃度は1,2,3に勝るものなし、なくらい…)
そんな中に、この度新ネタが加わったのですよ。

それをちょっとご披露…と行きたいところなんですが、
例にもよって余りにもくだらない内容なので、
そんなしょーもないことに時間を割けるか、ぼけぇ!!
(そもそもそういう方はここまで読む前に止めている、
とは思われますが…)
という方に申し訳ないので、続きに置いておきます。

あくまでも、「暇潰しに読んだろか」とか、
私の書くことに一抹の期待も抱いてない(しょーもないことは重々承知)、
という方以外は、続きを開けないようご注意願いたく思います。
携帯からご覧の方は有無を言わさず続きになりますので、
ここから先は読み進まないようお願い致します…


…ついでに、というのもなんですが、
「パケット代無駄にしたわ!」って怒らないでくださいね(苦笑)










関連記事

近頃の悩み事。

Posted by Ranko on   0 comments

暑い。毎日ホンマに暑いです。
うっかりパソコン開くと、放熱で部屋は大変なことになります。
…更新が減るのは、実はそのせいもあるかもしれない(苦笑)。

そんな暑い夏。
今年は、節電でショッピングモールなどもエアコンの温度が高いですね。
エアコン苦手としては、助かってます。
(しかし、数日前入ったファミレスはめっちゃ冷えてた!
このご時勢にあかんやろー!)
サンダル履いていっても、足がそれほど冷えないで済む!
…家を出るときは暑いもんだから、靴下履くのが億劫で、つい…(^^;)

長時間滞在になりそうなときは、上着と共に靴下持って行ったりと、
自衛策がなかなか面倒なのが、今年はよほどでなければ
サンダルだけで過ごしても全く平気なのだから、
今まではどんだけ冷えてたんや?! という感じですよね…

暑さ対策として、エアコン依存になってしまってるから、
汗をかけない、という体質になってしまってる人も多いらしい。
そんな人にはお気の毒な今年の夏ではありますが…
その体質を改善できる機会にしていただきたいものです。
いずれにしろ、体には絶対よくない。
というか、危ない…命にも関わってしまいます。

節電といえば照明も、お店によってはかなり色んなところを
節電対策として照明を落としてますよね。
私など、「暗い」どころか「ちょうどいい」と感じます。
事実、ちっとも不自由はないではないですか。
白内障の方なども、そう感じるのでは。(経験者は語る。(笑))
照明が明るすぎるのも、刺激が強すぎて絶対目には良くないです。
(といって、薄暗くすればいいってもんじゃないですけどね。)

そういうことを考えれば、今年の節電は非常に有意義になるのでは。
原発依存をどうこう言うより、この状況を今後もずっと続けていければ、
過度な電力使用を防げることになるのでは?
今更現代人の電力依存生活を変えるなど、できるわけないんだし。
と、浅はかなのかもしれませんが、そんな風に考える今日この頃なのです…

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
そんなわけで、サンダル万歳! な今年の夏なんですが。



愛用サンダル♪


この、愛用サンダルがそろそろ寿命で、悲しい。

夏フェス専用サンダル…として買った訳やないんですが、
4年前に購入してからというもの、情熱大陸に、一昨年のサマソニと夏フェスに大活躍。
何故かというと、上げ底(笑)になってるので、後方からでも
余り身長のない私でも、ちょっとは見やすくなるから…
…だけでなく、普段も履き倒してるので、流石にもうボロボロ(>_<)

で、近所の大型スーパーでサンダル¥1,980均一の広告が出てたので、
これ幸い! と見に行ったところ…

あまりに色んな種類があるので、迷い倒して結局買えなかったという

というわけで、ここで(やっと)タイトルにつながるのですよ。

近頃、そういうこと増えましてね・・・(汗)

○○を買おう! と思って行ってるのに、いざ店に行って、
ありとあらゆるモノが溢れてる中に入り込むと、頭がパンクするのか、
全っ然決断ができないのです・・・

「何か、服でも欲しいな~」とかいう曖昧な目標やと、もうマズイ。
“Tシャツ”だとか“チュニック”だとか、具体的に決めておかないと、
よっぽど一目惚れしたものにでも出遭わない限り、
それこそ、何が欲しいのか、それすらわからなくなってしまうという情況に。

お陰で無駄な衝動買いが減った、という利点もあるにはあるのですが、
欲しいものや、必要なものを買いたいときは、非常に困る…
そりゃ、例えばシャンプーだとかの、日用品はそんなことないんですけどね。
つい先日も従妹のお見舞いに何か、と見に行って結局買えなかったとか、
そういう事態になってしまうのが非常に困るんですよね…(涙)

先日など、ちょっと必要に感じたものを探すのに、
久々ネットショップでもしてみるか、と楽天覗いてみたら…
情報量に圧倒されて、見る前にもう疲れてしまいました。
やっぱり止めておけばよかった(苦笑)

これは、老化なのか、単なる優柔不断の悪化なのか。
そこのところが問題なのです。

…当然ながら自分では、後者だと信じておりますが…


関連記事

7月10日。

Posted by Ranko on   0 comments



押尾コータロー、後1年でメジャーデビュー10周年です!


え? それは来年言うたらええねん! て?
や、そりゃ勿論そうなんですが。
ご当人風だと、1年ないし2年前に言うのがデフォルトみたいなんで…(笑)

と、アホな前置きはこれくらいにしておいて、と。


この日から9年が経ちました。


STARTING POINTSTARTING POINT
(2002/07/10)
押尾コータロー

商品詳細を見る



この9年間、丸ごとではないけれど、それでも大方9割くらいの日々は、
音源聴いてライブ行って、くらいのことをする程度の、ですが、
一応「ファン」として過ごしてきました。
なので、「熱心な」とは口が裂けても言い難い…いや、言えません、が…

それにしてもこの数年、殊にレコード会社を移籍して以降、
私は、実に酷いファンでした…。

先ず、アルバムは、買ってすらいないとか、買うことは買ったけど
気がつけばCD棚に仕舞い込んだまま埃を被ってる。
(Hand to Handも、買った当初に数回聴いて、それっきり…)
そして、内容にはアレコレ難癖をつける。
ラジオやテレビと言ったメディア出演をチェックしない、見ない聴かない。
(告白しますと私実は、ラジオマンジャック一度も聞いたことないです。)
FC継続はしてるけど、KOTAPAは最近封筒すら開けるのも忘れてる、とか、
「ときど記」は何かあるまで更新してることさえ気づいてない、とか、
オフィシャルのFCサイトは、前はいつログインしたか記憶に無いくらい前、とか…
(当然、書き込みなどとてもとても…)

等々…まあ、その不実っぷりは書いていけばキリがないくらいかも。

それでも、なのです。
それでも、押尾コータローは私の中で、
「一番好きなアーティスト」で「一番ライブに行きたいアーティスト」の
不動の1位を築いてるんです。
時々、誰かしらがちょこっと押しのけようとしますが(笑)、
結局戻ってくるのは、やっぱりこの人なんです。

「これでいい」とは別に思わない…思えない、けど、
自分の中でちゃんと「1位が決まってる」なら、それでええわ、と。
ここに来て、ようやくその気持ちが固まったみたいで…

それで、なのかもしれませんが、
「ときど記」に、押尾っちが書いてた言葉がちょっと胸に響きまして。



仕事。趣味。生き方。どれにも言えるけど

自分のスタイルを持っている人や見つけようとしている人は

やっぱりステキやと思います。




ホンマに、そうですね。
この言葉は、ギターで“押尾スタイル”を作ってきた押尾っちが言ってるから
意味もあって、また説得力もある言葉ではあるのですが。

とは言え、「単なる天邪鬼」が「コレが私のスタイル」と開き直るのは、
ちょっと間違いかも…いや、紛れも無く間違い、勘違いになるんやろうけど、
何も「ファンのスタイルはこうであるべき」などという縛りを持たず、
ゆったりと、鷹揚に応援していけたらそれが一番ええなぁ、と…

結局今更そんなこと改めて考え直さねばならないほど、アホな私…(T▽T)

まだ、自分のスタイルを「持っている」と断言は出来ず、
あれこれ、くよくよ思い悩むこともあるかもしれないけど、
「見つけようとしてる」現在進行形でいいから、
アホはアホなりのスタイルで、
押尾コータローというギタリストのファンであり続けたい。

…と、心に思い直した7月10日なのでした。


押尾コータロー、メジャーデビュー9周年おめでとう!!
これから先、10年も20年も30年も、出来るだけ永く、
ずっとずっと、ずーーーっと、押尾スタイルで活躍し続けてください。

関連記事

正に独り言な…

Posted by Ranko on   0 comments

ひまわり♪




チャララ~ララ~ララ~ チャラララララララ~♪


…って、こんな風に表記してしまうと、あの名曲の風情も台無し…(T▽T)
ええ。名作“ひまわり”のテーマのつもりだったんですけど(涙)


気がつけば(…って、先月も同じこと言うてましたけど…^^;)7月も、
七夕様も過ぎ、もう1週間以上も経ってしまっていたのですよねぇ…(汗)

そんなワケで(?)、我が部屋の季節コーナー(いつの間に?)も、
夏仕様のひまわりにチェンジしてみたのでした。

…は。ひまわり、と言えば太郎ちゃんの大好きなお花。
ここは、朝ドラ“てっぱん”のテーマ曲『ひまわり』にすべきだった(苦笑)


…てなことはどうでもええねん。
真っ直ぐ話が出来ないヤツで、ホンマにスミマセン…(T_T)

単に、月初めのご挨拶にするつもりで書き始めたはずなのに、
どうしてこう余計なことから書いてしまうのだろうか…(凹み)


更新したい気持ちもあって、書きたいこともあるはずなのに、
そうでなくても、もともと文章力の無い(涙)私ではありますが…
ライブやCDの感想なんかも、後でふと読み返してみたりしたとき、
もうちょっと他に書きようがあったような気がする、と考えることしきり。

何やら、以前にも増して自分の思いや考えをまとめて文章にする力が
激しく劣ってきてると感じている今日この頃で…
それにしてもこれは酷いわ。(汗)

ブログも辞めどきなのかもしれない、と考えますね、こりゃ。

でももうちょっと、めどがついたら…などと、どこぞの首相のような言葉ですが(苦笑)
それこそ、どんな「めど」なんだかわかりゃしない(^^;)


…つい愚痴のような内容になりつつあります、いかんいかん!


2日後には、やっぱりちゃんとお祝い書きたいし…
ちょっと頭も冷やして、仕切り直して来たいと思います。


何だか、とりとめない、というよりわけのわからない記事になってしまいました。
申し訳ない限りです…


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。