Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は早く来てほしいけど…

Posted by Ranko on   0 comments

本格的に暖かくなれば、被災地の方々や計画停電問題が大変な地区は
少しは助かる面があると思うと、非常に言い辛いところではありながら、
アレルギー体質持ちにとって春先は、かなり辛い時期です…

幸い私は花粉症はないけれど。
気温が変動的になり始めた先月中旬辺りから、
今年はアトピーに加え今までに経験のない酷い肌荒れ(泣)。
痒いし痛いし(泣)で、顔を洗うのも一苦労…(T_T)
食欲も落ちるし、全身が怠くてやたらと無気力になってしまうのも困ったもんです。
気候が落ち着いてくれば、多分楽になるのだが…
被災地にもアレルギーで悩まされてる人がいるんだろうなぁ…(T_T)


原発問題は当面厳しい現状が続き、余震も未だ続いてるようで…
「収束」という言葉がかつてなく待ち遠しく感じられます。

関連記事
スポンサーサイト

“For Your Smile”

Posted by Ranko on   0 comments

Fried Pride Tour 2011“For Your Smile”
@ビルボードライブ大阪(25日2ndステージ)



行ってきました。


Smile

Smile even though your heart it is aching
Smile even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by
If you smile through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you
Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near
That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use in crying
You'll find that life is still worthwhile
If you'll just smile
Smile...


スマイル
胸が苦しくても微笑もう
たとえ傷ついても微笑もう
空に雲が立ち込めても
君ならきっと切り抜けられるから
怖い時にも悲しい時にも微笑むことを忘れず
微笑み続けたなら 明日には
お日さまが君のために輝いてくれる
喜びに顔を輝かせて
悲しみの影をみじんも見せずにいよう
たとえ今すぐにも涙がこぼれそうだとしても
そんな時にこそがんばり続けて
微笑むんだ 泣いたってどうにもならない
もしも微笑んだなら
人生には生きるだけの価値がまだあることを君は知るはず
微笑もう.......


この曲の歌詞が、このライブそのものだったと言えるかもしれません。

SHIHOちゃん、リーダー。そして、パーカッションの中沢剛さん。
とびっきりの“Smile”と元気をありがとう。









この『Smile』は、マイケル・ジャクソンのカバーで。





関連記事

押尾っち、ありがとう。

Posted by Ranko on   6 comments

押尾コータロー コンサートツアー2011 Hand to Hand
@大阪 すばるホール



行ってきました。
せめて簡単に感想を、と思ってこうしてパソコンに向かってみたものの、
今の気持ちを確実に言い表すのはとても難しいのですが…


こんなときだから、最初に押尾っちから挨拶がありました。
押尾コータローという人の、何とも言えない温かい人柄の滲み出た言葉でした。
その挨拶を聴いたとき、不思議なくらいそれまでまだ気持ちのどこかに感じていた
迷いをはっきりと切り捨てることが出来ました。

ライブそのものは、“音”以外の不要なものを全て削ぎ落とした。
終って少し時間の経った今、そんな風に感じてます。

何一つ凝ったことはしない。
だからこそ、いつも以上に“音楽”を楽しんでいたような。
押尾っちの奏でる音に、ただ身を任せていたような。


やっぱり、押尾っちは押尾っちだった、ということ。

そして、

何かを不安に思ったり、心配することもなく、
こうして音楽を、コンサートを楽しめる幸せ。


それをまた教えてもらってきました。


だから、今の感想はというのならただ一言「ありがとう」と、
それしかないのかも、という気がしています。

ありがとう。
心から温かい時間を過ごさせてもらいました、と。




関連記事

3月19日。押尾コータロー ツアー初日。

Posted by Ranko on   0 comments

何だか全く実感のないまま、この日を迎えた、という感じがします。

正直言って、「予定通りにやるのか!」と一瞬は思いました。
中止になれば、その分募金に回せるのに、とも考えて。

でも考えてみれば、この震災が起こってからというもの、
目を背けたくなるようなニュースを見て気持ちが挫けそうになったときに、
ふと心を救われる瞬間があったのは、他でもない、音楽のお陰だった。

震災当日から、FM802では阪神淡路大震災の時と同じように、
情報を流しながら合間に音楽を流し続けてて、
その音楽を耳にしたとき、何とも言えない安堵感を覚えたのです。

音楽というものには、確かにそれだけの“力”があるから。


そして何より、よくよく思い返してみれば、押尾コータローという人が、
音楽を通じてより他に自分に出来ることはない、と考えるのも道理。
阪神淡路大震災のときも、英五さんの主催する“復興の詩”に出演した、
そういう人で、そういうミュージシャンだったのだと。
うっかりと、それを忘れてしまうところでした。


それぞれが各々の立場で“今自分に出来る事“をやるしかない。

まだまだ被災地は“復興”までには程遠く、“復旧”することと、
被災者は今日明日を生きていくことに精一杯の日々だから。
遠く離れた私達は、そんな人々が1日でも早く立ち上がれる日が来るように、
必要なときににそ助けられるだけの力を備えておかなければならない。

そのパワーをもらってくるために、これからすばるホールへ向かいます。





関連記事

東北関東大震災。

Posted by Ranko on   0 comments

この度の大震災、先ずはなにをおいても…
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。


人命、そして物質的な被害は余りにも甚大、凄惨を極めているにも関わらず、
支援を届けたくても、届けることさえままならないというこの現実。


こんな中で、私個人レベルで何が出来るかと言えば、募金くらい。
関西に住む私達は節電も殆ど役には立てない。
私が健康体であれば献血にも行けるのに、それすら出来ない。


後はただもう、その募金が一刻も早く何らかの形となって、
被災地に、被災者の手元に届くように、
そして、どうか少しでも、例え1分1秒でもいいから早く、
被災された方々の不安や恐怖や心の傷が、和らぐようにと願い祈るのみです。




関連記事

ハヂメさんのセカンドアルバム!!

Posted by Ranko on   0 comments

相当久しぶりな、ハヂメさん話題になってしまいましたが


ついに・・・いや、やっと!!!
2ndアルバムが発売なんですってーーー♪♪♪
ワーイワーイ
←アホやがな、


SAW much in LOVE
サキタハヂメ

2nd Album
全13曲/BJCO-9/¥2600(税込)
2011.04.06.発売
DISTRIBUTED by BOUNDEE


いっぱいの「愛」をのこぎりにのせて。
↑こんな、聴く前にもう嬉しくなってしまうような言葉が…♪


1. colors  サキタハヂメ
2. 愛するすべての人たちへ  サキタハヂメ
3. Nocturne Op.9. No.2  Frédéric François Chopin
4. ウキウキキョロキョロ  サキタハヂメ  
5. しおさい  サキタハヂメ
6. 夢の後に  Gabriel Urbain Fauré
7. 誰も寝てはならぬ  Giacomo Puccini
8. 馬  サキタハヂメ
9. コンドルは飛んで行く  Daniel Alomias Robles
10. Typewriter  Leroy Anderson
11. 翼 ~Steel Fantasy~  サキタハヂメ
12. ふたり  サキタハヂメ
13. Tennessee Waltz  King Pee Wee


タイトルだけで、既に十分以上にハヂメチック(?)ワールド!
という曲がズラリ~
まだ1ヶ月近く先ですが…は、早く聴きたくてウズウズするぅ~~~

…何か最近こんなんばっかりでスミマセン(苦笑)


関連記事

Desperado/Eagles

Posted by Ranko on   0 comments

Eaglesに名曲は数知れずあれど…個人的にNo.1を譲れないのが、
この曲、『Desperado』。

阪急神戸線夙川駅傍にあった、お店の名前でした。

もう15年ほども前に、そのお店はなくなってしまったけど。


昨夜、押し弾きのゲストだったフラプラ。
押尾っちとのセッションで選んだのが、あえてアルバムからではなくこの曲で。

押し弾き聴きながら泣いたのは、初めてかもしれない。

SHIHOちゃんの歌声を聴きながら、あの頃のことが、
まるで昨日のことのように思い出されて。

“思い出”というものは、年月が経てば色褪せていくばかりではなく、
年月を経れば経るほど色濃くなる、ということもあるようで。


「絶対に忘れない大切な思い出」は、何年経とうがこの曲を聴く度に、
心の片隅や胸の奥で、キラキラと鮮やかに光り輝いているのです。










YouTubeで拾ってきたこの『Desperado』は訳詞付だけど、
後からこんな訳詞を見つけまして…
個人的にはこちらの捉え方がより心に響いたので、載せておきました。


Desperado/Eagles
Desperado, why don't you come to your senses?
You been out ridin' fences for so long now
Oh, you're a hard one
I know that you got your reasons
These things that are pleasin' you
Can hurt you somehow

Don't you draw the queen of diamonds, boy
She'll beat you if she's able
You know the queen of hearts is always your best bet

Now it seems to me, some fine things
Have been laid upon your table
But you only want the ones that you can't get

Desperado, oh, you ain't gettin' no younger
Your pain and your hunger, they're drivin' you home
And freedom, oh freedom well, that's just some people talkin'
You're prisoner walking through this world all alone

Don't your feet get cold in the winter time?
The sky won't snow and the sun won't shine
It's hard to tell the night time from the day
You're losin' all your highs and lows
Ain't it funny how the feeling goes away?

Desperado, why don't you come to your senses?
Come down from your fences, open the gate
It may be rainin', but there's a rainbow above you
You better let somebody love you, before it's too late


デスペラード,目を覚ましたらどうだい
もう長い間フェンスの上に腰掛けてるね
頑固者だね,君は
自分なりの理由があるのはわかるけど
君が楽しいと思っていることが
本当は自分自身を傷つけているんだよ

ダイヤのクイーンを引くだなんて
場合によっては君は負けちゃうんだよ
ハートのクイーンが一番いい手なのを知っているくせに

ボクにはいいカードと思うのが
テーブルに並んでいるのに
君は手に入らないようなのしか狙わないんだね

デスペラード, 君はもう若くないんだぜ
節々が痛くなって腹が減ると家に帰るんだね
そして自由になりたいからだって, そう,そう言う人間もいるけどね
君ってこの世を一人ぼっちで歩いている囚人さ

冬になると足が冷えるだろ?
雪も降らないし太陽も輝かない
夜も昼も区別がつかなくなっている
気持ちの高ぶりも落ち込みもなくなっている
感情がなくなるっておかしなことじゃないか

デスペラード,目を覚ましたらどうなんだい
さあ,フェンスから降りてゲートを開けなよ
雨が降っているかもしれないけど虹だって頭の上にある
誰かが君を愛してくれるようにしなよ, 遅くならないうちに

関連記事

内輪ネタ?

Posted by Ranko on   2 comments

や、こんなん発見してしまいましてね。


“春のハロ祭り開催中”って…


これは、ハロハロ姉さんには是非押さえていただきとうござるよ!!


あ…

「今はそれどころやないっちゅーとろーが!!

という声が東のほうから聞こえてくる…


関連記事

ついにチケット来る。

Posted by Ranko on   0 comments




…ん? ってことは、もうツアー二週間前になるん?!( ̄□ ̄;)
は、早過ぎないか、おい………(と言われても?^^;)
「入場券」てのが何ともいい風情で(^ω^)

ところで今回は久々に、会場の座席配置がわからない。
余計ワクワクできて良いです♪(^-^)

関連記事

外出先で…

Posted by Ranko on   0 comments

かかってたBGMが、何とVentura Highwayのカバーやった!

店に入った時に丁度流れ出したイントロが、ん? 何か聴いたような…
と思ったら、紛れもなく( ̄□ ̄)!!

こういう偶然は、非常~に嬉しいですな~♪♪♪(≧∇≦)

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。