Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げる2月。

Posted by Ranko on   0 comments






少路さんカレンダーの、この絵とも今日でお別れ…
今回の新作で一番好きな絵でした♪


気温だけは既に春のような日が続いてますが、
毎年恒例(?!)お水取りの時期はまた「寒の戻り」があるのか?


何にせよ、明日からは弥生3月。
桜の季節の足音も、もうそこまで近づいてきてますね





関連記事
スポンサーサイト

もう一度聴きたい、あの名曲ランキング。

Posted by Ranko on   4 comments

懐メロ番組のサブタイトルみたいで恐縮です。


人間、一応やるべきことはあるけど、やりたくない気分の時ってありまして。
そういう時ってのは、どうでもいいことならやれるんですよね。
「そんなことはない」と言われると困るので、「ある」ということにして
このまま話を進めます。(困ったときの“ショージ式”パクり…^^;)

で、今まさにそういう情況なワタクシが、ふと思い出してしまったのが…

この方の、この記事 なんですよ。

ええ、この記事を拝見したときは「やられた~!」の一言(笑)。
こーゆー意味のない(誉めてます。)ランキング、めっちゃ好きやねん♪

因みに…私のこのランキングは、全く不明。
多分、この方と同じ『大雨』の可能性は大。
いや待てよ。案外『戦メリ』ということも大いに考えられる…
という程度しかわかりませんわ。

何故なら、私はこんなにちゃんと記録してないからですが。
自分が何回くらいライブ行ったか、ちょっと前に確か数えたはずなのに、
もう既にそれすらも忘れ去っておる有様ですし。
そもそも行ったライブのセットリストを、自力でまともに覚えてた試しもない。
(コーフンしやすいタチらしく、先日のフラプラの例を見るまでもなく、
そういう状態やと4曲ですらまともに覚えてへんねんから…^^;)
と、「マメ」とか「几帳面」の反対の極致に居る私には、絶対無理…


そこで私は考えた!!


ということで、続きます。(いきなりやな~…)


ここで続きを読まれる前に、注意…というよりお願いかもですが(^^;)
先ず、ダラダラ長さに怒らないでください(汗)。
(言い訳ながら、長さのかなりの部分は曲タイやら行間でもあるのです!)
で、あんまりアホな事やってるので、読んで、呆れて切れないでください
「コイツはあかんわ。」と見放されるのはしょーがないです…





関連記事

Fried Pride ミニライブ@タワレコマルビル店

Posted by Ranko on   0 comments

行って来ましたーーー!!!!!!!!!(並べすぎ)


整理番号順に並んで会場に入ったら…何たることか…
最前列、SHIHOちゃんにかぶりつきの場所に入ることが出来まして、
そらもう、脳ミソ沸きましたわ。(…)
いや、でもホンマに、始まるまでに心臓壊れるかと思いました~…


そんなことより、肝心のライブです(^^;)


やはり、宇宙人だけに只事ではございませんでしたとも。
曲としては4曲やったのに、10曲は軽く聴いたくらいの濃さ、熱さでした。
間近で見るリーダーの指さばきは、まさに神業!!!!!
間近であろうが遠くであろうが、SHIHOちゃんの声は、超絶…!!!!!

ホンマ、おかしいです、この2人はーーー!!!!!

あ、ポチャポチャリーダー、実物は思ったよりマシでした!←失礼?!
二の腕がちょっとムチっと加減増量のような気が…
まあでも、元々二の腕逞しいし!(一応フォローのつもりで…)

つまり(?)、リーダーはこの寒空にノースリーブでいらしたのですよ!!
それでも控え室でギター弾いてたら、汗だくになったって…(^^;)
それにひきかえ、SHIHOちゃんは何と6枚重ね着って! 着すぎ着すぎ(笑)
しかし、どんだけ薄いのん着てるん???
というくらいスリムちゃん…うらまやしか…じゃなかった…裏山鹿~。


いや、だから、ライブでしたね、ハイ。(滝汗)



♪1曲目…
思いもかけない最前列確保のお陰で、動転、動揺してる上に、
後に続く怒涛のような興奮と面白さで記憶がすっぽ抜けました(泣)
この曲のときで覚えてることと言ったら…
ぎ、ギター壊れるーーー!!!!!
と思わず叫びそうになるような、リーダーの圧倒的過ぎるソロプレイ。
…それを、それを至近距離で見せて頂けたのですから…
今思い出しても眩暈がしそうです…ホンマ…
あ、そういえば、SHIHOちゃんがブーツで床を踏み鳴らして刻むリズムが、
まるでパーカッションのような効果でめっちゃ素敵でした!!
しかし、それ以外は記憶がなーい!!(号泣)

♪You'D Be So Nice To Come Home To
「今更自分が歌うのもおこがましいような」とはSHIHOちゃんの弁でしたが…
SHIHOちゃんの、ひいてはフラプラの音楽が常に進化し続けるのも、
こういう「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉そのもののような、
謙虚に、先を見据え学び続ける姿勢だからこそなのであろうと実感します。
紛れもなく“フラプラ流スタンダード”なんですよね。
それは、次からの2曲にも通じることなんですけど。

しかし、この曲の前だったかに、Newアルバム「For Your Smile」は、
BarのBGMにぴったり!! ということをよく言われる、
昨日(11日?)、名古屋でもゲイ・バーのオネエさんにも
(ナナさんというらしい、見かけはただのおっさんなんだそうな…(笑))
言われた話で、会場大爆笑だったのでした…

♪Smile
………
大好きなチャップリンの名曲、『Smile』というタイトルだけと泣けてくる曲。
とは、SHIHOちゃんの言葉。
はい、私はアルバム聴いてても、3回に1回は確実に泣いてしまう曲です。
それを、SHIHOちゃんの生歌聴いてしまったら、もう………(絶句)
堪えきれずにうるうるしてるのをSHIHOちゃんに見つかってしまい(^^;)、
「あんた、泣いてくれてるのー? ありがとー!」
って言ってもらえて、昇天…(アホですな。)

♪Bad
ぐるっと関西で「BAD BAD」言ってたら、おばあちゃんも笑ってたという…(笑)

「最後の曲」というSHIHOちゃんの言葉にお客さんブーイング。
しかし、そこはSHIHOちゃんが負けるわけがない(笑)。

「全部歌ったらCD買ってもらえないじゃん!」

そりゃ、一同大いに納得の一言でした!(笑)

フラプラのライブには、お客参加が慣例になってるということで、
その場の思いつきで(!)、最後の「Who's bad」んとこをお客も歌ってもらおう、
ついでにポーズも付けてってことになったものの、そのポーズに悩むのですね。
「天を指差す」というリーダーの提案が上がったのですが、
SHIHOちゃんの「その言い方おかしくない?の言葉で一旦却下(^^;)
M・Jといえば…股間に手をやる…しかし、最前列にはかなり年若いお嬢さん
(小学生くらい)がいるので、よろしくないということで
スリラーだっけか、の帽子に手をやる…ってどー言えばええのやら(汗)の
ポーズに決まりかけたものの練習してみたら…
余りに地味で、結局止めになりました(^^;)
で、結局はリーダー提案の「天を指差す」(笑)ポーズにようやく決まり、
SHIHOちゃんの厳命下る!(笑)

SHIHO「やってなかったら、しばくからね?」

お、恐ろしか~~~~~!!
そのプレッシャーからか、やらんでもいいとこで発生しかけましたけど…(笑)
最終的には、SHIHOちゃんが「もうすぐだからねー!」と言ってくれて(優しい)
大成功!!
それはもう、最高潮に盛り上がって幕を閉じた『Bad』だったのでした~

SHIHOちゃんの歌がカッコよすぎたのは、もはや言うまでもありません!!



moblog_3f5ff657.jpg

関連記事

FRIED PRIDE ミニライブ♪

Posted by Ranko on   2 comments

いや、今日行くわけではなくて、今度の土曜日なんですが

毎日1回はアルバム聴いてたら、そうでなくてもウズウズしてくるのに、
今日のヒモジャムにめっちゃ久しぶりに(それに気づかなかったほどですが。)
フラプラの2人がゲストに出てましてですね。
ヒロTに「あなた方宇宙人やわ」(ウマイー!!(笑))と評された
スタジオライブを聴いてしまったら…


ああもう、しんぼうたまらんわーーー!!!!!


という心境に陥ってしまったので、つい…

タワレコでNEWアルバム買ったとき、サイン&握手会の整理券ももらった
ってので、今から既に浮かれ気分になっておるのでした←まさにコレ…(^^;)


ミニライブの場所は丸ビル店。
押尾っちも昔よくインストアやってくれた場所ですなぁ、懐かしい。
フラプラも、あのビルの外の広場みたいなとこで何度かやったと思うけど、
今回は、店内のようです。
あの狭い場所でSHIHOちゃんが歌うとなると………
マイクなんか要らんのちゃうやろか??
地声だけで店内中に聴こえるような気がする!!(笑)


ともあれその日は休みもキープして、準備万端!!(何の?)
後は、はよビルボードライブ大阪のチケットをゲットせねば…!!

今年入って初のライブなんで、余計嬉しい
これを励みに、今日入れて後2日間の仕事頑張るでーーー!!!
おおーーーっ!!!!!←自分に気合。

関連記事

やっと買いました~(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments

昨日なんですけどね。
ハイ、重た~~~~~い腰をようやくのこと上げまして。



Hand to Hand(期間生産限定盤)(DVD付)Hand to Hand(期間生産限定盤)(DVD付)
(2011/01/12)
押尾コータロー

商品詳細を見る



昨日(2日)はこちらの発売日やったんで…


フォー・ユア・スマイルフォー・ユア・スマイル
(2011/02/02)
フライド・プライド

商品詳細を見る



ついでに買うてこよか~、とタワレコNU茶屋町店までのそのそと…
←文字通りこれですな(笑)
ま、わざわざタワレコまで行ったのは他でもありません。


大阪やで!


あの看板を、一応近在者としては現物を見ときたいと思ってたんやけど…

既に撤去された後のようでした

1週間くらいって、まだ5日しか経ってへんのにタワレコさーん!!
しかし、これはやはり日頃の行いの報いかと思うと…文句は言えない立場であった…(苦笑)。
ホンマは一昨日に、お誕生日祝い(?)として買いに行こうと思ってたんです。
(フラプラもフラゲできるし。)、
やのに、アレコレ忙しくて結局行く時間が作れんかった(泣)。
もし1日に行けてたら、見られてたんやろか…?


ま、そのことより、肝心なのはアルバムの話なんでして。


ってことで、ここで注意事項です。
続きには、少々毒発言が入っております。
そういうのを不愉快だと思われる方は、スルーして下さい。
携帯からご覧の場合はうむを言わせず続いちゃいますので、
ご注意いただければと思います。



関連記事

Ventura Highway / 押尾コータロー & FRIED PRIDE

Posted by Ranko on   0 comments

今朝6時21分、無事に(?)初オンエアを聴くことが出来ました。











この、爽快感溢れる原曲を、押尾っちとリーダーの手によって、
いったいどんな風に料理されたのか?
誠に興味の尽きない試聴となったワケですが…


イントロは、いきなりメロメロ(死語…)にさせられる美しさ。
と思えば、どんどん疾走感の増していく展開。
SHIHOちゃんの声もまた効果的!
原曲の爽快感を失うことなく、まったく別物の曲のように生まれ変わってる。

総じて言えば、何ともイケてない表現で申し訳ないのですが(汗)、
大人のドライブ音楽 な曲。
ハイウェイを走駆する車の窓外を流れていく、緑深い山々や晴れ渡った海、
そして都会の街並み、そんな景色や風景を脳裏に浮かべるような。

自分が運転できないのが、こんなに悔しいと思ったことはない…

こうして音源丸ごと1曲流れる他にも、スポットで断片がジャンジャンかかる
その断片的な音も、また良しです



…で、ここで改めて原曲に目を向けてみることにしました。
いったい、どんな歌詞のどんなメッセージの曲なのか?


ということで、歌詞を調べてみました。
…と言っても、日本語詞は思いっきり直訳しかなかったのです…
流石にこれはあんまりや というような…(泣)
しかし、そこはネットの底力!←?
一時は、いっそ自分で何とか訳してみようかと無謀なことを考えたのですが、
めっちゃええ意訳されてるブログを発見!!
そこからこっそり(こらこら)拝借してしまいました(汗)。
そんな歌詞をじっくり読み込んでみると…
爽快でポップなメロディを裏切るような印象さえ感じたのでした。


皆様はどんな風に感じられるのでしょうか?



Ventura Highway/America

Chewing on a piece of grass
Walking down the road
Tell me, how long you gonna stay here, Joe?
Some people say this town don't look good in snow
You don't care, I know

Ventura Highway in the sunshine
Where the days are longer
The nights are stronger than moonshine
You're gonna go I know


'Cause the free wind is blowin' through your hair
And the days surround your daylight there
Seasons crying no despair
Alligator lizards in the air, in the air

Did di di di dit ...

Wishin' on a falling star
Waitin' for the early train
Sorry boy, but I've been hit by purple rain
Aw, come on, Joe, you can always change your name
Thanks a lot, son, just the same

Ventura Highway in the sunshine
Where the days are longer
The nights are stronger than moonshine
You're gonna go I know

'Cause the free wind is blowin' through your hair
And the days surround your daylight there
Seasons crying no despair
Alligator lizards in the air, in the air

Did di di di dit ...




芝生のかけらをかみしめながら
道を歩き下っていく
教えてくれ、どのくらいここにいるつもりなんだい、ジョー?
この街じゃ雪になるとどうしようのないっていうやつもいるんだ
おまえは気にしてないんだろ、知ってるさ

ヴェンチュラ・ハイウェイ、陽の光が差し込んでいる
ここは日中の時間が長い場所
夜は密造酒よりも強烈な場所
行くつもりなんだろ、わかってるさ

なぜなら、そこは自由の風が君の髪を優しくなで
そして、毎日そこは君にとっての陽の光が取り囲んでいるんだ
絶望に打ちひしがれることなく季節はめぐる
トカゲが空に浮かんでいるぞ、空の上に

流れ星が降ってくることを願いながら
朝早い列車を待っている
悪いな坊や、オレはパープルレインに打たれていたんだ
ああ、来いよジョー、おまえはいつだって名前を変えられる
ありがとうな、坊や、そのままでいろよ

ヴェンチュラ・ハイウェイ、陽の光が差し込んでいる
ここは日中の時間が長い場所
夜は密造酒よりも強烈な場所
行くつもりなんだろ、わかってるさ

なぜなら、そこは自由の風が君の髪を優しくなで
そして、毎日そこは君にとっての陽の光が取り囲んでいるんだ
絶望に打ちひしがれることなく季節はめぐる
トカゲが空に浮かんでいるぞ、空の上に


関連記事

押尾っち、43歳おめでとう♪

Posted by Ranko on   0 comments

そして、今日2月1日は、待ちに待ってた!!

「OSAKA LOVER'S DRIVE」キャンペーンソング
Ventura Highway / 押尾コータロー & FRIED PRIDE

オンエアの日でもあります♪ めっちゃ楽しみ!!
原曲を聴いては、これが押尾っちとフラプラの2人の手にかかって、
いったいどんなアレンジになっているのか?!
と、期待を煽られてばかりいたこの3週間ばかりの日々でした。

押尾っち曰く、ヒロTの言いたい放題な注文に苦闘しつつも(^^;)
我らがリーダー横ちゃんに、守られながらのレコーディングだったそうです。

押尾っち誕生日に解禁なんて、正に嬉しいとめでたいの二重奏です♪(^▽^)
802の粋な計らいに感謝して、聴かせてもらいたいと思います。


どこまでもあくまでも、天邪鬼でニセファンな私ですが…(涙)
今日からもまた「押尾コータロー」というギタリストを、
自分なりのスタイルで応援していければ、と心から思うのです。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。