Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年、一番嬉しかったこと。

Posted by Ranko on   0 comments

年々、文字通り「あっという間」に過ぎていく気がする1年。

今年もまあ、何だかんだと色々あって、「え、何で? もう終わり?」
というくらい「矢のごとし」の速さで過ぎ去っていこうとしてます。


…紅白の花菜ちゃんの歌聴いてきたところで、今鼻水垂れ流し状態です(苦笑)。
イントロとかアウトロ、ものすごい端折りバージョンやったけど、
フルコーラス、まさに懇親の歌でした…今まで聞いた中で一番泣きました…(T_T)
これ以上、感想言えません(涙)。



しんどいことや辛いこと、悲しいことのほうが多い人生。
そんな中でも「自分の楽しみ」が持つことができれば、
それを糧に何とか乗り越えられるものですが。
私の場合、それがライブ(イベント)だったりラジオだったりと、
何かしら音楽関係ってことになります。


そんな音楽関係に絞って、2010年の一番嬉しかったこと。
それは、やっぱり直太朗の押し弾き出演に尽きるのです。


押尾っちが直太朗に来てほしいと話をした、というのを聴いてから6年待って、
やっと、やっと、やっと!!! 実現したんですもん……

2人の最初の接点であり、私の2人との最初の出会いの場とも言えるNEW BREEZE。
その段階では、まだそんなに思い入れのなかった(^^;)2人でしたが、
それから1年か2年後には、どっちにもハマっちゃって。
と言っても、最初はかなり直太朗ひいき()だったワケですが…

両方好きだから、一度2人の声と音の共演を聴きたかった。
押尾っちのギターの音に直太朗の声が乗ったら、どんなになるんやろ?
と、いったい何度妄想したことか(苦笑)。

その願いが叶えられて、まさに「天にも昇る心地」やったんです。


次点としてASKAさん。
情熱大陸まではまったく接点がなかったので、
よもや、という想定外のことでありました。
そういう意味では、太郎ちゃんに深く感謝せねばなりません!!


多分そのお陰もあって(単純やな~…)直太朗モードも久々に高い年になり、
6年ぶりに直太朗のツアーに参加…しかも2回、それも2回とも遠征。
という熱狂振りでありました。(ホンマに単純すぎる…)
また、その直太朗のツアーが余りにもツボな選曲と構成で…

そんなこんなで、ライブやイベントに参加した回数こそ少なかったけど、
充実と言えば今までにないほどの充実感のあった年であったような気がします。


この1年我がブログを訪れてくださった皆様にとっては、
いったいどんな1年だったのでしょう?


毎度同じ言葉になってしまって、恐縮なのですが…


新しい2011年という年が皆様にとって、明るく楽しい1年となりますように。
日本にとっても、世界にとっても明るいニュースが溢れることを願いながら、
来る年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







関連記事
スポンサーサイト

「リーディング・ハイ」?!

Posted by Ranko on   0 comments

この度のクリスマスライブ、23日のDEPAPEPEゲストの日の
レポを書いたのもいけなかったのかもしれない。


三浦くんのせいやねん。(いきなりやな)

よりにもよって…


ジュラシック・パークを読み出してしもたやないの!!


何が困るって、ジュラシック・パーク読んだら、絶対副作用(?!)で
ロスト・ワールドまで読みたくなるんやってばーーー!!!

この4冊、いったい何ページあると思ってんねん!!
合わせたら軽ーく1500はあるんやでー!!
読み出したら、絶対止められへんねんでーーー!!!

三浦くんがおもろいこと言うから悪いー!!
マイクル・クライトンがすごい話を書くから悪いーーー!!

…押尾っちが、三浦くんに恐竜話振るから…ブツブツ。


と、どこまでも責任転嫁してみる。
ハイ、勿論私の意志の弱さが悪いんです。わかってるんです。

しかしホンマに、この本はかっぱえびせんよりよっぽど始末が悪い…
(それは、比べることなんか?!)
何回も何回も何回も読み返してて、展開はもう全てがわかってるのに、
それでも面白くて興奮して、止められなくなってしまう~…

これを「リーディング・ハイ」と呼ばずして、何と呼ぶ??(知らんがな。)
恐るべし、クライトン作品。

関連記事

cobaさんと押尾っち。(付け足し及び改定編…^^;)

Posted by Ranko on   0 comments

えーーー。ライブ当夜は脳沸騰状態、意識モーロー、茫然自失………
といった情況でありました。
故に、間違いだらけで誤報そのもの(T_T)


時が経って、脳の沸騰は何とか治まりましたが、記憶はやはり戻らず(泣)
どっかでカンニングさせてもらおうと思って(^^;)(こらこらこらこらーーー)
探索してみたんですが、現時点では見つけられない…(←天罰?)

仕方ないので、同行の友、Kの力を借りて(他力本願主義ですみません…)、
ボチボチと思い出しつつある部分だけでも改定しておこうと思います。
しかし思い出したつもりで、やっぱり間違ってる部分(主に曲順)も
あっちゃこっちゃに残ってますが…(涙)。


MCも書きたかったけど、終わりそうもない危険性をはらんでいるので(汗)
誠に無念ながら、割愛させていただきます。
総じて言うと、照れ屋なcobaさん、最初のうちは割りと口数少なく、しかしだんだんと
押尾っちの話を「次、行こうか!」とぶった切っておきながら、いきなりまた
「そう言えばさ…」とか言い出す、というパターンになっていきました。
(そんな場面で、ちょっと振り回され気味押尾っちが、かわいかったです(笑)。)
cobaさん話の幅が広いから、どんどん色んなネタが出てくる出てくる!
ひとつだけ、面白くて印象深い話を書いておきます。(結局書く^^;)


cobaさんは、とてもワイン好き!(所謂「好事家」の域に入ってはりますね…)
で、フランスの高名なワイン製造者の、世界にもう何千本かしか残ってないような
貴重(希少)なワインが売り出されることになった、と聞いて…
車を買おうかワインを買おうか、とcobaさんは悩んだそうです。
(…そういう選択肢ってあるんやなー^^;)
ここのやり取りが面白かったんですけど、細かいとこ忘れてしもた(泣)
んで、この流れから察せられるかとは思いますが、結局cobaさんは
そのワインをお買い上げになられたそうで…!!!
嬉しくて「一緒に寝てる」って…(大笑)
その後、cobaさんが押尾っちを誉めると、「ほな、そのワイン開けて…」と言い出し、
(しかも、ことあるごとに…(笑))
cobaさんに怒られる、の図が何ともいい感じで面白かったのでした♪

以上。(汗)



☆押尾っちソロ
♪クリスマスメドレー
【サンタが町にやってくる→リトル・ドラマー・ボーイ→ホワイトクリスマス】

♪Beliebe

♪Bland New Wings
ABCテレビ、おはよう朝日です! OPテーマ。
…であるが、早朝のため「起きたら(曲が)もう終わってたー!」
と言われることのほうが多いパターンのようで…(^^;)

♪戦場のメリークリスマス

♪Snappy!
多分3日間ともだったろうと思われますが。手拍子の練習一切無し。
「皆さんを信用して」ということで、わからない人は隣を見て(笑)、ぶっつけ本番。
しかし、勿論皆さん見事な揃い様でした♪
押尾っち、めーっちゃ嬉しそうでしたとさ(^^)


いよいよ押尾っちに呼ばれてcobaさんの登場!!

…の前に。
押尾っちの、cobaさんの音楽との出会い…ファースト・インプレッションは、
「カレーマルシェのCMで…」やったそうな…(笑)
今はCMやってないですね、そういや。懐かしい。


で、ご登場のcobaさん、例の(?)ボーダーTシャツ姿!
何かこれ、「やっぱりcobaさん」という気分になるから不思議なもんで。
もはやユニフォームみたいなもんですね(^▽^)


★cobaさんソロ
♪リベルタンゴ
演奏中、前列にいたサンタさん達の前に跪いてしまうお茶目なcobaさん♪(^^)
しかし、イントロの段階で私の理性はプチっと切れました…
アコーディオンがそれ自体が生き物みたいに、cobaさんと一体になって
躍動してる、そんな感じです。
「自由な」というこの曲のタイトル通り、奔放で情熱的で…
アストル・ピアソラに対するcobaさんのリスペクト、愛情溢れる
分厚い、熱い、タンゴでした。

♪night over the night
今年の3月、ロシアで演奏をされたcobaさん。
地元の人々が沢山楽屋を訪れてくれて、その中の「今度は夏においで」と
声をかけてくれたロシアおばさん(笑)の顔を見て浮かんだ、という曲。
ロシアおばさん、と言われると想像力の貧困な私などは、
パパーハ(と言うらしい、わかりやすく言うと999のメーテルがかぶってるアレ)を
かぶった(コートも勿論毛皮で)でっぷり太った…という図を想像してしまいますが(^^;)
ロシアおばさん、めっちゃアグレッシブでかっちょええやんかーーー!!Σ( ̄□ ̄;)
と驚愕、口ポカーンとなるような(^^;)曲でした!!

♪僕は鬼
この曲はこのライブ中唯一、cobaさんのアコーディオンが変わりました。
ずっと使われていたのは、所謂「クラシック用」なんだそうで、
cobaさんの説明によれば「リードがぴったりと合う」調律になってるそうです。
で、このもう1台のほうはというと、「シャンソン等で使用する」そうで、
「リードがずれるように調律してある」んだそうです。
この曲はタイトル通り日本の曲で、かくれんぼで鬼になったときの「孤独感」を
曲にされたそうですが………哀愁溢れる物悲しいメロディで、
日本情緒を漂わせながらも、アコーディオンの音色が異国情緒誘う素敵な曲でした。


※cobaさんと押尾っち
♪過ぎ去りし永遠の日々
2人で、いきなりこんな名曲持ってくるってのも、ズルイ~~~(^^;)

♪??
ここでもう1曲cobaさんの曲やってたはず…やのに、どうしても思い出せませーん(泣)

♪黄昏
押尾っちが、「次はボクの曲やるんですが」と言って、チラッと爪弾き…
その時点で私の理性はまた、プチっとちょん切れました。(昇天)
あああ、こともあろうに!!(?)大好き過ぎるこの曲を………(眩暈)
お願いーーーーー今すぐこの曲をこの場で全世界に放送してーーー!!!!!
そんな、ワケわからんことを口走ってしまいそうになりました。
あの時間、切り取って永久保存にしたかった…!!(T□T)

♪PURPLE HIGHWAY
ボキャブラリィ貧相すぎる表現で大変恐縮なんですが…
「かっこいい」という以外、どう表現していいのか考えつきません。

♪My Way
細かい内容は失念してしまいましたが(涙)、
「結局人は我が道を行く生き方がいい」というような話の流れから…
ベタやけど、これ以上はないウマイ流れがこのをが引き立ててた感じです(^^)

♪Big Blue Ocean
あ、MCネタやっぱりもうちょっと…(^^;)
この曲の時であったかというと、違ったと思うのですが(汗)、
cobaさんが、客席を見て言われた一言に、大爆笑。

coba「押尾くん見てる顔、みんなアホ面だもん」

違いないです!!(大笑)
いやー参りました、cobaさん!!
で、押尾くんは…

押尾「そのアホ面が好きなんです!」

それは、フォローやと思ってええのかな…?(笑)


※アンコール
♪泣カナイデ
この曲「ここを皆で歌ってほしい」と押尾っちが歌いだすと、
何かcobaさんすっごい笑顔になって歌ってる押尾っちを見守ってました(^^)
でも、後で「テンポ大分違う!」って厳しいツッコミあり(笑)
本番のテンポは確かに「速つ!!」Σ( ̄□ ̄)
聴いてると「メソメソ泣いとらんで元気出さんかい!」と
背中をバシバシしばかれ…もとい(^^;)、叩かれてる気になるような曲です。
cobaさんが歌ってるーーー!!Σ( ̄□ ̄)
と、これまたビックリな曲でした!

♪My favorite things
JR東海の「そうだ、京都へ行こう」キャンペーンのCM曲。
「旅する少年」には、ボーナストラックとして収められてます。
これまで色んなインストプレーヤーの曲が使われてきたこのCMなので…

coba「そろそろ押尾くんにも話くるんじゃない?」
押尾「そしたら、cobaさんがそんなこと言うてましたけど、って…」

虎の威…ならぬ、先輩の威を借りる押尾っち? の図でした(笑)

♪Happy Christmas
2人での演奏曲目でクリスマスソングといえばこの曲だけだったのが、
逆に新鮮だったような気がします。
押尾っちの言葉、メッセージは勿論1日目とまったく変わらないものでした。

☆押尾っちソロ
♪With You
1日目は、弾きながら泣いちゃいましたね、押尾っち。
この日は確か泣いてなかったと思います。
一瞬「終わりたくない」と言ってるような間があったのが印象的でした…

関連記事

cobaさんと押尾っち♪

Posted by Ranko on   4 comments

行ってきました!!

押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2010
@サンケイホールブリーゼ

ゲスト:coba


 ←ライブ後の状態を絵にすると、まさにこんな感じで…

いんや~もう、cobaさんと押尾っちに骨抜きにされてきました


えーーー、お陰でもはや記憶が怪しくなってまして~
とりあえず思い出せる範囲で何とか、セットリストだけでも書いておこうと思います。
順番、間違ってるかも…いや、確実に間違えてます………
何かもう、覚えてられないほど素敵やったんです!!!!!!
cobaさんの演奏も2人の競演も、途中でふっと、
呼吸をするのも忘れそうな瞬間が何度も何度もあるくらい、魅了されてしまいました…



☆押尾っちソロ
♪クリスマスメドレー
サンタが町にやってくる→リトル・ドラマー・ボーイ→ホワイトクリスマス
今回、押尾っちのこの選曲もやられた~!
『リトル・ドラマー・ボーイ』大好きなクリスマスソングです
♪Beliebe
♪Bland New Wings
♪戦場のメリークリスマス
♪Snappy!

★cobaさんソロ
♪リベルタンゴ
…!!!!!( ̄□ ̄) そんな、cobaさん、いきなりヤバイです!!!
♪night over the night

あわわわ…ほらもう、いきなり忘れてしまってる!!!
cobaさんソロの曲が思い出せないなんて~(T□T)

※cobaさんと押尾っち
♪過ぎ去りし永遠の日々
おしゃれカンケイのお手紙コーナーの曲ですね。
♪マドンナ
♪黄昏
………これ…これ、録音してください………!!!(T□T)
♪PURPLE HIGHWAY
これも、相当やばかった。天国への高速道路、みたいな…!!
すんません、なんのこっちゃで…(汗)
♪My Way
♪Big Blue Ocean

※アンコール
♪泣カナイデ
♪My favorite things
ハロハロさーーーん!!!!!
♪Happy Christmas

☆押尾っちソロ
♪With You


…絶対順番間違ってて、絶対2曲くらい忘れてる………
ライブが盛り上がってくるに従って、脳も沸騰してきたのは記憶があるのに…(泣)

曲数としては、そんなに多くなかったんですが、
演奏が濃すぎて、この倍くらいは聴いてたような気になったほどでした。
ま、お喋りもかなり入ってましたけどね(笑)。


えーと…今回1日目とこの3日目と参加させてもらいましたが、
押尾っちの使用ギターは、1日目はグレーベンMD、グレーベンDと亀ちゃん、
3日目はこの3本に、多分マーティンさんを使ってたかと。
ひょっとしたら、NGCやったかも??
ともあれ、使用数はかなり少なかった。
ツアーちゃうから、こんなもんかな?(^^;)
…と、そういうことは妙に覚えてたりするのに、肝心の内容が抜けるなんて(涙)。


最後に、これだけ書いておいて(一応)一旦終わりにします。

cobaさんご使用のアコーディオンは、銀色にキラキラ輝いててすごい綺麗。
それ自体がまるで、「素敵な音がいっぱい詰まった宝箱」みたいでした。



関連記事

X'masスペシャル(爆笑)ライブ!(注:超長文です。)

Posted by Ranko on   8 comments

行ってきました♪


押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2010 
@サンケイホールブリーゼ
ゲスト:DEPAPEPE


押尾っちソロの部分は、今夜以降があるので言及できませんが…
本日限定のデパ地下…もとい…DEPAPEPEくん達と押尾っちとのコント…
じゃなかった(苦笑)、ライブは………


レポしなくなったら、すっかり描き方忘れてしまい(汗)、
そうでなくてもすっきりまとめてレポする能力のない私…(泣)
面白かったところだけでも書きたかったんですが、面白すぎるあまりに、
さらにまとめきれない…というのが現状なんであります…


■追記■
ということで…私の色々な過ちを、助っ人にフォローして頂くことにしました。
↓↓↓ こちらで、ここの抜け落ち部分(涙)がよーくわかりますんで…

頼りになります、このお方♪



ライブの構成としては、だいたいにおいて例年通り。
押尾っちソロでまず数曲演奏し、いよいよDEPAPEPE2人の登場♪


…ここでいきなり、三浦くん例のフレーズ「ハイ、どーも、DEPAPEPEでーす!」
を、押尾っちになかなか言わせてもらえず、放置プレイ(笑)。
言いかけて、口パク、挙動不審の三浦君の図、だったのでした…(笑)。

まあ、その後無事に言わせてもらい(笑)、先ずDEPAPEPEコーナー♪


…なんですが、1曲目忘れちゃいました…ごめん~~~
♪シュプール
♪ONE

『シュプール』は、ホンマDEPAPEPE史上に残る名曲やと思う!!!!!!

えーと、2曲目の前やったか…チューニングしつつ徳岡くんが突然。

徳岡「家でね…」
三浦「…」←というか、聴いてない(笑)
徳岡「家でね…」
三浦「……」←やっぱり聴いてない!
徳岡「押尾さんの弾き方やってるんですよ」(うろ覚えですが(汗))
三浦「あ、そういう話やったんですか!」

…相変わらず噛み合ってんだかないんだか~!(大笑)
徳ちゃんも、唐突やから(笑)
で、徳ちゃん曰く押尾っちの真似をしてると、言いつつ、
すっごい嬉しそうな笑顔で、ギターをパンパン叩いてみせる!(カワイイ♪(笑))
何か、ここの徳ちゃん、めちゃツボにはまったのでした♪(^^)
そして、DEPAPEPEくん達から語られる押尾っちとの出会い。
神戸チキンジョージでバイトしてた2人。
ライブが終わった後、掃除などの仕事してるわけですが、
曰く、普通ミュージシャンはライブ終わったらすぐ打ち上げに行くなどして
バイトなんかに挨拶はしないものだが、押尾っちはバイトのスタッフ一人一人にまで
「お疲れ様でした」と挨拶して帰っていく…そんな姿に感銘を覚え、

三浦「あんな風にならなあかん、と思ったんですよ!」
徳岡少し「やってる?」←ものすごい冷静にツッコミ。

三浦くんのいい話、台無し…(大笑)

DEPAPEPEくん達見るの久しぶりやったんですが、全く変わらない2人に、
何か安心してしまうような場面でした♪(^^)
それにしても…徳ちゃん、今回総体的にはナイスボケキャラでした!(笑)


DEPAPEPEくんコーナー後、一人ずつ押尾っちとコラボ、という珍しい企画あり!
そこで、DSPAPEPE2人の個性の差がくっきり!! の楽しさでした!」
押尾っちが「一人ずつとやってみたいと思う」と言った後、
押尾っちと徳ちゃんの視線が、三浦君へ………

三浦「それは、僕が先ず消えろ、ということですか?」

心得てる!!(笑)
と、自分の役柄を心得てる三浦くん、さびしそうに一旦退場…


★徳ちゃんと押尾っちコーナー★
ボソボソ喋りな2人の会話はどうなることか? とちょっと心配したけど…
案外普通に会話になってましたね(笑)←失礼?(^^;)
後ほど三浦くん曰く、「あんなに喋ってる徳岡さん、初めて見ました!」
というくらいであったということらしいです。確かに!

⑭才頃からエレキを始めた徳岡くん…その頃ハマってたのが「X JPAN」。
で、Xのコピーをしていたという話で…

押尾「弟がドラムやってて、Xのドラム叩いててんけど…」

曰く、普通ドラムと言えば、「ドゥンドゥンタッタ」みたいなリズムであると。
しかし、弟の叩くXのドラムのリズムは…(というか、YOSHIKIのドラムは、ですな。)

押尾「ドゥンドゥンドゥンドゥンドゥン…(すごい連打。)」
徳岡「(笑)」

…その弟のドラムと、兄のフォークのリズムが共存する、押尾家…(笑)

徳ちゃん曰く、Xは「アドリブがない」のが良かったそうな。
CDで聴くそのままのギターが聴けるのが徳ちゃんの好みだったそうで、
自分の演奏もそういう「型通り」で…
押尾っちやフラプラの横田さんの演奏スタイルも良いと思うようになった、
という徳ちゃんに、

押尾「いっそ、そのままでええんちゃうの?」

…せっかくの徳ちゃんの前向きな言葉が~(^^;)
そんなこんなの(?)話の流れで、

押尾「ほな、X何かやる?」
徳岡「…え…」

と2人で激しくXの曲を弾き始め……とはならなかったのでした(^^;)


♪I Love You

言わずと知れた、尾崎豊の名曲です!!!!!!
何でこの曲になったか経緯を失念してしまいましたが(涙)。
いやしかしもう演奏は、もう………………(絶句)
何も、言うことはありますまい。
そんな『I Love You』やったんです。


★三浦くんと押尾っちコーナー★
…の前に、徳ちゃんと押尾っちで「三浦君が出にくくなるような」(笑)
おもろい展開があったのですが、うっかり記憶喪失…すみません(泣)

で、三浦くんはそれこそ何の心配も要らない(笑)
しかし、先ず押尾っちが振った話がまずかった………!
三浦くんご自慢の、「恐竜のインレイ」話になったばっかりに、
話がすっかり「三浦卓也の恐竜講座」に(笑)

インレイは、ジュラシック・パークにも登場した、ヴェロキラプトル。
しかし、あのラプトルは実はサイズが実際とは違う、だの…
押尾っちに、知ってる恐竜の名前を聞いて、

押尾「…ステゴザウルス…」
三浦「あ~、いいですね、ステゴサウルス!」←何で?(笑)
押尾「それから、何やったっけ? ブロントサウルス?」
(蛇足ながら、押尾っちの恐竜知識は、ごく普通レベルでした。)

三浦恐竜博士(笑)は、ブロントサウルスは、今は「アパトサウルス」が
本当の名前である、という豆知識も披露してくださいました…
(こりゃもう、JPの段階でクライトンも書いてなかったか?)
博士曰く、ユタ州で(確か…)最初に発見した人が、頭の骨を間違えて
付けてしまったのを、そのまま誤って認識したとかなんとか…
というか、他にもたんと披露してくださったのですが、忘れた!!(笑)
ディロホサウルスの名前も何か出てきた気がするけど…
…いや、私も実は結構恐竜は好きなんですけどねぇ(^^;)
ジュラシック・パークだって、クライトンの原作全部読んだんですけどねぇ…
とりあえず、いまはこんくらいで十分以上でした~(苦笑)


と、まあ冗長な恐竜談義を経て(^^;)、どうにか話は音楽ネタに戻り。
(というか、無理やり戻した。(笑))
三浦くんの「音楽との歴史」話へ。

お父さんが、エレキの先生だった三浦くん。
小学3年生の時に、「俺の息子がギターをららないわけにはいかん!」と
小さいサイズのエレキを買い与えられ、無理やりレッスンを始めさせられました。
嫌々始めた卓也少年は、お父さんのいる時だけ練習してる振りをしてたそうな(笑)。
勉強はしなくても、ギター弾かないと嫌味を言うお父さんだったとか!
それもすごい話やな~(^^;)

で、嫌々ながらも、いつしか家に四六時中流れていたハードロックに
染まっていった卓也少年は、小3で、DEEP PURPLEの『SMOKE ON THE WATER』を
丸ごと弾けるようになってたというのだから、すごすぎる!!

ということで…小学校6年生頃…

三浦「そろそろ、自分でCD買いたい年頃じゃないですか」

確かに(笑)。
で、卓也少年が初めて買ったのは、その身に染み付いたDEEP PURPLE…
ではなく、王様の「深紫伝説」を買ったんだそうな。
渋すぎる、小6男子(笑)。

ということで、2人でセッション!

SMOKE ON THE WATER

三浦「王様バージョンで

「王様バージョン」???
何じゃそりゃ? と思ったら、
サビ「スモーク オン ザ ウォーター♪の後にですね……合の手(?)入れるんです。



火の粉パチパチ♪ って…………



はい、歌わされました! しかも、
もう勘弁して~! と哀訴したくなるほど、何べんも~!(泣き笑い)

押尾「恥じらいがええ感じです!」

恥じらいっちゅーか、単に笑えて歌えなかっただけなんですけども…(苦笑)
そして、これは何と三浦くんボーカル付!!
押尾っち、ハモり入り♪
後にMCネタにもなったのですが、三浦くん頑張った!!

そしてセッション後、出てきた徳岡くん曰く、舞台袖で聴いてて、

徳岡「何のライブかわからんかったですね」

確かにそうかも! な爆笑・楽しいコラボだったのでした♪(笑)




あああ、ライブのまだまだ前半でもうこの長さ!(滝汗)
…ということで、ここからはどんどん、端折って書くことにします
でないと、終わらんがな…


順序とかもう全然ええ加減なんですが(汗)、デパペコで演奏してくれたのは…
先ず、何といってもこれははずせない! な。
 

♪デパペコのテーマ 2010バージョン

「せっかちバージョン」とか、何か色々あるらしい(笑)。
その「2010バージョン」とは。
イントロ、3人のソロが、おお~めっちゃかっちょええやん!!!!!!
…で、メインテーマに入った次の瞬間!!
終わる。
え?????
という、超「短かっ!!!」バージョンだったのでした(^^;)
ネタ的に面白かったですけど…(笑)


♪翼~you are the HERO
押し弾きに2人がきた時、2人が演奏してくれて押尾っちが嬉しかったという曲♪

♪Landscape

♪BREEZE
まーーー!!! なんて懐かしい曲を!!!!!(嬉)
徳岡くんの「大好き!」ってことでの演奏やったみたいです。
徳ちゃん、ありがっとう!!!!!


ホンマ、大端折りで書いてますが(スミマセン…)、
この3曲聴けただけでもこのライブ行って良かったかも…!!
と、思わせてくれたくらい、言葉にできないくらい、良かったんです。
こんなボキャブラリーのない表現で、実に申し訳ないのですが…

ああ、ギターって集まるとまたこんなに素敵な音なんだ!

と、改めて改めて、改めて…思わせてくれる3人の演奏でした


♪Big Blue Ocene
三浦くん曰く、ウエーブ見られるのを楽しみにしてた! そうです(^^)
ウエーブの指導(笑)を、三浦くんが「左から出発のとき」に
徳ちゃんが「右から出発のとき」に入れることになったんですが…
押尾っちに振られても、全然聞いてない徳ちゃんの図があり、
さらに、徳ちゃんは、右がどっちかわからなくなってしまい(笑)
…ここは徳ちゃんの名誉のためにフォローしとくと、
ステージからと客席側からだと、反対でわからなくなりますよね(^^;)
大笑い! なウエーブでありました~


★アンコール★
ステージ右端に、金モールで飾られたマイクが…客席から笑いが…
これは、もしや…

♪きよしこの夜

何とデパペコのアカペラ!!!!!!
夢チカでフラプラと3組でやったそうなんですが、大阪では昨年の逆を行って(笑)、
今年はフラプラいないバージョンということに。
メインボーカルは三浦くん!!
で、コーラスパートの徳ちゃんがまたここで、ナイスボケっぷり(笑)
押尾っちと三浦くんは自力で自分の音を見つけてましたが、
どうやら徳ちゃんは自信なかったらしい…(^^;)
自分のギター爪弾いて音拾ってました(笑)
ほんで、「m~♪」と自分の音を出しつつ押尾っちに手招きされるんですが、
(はよ、戻って来い、と(笑))
やっぱり全然気づいてない徳ちゃん…

押尾「m~! m~!!」←必死?

この表現で伝わるんでしょうか…(>_<)
もう、ここは言語に尽くせぬおかしさだったんです…!!!

で、肝心のアカペラは。

見事、歌いきりましたよ~!!

無事歌い終わった後の三浦くんの言葉がふるってました!

三浦「アカペラ歌う人ってすごいですねぇ…」

まったくだ!!
三浦くん、「僕主旋律やのに釣られそうやった」そうで(笑)。
押尾っちにも、さっき『SMOKE~』もちゃんと歌えてた、褒められてました(^^)
…練習は、押尾っちのハモりに釣られてたらしいです(笑)

♪クリスマスメドレー
Last Christmas~お正月~春がきた~夏の思い出~もみじ~Last Christmas
クリスマスから1年を振り返り(?)、四季全てを網羅する、
壮大(?!)でありながら、何ともほのぼの、和やかなメドレーでありました♪(^^)


と、ここまでずーーーーーーっとお笑い傾向で(^^;)進行したライブでしたが。
デパペコでのアンコールパートのラスト。


♪Happy Christmas

押尾っちの言葉の要訳で、このレポも締めようと思います。

こんな楽しいライブが出来るのも日本が平和な国だから。
でも、世界には、それどころじゃない国もある。
この、ジョン・レノンの『Happy Christmas』は、こう歌う。

War is over
If you want it
War is over
Now

「戦争は、ひとりひとり全てが願えば終わるもの」だと。
そんな思いを込めて一緒に歌ってほしい。




今確かに、お隣の国で争いが起こりつつあって、
中東にはずっとテロは絶えなくて。

自分が幸せであればあるほど、周りの苦しみが見えなくなってしまうのかもしれません。



Happy Christmas(訳詞)

そう、今日はクリスマス
そして何を君はした?
一年が終わり
そして新しい年が今、始まった
そして今日はクリスマス
楽しんでるといいな
身近にいる人も敬愛する人も
老いた人も若い人も皆

心からメリー・クリスマス
そしてハッピー・ニュー・イヤー
願おうよ 良い年である事を
不安なんてない年をさ

そして今日はクリスマス  (War is over)
弱い人も強い人も  (If you want it)
金持ちも貧しき人も  (War is over)
世界はとても間違ってる  (Now)
そして今日はクリスマス  (War is over)
黒い人も白い人も  (If you want it)
黄色い人も赤い人も  (War is over)
やめようよ あらゆる争いを  (Now)

心からメリー・クリスマス
そしてハッピー・ニュー・イヤー
願おうよ 良い年である事を
不安なんてない年をさ

そう、今日はクリスマス  (War is over)
そして何を僕らはした?  (If you want it)
一年が終わり  (War is over)
そして新しい年が今、始まった  (Now)
そしてハッピー・クリスマス  (War is over)
楽しんでるといいな  (If you want it)
身近な人も敬愛する人も  (War is over)
老いた人も若い人も皆  (Now)

心からメリー・クリスマス
そしてハッピー・ニュー・イヤー
願おうよ 良い年である事を
不安なんてない年をさ

戦争は終わるさ
みんなが望むと
戦争は終わるさ
もう
(Happy Xmas!)

関連記事

革小物、大好き♪(^^)

Posted by Ranko on   0 comments

moblog_e9e02d8f.jpg


バッグやら靴やらの高級品は一切ありませんが…(-ω-)

画像には入れてないけど、他には財布も。
この6点は、「革職人さん拘りの手作り」という共通項のあるモノ達♪
(右真ん中のギターは、私の手を加えてしまったけど;)
特に、時計、ブレスレット、ハートのキーチャームは完全一点モノ!
ブレスレットの製作者、Hey! Boabbyさんに中崎町で出逢って
ブレスレットを買わせて頂いて以来、ハマり始めたような気がする…
革製品は「育っていく」のが魅力、ということに
気づかせてもらったのが、ハマったきっかけかな~(^^)
堅かった革が馴染んできて、色に変化が出てくるまで使い込むと、
それにつれて愛着も強くなっていくのです!
その過程が何とも言えない…(´Д`)

という訳で(?)、出逢いの場となった花音さんと
そのBobbyさんのブログをリンク先に加えてみました!
花音さん、fC2ブログのお仲間でした!(喜)

どれもめっちゃお気に入り、大切な宝物♪なのです(^^)
死んだら棺の中に入れてもらおう(^皿^)

関連記事

走れ~走れ~コータロォ~♪

Posted by Ranko on   0 comments




…やないですか、まさに。(^皿^)

12月更新の方には、ネタばれになってしまってすみません(汗)

今年も何とか無事に更新手続きが出来てたようです。
コレ来るまでは心臓に悪い(^^;
何か必要事項の書き洩れしてそうで不安で仕方ない…(苦笑)
しかも今年はコレ来るの若干遅かったような。
例年、月変わってすぐ来てた気がするけども…まぁそれはさておき。

いやぁ~何ちゅうても注目すべきは、ついに画伯のサインお披露目!(笑)
(そして、自ら「画伯」と称するようになられましたのね(笑))

コータロー画伯ファンとしては、サイン入りで何かグッズ作って!!
と、切実に思ってしまったのですよ。
最近のカッコいい路線(?)のグッズも、別に悪くはないけど
やっぱりこのコータロー画伯の絵が、押尾っちらしい気がするんだな~…
まぁ、それは単に好みの問題と言われれば、それまでの話なんですが。

関連記事

せっかくなので。

Posted by Ranko on   2 comments

やっと、何とかPCからアップができるようになったので
いつぶりやった?? というくらい久々にテンプレートの変更してみました。

色が綺麗~
「青好き」としては、かなりたまらん画面ですわ♪
ということで、見るなり即決したテンプレートであります

ホンマはクリスマス仕様にしよう(うわぁー!)と思ったんですが、
なにぶん不精者故、気がついたらとっくにクリスマスは終わっとったわ!
という事態を招きかねないので、やめにしましたの…トホホ。

そんなこた、ともかくですね。

で…長いことコメントも受け付け止めてたんですが、
この度、復活させてみることにしました。
ま、相変わらず、レスがいつになるやら不明、という危険は残ってますが(汗)
それでもお許し頂けますなら、またコメントでも絡んでやっていただけると嬉しいです



うーむ…久々だと言うのに、ネタがあるようなないような…
相変わらず中途半端~なエントリーになってしまったのでした(苦笑)。


関連記事

全国番組で!

Posted by Ranko on

moblog_b6bd35d4.jpg



我らがヒロTが紹介されました~!o(^∇^o)(o^∇^)o
今年、「あなたを楽しませてくれた人」ということで、
ラジオリスナーに募ったアンケートらしいです。

で、我らがヒロTが、明石家さんまちゃん等と並んで、
堂々BEST5に!!(喜)

そんなん知ってたら、私も絶対投票したわ~!!


雨が降ろうが槍が降ろうが(!)、年末年始も盆休みも無く!
Weekdayは毎朝楽しませてもらってます♪

改めてありがとう、ヒロT!!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。