Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おしえタロー」で「憶えタロー」。

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

三足も早く入手したヒト もいれば、一足早く? のヒト もあり…
そんな中で私は…四足遅れ(汗)くらいで、どうにか手に致しました、ハイ。
(正確には、3日前の27日に買いました…。)


「おしえタロー」と、何故か…(^^;)


手帳と2ショットなのは、全く無意味なんですが…
(画面の間が持たない気がして、たまたま傍にあったのを並べてみた^^;)

ま、そんなこたさておいて。

ともあれ、パラパラと中身のチェック…
DEPAPEPE対談頁では、三浦くんが小倉さんに見えてまうわ~(*_*;
とか何とか叫びつつ…(何やねん?)
やはり、どこより先にじっくり眺めてしまったのは、ギター大集結!!
「これは、ギターレッスン本やで~!」と一応自分ツッコミはしつつも…(苦笑)。

むむむ~…随分増えたとは思ったが、総勢30本にもなってたとは!!
でも、何でKOTAPAのMUSEUMと内容ちゃうねやろ…?(^^;)
あっちにあってこっちに無い、その逆もありなんでどうも混乱する(@Д@)
あれ? “ガネーシャ”と三線は~~~???
(三線は、やっぱりギター扱いするのは無理ってことか?^^;)
ギタレレも持ってたような気がしたのは、記憶違い?
まあ、「ライブで使いそうなんさえコンプリートしててくれたら」、
という観点で見たら、一覧になってるこっちが断然わかりやすいし、
どっちでもええやん! っちゅーことなんですが。
カンペ代りに、この6頁をコピーしてライブ会場に持ってくか…(笑)。

と、結局意味の無い自問自答(ツッコミ?)をしつつ(^^;)、
肝心要のレッスンコーナーへチェックの目は突入…
ここで私が大いに心惹かれたのは『ちょうちょ』でした。←マジに。

ラグタイム『ちょうちょ』って!

これだけでもめっちゃ感動(?)したのに、更に…

何と、押尾流アレンジ『ちょうちょ』!!
そして、バラード『ちょうちょ』!!!
まだある、快速『ちょうちょ』!!!!


どーですか!!
こんなん、他のレッスン本ではまあ習われへんで!!

ということで、私の目下の練習目標は「『ちょうちょ』を弾いタロー」に。
だって、普通の曲練習するより断然面白そうなんやもん…!

しかし…コレってひょっとしなくても、上級編になるんとちゃうやろか??
(いや、そもそもこれは、応用編やっちゅーに!)
ハーモニクスだのタッピングだのもしっかり入ってますし(汗)。
いきなりそこまで行ってもうてええんかい???
…という不安は大いにあるのですけども…(^^;)
(因みにCDの模範演奏は、聴いてしもたらたちまち腰が引けそうなんで、
敢えて聴かないでおくことにしました…)

こ、こうなりゃ、根性出して「憶えタロー!」(汗)。

関連記事
スポンサーサイト

コタ友のコタ友は みなコタ友だ♪

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

9月も終ろうとする今頃になって、昼間はえらい暑いがな!
という日が続いております…。
いや、夜も全然涼しないで…いったい何やねん、この天気は(-_-;)

そんな陽気は…多分関係して…ないんやろうけど(^^;)

我がコタ友さんは、ユニークな方が多い。
“変な”私には「言われたないわ!」かもしれませんけど(苦笑)。

従って「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもんで、
そんなユニークなコタ友さんの新・コタ友さん(笑)も、超ユニークであった!
ということを証明するご報告を、本日いただきました。

いや~、もうウケた。めーーーっちゃウケた。
ちょっとおもろすぎますわ…ホンマ。というものであった。
お陰で、書こうと思てた他のネタが吹っ飛んでしまいましたがな!(笑)

それにしても、押尾っちの「男性からのモテ方」ってのは、
どうも、長◎兄貴とか、最近還暦を迎えられたYA●A●A
(某楽器メーカーとちゃいまっせ(笑)。)とかいうのとは、
ぜーったい、種を異にするよな~…(^^;)

いや、勿論(!)ごく普通に(?!)「かっこええ!」てのもアリでね。
その上で、また全然違うんよね~(^^;)

その例を挙げよ、と言われたら…
私が目撃(耳撃?)した分だけでも、結構枚挙に暇がない。
という気が致しますのよ。
…何ちゅーのか、結構「濃い」ネタに遭遇してる気がしますんでね~…

しかしまあ、ホンマに何でこんなにネタの尽きひんヒトなんやろ、
押尾コータローというヒトは!!
と、つくづく思った今日の出来事だったのでした…(笑)。

関連記事

天高く…

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

秋の空~♪


天高く腹肥ゆる、ゲージュツの秋…
世間のシルバーウィークとやらも無関係な日々を過ごしております(涙)。


…えー、これを「ゲージュツ」と呼んでいいのかどうかはさておいて。
(いや、呼べん、絶対呼べんて!!)
ほぼ日手帳、購入丸一周年記念てことで、
カバーカスタマイズのリニューアルを施してみました。
使用丸一周年記念…には、もうちょい待たんと届きません故、
強引に「購入記念」と銘打って…(苦笑)。
勿論、前のバージョン は相当気に入って使ってたんですけども、
ちょっとシンプルな感じに変えてみたかったってのもありまして…


で、新たに作った表側(その1)は、名付けて“ギター君バージョン”。


ギター君バージョン。


後ろポケット側…は、このパターンだけなんですが…(^^;)


後ろポケット側。


そして、ギター君バージョンを作ってから、思い立ってもうひとつ。
これは、この(?)「押尾コータロー」の落款風ロゴがどうしても使いたい!
という理由だけで作ってしまったのでした…。(単純)


表紙その2。


因みに現在は、こちらを装着・使用中であります♪



そして…フジパン秋のキャンペーンに、2年ぶりに負けた…!!


フジパンキャンペーン!


このラブリーさに、Miffyマニアとして逆らえるワケがな~~~い!!!
ああ、フジパンさんてばヒキョーですわよ~!!(ヒドイ八つ当たり)

てな次第で「天高くパン食べまくり 腹肥える秋」なのであります…ひええ~っ!


関連記事

大阪2日間、終了!(まとめレポのような…?)

Posted by Ranko on   14 comments   0 trackback

ああああ~~~ 2日目ぇもぉ~ MCぃはぁ~~~~
長ぁ~~かぁったぁ~~~~~~♪♪♪


先ずは、初日のMCを、昨日の朝ヒロTにチクり(笑)を入れたリスナーさんが、
余りにも的確に表現してはったので、ここでご紹介させていただきたい。

「“立て板に水”どころか、“流し過ぎの流しそうめん”みたいに…

も、どーですか、コレ!!! ウマすぎやわ~!!!(大爆笑)
そうそう、流し過ぎたらハシで掴みにくいねん!! みたいな感じで…(笑)。
朝っぱらから、ラジオの前でしばし悶絶致しました、ハイ。

因みに、ヒロTのことを2日目は

押「あ、知ってる知ってる、あの顔の濃い人!

…って、言うちゃってましたけども~…(大笑)。
(「清水アキラに似てる人」でないだけ、まだマシかも(笑)。)


えーと、MCばっかり先走ってるのも如何なものかということで(^^;)
某曲のアドリブコーナー(なのか?)にて。
2日目に…多分コレは絶対よそで弾くとは思えないので書いちゃいます。

入りは初日とおんなじネタやったんですが、続きが。

チャ~ッチャチャッチャラッチャラ♪(チャッチャ♪)(手拍子)

ん…? これは、野球の…ヒッティングテーマちゅうのんか何ちゅうのか(^^;)
(春夏の甲子園なんかで、応援団がやってるアレです(汗)。)
更に弾き続ける…

チャッチャラ♪(チャッチャ♪) チャッチャラ♪(チャッチャ♪)
チャ~ッチャチャッチャラッチャラ♪(チャッチャ♪)

…そして、来た来たぁ~っ、喋るギター!!
かおりんの通訳無しでも、コレはちゃんとわかったで~っ!!(笑)

「バッター 4番 レフト 金本」(ウグイス嬢のアナウンス)
(勝手に兄貴を入れたのは個人的趣味からです、申し訳ない~^^;)

と来れば、これはもう!(←全くの根拠無し。)

ろ~っこ~お~ろ~しにぃ~ さ~あぁっそぉ~おとぉ~♪

…歌ってませんよ?(笑)
しかし、ちゃっかり(笑)ワンコーラス分取りいれ、全て弾き終わった後…

押「いや~、やっぱり六甲おろしはええねぇ!」(めっちゃ満足そう♪(^m^))

スミマセン、2日目の個人的激ツボシーンでした♪♪♪(≧ε≦)


さて、MCに戻ります。(唐突)
その「流しすぎ」(笑)を2日目にどう処置してくるかが、見モノでしたが。

ガンダムが削除され(笑)、更に恋バナ・レベル1~4も端折られ、
あの偉大なる「おかあちゃん」ネタも、若干短縮され、
…その代わりに、イサト師匠が急遽ご出演(?)されましたが(笑)、
独り言も小芝居も多少は減っていたはずなのに。

それでもやっぱり長かったのは、何故…??(^^;)


毎度お馴染み(?!)客席からの笑いどころとしては、
某バカテク満載曲(バレバレ?)演奏後、拍手が止んで静寂になった瞬間…

「かっこよすぎやわ…」

という、女性のめっちゃでかい声の独り言に、思わず笑いが起こったり、

「コータロー、愛してる!!」

出た! やっぱりダイレクトな告白は男子からでした!!(笑)

初日は、802話(ヒロTと若干18歳、高校生のプロモーター話)の後で、
可愛らしく(笑)「押尾っちぃ~♪」というコールがありましたが。
そーいや、これも男性からでした!(笑)

「そう、ヒロTが“押尾っち”って呼ぶんです。」
(最近は、かおりんもよくそう呼んでますよね♪)

はい、スミマセン、私もヒロTからパクらせてもらってます(汗)。

で、2日目に話を戻して、と。(^^;)
女性がなにやら一生懸命語りかけるも、ちょっと聞き取りにくくて、

押「え? ナニ?」
女性「ж◎щ▲!」
押「何て?!」
女性「ξ×●ыΞёζ…!」
押「え???」
(…エンドレス…(笑)。)

と、その人と押尾っちのマンツーマンの会話になるも(笑)、
結局話が続かなかった(^_^;)という場面もあったのですが、あのおかしさは、
どうしても現場でしか伝えきれない悔しさがあります…残念!


昨夜が初日となった、いつもの連れ友人Kの終了後の感想も、
また、この大阪2日間の様子を象徴してたように思います。

終了後、時計を見るとライブは2時間半あった、ということを差している。

「え? もうこんな時間なんや…
でも、何かそんなに(曲を)聴いてへんかったような
気がすんねんけど…


つまり「喋ってるの聴いてばっかり」という感覚がした…らしいと…(笑)。


さあ、明日からの九州方面以降参加の皆々様!!
どうぞ会場で、ご自身の目で耳で、しっかりとご確認ください!(ニンマリ。)


ということで、この大阪2日間をごく簡単に総括してみますと。

弾いて 弾いて 弾いて 弾いて 弾いて 弾いて 弾いて 弾いて 弾いて♪

と、これまあ当然としても。

しゃべって しゃべって しゃべって しゃべ~ぇるぅぅぅぅ~♪

てな感じでありましょうか(笑)。


何でぇ~ こん~な~にぃ~ おもろいの~か~よぉ~
押尾ぉ~コータロォ~のぉ~ MCぃはぁ~~~♪

……あ、いや違う違う、「ライブは」ですよ!!(笑)




更に、ちょっとした続きネタがあるのですが…
読んでも「別に怒らへんで」という自信(?!)のある方のみ、どうぞ。
一応読んでみよか? って読んでから、怒るの無しでお願いしますね(汗)。
それくらい、実にしょーもない夢ネタなんで…(^^;)





関連記事

爆笑・初日終了!

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

行って参りました~!!
押尾コータロー爆笑ライブ…じゃなかった(笑)。

押尾コータロー コンサートツアー2009
    “Eternal Chain”@NHK大阪ホール・初日



お陰様で(?)Dramaticから、全ツアーに参加させてもらってますが…
言うてもその内、初日参加ってのは3回くらいしかないんですけど、
そんな私の乏しい経験においても、

史上初(?)“珍・迷・怪”の三拍子揃った、
近年稀に見る暴走・爆笑初日でした。(^^;)


今までに聞いた事のある「珍・迷・怪なMC総集編」みたいな…(笑)。

明日以降に差し支えるので、何一つネタばらし出来ないのが辛いくらい(^^;)
出だしは、かーなりまとも(ってのもどうなんやら^^;)だったんですよ?
なのに、その後からは何だかどんどん、坂道を転がり落ちるように…(笑)。
初日から、ちょっとタガが外れちゃった? な押尾っちでした♪(≧m≦)

で、肝心の演奏は…ですね(^_^;)
…ん~、ちょっと走ってしもてるかな~?! な場面もちょこっとありましたが。
いやしかし、これまたいつになく気合い満々でありました!!(≧▽≦)
今回はどうやら、「初日の緊張」は無かったようで♪

さて、明日以降のMCはいったいどんな道を辿るのやら、
楽しみに見守りたいと思います(笑)。


し、しかし、個人的には悔いが残る面も。
「ギター、やっぱり憶えてなかっタロー!!」でしたわ…(T_T)
だって~ライトが眩しかったから、めっちゃ見えにくかってんも~ん!!(T皿T)
明日は、もう意地でも双眼鏡で観察することにします…(涙)。


最後になりましたが、うんぎゃる殿、ハロハロ姉さん、k-hamさんのお三方様!
短くあわただしかったけど、楽しい初日をご一緒出来て嬉しゅうございました♪
出足をくじくかと思われた、事件は起こってしまいましたが…(苦笑)。



関連記事

ツアー前祝い~!(≧▽≦)

Posted by Ranko on   1 comments   0 trackback

放置プレイ(汗)のままやったコメントレスしながら、
明日の準備(近場やのにナニするん? というツッコミは無しで^^;)しつつ
押し弾きを聴いてたら…♪

わ~! またハロハロさんご採用ですがな~♪♪♪(≧▽≦)

ああ、再びあの感動の(笑)Windows起動音が聴けるとは!!
おまけ(?)のMacも笑えました…MacユーザーのKに是非聞かせよう(笑)。
メッセージの内容に、当時のハロハロさんからの愚痴メールが…(^^;)

いや~、今夜の「しゃべりすギター」は、お知り合い集結(?!)でした!
ラジオから知ってる人の名前が聞けるのは嬉しいもんで♪
ハロハロ姉さん、またピックの色ご報告待ってまっせ~(^^)b
…って明日も言うとこ(笑)。

関連記事

しまったしまった、しまくらちよこ…(爆)

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

昨日…な~んか忘れてることがあるような気がすると思えども、
何だったかさっぱり思い出せなかった。

今朝になって、何となく気がついた。

むむ、そういうたら、昨日何かニュース番組に押尾っちが出るとか、
そんなメルマガが来とったような…?
と思ってメールを見てみたら…やっぱりそうやった。

ゆう+とやら…キレイサッパリ見忘れました。
もうすっかりと太郎さんにかまけてたもんだから~(苦笑)。
本末転倒…というか、忘れっぽいのに何でメモしとかんかな(汗)。
(この病気は一生治らん…ねやろな~(ため息)。)

んで、ついでに(?)ときど記をなんとなくチェックしてみたら、
ほうほう、一昨日はリハーサルでしたか、そうですか。
ああ、心の準備が整わないまま、初日は容赦なく近づいてくる…!!

…え、あら、ちょっと待ってぇな、このギター群…
手前のは、ナッシュビル?
一番奥のは…グレーベンのD(のどれや?^^;)で…?
ギブソンの新しいのに…カッタウェイのは…YAMAHA?
いや、あのツートンヘッド(多分)は、グレーベンか!

たった4本で使うギターの全てではない…と信じてはおりますが…
(しかし、遠方に連れ歩く(て!)ことを考えると使い回しするのか?)
パプースは使てくれな、泣くで私は~(T_T)←知らんがな!!

ともあれ、「ツアーで押尾っち使用ギター憶えタロー」への道は、
かーなり難関である、ということを今更のように重い尻…いや、思い知り(汗)。

ああ、しまったしまった、しまくらちよこ…(泣)。

関連記事

葉加瀬太郎 My Favorite Songs♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

改めて、感想です。

太郎ちゃんとKO-50の2ショット♪(*^m^*)



1. The Song of Life with 鳥山雄司
2. 地球に乾杯 with 羽毛田丈史
3. シルクロードのテーマ with 喜多郎
4. 黄昏のワルツ with 加古隆
5. エトピリカ with ジェイク・シマブクロ
6. SARA with Coba
7. TAKUMI/匠 with 松谷卓
8. Libertango with 小松亮太
9. DEBORAH’S THEME/ONCE UPON A TIME IN AMERICA with エンニオ・モリコーネ
10. 世界の車窓から with 溝口肇
11. あの夏の白い雲 with 押尾コータロー
12. 誕生 with 西村由紀江
13. 放課後の音楽室 with GONTITI


買ってライナーを見たとき、最初聞いた情報と曲順がえらい違うなぁ、
などと思ったものの、実際この曲順で聴いていくと…

静から動への変化とか、壮大な風景から日常的な光景への移り変わりとか、
いや、コレはもうこの通りでないと!! と大いに納得。
「完璧!」「参りました!」としか言いようのない心地好さに呑み込まれます。

どの曲も良すぎて、「これ!」という1曲なんて選びきれるもんじゃないけど、
あえて、どうしても、という1曲を選ぶとしたら、
4曲目の加古さんとの、『黄昏のワルツ』を選ぶかもしれない。
何かしながらのBGM(にするは、勿体無い気もしつつ…)にしていても、
この曲がかかると、ふと手なり動きを止めて聴き入ってしまう。
そういう瞬間が、何故か必ずと言っていいほど訪れるのです、この曲は…

まあしかし、この葉加瀬太郎という人のバイオリンの音は、
何でこうも気持ちをふくよかに、贅沢にしてくれるんだろう、と改めて思う。
そういう13曲でもあり、また…
鳥山さん、cobaさん、小松さん、加古さん…等々、
葉加瀬太郎といえば、というくらいお馴染みのメンバーは勿論のこと、
接触があったのは知ってるけど、音の競演は初めて聴かせてもらったジェイク。
こんなに仲良しになってくれて嬉しい限り、な押尾コータローも然り…
音楽人・葉加瀬太郎の、「Favorite」な音楽達と共演者たちへの、
「Favorite」が満ち溢れた、至福と至高に彩られた13曲。

私にとって「手元に置いておける幸福」
つくづく実感する、文字通りに「My Favorite」な1枚となりました。



ところで、このジャケットが…


My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】
(2009/09/09)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る



に、似てる…!(^^;) と思ってしまったのは、私だけでしょうか?↓(笑)


Be HAPPYBe HAPPY
(2004/06/23)
押尾コータロー

商品詳細を見る



見てるほうも幸せになってくるような、福福しさ(笑)溢れる笑顔が、
アルバムの内容までも象徴してるところが、よろしいやないですか♪(≧ε≦)

関連記事

フライング、悲喜こもごも…

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

先ず、「喜」のフライング…

これこれ、今日を待ってました~~~♪(≧▽≦)


My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】My Favorite Songs(DVD付)【初回限定盤】
(2009/09/09)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る



…あら、でも何かFC発表時と曲順が激しく違ってましたけど…(^^;)

いや、もうそんなこたどーでもよろしいですのよ!!!(≧Д≦)
むしろ、この曲順、もう、完璧!! ですわ!!!(>Д<)
ラストの『放課後の音楽室』は、泣きましたって、もう~~~…(T_T)
ああ、ちょっと軽く牛様状態に…(苦笑)。

とにかく先ず聴きたくて聴きたくて聴きたくて聴きたくて……(エンドレス)だったのが、
♪5の、『エトピリカ』 withジェイク・シマブクロ!!(≧Д≦)
いやもう、全曲そうやったんですけどね!!!

これでまた、夢(?)がひとつ増えてしまった…

来年、6年ぶりにジェイクの情熱大陸
comebackぅ~~~っ!!(>Д<)

(直太朗@押し弾きが未だ叶わぬまま、この手の願望は増え続けていく…(苦笑)。)


え、続きが「水を差す内容」なので(T_T)、細かい感想は時を改めて…



…そして、「悲」なフライング…
そう、昨日の女性自身でした…(↓エントリー参照。)(号泣)。

えーーー、私、「見落としチャンピオン」兼任(?!)で、「勘違いチャンピオン」を
新たに襲名したい所存であります…あぅぅぅ…(TДT)
昨日は、そう、7日なんですよね。
んで、女性自身、発売は8日でしたね……
ありゃ、そういや週刊誌って前日発売はしてへんかったような…??(・_・;)
(つい先刻、teruさんにメール頂かねば自分では気づかなかった。)
ほんでも、昨日は昨日で、「太郎さんのアルバム、明日フラゲ出来る~♪」
って、ちゃんとわかってたんですよ、ええ。

いったい私はどないな日にち感覚しとんねん!!
ホンマにもう…(T_T)(T_T)(T_T)

関連記事

怒るで、しかし!

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

わ、ビックリした!(@Д@)
先ほど押し弾きが終って、ラジオをすぐ802に変えたら…
ちょうど、ツアーEternal Chainのスポットが流れて、
計ったようにタイミングが良かったもんで、ま~驚いた。
(勿論ヒロTがやってますよ♪)

大阪、チケット完売してへんようですが…
どしたん?? こんな不調初めてとちゃうん??
なんぼ平日や言うたかって、2日間のことではけないとは…
…何だかな~~~…あ、悪い癖でつい色々と考えてまいますがな。


んで、夕方のことなんですよ、買い物に出てるときに携帯が武者震い。
お、また押尾っちサイトからのメルマガか、と開けてみたら、
あら、MAGAZINE情報ですか…で、ナニ………

女性自身て…ええ~~っ(-_-;)

どうもその…うーーーん…こういう女性雑誌は~~~……(ため息)。
と、文句…あ、いや、ちょっとした抵抗を覚えつつ書店の週刊誌コーナーへ。
(いや、極楽ソロギターサウンドもどうせ見たかったもんで、ついでにね~^^;)
…ま、目次に名前載ってへんやろな~と思ったけど、やっぱりない。
しゃーないな~(-_-;) と思いつつ、1頁1頁めくって探す。
(ああ、文春掲載を思い出す…(^^;))

…あら? 見落とした???(・_・;)(何しろ「見落としチャンピオン」ですから。)
1回目、見つからない。
いかんいかん、これは見落としたわ(汗)、と再度見直し………
え、あれ??? 何で何で?? と三度チャレンジ。
(普通は諦めるかもしれません。)
ても、やっぱりナイんですわな、コレが~!

え~~~…ガセネタ?!

多分、掲載告知の間違いなんでしょうけどね~(^^;)
頼みますわ…ホンマ…わざわざ見に行ってアホみたいやん…(-_-;)

明日にでも見てみようと思われてた方いらっしゃいましたら、
無駄骨ですから、お気をつけください。載ってませんからね。

思わず、やすし師匠ネタを口にしながら書店を出たのでありましたとさ…
その書店は極楽ソロギターサウンドも置いてへんし~(T_T)

ホンマ、わし、怒るで、しかし!!( ̄皿 ̄)

関連記事

暑いときには涼しい音楽♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

残暑~はつづく~よ~ い~つま~で~も~♪

というような状況に耐え切れず、つい…(汗)。
い、一応手拍子の練習くらいは…してるような、してないような…(以下自粛)。


ANTARCTICA(CCCD)ANTARCTICA(CCCD)
(2003/04/16)
TVサントラ

商品詳細を見る



これはね、夏になると絶対に聴きたくなる1枚なんですよね。
(冬場は冬場で、ほっこりと温かくなれる曲が揃ってますけどね!)
今年もご他聞に漏れず何度もお世話になりました。
…そして、ここんとこのぶり返してきたような残(酷)暑で、
また必須アイテムの座に返り咲いた、ということなのでした(^^;)

7曲目、『White Wind』の須川展也さんの奏でられるソプラノサックスの音が、
これを暑い時に聴きたくなる大きな要素なんですよね。
高く澄みきった、どこまでも爽やかな音を聴いてると、
蒸し暑さからくるイライラが、嘘みたいにスーーーっと消えていくようで、
「音の持つ力」とでも言いますか…不思議さを感じます。
何度聴いても、聴く度に「あ~、何て心地好い音なんやろ…」としか思えず…
初めて聴いた時の、「金管楽器やのに、木管楽器みたいな柔らかさや!」
と思った、その印象がいつまでも変わらない、そんな存在の曲です。



Now On Air♪


むむ、こうして見るとめっさ違和感バリバリな2ショット…(笑)。

関連記事

押尾っちinちちんぷいぷい

Posted by Ranko on   8 comments   0 trackback

結構久々の、確か4回目くらいのご出演でしたか。
録画はしないで、リアルタイムでボケっと見てただけなんですが、
細かくツボに入る場面が多かったので思わずレポです…(^^;)


前みたいに☆印のコーナー辺りに出るかと思ったら、意に反して(?)、
“キッチンぷいぷい”のコーナーから登場して、番組最後まで。
(丸ごと撮ってこれから見るという方、1時間半くらいは飛ばせます。)
今年の情熱大陸のプロモ活動の頃、太郎さんも出てた♪

キッチンぷいぷいの本日のお料理は「鶏の唐揚げ梅しそあんかけ」。
押尾っちも食べたんと同じものが食べたい!(笑)という方は、
こちら→ 作り方 を参考にどうぞ♪(笑)
押尾っちは、あんをかける前の唐揚げだけの試食もさせてもらってましたが、
確かに唐揚げ自体にも味付けしてあるんで、美味しそうでした( ̄▽ ̄)

この後、週末ベーカリー(かおりんの元担当コーナーですね♪)でも、
ハンバーグのパンの試食が! 今回食べてばっかり~(^_^;)
…そ、そういえば、どこでかは忘れましたが、「押尾さん痩せはりました?」
という質問があったような…(^^;)
「前出はった時は、もうちょっとふっくらしてたような」とも…
そ、それなのに、こんな高カロリー食品ばかり…大丈夫なんか…(^_^;)
ご本人「ええ番組ですねぇ♪」と大変嬉しそうやったんで、ま、ええか(苦笑)。

キッチン~の後☆印のコーナーからは、ハイヒール・リンゴさんと、
トミーズ健さんの、両漫才師の間に挟まれて座る押尾っち。
(多分)西アナウンサーに「いつも出演してるみたいに馴染んでますね」
と言われるほど、確かに違和感まるでゼロでした…(笑)。

こんな風に、ギター持たないでMCでもなく普通に喋ってる図、
というのは個人的に見た記憶が無い光景なので、大変新鮮でした。
(「食べてる図」てのは、もう5年近く前の“みかさつかさ”(懐かしい)で、
カツサンドお召し上がり…てのが何故かあったりするのに…(笑)。)
こういう状況でも、ちゃんと喋れるようになったんや…って(笑)。

しかし、ボケはイマイチ不発でした(^^;)
例の「押尾騒動」ネタが振られ、「間違われて大変でしょう?」てな問いに、
「何度も連れて行かれそうになりました」って…
あの、えーと、ちょっとリアクションに困りますが~(苦笑)。

ボケは不発(^_^;)でも、カワイイとこはありました~!
キッチン~の時に、「唐揚げはお好きですか?」と訊かれたときは、
「好きです」と普通に応えてた押尾っちでしたが、ベーカリーコーナーで、
「パンはお好きですか?」と訊かれた時の、「パン、大好きです♪」
という応え方が、何だかどえらい無邪気な口調で。
西アナウンサーだったかに、「押尾さんが言うと、ホンマに「大好き」っていう
感じですね~!」と誉められた(?!)ほどでありました。
思わず、「か、カワイイ…」と呟いてしまった場面だったのでした…♪(≧ε≦)

画面の隅っこのちっちゃい四角い枠に顔だけ映る…という場面も多々。
子どものお絵描きシーンを見てる時、めっちゃええ笑顔で~(^^)
集合写真のコーナーでも、走るのが好きな小学校中学年くらいの、
女の子3人組がいてたんですが、そこでもそんな感じで、
ちょっと「パパ」の顔が垣間見えるようで微笑ましい図でありました♪

このまま、ギター取り上げられたまま(笑)で終るんかいな?!( ̄△ ̄)
…と不安になりました(^^;)が、最後の最後になってようやく、
「押尾さんが出てるのにギター弾かないで終るのはもったいない」
(そーゆー観点?(笑))てことで、『Landscape』の生演奏♪
…かーなりカットバージョン(T_T)で、短かっ!(×_×)でしたけど…

個人的にも、せっかく37インチの大画面で見られたのに、
ギターがわからなくて、大ショッーーーク!!!(TДT)
ツアーも近いのに、予習にならん(汗)。
ボディの色が…随分濃い…しかし、相当に傷だらけ!!
ヘッドに目を凝らしてもロゴが読めない(汗)、
あの平たいヘッドは、マーティンか??(・_・;)
でも、何か音が…音がマーティンにしては重たいような…???
「日本ギター倶楽部」製(笑)では絶対なかった。
あのギターは何やったんや~~~!!!
わかった方教えてください、消化不良でキモチ悪い…(T_T)



関連記事

お久しぶ~りぃねぇ~♪

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

別に小柳◎ミ子の話やなんですが…ってわかるか。
押尾コータローEternal Chainツアー開始まで2週間を切り、
ようやく本日チケットが“みどりたち”から到着。

…ツアーをFC先行で取ると、必ずCが当たるようですね。
しかも、ふと思い出してツアー大阪会場がこのNHKホールになってからの
チケットを引っ張り出してきて見比べてみたら、これが。

05年のPanoramaツアーがC6列。(R寄り)
06年はツアー無しで07年COLLAR of LIFEツアーがC5列。(L寄り)
08年のNature SpiritツアーがC5列。(L寄り)

尚も笑えることに、押尾っちにとっての初NHK大阪ホールライブとなった、
05年新春ライブが、これもまたCで9列のL寄りだった。
そして、今回はCOLLAR~の場所からちょいとずれただけだった。
(どっちにどうずれたかは、ナイショ~♪(^m^))

つまり、Cブロックの一桁列のL寄りな一桁番号席を、
ここ4年は、ずーっとうろうろうろうろ…という状態なワケですよ。
…道理であのホールに行く度に、「ハテ、前もこの辺から見たような?(・_・;)」
というデジャブに陥ってたわけですわ~!!!(笑)

これは、わざとなのか?! みどりたち?!
もうこうなったら、何年連続であの辺りをうろうろ(笑)することになるのか。
記録(?!)を伸ばしてみたい!! と思った次第であったのでした。


…と、そんな話からはいきなり変わって。
こうしてチケットも来て、ツアーはどんどん迫ってきてるというのに…
実は、今非常に塩分濃度が低くなっておりまして(*_*;

オフ会は、もうめちゃめちゃ楽しみなんですけどもね…(^^;)

こらちょっと何とかせんとあかんわな~と思ったものの、
さてどうするべ? と思い悩み。
やはり、ライブ画像でも見てみるのんがええかいな? と思いつき。

え~、今更な話題ながら、私Music Fairをキレイサッパリ見忘れてたんで、
落っこちてへんかな~(んなわけあるかい。)とYouTubeをうろついてたら。


こいつに出くわしたんですね~。→ Top Runner


あらま~っ何ちゅー懐かしいモンが~!!( ̄△ ̄)
と思わず、タイトルの歌が出てきたという次第だったのですね。
アップされたのは去年の4月?
え、てことは、1年4ヶ月も前に? 全然気がついてもなかったですよ(^^;)
探そうともしてなかったてのもありますが…
中国語?の字幕スーパーが面白いわ~!!
2,3年前くらいかに、「あらへんのかな~」と思って探したときは、
全然見つけられなくて、すっかり諦めてたんでした…(苦笑)。
(どこまでも片手落ちなヤツでして…。)

えっと、これって確か2003年の春頃でしたかいな?
Dramaticの発売と、ツアーより前だったと思うのですが…
南極のほうが後やんなぁ…ちゃうかったかな~???(汗)
ど、どなたか教えてくださいな(^^;)

あ~~~、それにしても懐かしい~~~…

結局、当初の目的とはちょっと違う方向へ行ったような気もしつつ(^^;)
しかし、多分もう6年ちょっとぶりくらいにこのTRを見て、
(チケットのお陰で来年以降の目的さえ既に出来たし…(笑))
何だかお塩くんモードも上がり、めでたいことであります♪(≧▽≦)


更に更に♪
先日のハロハロさんと同じ日に採用された記念の押し弾き♪
k-hamさん、わざわざ郵送してくれて…ありがとう~~~!!(@Д@。
まあ、ツアーの日に会うときで十分なのに…!(>_<)
今BGMに早速聴かせてもらってます♪
ああ…一緒に入れてくれてる日の分に千綿くんの新曲が!!
ますますもって嬉しい~~~…(TДT)






関連記事

猫の習性がよくわかる…(笑)。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

「ペットの写真」のコンテストなんで、猫だけに限らないのに…

この度の衆院選勝利の民主党も真っ青な(比較するんかい!)圧倒的多数で、
猫写真てのが、猫の「潜り込みたがり」な習性をよく表してるような(^^;)
…と思うと、尚笑えてしょーがない画像の数々♪(^^)

ま~、にゃん&わんを筆頭に、ハムちゃん?やうさちゃんたちが、
あらゆるとこに入り込んではまり込んでて、楽しいったらありゃしない♪(^▽^)

ともかく、「猫好き」は見とかなあきませんわ、コレ↓


第1回 すっぽり入っちゃった!コンテスト


いや~もう、どのコも、最高にカワイイ面白い~~~っ!!!!!(≧ε≦)
ハンドルに顔突っ込んでるわんこがアンニュイでナイス(^m^)

ウチのコたちも、「姿見えへんな…?(・_・;)」と思ってたら、
「何でそんなとこに?!」て所とか、「どーやってそこに?!」Σ( ̄Д ̄)
という場所で発見して、爆笑させてくれたのを思い出しますわ~♪(^m^)
因みに、我が家のナンバー1やったのは、長女猫の、
押入れの布団の間から尻尾だけはみ出してる~!! 事件(笑)でした。
名前呼んだら、その尻尾の先がピクピク動くのがまた爆笑もので…!(^▽^)
自体重の何十倍?!という布団をどうやって持ち上げて入った?!
何でそんなとこにおって窒息せえへんの?(^^;) 等々…
未だに謎は解けないまま、であります(笑)。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。