Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村義男ギタースタジオ 匠(8/8放送)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

*お詫び:『Time after Time』の動画を間違えてたみたいなんで(涙)、
     アップロードからやり直しました…
     画像も音もやっぱり悪い(苦)ですが、一応1曲丸ごと(^^;)になりました。




古今東西…いや邦洋、はたまた硬軟剛柔(どっちも一緒か…^^;)、十人十色、
或いは自由自在、変幻自在に、豪華絢爛、百花繚乱…!!

何のこっちゃ~!(怒) な似非東海林式はこの辺で置いといて(^^;)

要は! これまでありとあらゆる「ギタリスト」と接触を果たしてきました、
我らが押尾コータロー!!

ついに!! この人と会いまみえる日が来ようとは!!!

…まあ、そこまで騒ぎ立てんでも…て話ではありますが…(苦笑)。
でも、考えてみれば今までなかったのは不思議やで! とは言えましょう。
野村義男こと…じゃない(汗)、“よっちゃん”こと野村義男(えらい違いやで~^^;)と
押尾コータロー、初のご対面! 
となって過日放送された番組を、例にもよって他力本願(汗)で録画してもらい、
そのDVDをやっと受け取ったので、早速鑑賞したご報告を少々、てことなのでした。
ホンマ、毎度毎度ありがとう~、えいむさ~~ん!!(>Д<)


先ずは一言叫んでおきたい。
30分は短い勿体無い、もっと見せんか~い!!(`皿´) と。

いや~、想像した以上の面白さでした!!
よっちゃんの「ギターオタク」&「ギター小僧」っぷりが楽しい!!
…アシスタントの若い女の子に、結構ズケズケ言われてるとこも……(^^;)

番組は、そんなよっちゃんと友里江ちゃんという女の子の組合せで進行し、
(因みに彼女はよっちゃんにギターを師事してる模様。←ここポイントです!)
押尾っちの登場は、Emを華麗且つ超絶技巧に奏でながら…(笑)。
この時点で、この番組の流れを汲み取るべきやったのかもしれません(^^;)


番組は「指フェチ垂涎」の場面が散りばめられつつ進行していきます…
嗚呼、ギター番組万歳!!!!!(喜びひとしお)


3人それぞれご挨拶の後、先ずは。


デジカメ画像 054


ということで、実演してみせつつ…
さっきの「Em」もパームやらタッピングやら何やら(汗)を織り交ぜ、
リズミカルにパーカッシブに…と変幻自在に弾けるんですよ~ってことで、
パカパカパラパラパンパンチャラリ~ン♪と華麗に弾いてみせる押尾っち♪
(なんちゅー擬音の表記をしおるか! というツッコミはご勘弁ください…)

こ、この話(コード進行のⅠ、Ⅳ、Ⅴについて)の指アップ映像にですね…
とてつもなく「指フェチ魂」を刺激されて…ああもうどうしてくれようかと………
(処置無し状態なんで放置願います。多分実害はないはずですから。)


デジカメ画像 055
デジカメ画像 056
デジカメ画像 058


「指鑑賞堪能用画像コレクション」がこれでまた増えて嬉しいな~と…(笑)。


えー、それから、DADGADチューニング、オープンGと話題は移ります。
要はDADGADにしてもオープンGにしても、指1本でコードを押さえられたりして、
難しい事をやってるように弾けちゃったりする、というだいたいそういう主旨の話で、
(かなり乱暴な括り、纏め方しちゃって恐縮なんですけども…)
そのオープンGの話から、「ハーモニクス」の話に。


デジカメ画像 060


うあああ…こ、この指もかなりたまらん…ハァハァ。
…そうじゃなくて。(怒)
フレットが低い(で表現でええんかな(汗)。)ほど、ハーモニクスは難しい。
画像は撮り損ねましたが、勿論押尾っちはそんなの関係ね…(以下自粛)
えー、小憎らしいほど軽くこなしてくれるのが…畜生、見てて惚れるぜ…(苦笑)。
…マジメな話…ホンマすみません…
高フレットだと美しく、低フレットにいくほどとユーモラスな音になっていく!
そんなハーモニクスの魅力を存分に堪能させてもらえる場面でした♪


その流れでの、3人による「ハーモニクス・セッション」風景↓です♪
ゆーつべを探してみたけど、この番組はまだupがありませんでした。何故?
自力でup…はデジタル音痴な私にはどうも難問且つ難関なので、
携帯でPC画面を撮った見づらい簡易動画で、お許しください…
(しかも途中雑音が入ってるかと思われます。重ね重ね申し訳ない!)


[高画質で再生]

♪八月のメリークリスマス

[広告] VPS


「Eternal Chain」発売の紹介を経て、
「押尾コータローは今後どんな方向へ行くのか?」という話に。
曰く、「老若男女、全てのギター好きをもっともっと増やしていきたい」と。
それは、当然の如くというべきか、よっちゃんとも意見の一致統合を見て…
よっちゃんより、「ギター人口倍増計画」会長就任を任命(?)されてました…(笑)。
ここで、友里江ちゃんの、オトナの男2人に対する鋭い一言。

「そういう方向なんですか?!」

大変に的を得たツッコミでありました!(笑)


その後に野村義男お宝(?!)ギター紹介のコーナー。
今回紹介されてたのは、こんな↓キワモノ(失礼!)ギターでありました!


デジカメ画像 063


これはかなり新しいギターで、2004年製のものだそう。
ミナリックというメーカー(?)の、「Inferno Xtreme」というギターだそうです。
(よくわかりませんが、亀岡さんみたいな、個人ビルダー的存在?)
奇抜な形ではあるけど、細部も凝った仕様になってて、炎の縁取りは、
アコギでよく見る、サウンドホールの周りと同じように貝を使ってありました!
ライダーチップスで、よっちゃんは実際に使ってるらしい。
某3人組大御所ロックバンドAのギタリストT見沢さん(バレバレ?(笑))とは、
また一味違う個性、異彩を放ったギターであります!
あの方も充分こんなん持ってはりそうですけどもね~…(^^;)
ともかく、こんなん、見ようと思ってなかなか見られるもんじゃない?!
そういう意味でも貴重な経験をさせてもらいました(^^)


そして番組ラストは………♪



[高画質で再生]

Time after Time

[広告] VPS

関連記事
スポンサーサイト

幸せの黄色いピック♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

届きました~、ピック♪(≧▽≦)
…あれ? 封筒の色(デザインも!)が変わってる!?(今気づいた(汗)。)


押し弾きのピック♪2


ラッキーにも前のとは色違いでした(*^_^*)
でも、偶然とはいえ、どっちも黄色系…!
黄色は「幸せ」の色だ♪
「注意」という向きもあるけど…(汗)。←どんだけ後ろ暗いねん…

ハロハロ姉さんとこには、また全然違う色のが届いたようです♪
(許可を得とくのを忘れたので、一応勝手に公開は控えました。)


思えば有り難くも、過去押し弾きにおいては、初メールをこともあろうに
「もひもひ~」(厳密には「もしもし~」の時代)に採用してもらえ、
いきなりナニ水(初代)のグッズコンプリートで始まった…
(その後リラクエスト、アレンジャーという順番を辿り…)
という運の強さでしたが、そこは「天網恢恢租にしてもらさず」。←??
ナニワグッズが様変わりしてからは、イベントでもらってばっかり(苦笑)。
丸2年以上前にたこ焼きTシャツを頂いた以降は、4月のアレンジャー最終回と、
我ながら、かなり極端なメール事情(?)を辿ってきたような(^^;)
こうして、地道に採用してもらえる嬉しさ、楽しさを改めて認識しました。

これぞ、「ラジオの醍醐味」ってやつですね♪(*^_^*)




関連記事

話題満載。

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

一昨日の押し弾きは、なかなかの話題満載な内容だったようで。

先ずは、「おしえたろー」が本になるとな?!
ギターサミットの様子なんかも入ってると嬉しいおすなぁ♪
…これは、やはり未だ初心者の壁から脱却出来ない身としては
買うべき…なんやろうな~…(汗)。←何だか嫌そうやな…

んで、どうやら我がサマソニ感想が一言採用してもらえたとか…
昨日黒砂糖さんが、わざわざメールで教えてくれました~♪(*^_^*)
…ええ、そうなんです、ワタクシは昨夜ふと意識が戻ったら、
押し弾きの終ろうとしてる時間やったんで…(号泣)。

しかも!!! 尚もめでたきことには♪♪♪

ハロハロさんの「しゃべりすギター」採用が!!!
詳しくはこちらで→ ハロハロさんち♪
「小芝居太郎」って…ハロハロさんてばウマすぎやわ~!!(大笑)
そういえば、ナニワの頃にやってた「もうすぐナニワ劇場」の小芝居、
目指すとこ間違えた?!( ̄Д ̄) と思うくらいウマかった方ですが~(笑)。
アレの録音をそれこそ1本も残せてないのは今にして思えば無念…

あかん、話が逸れましたわ(汗)。

え~、大きな小耳(byヒロT)に挿んだところによれば…
更にこのところウチにもお越しいただく きむ♪さんもご採用だったとか!!

な、なのにリアルタイムでは聴けなかった、
あまつさえ録音を残せなかったとは、余りにも不覚…!!(T皿T)
そやから、何でタイマーしとくっちゅう学習能力がないねん?!
と、つくづく思いましたね。
前と違って野球で時間が狂うことは滅多にないのに…
我ながら不思議やわ…(^^;)←間違ってる?

が、そこは頼りにすべきはコタ友さん♪♪♪
お世話になります、k-hamさん!!
ホンマ、ちょっとお世話になりすぎの気が(汗)。

と、有り難きコタ友さん方に恵まれた幸せをかみしめつつ、
今度は何色のピックをいただけるかが楽しみであります♪(≧▽≦)


…そして、今度は私も是非に「しゃべりすギター」に挑戦してみよう!
と心から思ったのでありました!!
てことで考え付いたのは多分まだ出てないネタやと思うんやけど~(^^;)
ちょっと前からスタジオ日記でネタを書いてくれてますが、
それ以前の記録がないからその点が困った…
ま、そんときはまた執念で(笑)考え直せば済むことだわな(^^;)

関連記事

どうも何だか…

Posted by Ranko on   9 comments   0 trackback

ここ数日、どうも何だか書きたいことはあるのだけれども、「書く気力」がない。

コタ友さん方のブログ巡りが楽しみなんだけど、皆さんやっぱりお忙しく、
この頃ちょっと更新が少ないのが寂しいのもあったりして…(苦笑)。

日々の暮らし、というのは、当然楽しい事ばかりではなくて。
むしろ、しんどい中に「何かしら楽しい事を見つける」というもののような。
だから、時々はこうして「楽しい事を見つける」ことが出来なくなって、
抵抗できないとわかっていながらもがいてしまうことがある。

「のんびり、ぼちぼち行きましょう」
てことも、アタマではわかっているんだけども、型通りには行かないもんで。
「のんびり」構えているつもりで、心はどこか焦りを感じてて…

1日の中で、何か特にきっかけがあるわけでもなく、
突然上向きになったり、やっぱり唐突に下向きになったり…
気分とかテンションの具合もなかなか変化が甚だしく、
そんな自分に自分が疲れてしまうような有様。

ただ、こうして「こんな自分の状態」を書いてるだけ上昇はしてるようなので、
テンプレートなど変更して、気分も変えてみた。
見た瞬間、空の眩しさ雲の白さにただ惹かれて…
少し気分も晴れやかにしてもらえた。

このまま、順調に上向いてって回復! という事態は求めないでおこう。
また下がってしまったら…その時はその時。
「完全な無気力」になってしまう前に上がれれば、それでいい。

関連記事

サマソニ公式サイト・LIVEレポ!

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

サマソニのオフィシャルサイトに、09の画像レポがアップされてました~っ!

あの日の熱演っぷりが、バッチリ伝わってくる画像です!!
↓↓こちらを要チェーック!!!(≧▽≦)


LIVE REPORT (OSAKA 8/9 PARK STAGE)


…欲を言えば、テキストレポもあれば、尚嬉しかった(苦笑)。
でも、個人的には十分、FUJI ROCKの時と同じくらいゾクゾクした!!
これは、「観に行けたLIVE」やから余計になのかもしれない。


やーっぱり押尾コータローは
LIVE写真が一番かっこええわぁ~っ!!!



夜にでもゆっくり、他のアクトもチェックせねば~♪

関連記事

「サマソニ熱」はまだ続く!その1(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

しつこいようですが…(汗)。

しかし、せっかく初参戦のサマソニ、押尾コータロー以外にも、
色々醍醐味を味わわせてもらった分も、備忘録として残しておきたい!
という、ただその一念なのであります。

時間的な都合で、エルビス・コステロが観られなかったのは無念だったけど、
押尾っちの「この後もサマソニを楽しんで帰って!」という言葉に背中を押されて、
数こそかなり少ないけど、存分に堪能はさせてもらいました!!

漏れ聞こえる…どころか、丸聞こえ(笑)で意外な出会いがあったり。

…ということで(なんちゅー無茶な振り…)!
押尾っちの後、いきなり弾けきってしまったのでやっぱり休憩中(苦笑)、
PARK STAGEの目の前、と言っていいくらいに近いメインステージ、
OCEAN STAGEから丸聞こえ(笑)だったのが、

Hollywood Undead →Biography

何だかですね、聴いてると会場のタテノリで盛り上がってる様子が目に見えるようで、
「うわ~、これちょっと混ざってみたいわ!」てな気分になりました!
正直言うと、こういうメタルチックなロックはどっちかと言えば苦手分野で、
どういう風に自分の中で音の良し悪しを決めていいのかわかんないところが
あったにも関らず、そんなことを感じたのは、これは「野外効果」なのか、
「ROCKフェス」効果なのか?
覆面バンドってのもいいのかも!
元気さえあれば(苦笑)、ホンマ覗いてみたかったですよ!!

しょっぱなから、こういう出会い、発見が出来たのも超ラッキーで♪


で、ただ聴き(笑)を楽しんだ後は本格的(?)にSKY STAGEへ移動…
これは、最初から狙いを定めていた、

Mando Diao →Wikipedia

何年前だったか、802の洋楽ヘビロ曲だった『The Band』で出会ったバンド。
後方ながら、ステージは何とか肉眼で掴める位置をGET。
始まるまでは座り込んで体力温存(笑)。
しかし彼らが登場して、最初の曲が始まった途端…いきなり我を忘れ(^▽^;)
や~もう、いつの間にか前へ前へと出ちゃっとりましたわ~♪(≧▽≦)
ボーカル(&ギター)のグスタフが、北欧系だけあって色白の可愛いセクシーくん!!
これだけでも目の保養ですがな!←おい…
いや、重要なんは勿論音楽ですよ~!!(^_^;)
何て言うかな…かなりポップなメロディが聴き心地良くって、
ハードすぎず軽すぎない、絶妙なバランスの取れた音がcool!!
年甲斐もなくジャンプまでやってしまくらい(自分でもビックリ~…)(^^;)、
アゲアゲでぶっ飛ばして楽しませてもらったライブでした!!


Ranzoku Tube ←これ、たまらんですわ! ライブを思い出します!!


…と、何だか長くなりそうな気配が既に漂ってきたので(^^;)次へ続く…
いや、それもどないやねん! って突っ込まれそうですが(汗)。



関連記事

「3たろう」それぞれ…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

「サマソニ熱」は、まだまだ、まーだまだ!!!!!(えーい、やかましい。)
冷めやらぬ日々ではありますが。
大きな衝撃を受けたライブというのは、そう簡単に余韻が薄れたりしないもんです。
……まぁそりゃ内容はちょっと忘れたりってことは…もごもご…。

あ~…その辺は、今はあっちへ置いといて。

8月は正に「夏フェス男」(byヒロT)な押尾っち、音霊も無事に終え、
キマグレンとも押し弾きでのセッションまんまのええ感じやったようで(^^)
昨日802のFLIP LIPSに出てたんだよな~…
12日から墓参りで留守にしてて、聴けなったのが非常に無念であります(>_<)
次は…お台場でしたっけ?

んで、ひとまず(?)太郎さんですよ!!←?
来月の9日だっけ(確認せんかい!)に発売されるNewアルバム!!!
ちょ、内容見られましたか、皆さん!!!!!
(今頃何言うとんねん?! って突っ込まないでくださいね~^^;)


1.エンニオ・モリコーネメドレー with エンニオ・モリコーネ
2.あの夏の白い雲 with 押尾コータロー
3.黄昏のワルツ with 加古隆
4.シルクロードのテーマ with 喜太郎
5.SARA with coba
6.放課後の音楽室 with ゴンチチ
7.リベルタンゴ with 小松亮太
8.エトピリカ with ジェイクシマブクロ
9.Song Of Life with 鳥山雄司
10.地球に乾杯 with 羽毛田丈史
11.匠 with 松谷卓
12.世界の車窓から with 溝口肇



な、ななな・・・何じゃ~こりゃ!!Σ( ̄□ ̄)

…と、叫ぶのみだったと白状しておきます、ハイ。
こ、こんなメンツ、こんな選曲…あんまりやわ(?!)、太郎さ~~~ん!!(T□T)



つい先ほどは、直太朗が802の山添まりさんの番組にて、
「オイルサ~丼」(ナイスネーミング!(笑))なる自作料理のレシピを紹介しとりました…
(直太朗はああ見えても(失礼…)料理上手です。)
私は5年前に更新忘れで自然退会した(汗)、元「直ちゃん倶楽部」…今は、
N.C.R(直ちゃん倶楽部。リターンズでしたっけ…)にて好評だったレシピのようで。
後は野菜モノの副菜付ければOKだわ、直太朗!!
↓にてそのレシピはご覧いただけますよん♪

あまからソングス レシピ

…DiaryのDJ山添まりさんとの2ショットは何か笑える…(笑)。
直太朗、その帽子はちょっとやめれ…(^^;)

関連記事

押尾コータロー@サマソニ!

Posted by Ranko on   10 comments   0 trackback

※ちょっと抜けがあったのに気づいたので、追記しました。(画像も)


現地から、中途半端な(^^;)レポを入れまくりましたが…

本日の移動距離、11キロ!(爆)、歩数にして2万歩。
(携帯のウォーキング機能によります。)
Mando DiaoもHoobastankも、もうかっちょよすぎて!!
疲れを忘れて踊りまくってきてしまったので、尚更ヤバい~(^^;)
こりゃ、明日…いや、恐らく明後日は反動による完全撃沈確実ですが(苦笑)。
大コーフン冷めやらぬ勢いに乗って、押尾っちレポだけはとりあえず!!


朝から結構なHARD RAIN、こりゃ大変や~(*_*; と怯えつつの現地入り。
しかし、天は我に味方した!!!←我だけとちゃうやろ!

ライブが始まる前に雨は止みました!!

昨日情熱大陸@東京も最後まで残って、朝一番で帰ってきた様子なのに、
最初から飛ばす飛ばす、ノリノリ(古いな…)の大熱演!!
ランニングの効果抜群のようです!(≧▽≦)

限られた時間内だからこその、押尾コータローというギタリストの
魅力とその吸引力がぎゅっと濃縮された、
「こういうパフォーマンスを観たかってん!!」
という願望、理想をそのまんまがっつりと味わわせてくれたライブでした!!



そんな本日のセットリスト…
♪TREASURE
♪…すみません、Newアルバムの曲で、憶えてなかった…(死)。
♪Berieve
♪Landscape
♪Big Blue Ocean
♪メンバー紹介
・onベース
・on津軽三味線
・on小太鼓
・onドラムス
(かなり変則メンバー!)
♪HARD RAIN

MCは少なめやったんですが、1曲目、『TREASURE』を終って…

押尾「押尾コータローです!!
   初めまして、憧れのSUMMER SONICです!」(あ、うろ憶えです(汗)。

との挨拶に、拍手喝采♪
そこまでは良かったが、その後。

押尾「…天気も…良くなって…

お客さん「ええ~~~っ?!」

…そんなこと言うから、また後で大雨降ったがな!(笑)
あ、押尾っちのせいやない?(笑)
ともかく、皆さんにブーイング食らって笑って誤魔化すお塩くんでした…(^^;)

そして、こういう「押尾コータローお初・多数」な方々の前では恒例の(?)MC。

押尾「この人は、いつになったら歌うんやろ?
   えらい長いイントロやな~とか思ってる人もいると思いますが。」

お客さん大ウケ。
わかっててもつい笑ってしまいます(^m^)
尚且つ、

押尾「このマイクはMC専用なんです。」

って、これまた会場を沸かせておりました!(笑)

それから、この2曲目前やったと思うのですが、私の左やや前方に、
白い横断幕?のようなモノを掲げた2人組のお嬢さんが。
それを目ざとく見つけた押尾っち。

押尾「◎◎校 キガク部?(すみません、これもうろ憶えで~!(>_<))
   何ソレ、キガク…(やったと思うんですが(汗)。)」
お嬢さん方「◎△×!!」(とか何とか(^^;)答えてはりました。)
押尾「めっちゃ個人的な会話やけど(笑)。」

このやりとりに、お客さんまた大ウケ。

と、まあMCはだいたいこんなもんで…
このサマソニのステージは、ともかく演奏なんです!!!

先ず、『Landscape』!!
これは「叩き系」(って…^^;)がともかくヤバい!!Σ( ̄□ ̄)
近くに居たギター小僧的兄ちゃん(身動ぎもせず見てはりましたんで…(笑))が、
「何やこれ、ヤバいわ」とか何とかブツブツ呟いてはりました。
ドンドンと低い厚みのあるベードラ系のパーム、
小刻みなボディヒッティングに、アタックミュートに…???
余りに動きが目まぐるしくて、どないなってんねん?!( ̄□ ̄)
もうただひたすら、「バカテク万歳!!」な曲ですね、これは…(@_@;)

『B.B.O』。多分ギターは、例の(?)YAMAHAだったかと…
カッタウェイのヤツ。ちゃうかったかな…(汗)。
野外効果なのか? いつもの音のひずみが気にならなかった…!
「皆のWaveを見せてください!」と言って弾き出したのですが、
初・押尾らしき方々はどのタイミングでWaveをするのかわからかったようで、
(そらまぁそうですわな~^^;)
真ん中辺りで突然自主的Waveが!!
Wave入るタイミングでマイクの前に戻った押尾っち…

押尾「曲の途中でWave、ありがとう!!」

に、大笑い、になりました!(笑)
改めて指導が入り(笑)、左から、右から、左から往復のWave~♪
そんなに大きな会場じゃないので、タイミングが取りやすい!
「ヒュ~とか、声入りやと尚良し」(笑)ってことで、
声上げるわ飛び上がるわ、で普段の数倍楽しく感じたWaveでした~♪

ギターを取替え、グレーベンのDのどれか(^_^;)でしたが。

押尾「ここで、メンバー紹介をしたいと思います!」

拍手喝采と、「何でやねん、1人やん!」という?笑いも起こるも、
onベースが始まったら、どよめきが起こりました!
この「メンバー紹介」は、『ダンコロ』ではない変則バージョン?
こっれがまた!!!!!
「ROCK」仕立てなチョッパーが、もう、渋いえぐいかっちょええ~~~!!(≧▽≦)
これからもずっとこれでもええわ~( ̄▽ ̄)と思わず思ってしまうくらい…(((^_^;)))
いや、ウッドベースもかっこええから、大好きです!

続いての、津軽三味線。
いきなり和風で、これまたウケる!
でも、これまた、三味線弾き始めたらどよめいてましたね!
で、正座して弾きだしたら、また大笑いと喝采が起こってました♪
ROCKな津軽三味線弾きも乙でした(*^_^*)

た、確か(汗)ここで、コール&レス

押尾「OK!(そーいや、色んなとこでこれ連呼してましたわ!)
   ここで皆さんの声を聞かせてちょうだい!」

「ヘーイ」と「ヘーーーイ、ヘイヘイ!」のパターンでしたが、
例にもよって、「ヘーイ」の伸ばしが長くなっていく…
ラストは「ちょっと長いよ!」と言って笑いをとり、ホンマに延々伸ばすんで(笑)、
更に笑いの起こったコール&レスでした(*^▽^*)

押尾「onドラムス…の前に、小太鼓の押尾コータローです!」
小ネタ風でおもろかったっす!(笑)

そして、onドラムス…から『HARD RAIN』へ…
こ、ここなんですよ!!!!!!
我知らず雄叫びを上げてしまったのは!!!!!


内臓にまでズンズンと響き渡るド・ド・ド迫力のドラム!!
右手で叩き(汗)を入れつつ、左手でペグを回す!!
ベンディング? 違う…一音変えて…
(何弦だったか、上げたか下げたかは、コーフンの余り憶えてないです…汗。)
そのまま『HARD RAIN』のイントロに入っていく!!!

あ~~~ウマく説明出来ないのが悔しいけど~~~っ!!(>皿<)

サブイボ立ちましたってばーーー!!!!

こんな、ボキャ貧の極致の表現で申し訳ないのですが…(T_T)
これ、普段のライブでもやってほしいですよ…いやもう、ホンマ…(T□T)
(泣かいでもええけど…)

ギター割れるんちゃう?!Σ( ̄□ ̄)
と思ったくらい、正に「HARD」な『HARD RAIN』!!!
今まで何度、この曲はやっぱりかっこええわ!! と思ったことか知れませんが…
今日の『HARD RAIN』は、痺れました・・・
雷落ちっぱなし、打たれっぱなし…そんな『HARD RAIN』で幕を下ろした、
押尾コータロー「初・サマソニ」のステージでした!!


リストバンドとタイムテーブル&会場マップ。
PARK STAGE出演者一覧。



関連記事

さいなら、雨の舞洲…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

押尾っちとMando Diaoは見事に止んだ雨も、昼過ぎからまた…(x_x;)
しかししかし…雨には祟られたものの、観たステージはどれも大満足!!!!!
頑張って来た甲斐のある、初サマソニ。
これはもう、張り切ってレポするしかない!!
今日は無理かもしれないけど(^^;)
とりあえず、今は一言。


ありがとう、サマソニ~~~♪♪ヽ(≧▽≦)

関連記事

また雨が~

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

いや~もう!!!!!
押尾コータローは、最高のステージやった♪(≧∀≦)
でもparkステージはうっかり撮り忘れ(>_<)
後で撮りに行こう!

SkyステージのMando Diaoの後、移動中にまたえらい雨降ってきました(^^;)
次のoceanステージ移動まで、雨宿り中…

関連記事

只今SKYステージ

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

20090809131916

関連記事

雨のサマソニ…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

あああぁ~~~ 舞洲はぁ~
今日はぁ~あめぇだぁったぁ~~~♪

いやはや、昨日の晴天はいずこに?!
まあ、天気はどうしようもない(^^;)
雨に負けず燃えてきまっせ!!

関連記事

サマソニ、持ち物チェーック!

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

SUMMER SONIC09、ついに始まってしまった~!!←「しまった」って…

今年の舞洲会場は こんな感じ のステージ配置のようです。
思ったより各ステージの距離は近そうな?
ともあれ行ってみてのお楽しみ(?)となりそう♪(^m^)


1人参戦のため、忘れ物が出来ない!
情熱大陸みたいに、いつもの友人Kを頼りに出来ない(汗)。
ので、抜かりないように自分なりに厳選した持ち物チェックをしてみる。


◎チケット・・・ホンマ、これ忘れたら洒落にならんので…((((^-^;))))
◎財布・・・チケットとPiTaPaと現金をまとめて入れられるモノで。
◎携帯&充電器・・・現場レポ、出来るか?!
◎ウエットティッシュ類・・・汗拭きシートは必須アイテム!
◎冷えピタ・・・これも!去年の情熱大陸はこれで助かった!
◎日焼け止め・・・1ボトル使いきる覚悟で…?(^^;)
◎サングラス・・・眩しいの苦手~(*_*;
◎UV手袋・・・暑いからしたくないけど、一応。
◎ちっちゃい双眼鏡・・・後ろの方でこっそり見るには必要(苦笑)。
◎意外と必要飴ちゃん類・・・今年は塩分とクエン酸補給用にカリカリ梅も準備(笑)。
 (塩分はお塩くんで補給…ってワケにはいかないんで…(笑)。)
◎リップクリーム等・・・一応身だしなみ程度に。
◎i-Podと携帯ラジオ・・・時間潰しアイテム。


これらの手回り品がガッポリ入りそうなウエストポーチも格安でGET!( ̄▽ ̄)v
(持ってるのはちっちゃくて入りきらんかった~…(×_×)↓↓↓)


ガバっと開いてなかなか大容量!
小分け用ポケットいっぱい!


タオルやらペットボトルやら食べ物(おにぎりとパン)やら折り畳み傘やら
何やらのかさばるモノは、中学生辺りが体操服でも入れてそうな(笑)、
百均で買った斜めがけの出来るビニールバッグに突っ込んで行きます。
リュックより身軽になれるので…
(出し入れ自由ったって、コインロッカー¥1,000は高いわ~!汗)

そして、雨が降ろうが槍が降ろうが…て、槍は降ったらやっぱり困るが(笑)、
過去情熱大陸参加で強い味方になってくれた、完全防水のG-SHOCK!
貰い物で男性用なので、やたらでっかいのがネックなのですが(^_^;)
(子どもが大人の時計をしてるみたいに見えるくらいデカイ!)


G-SHOCK!


とりあえず、こんなもんかな…???


まーしかし、ソワソワ、ワクワクしながらこうして用意してる自分が、
遠足前の児童みたいで、何だか笑えてしまいますね…(^-^;)




関連記事

8月5日ラジオ行脚レポ(一部)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

本日、めでたくメジャー通算9枚目のアルバム、


Eternal ChainEternal Chain
(2009/08/05)
押尾コータロー

商品詳細を見る



をリリースされた、押尾コータローさん。

恒例のHIRO T's MORNING JAM出演♪から、
リリース日8月5日の、大阪&京都行脚は始まりました。


ヒモジャムは、『日曜日のビール』で始まり、“いつものスタジオ生ライブ”は、
NGC、「日本ギタークラブ」(byヒロT)ならぬ「ナショナル・ギター・カンパニー」(by押尾っち)
(…どっちも間違えてんやん!(笑))ならぬ「ナッシュビル・ギター・カンパニー」(^^;)の
ギターを携え、『Landscape』とおまけ♪で『Believe』の2曲をご披露♪
(スタジオライブ2曲は、ひょっとして「Panorama」の時以来じゃないかと思われ。)

そのいきなりの出足がこんな…

ヒロT「押尾コータローで、1曲お届け致しました。
   …今の曲のタイトルは、何て言うんですか?」
押尾っち「(やたら元気な声で)『日曜日のビール』、でございます!」
ヒロT「日曜日のビールっぽいな~…
   (笑) よくご存知ですね? アナタ。」
押尾っち「ええ、あの、ちょっとファンなんです…」
ヒロT「ちょっとファンなんですね~(笑)。
   ありがとうございました。(笑) ほな、さいなら。(笑)」
押尾っち「あ、どうも~」

…って…あの、お~~~い………( ̄□ ̄)

あんまりにもスムースに進行するボケvsボケの図(^_^;)
そして、押尾っちは、「やっぱ大阪のヒトやね」とお墨付き頂いてました…(笑)。

こんな調子で、今日もまた相変わらずゆるゆるゆる~っと、
何とも言えない、後からジワジワジワ~っとおかしさのこみ上げてくる、
そういうトークが展開していくのであました♪


今回特筆すべき点は…押尾っちの舌が滑らか!!!Σ( ̄□ ̄)
てことに尽きるか、と思われます。
つっかえない、繰り返さない、意味不明になってない!!
ヒロTに、「立て板に水やわ!」って…誉め殺し…?(笑)

ツアー29公演の話で、大阪以外で好きな(気に入ってる)土地は?
ここだけの話にしとくから…(公共の電波でどうやって?!)、
とヒロTにそそのかされる(笑)ものの、「皆ネットで言うやん」と警戒モード。
(…ヤバい、バレとる!! とか言うたらあかんのですね…(^^;))
えー、結局バラしてもらえませんでした~(苦笑)。

そしてアルバムのテーマが「絆」ってことで…そりゃもう、この2人の間の
インディーズ時代からの太くて長い絆話は欠かせません♪
初めて出演した頃、「ホンッマに喋ってなかったもん!!」という押尾っち(^^;)
押尾「…ええ、はい、そうなんです…」
ヒロT「いや、それも言うてへんかった!」
ってくらいだった。と、そこでヒロTから、あんまり押尾っちが喋らないので、
「俺、「怒ってる?」って訊いたことあるもん」てエピソードが暴露され…(笑)。

その頃のから今現在までのアーカイブをちょこちょこつまんでつなげて、
「おもしろトークセッション」作ったら、おもろいやろね! なんて話が!!
…そ、それ、是非実現していただきたいです~っ、ヒロさ~~~ん!!!
(こんなときだけ「ヒロさん」呼ばわり…)

今日のラジオ行脚は、この後MBSで、「こんちはコンちゃんお昼ですよ!」。
更に京都行って、また大阪戻ってきて…
と、こんな具合にこれからもあっちこっちへプロモーションは続いていく…

ヒロT「…旅、行くわけですよね。そんなアナタは、今、なんですか?」
押尾「『旅の途中』です。」
ヒロT「どうもありがとうございました~」

ってことで、締めにかかったのが『旅の途中』でした。
ウマいわ~、この流れ!(大笑)



引き続いての、こんちはコンちゃん、は3時前頃に登場。
これまた、メジャーデビュー前からのお付き合いがあるコンちゃんと、
てことで、非常に和気藹々、フレンドリーな雰囲気でありました。
(き、禁断の話題まで…(汗)。(あえて何の話にかは触れませんが…)
コンちゃんに「流しのニイチャン」扱いされた(笑)押尾っち、
プロモーション以外にもお仕事がありました(笑)。
今日の投稿テーマ、「忘れられないあの夏の思い出、喜怒哀楽」に関して
リスナーから寄せられるメッセージに合わせて即興BGMを演奏せよ、というもの。
…いつぞやの、「エコースティック川柳」を思い出します(^^;)

夏の恋、初恋、両親・兄弟との思い出…
笑えるものから、しみじみほんのりな話に合わせて、演奏を披露。

と、流しの仕事(笑)を終え、ようやくプローモーション…
の時間の方が短かった、多分(^^;)
最後に生演奏で『Landscape』披露、さよなら…の前に、
コンちゃんに大阪に居る間(今居ないほうが多いってことですね^^;)に、
ご飯でも食べに…という話になって、ドサクサ紛れに、
押尾っちの奢りで?! って話になってたようです…(笑)。


以上、駆け足で2番組かいつまんでレポでした!


因みに、この2番組出演の時点でも明らかになったことですが、
ツアー初日と2日目大阪は、まだチケットが残ってるらしい。
ひょっとして初めてとちゃうんかなぁ、大阪ですぐ完売にならへんの…



関連記事

ぼちぼち準備開始!

Posted by Ranko on   6 comments   0 trackback

日付は既に昨日、無事に情熱大陸in大阪も終ったようで♪

雨は大丈夫やったんかいな?!
前夜なんて雷鳴ったりもしてましたが…05年を思い出すぞ~…(^^;)
押尾っちは何を弾いたんかな~、誰とセッションがあったんやろ?
直太朗は、「去年と寸分たがわず」(ヒモジャムにての本人談)とは…
まさか、セットリストおんなじ…なわけないか(笑)。
何を、どんな風に歌ったんやろ??
そして、SALT&SUGARは??? 太郎さんは~~~???
と、色々気になって仕方ない点は、きっとさんぽさんが解決してくださる!
(他力本願主義なんで…。おいっ!)

…で、ってのは全然関係ありゃしませんが(なら言うなぁ~!)、
私もボチボチ、サマソニ参戦のための準備開始です♪


サマソニのチケット!


ロッピーで発券、お金を払う段で若干手の震えを覚えましたわ…(苦笑)。
いや、だって恥ずかしながら、多分今まで1枚で1万円超えのチケットなんて
自力で買った事なかったもんですから、ハイ。
お芝居やミュージカルでも1万円以下のんしかないんです。
氷川きよし座長公演(笑)と「レ・ミゼラブル」は、姉に奢ってもらったし~
(や、姉が1人では行きたがらないんで、お供でちゃっかりと…^^;)

え~、脱線しましたが(汗)、こうしてチケットを眺めていると…
もう後戻りは出来ない! という緊張感がヒシヒシと………(@_@。
(そないに緊張しやんでもええやろ~!^^;)

控えめに(?)ミニウチワを持ってって振ってきたいな~♪(^^)
と考え、急ぎ、ただ「まっ黄色~」(笑)だった裏側を仕上げてみた。↓


デジカメ画像 036


やっぱりちょっとシール貼りすぎたわ…(苦笑)。
けど、剥がせないので、恥ずかしいけどこのまま使うしかない(^^;)

後1週間!!
ワクワクするとともにドキドキの1週間になりそうです!





私信:右側のんは某さん方宅へ里子(笑)に出す分です。
某さん&某さん、お待たせしました、もう少々お待ちくださいね~!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。