Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマソニ@大阪 3日目タイムテーブル!

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

8.9(sun)
【OCEAN】
11:30 Hollywood Undead
12:35 Mastodon
13:50 The All-American Rejects
15:05 Placebo
16:35 Hoobastank ←○
18:05 B'z ←◎
19:45 Linkin Park ←○

【SKY】
11:00 Lenka
12:05 Paolo Nutini
13:20 Mando Diao ←○
14:40 Ego-Wrappin' And The Gossip Of Jaxx ←△
16:00 Joan Jett and the Blackhearts
17:30 Elvis Costello And The Imposters ←◎
19:15 The Specials

【SONIC】
10:00 Kylee
12:00 Delphic
13:10 Little Boots
14:25 AA=
15:40 The Horrors
17:00 The Ting Tings
18:30 CSS
20:10 Klaxons

【DANCE】
12:45 The Telephones
14:00 Yuksek
15:20 Birdy Nam Nam
16:40 Metronomy
18:00 Tom Tom Club
19:30 Luciano

【PARK】
11:00 Acid Black Cherry
12:10 押尾コータロー ←◎◎
13:25 Beat Crusaders ←△
14:40 Natty
15:55 Mishka
17:10 Acidman ←△
18:25 凜として時雨
19:40 Matisyahu


「タイムテーブル次第で、決断は変わるね」という話をしたばかりの
タイミングで発表になってしまった…
う~っ………発表になったらなったで、やっぱり悩みは増えたような~(苦笑)


チケットも、まだ何とか大丈夫みたいやけどさ…
ど、どーする、うんぎゃる殿?!(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

丸1年。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback


猫とネコ♪(=^ω^=)


お初天神境内で出会った、親猫とはぐれたらしい生後数日のこのコを
縁あって家に迎え入れる事になり、21年もの月日を共に過ごして、
1年前の今日、安らかに旅立って行きました。

次女猫が死んだときは、まだこのコが傍に居てくれました。
それが、どれほど大きな慰めで、救いであったことか。

こうして在りし日の姿を見ていると、このコを亡くした時の
喪失感はまだまだ埋まってはいないことを感じます。
いや、多分一生埋まらない穴として心に残るんだろうけど…

でも、だからこそ、やっぱり今もこれからも変わることなく捧げられるのは、
「ウチの子になってくれて、ありがとう」この言葉しかないのです。

ありがとう。
いつかは悲しいとか寂しいなんて思わなくなれるように、
いつまでもいつまでも、ウチの子で居てください。

関連記事

「丸かじり」シリーズを丸かじり達成!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

昨日今日の話でなく、3日ほどは前になるのですが…(^^;)

BOOK-OFFで「伊勢エビ」と「ナマズ」に出会って、迷わずゲット!
一昨日だったか、その2冊を読み終えた時に、ふと気がついた。

このシリーズは、本屋に探しに行った時に先ず見かけた、
「猫めしの丸かじり」(猫好きなんで…(笑))を最初に買ってから、
本屋やBOOK-OFFで見かけるたびに買い漁り続けて…


1:タコの丸かじり(以下丸かじり略)
2:キャベツ
3:トンカツ
4:ワニ
5:ナマズ
6:タクアン
7:鯛ヤキ
8:伊勢エビ
9:駅弁
10:ブタ
11:マツタケ
12:スイカ
13:13:ダンゴ
14:親子丼
15:タケノコ
16:ケーキ
17:タヌキ
18:猫めし
19:昼メシ
20:ゴハン
21:どぜう
22:パンの耳
23:ホットドッグ


やった、4年かかってついに、現時点で出てる全23冊の
丸かじりシリーズを制覇した~~~!!!(喜)


丸かじりシリーズ表紙全容!


嬉しさの余り、表紙を並べて記念撮影(笑)してみました(^^)v


このシリーズを読み始めたのは、忘れもしない2005年の5月のこと。
ヒロTんとこに、情熱大陸の宣伝(笑)に来た太郎さんとヒロTが
東海林さんファン自慢合戦(笑)になって、その結果は、
単行本全て、更にサインも持ってる太郎さんに軍配が上がったのでしたが、
(本気で悔しがる大人気ないヒロTがまた笑えた笑えた(笑)。)
それを聴いてて、これは読んでみよう! と思ったのが始まりだったのでした。
…つまり、動機はミーハーやったという…スミマセン東海林さん(汗)。

この人の文章を、ヒロTは「やわらかく辛辣」と表現したけど、
私としては、「愛嬌ある辛口」とでも言いたい。
ま、さして変わりはないやもしれませんが…(^^;)

ともかく、このシリーズを読み始めてからというものの、
すっかり“東海林ワールド”の虜になってしまったのであります!
てなワケで、次々と収集を続けてはいるものの…


東海林さんのその他エッセイ本


「なんたってショージ君」と「ショージ君の旅行鞄」はこうして見ると、
値段も厚さも文庫本の域を超えてるな…(笑)。
しかし、「なんたって~」は“東海林さだお入門”というだけあって、
もし、「これから読んでみたい」と思った人には正にうってつけ、もってこい。
それこそ「東海林さだおのおいしいとこ取り」。
但し、読むのはえらい大変です(^^;)
面白くてなかなか止められないのに、残り頁は減らないような気が(笑)。

それにしても…
これだけ集めてみても、全著作の半分にも満たないくらい…?(^^;)
初期作品とか椎名さんとの対談本とか、まだまだ未踏の境地だらけ!
もうこれは、「LIFEワーク」くらいのキモチでゆっくり集めて行ければ。
なんてことを、伊勢エビやナマズと一緒に買った「笑いのモツ煮込み」も
読み終えつつ、考えたりした次第なのでありました(*^_^*)






関連記事

ハンドメイド魂の火は消えず!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

私の場合、「リメイク」と言うのが正しい、という向きもありますが…


ちょっとブログで書かせてぇ~
今 作っておきたいモノがあるぅ~♪


直太朗モードが入ってるので、『太陽』がアタマの中を回っております(^^ゞ


去年作ったペンダントはぁ~
とっくにネックが折れていたんだぁ~♪


………そーなんです(T_T)
去年、ねいちゃ~ツアーの前に作ってから愛用してきたギターペンダントの、
ネックが真っ二つに折れて、弦があるから辛うじてつながってるという…


無残な傷口…(T_T)


こ、こんな無残な姿になってしまって(涙)。
もしホンマもんのギターやったら、えらいこっちゃ~! な状態です(汗)。
乱暴者がギター振り回して暴れた後、みたいな…(^^;)
手芸用のボンドで何度も修復を試みるも、一時的にはくっつくけど、
すぐまた取れてまうのですわ~(/_;)
何でちゃんとひっついてくれへんのやろ?(T_T)

まあ、もう革紐もえー加減くたびれてきてたので(まるで持ち主のように…)、
この際やから、新しいのん作ってまえ~! ってことで。


2代目襲名(笑)


“二代目の誕生”という次第になりました♪
これでもう、ネックが折れるっちゅう心配はしないで済むワケです(苦笑)。
革細工(の元キーホルダー)のギターに革紐で、「イエ~、ROCK!」だぜ~!
(え? どこかやねん…?)

ふ~む…先代に比べると、やはり地味な感じになってしまいましたが。
別に、「だから」ということではないですが、今回はおまけ(?)付で、
ぽこにゃんさんがねいちゃ~ツアーグッズの携帯ストラップの、
ロゴプレートをペンダントにしてはったんにヒントを得て…


新種♪


アラ、これだけ画像サイズがデカイままやった(汗)。えーと(^^;)
これはCOLOR of LIFEツアーグッズのギタープレート(?)なんで、
シルバーチェーンしか持ち合わせが無かったので(買えば?)、
ちょうどぴったしカンカン(うわ、古~ッ!)でありました。ラッキー♪(^^)v


ギターペンダント2種♪


次にライブ行く時から(いや、別にライブ用限定のつもりやないんですが^^;)
どっちを付けるか服装次第で選べる楽しみもこれで出来ました~♪


関連記事

ちょっと塩抜きで…(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

でも「たろう」からは離れられないのであった…ほほほ。

ということで(?)直太朗ネタ。
うんぎゃるさんのライブレポにばっちり触発されてしまいました…!
(このパターン多いですわ~^^;)

やっぱり、この人は、ライブの話を聞くと行きたくなる…
が、とりあえず今は映像で我慢すべし、なので、
何を見ようか悩んだ挙句…何故か「コラボ☆ラボ」に落ち着いてしまった。
WOWOWで、CHAGE & ASKAのCHAGEさんが、松浦亜弥とMCで、
色んなコラボレーションが見られるかーなり素敵な番組…でした(T_T)
終ってしまったのは、余りにも残念でなりませぬ~。
こーゆー上質な音楽番組を、何で地上波は作らん(作れない?)のだか…

ま、それはともかくとして。

放送は去年の9月だったらしい(^_^;) もうそんな前やったんか(汗)。
そんときのラインナップが…↓


生きてることが辛いなら : 森山直太朗
遠くで汽笛を聞きながら : 森山直太朗x堀内孝雄
さくら(独唱) : 森山直太朗
花 : 森山直太朗x堀内孝雄
大事な人 : 堀内孝雄
時代おくれ : 森山直太朗x堀内孝雄
ふたりで竜馬をやろうじゃないか : 森山直太朗x堀内孝雄
置き手紙 : 堀内孝雄


いんやもう、ナニが良かったって…『ふたりで竜馬をやろうじゃないか』が!


http://www.youtube.com/watch?v=qGrzvmnuQ3U
(残念ながら、これは画像貼り付けが出来ないみたいです。)


ちょっと直ちゃんよ、アンタ自分の歌より楽しそうとちゃうん?(笑)
とツッコミ入れたくなるくらい、楽しそうでカワイイのですよ~コレが♪(≧▽≦)
これを見た時は、「もし売れなくなったら、演歌に転向して頑張れ!」
とまで思いました、ハイ。(笑)
かつて禁を破って(?)、J-WABEの自分の番組に堀内孝雄を呼んでしまった!
というだけのことはある!!
(その放送は残念ながら聴けてませんが…)
直太朗の新たな歌力というか、底力とでもいうのか(^^ゞを
しっかり見せてもらったコラボでした! 天晴れやで~直太朗~っ!!
「サンキュー!」もコレはバッチリやったし(笑)。
(最初ははっきり言って大失敗してたので…(苦笑)。)



で、YouTubeを色々漁ってたら(笑)、コレ↓も発見しましたばい!!





ええ~っ、何でこれが映像になってんの?!Σ( ̄□ ̄)
(因みにこのAAAで直太朗はシークレットゲストだった。)
…と、記憶力の悪い(^^;)私は一瞬思ってしまったわけですが…
あ、そーいえば、この時AAAって放送されたんやったっけ…
更にそういえば、情熱大陸のカメラも入ってたわ、このとき…(遠い目)。

ああ、まだまだ初々しい(笑)頃やな~、何だか懐かしいです…

関連記事

ちょ、ちょっと懐かしい動画が…!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

先々代の携帯データをいじってたら、こんな動画が!

そ、そーいえば、どうしても「動いてるの」(^^;)を残しておきたくて、
携帯でパソコン画面を撮影したのであった!Σ( ̄□ ̄)
うう~む、す、すっかり忘れておりましたわ…(苦笑)。
(残しときたかったんとちゃうんかいっ!)
携帯カメラやから」圧倒的に(?)メモリーが足りなかっただろうとはいえ、
もっそ中途な、ブチブチ切れた動画なのが、なかなか笑えました(^_^;)

それにしても、たかだか3年ほど前が、えらい懐かしい~…


Chanel T.Jam

[広告] VPS


いやましかし、究極の画像の悪さよ。
顔の判別がやっと? って感じやがな…(^_^;)
アップサイズをちっこいほうにすればよかったのかも(苦笑)。

関連記事

引き出しはタイムカプセル。

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

今日から、とうとう(?)ツアーFC先行受付が始まってしまった…
早い人はもう今日中に申し込み済ませてはるんでしょうねぇ。
…なんてこと書いとったら、めっちゃ身近な人がもう済ませたはるし!(笑)
気合入っとりますな~!! メンツのせい?(笑)


さて、昨日、ちょっと必要になったモノを探してた時のことです。
決めてる場所に置いてなくて、ほなひょっとしたらこっちに入れたんかも?
と、もう一箇所の定位置(?)の引き出しをゴソゴソ漁っていたら…

そこに何故か、「みどりたち」のアンケート用紙が1枚紛れ込んでおりました。
(その類のモノは、そもそもそこには入れてないはずなのですが。)

それも日付、公演名、会場や感想、その他必要事項は全て書き込み済み。


アンケート記入例(?)


えーと、この日付ってBe HAPPYツアーやん!Σ( ̄□ ̄)
それにしても、その時は(今も…)深く考えてませんが、会場がライブハウスやと、
会場特定のアンケート用紙ってのが無いもんなんでしょうか?
ま、それはともかくとして。

書いても結局は出してない(出し忘れてる)んやったら、捨てりゃええのに、
何で保管しとくねん?!(そんなんやから部屋が片付かんのでしょうが…)

という自問(自分ツッコミ)をしてみる。

……いや~、そりゃもう、
「感想にアホなこと書いてて笑えるから」
という理由、コレひとつに尽きますな~。
そりゃまあ勿論、その時はマジメな気持ちで書いてるもんですが、
しかし、それを今頃になって読み返してみたら、
何で、こんな恥ずかしいもん後生大事に置いとくねん!!
と、自分に突っ込みたくなるってもんです~(^^;)

以下、一部(まともなこと書いてる部分だけ)抜粋。


念願の「生・マリオ」が聴けてめっちゃ感激でした!

そうそう、アレンジャーで聴いて以来、もうライブで聴きたくて聴きたくて!!
モントルーで弾いた、という話を聴いて「日本でも弾いてくれ!」と(笑)。
む、そういえば、なんばHatch3日間で、1日目に行ったコタ友さんに
1日目は『ドラクエ』やったと聞き、「2日目は『マリオ』やってくれぇ~!」と、
祈るような気持ちで(大げさな…)会場に行った事も思い出した…!
そして、実際『マリオ』が聴けて、猛烈に興奮したのでありました…(苦笑)。

『天使の日曜日』の演出が可愛かったです(うぇ~っ)
部屋風のセットが、優雅な休日気分を味わわせてくれました。

か、可愛い演出?(・_・;) 部屋風のセットぉ…???( ̄Д ̄)
あ~っ、そうやそうや! 確か『天使の~』(確か『見上げてごらん~』も)を、
窓があって(それがまた、白枠のアーチ型のえらいメルヘンチックな窓で(^^;)、
あ、でも確か流石にレースのカーテンは無かったような…(笑)。)、
ベッド(シーツも布団も枕もまっ白!(レースは付いてなかったと…)が
置いてあるセットで、そのベッドに腰掛けて弾いてたのだった!!
曰く、「休日に自分の部屋でベッドに座ってギターを弾いてる風」演出…
当然(?)、えらいカワイイインテリアの部屋やな、と心中で突っ込んだ記憶が。
更に羽みたいなんが舞ってたような記憶も微か~にあるのですが、
私が想像で付け加えてしまっているのだろうか???(^^;)

そういう「カワイイ」演出(セット)て、先はともかくあのツアー以降は、
多分お目にかかってないですよねぇ?(キャラに合わへんから…?^^;)


と、怪我の功名(?)ってもんで、思いがけずコレを発掘したおかげで、
映像になってない…なってるかも知れないけど全然知らない(憶えてない)、
「Be HAPPY」ライブの内容をちょこーっとでも思い出せた!

ということがあって、たまにしか開けない(見ない)引き出しの中身って、
一種のタイムカプセルみたいでおもろいな~♪ と思ったのでした。


…なんですが、また同時に、そういえばこの後で会ったコタ友さんが、
「東京も(チケット)取れば良かった!」と言っていたのに、
私ときたら「そうやねぇ…」てな、えらい煮え切らない反応で、
「別に私は1箇所で十分やな、それやったら別のライブに行くわ」
(勿論直接相手にそんなことは一切言ってません!)
などと思ってたことも思い出してしまい…

それが、どないやねん! 去年はいつの間にか5公演も行ってるし、
今年もとりあえず3公演行く予定しとるがな!!!
(いや、でも今年は(多分)これ以上増やせませんから(汗)。)

という自分ツッコミを改めてする羽目にもなりましたが…ううむ…(苦)。




関連記事

ギター憶えタロー!

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

押尾っち、今日は韓国でライブですね~。
何だかんだ言って、海外ライブってモントルー以来なのでは…?
しかも今回は単独! 何かえらい事になってきてるで~!!

これはもう、去年「Nature Spirit」発売時のヒロTとの この会話 が
具現化した、って考えちゃってもええわけですよね~♪
マレーシアと韓国の違いはあれども…と、ついツッコミ癖が(^^;)
それはどっちもアジアや! っちゅーことで丸く収まる(?)のであります!
(でも、「韓国に家買っちゃってね」はやっぱりダメあるよ。(笑))


さて、国内でも無事(?)KOTAPAから週明けのツアー先行受付案内が届き、
今更悩んだところで行ける日が増えるわけでもない。
そこでひとつアタマを切り替えて、今年はツアーに於いて目標を持つことに!

それが、タイトルに掲げた…

ギター憶えタロー!! (あー、うるさい…)

もっとちゃんと(?)言うと…

押尾コータローがライブで弾いてるギターの
見分けが出来るようになっタロー!!


いや、実はこれって押尾っちの単独ライブに行くようになってから、
ずーーーっと目標にしてたんですけど、未だ達成出来てないという…(^^;)
(ってことは、6年以上かかってるんかい!(汗))
や、毎度毎度あのキャラクターに釣られてしまうので、
(というか、MCのツッコミどころばっかり気になっちゃって~^^;)
どうもギターの観察はおろそか、二の次になってしまうので…(苦笑)。
めっちゃ近い席で見られるときはつい指(手)に目が行ってまうし~…
(何しろ激しい(?!)指フェチなもんですから~(^_^;))

押尾っちやかおりんは憶えてるわきゃありませんが、
2人には押し弾きで「指フェチでええねん」という
承認(笑)をいただいたこともございます~(^^;)
で、こんな画像↓眺めてニヤけてる辺り、我ながら筋金入り…☆


押尾っちの指~♪( ̄▽ ̄)


左手のバレーしてる人差し指から小指まで…も~文句なし、完璧!(☆▽☆)
(いや、だからね…)


え~、そんな私が今んとこ特訓(苦笑)しなくても見分けられるというと…
現役引退しちゃったので、今はもうライブで見られないグレーベンJ、
(確かもうPUも外してもうてましたよな~…)
オジイサン1(ギブソンL-1)とオジイサン2(ギブソンLG-2)に、
後は……うーん、後は、亀ちゃんとタカミネくらいしか思いつかぬ。(エ?)
曲によっては、この曲の時はいつもマーティンD-28使用やね、とか、
そーいう風にわからいでもないこともあるくらいで(これは相当に怪しい…)、
つまりは、特徴的なギターしか憶えられてないザル頭なんで~(*_*)
(6年以上かかって…!(自爆))

「憶えて、見分けられるようになって、ほんでどーなの?」
って訊かれるとですね…

それはもう、勿論単なる自己満足に過ぎないんですけども。
しかし、そもそもは「アコースティックギターの音が好き」だからこそ、
押尾っちのファンになったわけですから…
だからこそ、単独ライブに足を運ぶようになった当初は、
ギターの音を聞き分けられるようになりたい!
ギターの種類を見分けられるようになりたい!
という想いがあったはずなのに、いつの間にかそれをすっかり忘れて、
単なるミーハーな視点でしかライブを見てへんやないの、
という最近の自分が、何だか唐突に嫌になってしまった訳です。
結局、殊にこのやまと郡山以降の自分が嫌なんですわ(^^;)

せーっかくライブの度にいろんなギターの様々な音色を
聴かせてくれているのに、「単にギターの音」
とでしか捉えられてないんじゃ、絶対勿体ないでしょう。
少なくとも「アコギの音好き」と自分で言うのなら。


まあそういうことなんです。
コア、とかマニアックというほど詳しくもましてや拘りも持てないけど、
その路線というか、方向性を目指して! いざ!(何だかよくわからぬ。)

ギターの見分けがつけられるようになれて、このギターはこんな音、
という区別がつけられるようになれたら理想的やな~と。


ということで、今年のツアーは!

◎左手を見るときは、ヘッドも観察する!
 ネックは…見ても違いがわからんですから~(^^;)
◎右手を見るときは、ボディーの色や形(ピックガード)を観察する!

手元を見るときは、この2点に気を付ける!
私は「特にコード押さえてる指の形フェチ」(^^;)なので、
左手注目時は最も注意が必要なのであります…
十中十…つまり全然(^^;)、ヘッドに目が行かん~(苦笑)。

指からは寂しいけど(?)決別せねばならぬ~!

9月にツアーが始まった際には、ご一緒していただく皆様方、
私が指フェチになってたら、注意してやって…
って言うてもどこ見てるかわからんっちゅーねん(^^;)


ただ、問題は、そう思って改めてKOTAPA辺りを眺め直してみると…

ぎ、ギターの数増えすぎ・・・(泣)

だからもっと少ない内に憶えとけば、と言っても後の祭り…

とりあえずはやっぱり、基本のGREVENの攻略かな~?(^_^;)
ま、言うてもライブで使う本数は限られてる筈! という希望(?)を持って…
ワタクシは、ツアーレポ(感想)でその片鱗でも成果を発表できるよう、
精一杯努力する所存なのであります~!!!
(政治家の答弁みたいに、次は言うこと変わってないようにするべし…)


関連記事

恐るべし、コー熱コー果?

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

今日の夕方ですね、買い物ついでに本屋に立ち寄ったのですよ。
DEPAPEPEくんたちがPATi PATiの 連載企画 でミュージカルソウに挑戦して、
その掲載が今月号やったというので、それを見たくてですね。
音楽雑誌の棚の前でニヤニヤしつつ(危ない危ない)、PATi PATiを見てたら…

ポケットで携帯が武者震い(byハロハロさん)。
なんじゃいな? と見たら、押尾っちサイトからのメルマガ。
ナヌ、それも「MAGAZINE情報を更新しました」やって?!Σ( ̄□ ̄)
えっ? 私今まさに本屋におるんですけど~!(@Д@;)
図ってたんか! と思ってしまうくらいタイミング良過ぎました。

んで、ナニ、何の雑誌? ほう、MENS CLUBとな?
ほ~、そりゃまた、なかなかエグゼクティブな雑誌でないの。(多分)

と思いつつ、「どれどれ?」と同じ並びにあった男性雑誌コーナーで
手に取ったのが…危うく運の尽きになるとこでした…(汗)。

いや、載ってるったってほんの1ページやのに、
(まあそれでも、思ってたよりずっと扱いは大きかったですが。)
思わずそのままレジに直行しそうになってしまいまして~…(^_^;)
いくらなんでも、他の頁にまっーたく用がないのに、
そんな雑誌に七百ナンボも払う気なんかい!? 
という理性が寸でのところで働いたので事なきを得て(?)、
渋々(←もしもし?)棚に戻したんですけどね…

流石に、「我ながら恐ろしいわ、このコー熱ぶり」と思った、
夕方のひとコマだったのでありました。
しかし、これでもし私にダンナのひとり(って、オイ!)もいた日にゃ、
迷うことなく買っておったことでしょう…(苦笑)。
実際、ほんの半頁ほどでも買ってた時期もあるんですけどね~(^^;)


肝心の…というか本来の目的の(ご、ごめんよごめんよ~!(汗))
DEPAPEPEくんたちの勝負は期待通りにおもろかった~♪
ので、まあ「終り良ければ」ってことで…
(何かが間違ってるような…)


関連記事

う、嬉しい悲鳴が…

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

あ~~~、わたなべゆう君 の新しいアルバムが出るらしい!

それも、あーた(て、誰に言うてんねん…)、押尾コータローと同じ日に!!
やるな~、ゆう君!!
ブログに、「同じ視聴器に入りますように♪」って、ゆう君カワイイ(笑)。
CDショップの店員さま方、どうかよろしくお願いしますよ~!!
私としても、ぜひそんな図を見てみたい♪(*^m^*)

そして、何より肝心なのは内容が!! これがヤラレタ~!!


♪4thアルバム『Humming Life』、8月5日メジャー流通で全国発売決定!

収録曲
1、intro
2、あさひいろのカーテン
3、想いでの場所
4、おひるねハンモック
5、Surfer with山村誠一(スチールパン)
6、Side by Side with池田安友子(パーカッション)上原周平(ベース)
7、Wedding veil
8、悲しくてやりきれない withサキタハヂメ(のこぎり)
9、グリーンスリーブス
10、三日月ぶらんこ
11、Baby you,
12、マクのイントロ
13、マクのテーマ with高田志麻(唄)
14、夜明け



どわ~っ、またしてもハヂメさんが~!! 更に誠一さんまでも~~~!!!
ハヂメさんや誠一さんライブで見てファンになったパーカッショニスト安友子さんに、
唄(歌ではないとこがミソ?)で高田志麻ちゃんも参加!!!Σ( ̄□ ̄)

え? ちょっとゲスト陣が豪華すぎやおまへんか?!(欣喜雀躍♪)

この際(?)ゆう君、はよ押し弾きに出てまえ~~~!!!(ら、乱暴な)
お互い知らぬ間でもあるまい!!(いや、ヘンな意味でなく…)
お~ね~が~い~~~

いつぞやの直太朗と同じパターンになってしもたけど(苦笑)、
こっちのが、早期実現の可能性が高い!!

お~ね~が~い~~~~~~
この時(2008年5月30日付参照)から、ず~~~っと機会を待ってまんねん…
(って、しかしホンマに、こんなんばっかりでスミマセン^^;)


☆追記☆
ナヌ~?! 押尾っちがサマソニ(大阪)に出るって~?!
個人的には「やっと」!という感はあるけど…観に行くのは~(T_T)
た、体力的に不安が…情熱大陸でアップアップやのに(…^^;)
あ~~~~でも、過去のROCKフェス出演のことを考えたら…
これはステージ的にめっっっっちゃ観てみたい~!!!!!(>_<)
い、今からちょっとずつ体鍛える?(^_^;)
押尾っちを見習って走り出さんとあかんかも?(苦笑)
その前にも、チケット取りの壁が厚そうやけど(汗)。
ウワサによると、大変らしい…?
ど素人に乗り越えられるんやろか?(^^;)
それに、誰か付き合ってくれるのか? それもまた大きな問題…
うう~~~むむむ…(汗)。




関連記事

ツアー日程が!

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

発表されてる! いつの間に!

…ねこみちさん、予知夢的中ですよ!!
11月10日にホンマにライブが!
我が地元の兵庫県でですけど…
予知夢的中記念(笑)に、兵庫県までいらっしゃいません?
む、無理かな…(^^;)
無理でないとええのですが~!(切実)

関連記事

再発した、伝染性コタ巻き戻し症候群。

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

伝染性コタ巻き戻し症候群 とは。

我がコタ友さんであるダグさんによって発見され命名された症例で、
もしくは「伝染性コタ関係映像反復反芻鑑賞欲求症候群」
(失礼ダグさん、こっちは勝手に私が付けました~^^;)

重度の、脳内保菌期間の長期にあるコタ菌感染症罹病者に多く見られ、
コタ菌感染症の初期症状としての報告が最も顕著である。
(但しこれらには、学術的興味(奏法研究)も含まれる。)
更に「コー熱(或いはコタ熱と称する例もあり)」を併発すると、
突発的に反復して発症、つまり再発と診断される。

再発期間、間隔は患者の個人差、コタ菌感染症の程度にも違いが見られる。
軽度の再発は頻繁に起こり得るが、長期に渡る潜伏期間を経て再発症すると、
この段階に於いて既にかなりの重篤状態と推測される。

同じコタ菌感染症患者から、主にブログやメール等を媒体として伝染するが、
媒介手段は多岐に渡っており、その経路や原因は未だ究明されていない。
予防法としてはコタ情報関係の完全シャットアウトが最も有効だが、
時に激しい禁断症状を起こすので、経過注意観察が重要である。

また、再発については「映像(動画)」に起因することが要であるが、
「音(音源)」に因っても発症する例は、多々報告されている。


以下は、再発した重症患者Rの症例報告である。


********************************************************


…医療関係専門サイトの症例報告風…になってもいないが、
それはともかくとして、そういうことなのである。

随分潜伏期間を置いての再発やった…と思ったけど、
いや…そういえばつい最近、再発の兆候はあったらしい。

兆候の証拠…

しかも、今回は巻き戻しも「真性」の巻き戻し。(何じゃそりゃ)
つまり、古式ゆかしい(?)ビデオテープなのである。

最新の映像ってのは勿論有難いもんで、且つ嬉しいものなんですが、
ちょいと月日の経った映像というのも、またええもんで。
その当時にはまったく気づかなかった感想が生まれたりして。
今回再発してみて(^^;)、その点は収穫やったかもしれない…
懐古主義の言い訳、言い換えみたいに見えますけどもね~(苦)。


それにしても、うーーーむ………
恐ろしいことに、そうして自力で録画できる環境で(つまりビデオで)
残してる映像といったら、一昨年末で終わってるやないの…
要は、それ以降は全て他力本願してるという有様(^^;)
コタ友さん達とえいむさんの優しさに縋って生きております、私(大汗)。


あ、それと、コレ↓、今頃情報に気づいて(^^;)やっと見たんですけど。
(7日までやった! 間に合ってよかった!(汗))
演奏ブチブチぶっちぎってまうんやったら、1曲で十分やろが~!(`皿´)
…と思ったのは、私だけでしょうか?


RED RIBBON LIVE 2008



☆追記☆
むむ、早速こうたろうの「症例で巻き戻し♪」ってツッコミが入った(苦笑)。

関連記事

押尾っち@やまと郡山城ホールLIVEレポ♪(注:超長いです;)

Posted by Ranko on   10 comments   0 trackback

これでしばらくLIVEレポは書き納めになる…と思うので、
思い残すことがないように(苦笑)、がっつり書かせていただきます。
よって、迷惑行為か! っちゅーくらいに長くなりました。
すみません…(汗)。

今回は同行のk-hamさんが車を出してくれまして、(ありがと~♪)
京阪は京橋駅前で待ち合わせ…の段階で珍道中は始まりました(笑)。
何とか無事合流出来(^_^;)、ナビも出来ない役立たず(涙)な私は、
せめてもの貢献(になるのか?)に、と道中のBGM用にMD持参。
k-hamさんは聴けてない、802のイベント「for you」の音源を聞きつつ、
カーナビによれば、その音源をちょうど聴き終る頃(約1時間)で到着予定。
…には、勿論ならなかった!(笑)
その辺は余りに長くなり過ぎるので割愛しますが(汗)。


会場前の催し物案内板♪


さて、このやまと郡山城ホールでは、押尾っち初LIVEということで…
会場にはかなり「初・押尾LIVE」の方々も多かったと思われます。
最初大人しめ→中盤にかけてどんどん温まる→最後は大盛り上がり~♪
というような会場の雰囲気の流れでありました(^^)
なので、今回のプチツアー、前半MC長めのパターンも、
ツッコミは勿論、熱いラブコール(笑)も無し。
しかし、どんな会場であれ全体の「ほのぼの」な空気は変わらず。
これはもう、押尾コータローというギタリストのなせる業ですね♪
(今回、多分このように誉め言葉が多いです(笑)。)

昨日(5/31)城陽でのLIVEが終了して、関西プチツアーは終わったものの、
まだ町田と那須が原が残ってるので、余り詳しくは書けませんが…
このやまと郡山城ホールならでは、のMCと言うと、
何と言っても、かおりんの話題に尽きます。
押尾っちが「今日は(会場に)来てくれてると思うんですけど…」って言うので、
思わず「来てるで!」って返事したくなりました(^^;)
と言っても、実際に遭遇できたのは終わってからなんですが(汗)。

そんな(?)かおりん話題ということで、確か先ずラジオ話。

…で、ここでいきなり話が脇道に入ってしまうのですが。
(我がブログは毎度ということでご勘弁下さいまし(汗)。)
これはやまと郡山限定ではなく、ライブMCでラジオ話するときはいつもなんですが…
あの、押尾っちが番組タイトルを言うときにですね、
わざとかもしれないんですが、絶対OPのタイトルコール口調ですよね。
あれがですね、何故か個人的にどうも毎度ツボにハマってまうんですわ(^^;)
これって私だけなんやろか?(・_・;) と…ちょっと疑問に思いまして。
大概会場も、何か「ププッ(^m^)」って雰囲気(?)が漂ってる気がするのですが…
まあこの話はライブレポに何ら関わりないので、これまでということに(汗)。

で、そのラジオ話… かおりんブログ にも書かれてる通り、
確かに会場の反応はやや薄かったな~(^_^;)
でも、そーゆー理由(かおりん説明)もあるんですねぇ。
生駒のお山に近い故、なんでしょうか?

それから、後書けそうなMCというと…何があったやろ…(汗)。
「最近走ってます」話は、うんぎゃるさんち が断然面白いので参照願います♪
いたみでも、このやまと郡山でもこのネタにツッコミも衝撃も一切無し。
…ってことは、皆さん予備知識があったからなのか、
それとも、押尾っちのイメージがスポーツマン…てのは、無い?(^^;)

そうそう、前回いたみホールレポで書いた某曲の前振りMC!
いたみでは、「ぴったり1時間」のタイミングで出ましたが、
今回やまと郡山では…「約1時間半近く」になってました~(^^;)
ん~、確かそれほど押さずに始まってたと思うので…
他のMCを、どんだけ喋っとってん?! ってことになるのかも(笑)。
実際、いたみより更にダラダラっぷりを感じましたが…(^^;)
ライブ自体もだいたい2時間10分超、というところでした!


そして、終了後。
横手のドアは何故か閉ざされ、係の方が「後方の出口が早く出られます」
と案内されてるので、席からは遠いけど渋々(^_^;)後ろに移動してたものの、
途中で「やっぱり横からのほうが早く出られるやん!」ってことで、
ちゃっかり横から出たら…階段でかおりんに会えたのでした~♪
楽屋へご挨拶、に向かうところだったのですね♪
…あ、それで横から出ないよう規制してたのかも?( ̄△ ̄)
(す、すんません…^^;)

喋りながらなので、実は全く気づいてなかったのですが(^^;)
(そもそも、出て行く人は昇っていくはずなのに、降りてくる人がいる、
という点で気づいてもよさそうなものだが~…^^;)
すれ違いに降りていく人の声に…ん? 何かめっちゃ聴き覚えが…!

「あ~、かおりん!!」と振り返って思わず声に出してしまいまして~(^^;)
後からk-hamさんに「友達みたいや!」と突っ込まれましたが、
いやはや全くですわ…今思い出しても冷や汗ものです(+_+;)
しかし、ちょうどその時すれ違ったかおりんのお母様が先に気づいてくださり、
かおりんも立ち止まって、「お疲れ様です~」とちゃんと応えてくれました♪
ホンマ、ええ人や~(感涙)。
こんなとこで謝るのもどうか、ですがホンマ申し訳なかったです(大汗)。



かおりんにも会えて大満足~♪ だったこの日は、
しかしまだ終わらぬ出来事が…(^_^;)
更に延々と続きますので、「もうええ加減にせんかい!」という方は、
うっかり続きを開かないようご注意ください(汗)。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。