Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これやから、堪えられまへんのやわ♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

…と、思ってしまう、本ー切り…いやいや(^^;)「Book-off」徘徊
本日の収穫はコレ♪(≧▽≦)↓


収穫♪


いや、ノラ・ジョーンズの歌も好きなんですけど…(^_^;)
本来の目的(笑)は、コレコレ…♪(≧▽≦)↓


これこれ!(≧▽≦)


何でこんなゴーカ対談を買わんかったんやろ?(・_・;) と考えると、
当時はまだネット環境も家になかったので情報を入手してなかったか、
或いは一応知ってたんだけどこの本を近所では入手不可能なので、
今度タワレコにでも行った時にでも見てみるか~、
と思ったまますっかり忘れ去ってた…という可能性の方が大…(^^;)
何故かと言うと、今日コレを見つけたときに、
「アラ、こんなんあったんやったっけ?!Σ( ̄Д ̄;)」
と思ったので…ははははは………(空笑い)。

しかしこの後「Be HAPPY」リリース時期は何かにとり憑かれたように(笑)、
雑誌やフリーペーパーやら、例え半頁や1頁程度であっても、
何としても入手しようと必死になっていた私…(苦笑)。
すぐに息切れして(笑)、色々面倒になって止めてしまいましたが(^^;)

そんなことはともかく(汗)。
今更入手しようったって…あ、バックナンバーとか買えるんかな?(^_^;)
ま、そこまでしようと思ってもいないのに…というか、
キレイサッパリ忘れ去っていたというのに…(^^;)
こうして偶然にもGET出来てしまうのだから、Book-off通いは、
どうにも止められない、止まらない♪ ってなもんですわ~(≧▽≦)

そ、それもこんなお値段で…ってのがまたたまらん…(≧m≦)
しかも、Tポイントやら福引のサービス券やらで、結局タダ♪
(関西人が一番弱い言葉かもしれんですね(笑)。)


何ちゅーてもこのお値段♪



押尾っち。


持ってるギターは…グレーベンのOMですね。
あの頃は、『桜・咲くころ』をこのギターで聴かせてもらったような。
今聴いても、音の違いなんてわかんないですけども(汗)。
ピックガードが無いみたいに見えるから、憶えられてるだけで…(苦笑)。

今でも全然変わらない、決して卑下ではない「謙虚な姿勢」が素敵♪


パットさん。


そして、大御所ならではの「説得力あるお言葉」ですね。(^^)


…それにしても押尾っち、この頃のが風格あるような気が…(^^;)
やっぱり、若返ってはる?(笑)


関連記事
スポンサーサイト

け、携帯異変…(泣)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback


先代が分解の危機(汗)に陥って仕方なく機種変更して、ちょうど3ヶ月…
今ちょっとドコモショップに駆け込む時間がない、というタイミングで、
そのおNEW携帯がどんどん異変を起こしてくれるぅ~!!Σ( ̄Д ̄)

先ず、ちょっと前から起こり出してた異変。
カーソルが暴走する…(-_-;)
勝手に改行しまくってみたり、意図しない変換をしてくれる…

更に、2、3日前から突然起こり出した異変。
受信メールから返信しようとすると、
「メモリーがいっぱいです」だの、
「他の機能終了後再度機能実行してください」
というメッセージが表示されて、返信させてくれない…
わざわざ新規メールから作成で時間食うね~~ん!!!(T皿T)

だいたい、メールしながら他の機能が使えるかっちゅーねん!!!!!

もう、ホンマわけがわかりませんわ~~~(T_T)
思わず携帯に向かって、
「どーゆーことか説明せんかい~~~!!(`皿´)」
…と叫んでみたが、どうしようもない…(泣)。←そりゃそうだわ…


は、はよ修理せんと、その内何か支障をきたしそうです、トホホ~(T_T)


関連記事

何でやねん、何でやね~~~ん!!!(T皿T)

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

注:長文の上、相当うざったいです…スミマセン(大汗)。
  興奮状態で書いておりますので(汗)、後から修正するかも…(冷や汗)。


あれは、ちょうど3ヶ月前のことになります。
今、このタイミングだから言える話なんですが、
押尾っちChristmasSPECIALライブの初日、心斎橋アセンスギャラリーにて、
かおりんと遭遇できた私達(うんぎゃるさん、ぽこにゃんさん、Oさんご夫妻)は、
かおりんから、どえらいぶっちゃけたお話を聴いてしまったのでした。

それは、この度の春の番組改編次第では、
押し弾きの存続も危ういかもしれないという…
ギターサミット第3回があるとすれば、その結果次第であろうということまでも。

普段しょっちゅう「聴き忘れた」だの「あえて聴かない」なんて口にしてる
私が言っても、恐ろしく説得力ゼロな言葉ではあるのですが…
正直なところ、今月に入ってからというものの押し弾きを聴くのが怖かった。
「今月末をもって押し弾きは終了します。」なんて発表があるんじゃないかと思うと…

幸いにもして、その発表はなかったけれども…
押し弾きの目玉、名物…いや、何よりも、押し弾きの原点であるはずの
「まかせんかい!アレンジャー!」のコーナーが

なくなってしまうなんて!!!!!

そんなことが、そんなことが、

あり得てええんかい~~~!!!(T皿T)


ええ、常からこのコーナーについてどうこう言ってるワケでもない私が
そんなこと言うてもね~、って、ええ、んなこた百も承知ですともさ!!(T_T)
それでも、それでも言わずにおらりょうか~~~っ!!!!!(T皿T)

「おしえタロー」が終わるのは、ある程度覚悟(って?)はしてました。
ギターサミットが第2回もあったことすら、奇跡のようだと思ってるくらい。
我がコタ友さん、ハロハロさんが名付け親とも言えるこのコーナーの
押尾っちのコールがもう聴けないのも、そりゃ寂しいけれども…

「まかせんかい!アレンジャー!」は、ギターを弾かない押尾コータローの、
ひいては、「押し弾き」という番組のファンにとっての、
“夢のコーナー”じゃーないのか?!

このコーナーに採用されたいがために、一生懸命リクエストして、
採用されず終わってしまった人たちの思いはどーなる!!!(T皿T)

ちょこっとメッセージを採用されるのもそりゃ嬉しい、
普通にリクエストを採用されるのも、それは勿論嬉しい。
けど、それより何より、
ギタリスト押尾コータローに聴きたい曲を弾いてもらえる
このコーナーに採用されるほど嬉しいことはないのに!!!


毎週土曜日30分が半年、水曜日ほぼ3時間時代が4年半(!)、
金曜日1時間が1年。
そして、毎週月曜日30分に。

「もういっそのこと、全曜日制覇(…)するまで存続してくれたらそれでええわ~」
なんて楽天的に考え…られるかっちゅーねん!!(T皿T)

無論のこと、「なーんや、結局30分時代に戻るだけやん」
っちゅーことでもないね~~~ん!!!(T皿T)

「ゲストとのトーク&セッション」も大きな魅力であり、また醍醐味でもあるんだけども…
押し弾きの根幹を成すものとはちゃうね~~~ん!!!!!(T皿T)

そんでもってですよ…!!!
世界には、まだまだたっくさん、それこそ星の数ほども名曲があるのに!!!
全っ然弾き終わってへんで~~~

押尾アレンジャー!!!(T皿T)(T皿T)


ええトシこいてみっともない、見苦しいと言われようとも叫んでやる。

大人の…裏事情なんて、

だいっきらいじゃあ~~~~~!!!!!



…んで、「たじまじ」を慌てて出した意味はこれかい!!(T皿T)
という、下衆の勘繰りをしてしまう自分がもっと嫌いやねん………(T_T)
当分は素直な気持ちで聴けそうにありまへん…めそめそ。

関連記事

番組が終わる訳ではないけれど

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

「終わる」に等しいくらい、ショック受けましたわ…

押し弾きの、「まかせんかい!アレンジャー!」がなくなるなんて………

言いたい事がありすぎて今とても書ききれないので、夜にでも落ち着いてゆっくり叫ぼうと思います。
(そんな傍迷惑な宣言するんかい~(汗)。)

関連記事

春がくぅ~れば 思い出すぅ~♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

9年前~ NEW~ BREEZE~♪


タイトルから続けて『夏の思い出』のメロディで…って、わかるか…(苦笑)。


モニジャムで盛んに告知とか、音源オンエアとか聴いてるうちに、
ヒロTに段々と(当時はまだ)直太朗やら、押尾コータローという名前を
刷り込まれていった(笑)のが、ちょうど今頃の時期でありました。

しかし、押尾っちのほうを先に名前(存在)を知ったのに、
(直太朗のほうが後から出てきてるんだし。)
先ずどんどんハマっていったのは直太朗のほうで、
(2年近くも月1でゲストに来てたってのもあったからかなぁ?)
それが時ここに至ってこんなに押尾っちが追い越していくとは(笑)、
あの当時は夢のまた夢にも思っていなかったことですが…(^^;)


そんなNEW BREEZEも、今年で何と 記念すべき10回目!

改めて過去のラインナップを見ると、ヒロTの炯眼っぷりというか、
「名伯楽」っぷり(一緒っちゃ一緒やな^^;)を伺わせる面子が揃ってます。

む、むむむ。ってぇことは、モニジャムも始まって今年でちょうど10年!?
(今頃やっと気づいたらしい…(汗)。)
は、早~~~~~…( ̄Д ̄;)
そらまあ、トシも取っちゃう訳ですねぇ…(苦笑)。






関連記事

ヤレ嬉しや(^-^)

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

何やかんやあってえらく長引いた、母の退院がようやく今週末に決まりました!
これからは通院投薬治療の上、今回の処置結果の様子見という事で
これで「治った、完治した」という訳ではないにしろ、
色々注意すればほぼ元通りの生活に戻れるのだから、それが嬉しい、有り難い!

何はともあれ、これで一安心できます…〓

関連記事

「たじまじ」意を翻して…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

誰か止めてください…(^^;)(←え? む、無理って…?(汗))


え~、昨日の「こうたろう占い」によると、
「押尾運まあまあ」ということだったらしいので~(笑)。


押尾っちのNewアルバム、「ツシエ・ムシエ」…あ、いやいや(笑)、
「Tussie mussie」なんですけど。
正直に言いますと、ジャケットを正視出来ない(苦笑)という以前の問題で
買おうか買うまいか、という時点で迷ってたんです。

勿論理由は色々あるけど、語るとうざくなるだけなので(-_-;)
ここでは割愛致しますが。

それが、先日の週刊文春に載ってた
「難解なスーパーテクニックは本当に必要なところ以外削ぎ落として」
という押尾っちの述懐に、先ずちょっと心が揺らぎ…
その勢い(?)で背中をポーンと押されてしまったのが、
2日前のヒモジャム出演時に聴かせてもらえた、
『そして僕は途方に暮れる』の音源でした。

とはいえ、コンポのスピーカーを通して聴いた時は、
何だか、空気感が多すぎて音がぼやけて聴こえるな~(-_-;)
なんて思ってたんですが。

手を変えて(?)ヘッドホンで聴いてみたら、あら、全然違って聴こえる!?
むしろええやん、この空気感!! と、何故か感想が大逆転。

う~ん、ラジオというメディアを通してるモノを更にMDというメディアに落として
聴いてるわけだから…おまけに、コンポやMDプレーヤーの
機種によっても聴こえ方はまた違ってくるもんやしなぁ…
(まあ、あくまでも私の場合は「感覚で」しかわかりませんけど。)

ということで、これはもう実物(って?^^;)を買って、
実際の(って?^^;)音で聴いてみないことにはなんとも言えぬ。
と思い至ったのでありました。

そこで、深夜ではありましたが、商売上手な(笑)SMEさんを
ご訪問させていただきまして、BUYボタンをポチっとな、と…
だって、どうしても「初回生産限定盤」を選択する必要が…(苦笑)。
私の場合は、今回DVDとか付いてなかったのも有り難かったです。

さて、いったいどんな音の花々達に囲まれることになるのやら。
楽しみに待ってみたいと思います♪(^^)


関連記事

たじーまっじーの内に過ぎたヒモジャム出演でした。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

ヒロTのタイトルいじりは「たじまじ」(やっぱり!)もあったのですが、
個人的に「意表を突かれてしまった」(^▽^;)のが…

「ツシエ・ムシエ」

アタフタしながら聴いてたもんで、
最初は何のことだかさっぱり理解出来なかったのですが~(^_^;)
何回かヒロTが連発して(笑)から、ふと、
「な、なるほど~、そう来たか~~~!!!」と…(笑)。

夜にでも落ち着いて録音を聴き直さないとはっきりしませんが(汗)、
今回は、このような「後からジワ~っと来る」タイプの
「クスクス笑い」の小さな花束という感じがした、
押尾っち、ヒモジャム出演の朝でしたとさ♪(^^)



…で…恒例になってきております(^^;)「完全レポ」なんでありますが…
無念ながら、現時点で「やります!」と確約は出来ません(>_<)
何とか善処はしたいと思っておりますので、
気長にお待ちいただけますならば幸いです…m(__)m

関連記事

チケットの歴史?

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

8日の日曜日は、押尾っち@いたみホールLIVEのチケット発売日でした。
先月、いたみホールからフライヤーも届いておりました。↓


いたみホールから届いたフライヤー♪


もし行けなくなったとしてもその時は誰かに譲る覚悟で(ちょっと大げさか…^^;)、
いたみホールまでチケット買いに行っちゃったのでした。(汗)
この約1ヶ月は病院以外に出かける先というのがなかったので(^^;)
何よりの気分転換にもなりました♪(^^)
(それがある意味目的でもあったような気が…^^;)

押尾っちがいたみホールに来てくれるのは、これで二度目 ですよ!!
ハヂメさんの時も思ったが、ええ仕事するな~、伊丹市!
(アルカイックホールも見習って(苦笑)、頑張ってほしいもんだわ…)
ホール的にもめっちゃええ感じやし、
何と言っても、ウチからは自転車ででも行けてしまうほどの近場故に、
これは行っておきたい!!(>_<) という一念でありました…
後先考えてない行動ではありますが~(^_^;)

朝9時からの発売なのに、ちょっと寝坊してしまって(*_*)
いたみホールに着いたのは9時に20分ほど前。
その時点で整理券はちょうど50番目でありました。
1番のヒトはいったい何時から並んではったんやろか…?( ̄△ ̄)
押尾っちに対する「愛」ですね~♪ 素晴らしい~(≧▽≦)

んなもんだから、流石に「いい席」というわけにはいかないものの、
自分で席を選べる、というのはそれはそれでいいもんです♪(^^)

で、ふと思い立って、チケットを前回の時と比べてみたのでありました。


いたみホールのチケット


…別にそれほど変わりはないんですが…(苦笑)。
でも、微妙に違いがあるのが何となく面白い!(←そうか?)
チケット代は4年で\800の値上がりか…
ま、しかし未だに4000円台で行けるっちゅーのは有り難い話。

この画像じゃとてもわかりませんが(^_^;)、地にはいたみホール周辺の
地図が薄いブルーで印刷されております。

因みに画像撮り忘れたのですが(>_<)、同じいたみホール主催でも、
ハヂメさんの鈴虫コンサートの時は、地色がラベンダーぽい紫。
一見地味ですが、何気に凝ってます、いたみホール。
オーチン・ハラショー♪(何でロシア語なんや…)


さて、明日…いやもう今日(^^;)は、待ってました♪のヒモジャム出演の日です。
今日(いやもう昨日…もうええっちゅーのに。)の2時過ぎにやっと、
携帯メルマガのお知らせが来ましたが~(^_^;)
何だか殆ど「念押し」みたいなお知らせに感じてしまうわ…(苦笑)。


関連記事

二度目の文春。

Posted by Ranko on   5 comments   0 trackback

「二度目の春」ならぬ…?(笑)
…て、「Be HAPPY」の時から、確か二度目ですよね?(^^;)←なんていい加減な…

我が家には幸いにもして定期購読者がいるので、タダで入手(笑)。
「こ、このオジサン週刊誌を立ち読みするには勇気が…(汗)。」
という方のお役に立てれば良いのですが。
…て、ちゃんと読めますかね?(^_^;)
スポニチよりちょっと読みづらいかもしれませんが、すみません(汗)。


二度目の文春…


今回は、一応写真もついてる!
画像ではわかりづらくて申し訳ないですが(汗)


目次にもちゃんと名前が。


んで、目次にも名前がありました~!
前回は載ってなくて、記事をしらみつぶしに探しましたが(^^;)
お陰ですぐ見ることが出来ました♪

ちょいと左に目を移せば、文春なので当然「タンマ君」の東海林さだおさんの名前が。
うーむ、こっちの(笑)東海林さんと押尾っちの名前が並ぶなんて、
ある意味夢が叶ったと言えるのかも?(どんな夢やねん?(笑))

関連記事

元気をもらえる何よりの薬です。

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

母が緊急入院してから、早くも23日の日が過ぎました。
病状は幸いにも、「悲観的」になる必要はないのだけれども、
年齢も年齢なだけに、やはり「楽観的」になるわけにはいかない。
入院の原因となった病気の治療をする前に、風邪から軽い肺炎を併発、
それがなければ、こんなにも長引くこともなかったんだろうけども…

病院というのは、病棟中に蔓延してる「病人モード」に、
引き摺られてしまわないよう防御しなければならない場所で。
短くて2、3時間、身の回りの世話をしてくるだけなのに、
その「戦闘」に、私は情けなくも疲労困憊してしまって、
寝ても寝てもなかなか疲れが抜けきってくれない。
ついつい薬(安定剤)に頼ってしまうのもイカンのでしょうが、
どうにも寝覚めの悪い朝が続いてるのですが…


ご他聞にもれず(?)今朝も一通りの家事はこなしたものの、
一区切りついたらついグズグズダラダラとしてしまい、
何をするでもなく、ただボケーっとラジオを聴いてたら…
モニジャムに葉加瀬の太郎さんが、電話で乱入(笑)してきて、
ヒロTとの陽気な会話に、そんな疲労感を吹っ飛ばしていただけました。

ヒロTの「もしもし?」の声かけに…
太郎さん「if if~? もしもし、イフイフ~?」

これだけでも十分以上に大笑いさせてもらいましたが、
こんなボケを勿論ヒロTがほっとくわけがない。

ヒロT「ロンドンで電話に出るときは「イフイフ?」…」
太郎さん「言うかい!」
2人「言う~かいっちゅーねん!!」

や~もう、朝からスカッと笑かしてもらいましたよ♪
古澤さんとのバイオリンブラザースライブの話が主でしたが、
「今年も情熱(大陸)やるよ~♪」という言葉と、
「また(スタジオに)行くね~♪」(か、カワイイ(笑)。)という言葉を残して、
太郎さんは去って…いや電話は切れた(笑)のでありました♪

その後流れた古澤さん&太郎さんの「スワンダフル」の、
そりゃまあ心地よかったことと言ったら♪(≧▽≦)

今年も来月に入ったら、出演者が発表になることでしょう。
去年竹善さんに続く「お呼びでない組」(笑)に入閣させてもらったから、
押尾っちもまたそのラインナップに入ってることを期待してます♪
…今年も行けるかっていうと、今のところ難しいんだけれども~(^^;)
それで~いいのだ~♪(笑)


昨日は昨日で、久々の、タップダンサーkazこと熊谷和徳が、やっぱり乱入(笑)。
…って、ウトウトしちゃってて(^_^;)登場の所は聴き逃してたのですが…(汗)。
オペラとタップのコラボ、というまたまた新しい試みに挑戦するkazの、
話の流れでヒロTがかけてくれた音源が…なんと!!!
2006年1月のイベントライブ「for you」での
(teruさ~ん、憶えてますよね~っ!!)
押尾っちとのコラボ『サバンナ』!!!

カラダは鉛のように重たかったけど(決して脂肪で、ではなく(汗)。)、
心は風船のごとく軽~く浮き上がらせてもらいました。


こういった出来事が、正に「こころの頓服・特効薬」と痛感、実感。
まだまだ大丈夫、頑張れる。そう自分に言い聞かせることが出来たのでした。






関連記事

便利屋放浪記。

Posted by Ranko on   8 comments   0 trackback

探し物はなんですか~
見つけにくいものですか~
牛乳缶も家族市場も 探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか~♪

おう、探すに決まっとるやんけ!(`皿´)

昔は7時から11時までの営業でした(長い)も行ってみましたともさ~。

ウチの近所の便利屋関係は全て徘徊したのに~
無い~、見つからない~(T_T)

午前から午後とか、Kの輪も近くにはないし、
感謝もウチの場合は「すぐそこ」にはありまへんねん。
ああ、小停留所もないんやわ~(TДT)

思い余って(?!)大手スーパーDも行ってみたけど置いてへ~ん!(T皿T)
こうなったら、頼みの綱はPEACE TEMPLE(HALLか?)なのか…
(ローカルネタになります。)

「いったいお前はナニを探しとんねん?!」って?

コレ↓ですよ、コレ。


タカミネギターコレクション BOX (食玩)タカミネギターコレクション BOX (食玩)
(2009/01/26)
不明

商品詳細を見る



タカミネギターコレクションを求めて三千里。(激しく字余り。)
そして明日も私の便利屋放浪記は続くのであった…


探すのをやめたとき 見つかることもよくある話で♪


この「オチ」(!)にならないように、心から願うばかり…(T_T)



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。