Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

み、「見た目だけ」なら、それなりに…(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

何故かタイトルが入ってなかったようなので、タイトル追記しました(^^;)


自慢じゃない…じゃなくて、自慢したらあかんのですが…
私は、大変ズボラな性格でございまする。
生まれてこの方自分でケーキを焼いたことが一度しかない。
でも、家でももっと気軽にケーキが食べたい。
(何という身勝手な…)

しかし、捨てる神あれば拾う神あり!(絶対何か間違ってる。)
世の中にはホットケーキミックスという便利なモノと、
炊飯器という有り難い調理器があり、
そいつでケーキが作れちゃうと言うじゃ~ないですか。
考えた人、エライっ!!!
これなら私でも何とか作れそうではないか! ということでチャレンジ。

結果はというと…


バナナ蒸しパンになっちゃったわ…(^^;)


「見た目」だけはソレっぽく出来たんですけどねぇ…

完璧に「バナナ蒸しパン」になってしまったのでした~(T_T)

うーむむむ…
やはり、計りが壊れてて目分量でやったのが敗因だったか。
もう1回、早炊きで様子見てみれば良かったな~(-_-;)
チョコレートはもうちょっと入れるべきだった~!(>_<)
等々、見事(?!)反省と探求の余地だらけに終わりました(^_^;)

しかし、「失敗は成功の母」ということで。(この場合でもそうなのか…)
これを教訓に、近々リベンジを心に誓うのであった。


ま、ホンマは、ズボラな性格が一番の敗因なのでありましょうが…(ーー;)

関連記事
スポンサーサイト

解禁、解禁♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

押尾っちの「タッジー・マッジー」。
今回は、珍しく収録曲発表と楽曲オンエア解禁が揃ったみたいで。
…って、普通は全然珍しくないのか?(^_^;)
まあ、そんなんはどっちゃでもええことなんですが~(汗)。

ともかく、今朝モニジャムでオンエア解禁になったっちゅーことは、
当然今晩の押し弾きでも、ってことになるんだろうから、
「なるべく情報は仕入れたくない」方針の方は、ご注意ですね。

10曲しかないからか、まだ1曲のみのようではありますが…



関連記事

今月読んだ本と、昨日のネタ。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

空ばかり見ていた (文春文庫)空ばかり見ていた (文春文庫)
(2009/01/09)
吉田 篤弘

商品詳細を見る


78 (小学館文庫)78 (小学館文庫)
(2009/01/08)
吉田 篤弘

商品詳細を見る


上記2冊には何の関連性もないのだけど、
いかにも「レコード」の話のように、「針が飛んだ現象」みたいに、
繰り返されるモチーフは、この作家の特徴なのかな…


東京物語 (集英社文庫)東京物語 (集英社文庫)
(2004/09)
奥田 英朗

商品詳細を見る


yumemiさんが教えてくださった「色んな顔つき」の中の、
今度は、どれを読んでみようかな~♪(^m^)
と、本屋の棚の前でその選択に「迷う」のが楽しみな作家さん。
こういう「私小説」みたいな話は読みやすくて感情移入もしやすい。



「パンの耳の丸かじり」が、ついこないだ出たとこやと思ってたのに!Σ( ̄△ ̄)

ホットドッグの丸かじり (文春文庫)ホットドッグの丸かじり (文春文庫)
(2008/11/07)
東海林 さだお

商品詳細を見る


いやいやいやいや…もう、このおもろさにはもはや何も言う事無し。
解説の角田光代氏の言葉じゃないですが、「ぶははははは!!!!!」
と笑いながら、膝打ちまくり、手ぇ打ちまくり…で、読みまくり…
お腹いっぱい笑かしてもらいましたとさ♪(^皿^)


番外編(?)↓

猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)
(2008/11/27)
橋本 紡

商品詳細を見る


母の知り合いの方にいただいた本。
「猫が出てるから」ということでくださったらしいです…にゃ(笑)。(=^ω^=)
複雑極まりない現代、こんなしっかり者の17歳もいるんだろうなぁ。
こういう「母子(親子)」関係も…こんな「自称・猫好き」も…
なかなかに、考えてみるモノがあるお話でした、



…んで、昨日のネタというのがですね…。


関連記事

「チリも積もれば…」と申しますが。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

MDも積もれば、えらい山と成る…

昨日のことなんでありますが。
MDを詰め込んでるカゴがすっかりchaos状態になっており
取りたいMDもすぐに取り出せず、こりゃイカン~!(汗)
ということで、慌てて詰め込み直してたのですが。

ラベルに日付や番組タイトルや内容を書いてあるヤツ。
タイトルやら日付は書いてるけど内容が書いてない~(ーー;)
等々、分類しながら分けてみると、
まったく不明なのが2カゴ分溜まってた…↓↓Σ( ̄△ ̄;)
(手前のほう。)
数にして38枚。


た、溜め込みすぎ…Σ( ̄□ ̄;)


いずれも、モニジャムか押し弾きかあるいは802のの番組を、
録ってはラベルを書かずに放置してしまってたモノが、
この6年ばかりの間に、積もりに積もって38枚…

これを1枚1枚聴いて、ラベル書いてかないとあかんのかと思うと、
とりかかる前から既にウンザリガニ…(こりゃサソリやがな。)

ああ、自業自得だとはわかっていても…

た、助けてドラえも~~~ん!!!

と、逃避してても仕方ない(そうやないやろが~(怒)。)ので、
この後、渋々(こらこら)取りかかることに致しまする。
とりあえず1枚でも減らしていかないことには…トホホ…
(どうも「トホホなオチ(?)」が続くな~(ーー;))





それにしても…これだけ(無駄に^^;)溜め込んではみたものの。
これらを全て、聴き直すという日は果たして来るのであろうか??
…というのは、今は考えないでおこうっと(苦笑)。




関連記事

喜ぶべきか、喜ばざるべきか…

Posted by Ranko on   6 comments   0 trackback

なにげ~に、こんなランキング↓を覗いてみた。


他人には見せたくない自宅での姿ランキング


私が当てはまらないのなんて…1個しかおまへんで~!(笑)

20位なんて外でもフツーにやってるんですけど?
これは、うんぎゃるさん、k-hamさんもそうに違いない!(笑)
あ、ブログに書いてはったから、ハロハロさんもこれはお仲間~♪(笑)


☆追記☆
えー、うんぎゃるさん、k-hamさん、ハロハロさんのお三方が
「そうに違いない」というのは、20位の項目に関してだけでありまして、
「当てはまらない項目が1個しかない」まで、お三方様が一緒である、
という誤解を与えかねない記述になっておりましたので、
若干加筆訂正致しました。
お三方様、大変失礼を致しました~!(汗)


関連記事

葉加瀬の太郎さん、Happy Birthday♪(^^)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

本日めでたく、お塩くんより一足お先に
「バカボンのパパと同い年」になられました(笑)。
いや、太郎さんは別に「念願」て言うておられませんけどね~(^^;)

うーむ、そういや押尾っちは誕生日の数字並びが「4321」やし、
(ご本人曰く、それが「自慢」らしいですし(笑)。)
太郎さんはこれまたキレイに「123」!
声に出すとテンポもよくて、何ともめでたい(?)じゃーないですか(^^)

このように、何かと共通点(なのか?)がある…ということが、
日増しにわかってくるのが楽しいな~♪(^^)

ということで、ここはもう「音の匠仕様」!な最新作のコレ♪↓


Classical TuningClassical Tuning
(2008/09/10)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る



で、景気良く(?)お祝いをせねばならぬところなんですが、
今のところは…
今年も…いえ、これからも末永く仲良しっぷりを見せていただきたく!
という(ひっじょーに手前勝手なんですけども~(汗)。)願いを込めて…

『Big Blue Ocean』 feat.葉加瀬太郎♪

を先程からヘビロにしておりまする~♪(≧▽≦)
(コンポも、CDは全然問題なく聴けますから…^^;)
う~んやっぱり、去年念願叶って目撃できた情熱大陸での
「ラブラブモード」(笑)を思い出せて、嬉しい楽しい大好き~♪♪♪

そして、後で勝手に便乗お祝いの(笑)ケーキなど頂きながら、
太郎さんをゆーったりと鑑賞するのでありまする。
またこれが、楽しみやわ~♪(^m^)



関連記事

頭の痛い問題が持ち上がってしまった~(T_T)

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

今日の雨空のように、私の心は湿りきっております…
この雨は、きっと私の涙雨…(T_T)(T_T)(T_T)

コンポの、コンポの命が危ないかもしれな~~い!!!(TДT)
いや、えーと、つまりコンポの寿命が近づいているようだと…(^^;)
コンポ、といっても、CDやMD機能には何の問題もないのですが、
私にとって最大需要を占めるラジオソースがぁ~~~!!!


思えばその恐怖(?)の前兆は、昨年年末に既にあったのだった…
802の年末、カウントダウン番組を聴いてる時だった、
突然、ホンマに唐突に、雑音が混じるなどという前触れがあるわけでもなく、
「ラジオの音が途切れる」という現象が起こったのは。(T_T)
最初は何が何だかワケがわからず(今もやけど…(T_T))、
リモコンの電源を知らずに押してもた?(・_・;) とか思ったけど、
リモコンはまったくコンポとは逆の方を向いてたから、
例え何かのはずみで押してしまったとしても、電源が切れるはずもなく…

その現象は、ほんの何秒後かにまた唐突に音が戻ることもあれば、
待てど暮らせど無音のまま…( ̄□ ̄;)
仕方ないから、一度電源を切ってまた入れ直すと戻る。
が、3回くらいに1回はやっぱり無音…だったり~!(TДT)
酷い時には、そのまま何分も何分も戻らなかったりも…!!(TДT)

しかし、年が明けて、また突然にその現象がなくなり、
「いったい、何やったんや~~!(T皿T)」と多少憤慨はしたものの、
元の鞘に収まれば、人間そんなことは忘れてしまうもので。


だったのに………つい先刻、その現象が復活しやがった(T_T)
約3週間、欺きの(?)期間を経て…(T_T)
今度はボリュームをいじってないのに、音が小さくなる。
その現象が2,3度起こった後、また何事もなかったように…

いったい何がしたいねん、このコンポは~?!(T皿T)

…などと嘆いてる場合でなく~(ーー;)

どうも、何らかの接触異状で起こるのか?
ボリュームをいじってみると直ることもあれば、
コンポの本体をホンの少し動かしてみたりすると直る。
…が、しばらくすると、また音が小さくなる…(T_T)
で、またボリュームをいじってみたり、それで直らなければ、
本体を動かしてみる…
と、まったくの泥縄式(-_-;)対応をしてみるものの、このままでは~(T_T)

このコンポを買ったのは、確か2004年の年末だったから…
まだ、たった丸4年しか使っとらんちゅーに!!(TДT)
確かに、ラジオソースは一番酷使してますけどもね…
家におったら、殆ど丸一日点けっ放しにしてるもんなぁ。
(聞き流しなので、殆ど内容は頭に入ってなかったりもしますが^^;)
だから、ラジオソースの心境(って…^^;)を代弁するなら、
「おうおう、ちったー休ませろや~!(`皿´)」
ってな辺りなのかもしれない(^^;)
しかし、休ませたところで直りゃせんやろが~(苦笑)。
それ以前の問題で、それくらいで壊れやせんやろ、普通…(T_T)

というワケで、我がコンポさんは隠居…じゃないな…
隠居されても居場所はないですからね~(苦笑)。
…えー、仕切り直して(-_-;)
我がコンポさんは、どうやら近々引退予告をされたような気配…(T_T)

CDはパソコンで聴けるし、MDも一応代用はあるが…
ラジオは携帯ラジオじゃ何だかどうにも侘しいものが(T_T)
第一音が良くないじゃないか~~~!!!(>_<)

…ああ、やっぱりもう買い直すしかないのか~(T_T)
しょーがないから、暇を見て家電量販店に下見に行ってみるか…
思いきって、SDカード機能付きとか狙って(?)みようかなぁ…
価格.comでちょこっと見てみたのですが…
何だか色々ありすぎて、頭こんがらがるばかりでしたわ…(^^;)
そんなんで見に行って大丈夫なんかいな…(汗)。
…なので、その前にしばらく、どんな機能優先で選択をするのか、
その辺りで頭を悩ませる日々になりそうです…トホホ~(-ε-;)

関連記事

「コード憶えタロー・3号君」が出来るまで。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback


母さん、私のあの記憶力、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの記憶力ですよ。

母さん、あれは役に立つ記憶力でしたよ、
私はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

母さん、あのとき、向こうから若い薬売りが来ましたっけね、
紺の脚絆に手甲をした。
そして拾はうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、とうとう駄目だった、
なにしろ深い谷で、それに草が
背たけぐらい伸びていたんですもの。


…などど、替え詩で遊んでる場合でなく(ーー;)
いやしかし、マジメ(?)な話。
最近、自分の記憶力の衰えの激しさには震えがきそうなほどです…(((*_*)))
(って、ホンマに震えててどーする!)

それは、当然の回帰として、ギターの練習においても、
ひっじょーに、大変に差し障りがありまくるわけですよ~!!(汗)


先ずは小手調べ(?!)で、
練習をサボるとあっという間にコードを忘れてしまう。
ホンマに、見事なくらい忘れる。
勿論、順番など面白いくらいに忘却の彼方へ…
(いや、ちっとも面白くなんてないですから~!!(TДT))
更に、似たようなコードがこんがらがってワケわかめ(古っ;)になる…(@_@;)

この現状を何とかしなければ~!Σ( ̄△ ̄;)
ということで、数日前にチマチマと夜なべして(苦笑)、こんなものを製作してみました。


カマボコの模型みたいですが(苦笑)。


この奇妙な物体(^_^;)をひっくり返しますと、こーゆーモノ↓でして…


正体はこーゆーモノでして~(^^;)


まあ要は(って、「要は」も何もですが^^;)…
厚紙で半円筒を作ってネックに見立て、厚紙で作った指板を貼り付け、
(一応、フレットのつもりで細く切った厚紙を貼り付けてある。)
手芸用のボンドで弦の余り部分(何故か捨てずに取ってあった^^;)を
ひっつけてみた…というだけのシロモノですが(^_^;)

このように使用するワケです。↓


基本のCコード


これが、私のギター練習秘密兵器(笑)。

名付けて「コード憶えタロー・3号君」!!

そう、既に1,2号と試作を繰り返して失敗してると言う(涙)。

「実際にギターで練習したほうが早いのでは?」
という、疑問…いや、ツッコミはありましょうが。
それはもうごもっともなんでありますが

しかし、これさえあれば!
家人の「うるさい」だの「せっかくの休みに変な音聞かせるな」だの、
情け容赦の無い罵倒、クレーム(T_T)を受けることもなく、
時間も場所(…はまあ自分の部屋か^^;)も選ぶことなく、
思う存分、コードの練習だけは出来るというものなのです。
ええ、ホンマにコード練習だけしか出来ませんけど…(苦笑)。
つまり、右手がどんなにヘタレな音を出していようが、それは絶対に矯正できない。
というかなり重大な欠陥はあるにしろ………(^^;)(それ以前の問題?)

いいのです。それでもいいのです。
これを作って「とりあえずコード練習だけ」(苦笑)はしたお陰で、
一応課題曲の「コードだけ」は何とか憶えることに成功したのですから!!
…ただし、それも「一部」で、「順番」は頭に入ってないんだけども…(落涙)。

そして、「左手動かしてたら、ちょっとは脳のリハビリに…ならんかな~」
という、淡い期待なんかもしてる辺りがどうにも姑息ではありますが…(苦笑)。








関連記事

1.17

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

今朝は6時に少し前、そうちょうどあの地震が発生した時刻近くに、
何故かふと目が覚めました。
その瞬間、何だか揺れてるような錯覚まで起こって…
14年経っても、体は忘れていない。
そんな風に感じました。

そういえば、あの後2,3年は、毎年必ず5時46分前後に目が覚めてたっけ…
16日の夜は、不安で寝つきが悪くなって。


追悼の灯。 あれ以来、この日が来ると必ず目にするこの光景。


幸いにも、1人として直接の知り合いに犠牲者はいなかったけど、
それだけに、その有り難さと共に、ニュース、報道などで見る、
この光景にいっそう胸の痛みを感じるのです…


関連記事

個人的ツボにハマった画像2枚の比較。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

「己はどんだけ暇人なんや?!」というお叱り、ツッコミは覚悟の上で(汗)。
いえね…つい最近、たまたまこんな画像が並んで目に入る機会がありましてね…↓
(勿論天地天命に誓って営利目的ではありませんが、やはりダイレクト画像貼り付けは
マズイだろうから、比較しづらいのですが画像リンクしております~。)


直太朗、後3ヶ月で32歳。


押尾っち、画像当時は39歳、後半月強で41歳。


「写真写り」って時々で違いがありますから、一概に結論出せない話なんではありますが。
直太朗も押尾っちも、かなり「差」の出るタイプやし…
ということはわかってはいるのですが。
ふと、考え込んでしまったワケです。
この2枚の画像を比較して感じられない「9歳の年齢差」ってのは、

爽やかそう~に笑ってるけど、直太朗が老成(笑)してるからなのか、
押尾っちが年齢の割りに邪気が無さ過ぎるからなのか…


ってことを。
そしたら、何だか色々と、妙にツボに入ってしまいましてね~(^_^;)

ま、多分直太朗のほうが「年相応」って気はしてるんですけど。
(「老成」は結論として避けておきました(苦笑)。)
押尾っちは…年相応に見えることが…少ない…よな、やっぱり…(笑)。
(しかし~この直太朗は、女子やないんからこんなに白く飛ばさなくても…(^^;)
色白い人なんで、実体無いみたいな感じがしますです(^_^;)
そもそもキャラを考えると、どうも似合わへんという気が…(苦笑)。)

…というワケで(えっ?!)。
私としては、この「2たろう」(笑)の直接対決…じゃなかった、なんでやねん…
しかし、万が一そんなことになったら押尾っちが喋り負けるんやろか(笑)。
話逸れてます!(怒)(ただでさえ意味が無さ過ぎるんやから…)
ともかくも、この2人の「共演」が叶う日を夢見続けて………
え、もうかれこれ5年経とうとしてるんではないのか…?!Σ( ̄Д ̄)
い、いつの間にそんなに経っちまったのさ…(T_T)

「しつこい! 諦めが悪い!」と罵られても構わへんわ~い!!
こうなったら、意地になって叫び続けてやるぅ~!!!(T皿T)

直太朗を押し弾きに出せ~~~
出さんか~~~い
出してくれぇ~~~
お~ね~が~い~~~~(T_T)←結局尻つぼみのような…






関連記事

偏食のくせに、選り好みまでするもので…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

なかなか読書幅を広げられないのが、悩みであります~( ´Д`)

そんなワガママ…というか、へそ曲がり天邪鬼(うぐぐぐ…)な私ですが、
久々に「出遭いもの!」と思った作家さんが、先ず奥田英朗

「イン・ザ・プール」を読んでみたら、余りに面白かったので、
「読まなければ!」という勢いで読んだ「空中ブランコ」でハマったかも。
2度目なので、私も伊良部医師の存在(キャラ)にも慣れたか(笑)、
「イン・ザ・プール」は読みながら「どんな治療」が飛び出すのか、と
恐る恐るめくっていた頁を、今回は「ワクワクしながら」めくっていました。
読後のすっきり感も前作以上で、誠に爽快に癒されました!

「空中ブランコ」は、もう既に2度ばかり読み返してたり。
「女流作家」に描かれている「作家(物書き)という種類の人間」なんて
読んでると思わず、「この世界」の様々なドラマを想像してしまったりして…
伊良部医師の荒唐無稽なキャラが面白いだけだったら、
選り好みの激しい私は、こんなにハマって読まなかったことでしょう。

勢いづいて(調子こいて、というか…^^;)「町長選挙」も読みたい!
と思って本屋で探したのですが…
文庫化はまだだったんですね~(^^;)
んじゃ、それまでは他のシリーズを読んでみようっと。


それからもう1人、吉田篤弘。
「フィンガーボールの話のつづき」という何とも摩訶不思議な、
16篇の短編集で、出遭いました。
…って、好きなアーティストの森大輔くんが読んでて、
興味を持ったってやつで、動機は至って不純なのですが~(苦笑)。
「タイトルのインパクト」で結構本を選んだりする私には、
正にうってつけであったかもしれない。(^^;)
それに加え、何とも現実感のない、どことなく絵空事みたいなんだけど、
不思議と印象に残るストーリーが何ともツボに入りました。
ただ、この人の本はどうも入手しにくいのが難点であります…(T_T)
「近所の本屋」ではなかなか見つからないもんだから、
紀伊国屋なら置いてるだろうと行ってみたけど、置いてなーーい!(泣)
しかし、案外規模の小さいBook1stに置いてあったりするので侮れない(^^;)
「フィンガー~」は、5,6軒本屋を回った後「まさかな」と思って入った、
Book1stで見つけたという逸話(笑)あり…(^_^;)
「つむじ風食堂の夜」、「それからはスープのことばかり考えて暮らした」、
つい9日に文庫版が出たばかりらしい「空ばかり見ていた」の3冊を
目下必死で捜索中(苦笑)なのですが、これがやっぱり見つからな~い!(泣)
ので(T_T)、諦めて取り寄せに走ろうと画策中(?)なのでありました。
密林で買えばラクなんだろうけど、ここまできたら妥協したくないぜ~!(`皿´)
(…と、無駄に力む意味が自分でもよくわからぬ(苦笑)。)


ちょこっとした、追記のような。

作品のリンクを貼ると、何故かテンプレートが壊れてしまう…(T_T)
仕方ないので、リンクは外しました。
あの表紙も作品の面白さの一部になてるのにな~!(>_<)
まあ、私は大分経ってからそれに気づいた鈍チンですが(^^;)
“本の装丁の意味・重要性”に改まって思い至れた、というのが、
この2冊…というか、今奥田作品と吉田作品に見出せる共通点かも。




関連記事

言いたい気持ちが抑えられなくて…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

(注)最後まで読んでも、決して怒らないで下さい。



いえね…昨夜のエントリーでは流石に書こうか書くまいか悩んで、
結局止めたんですけどね。
やっぱり、どうしても書きたくなっちゃってですね…

押尾っちのカバーアルバムのタイトルなんですけどね。
えらいまた、可愛らしいタイトルじゃないですか。
メルヘンというかなんと言うか。

しかし、ですね。
どうにもこうにも、とある気持ちを抑えられなくなる、
そういうタイトルでもあるのですよ。

どんな気持ちかって?
それは…ですね。
一つ、例を挙げるとするとですね。
このタイトルを聞いて(見て)ですね、












「タッジー・マッジー」って、やっだーマッジー?





…とまあ、そんな感じで…うん。
これもまた、妥当(と言うのか?)でいいんですけどね。

つまり、その、私が言いたいのはですね………








関連記事

特にネタもなく、色々と…

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

過日タダシくんのサイトで見てからのお気に入り。↓

宮崎あおい×リリー・フランキー

宮崎あおいちゃん、篤姫も良かったけどこういうナチュラルな雰囲気がとてもいい!
んで…このBGMとして採用されているタダシくんの『サフランの花火』が、
もう~もう~…と、私を得意の(?!)牛様にしてくれるのです。(苦笑)
何しろ、フルコーラスたっぷり聴かせてくれるのが嬉しいじゃありませんか♪(≧▽≦)

タダシくんて、メロディメーカーやな~と、今更なことを改めて思いつつ…
「動く」のも勿論良いものですけど、こういう止め絵の連続というのも、
何となく懐かしい感じがして、じっと見入ってしまいます。

心穏やかにしてくれる、映像と音楽のコラボレーション。
しかし、これ、WEBだけじゃなくて是非テレビCMで見たかったなぁ…


今年のライブ初めは
Fried Pride 10th Anniversary Tour Final in OSAKA
…これ、まだチケット取れるみたいですけど…!
な~ぜ~じゃ~…(寛平師匠!)


やっと、自分の番組から先に(^^;)発表!
となったようで…押尾っちの、カバーアルバム情報。
…気がついたら、オフィシャルでも発表されてるじゃないの…(^^;)
(新年2日から結構色々発表になってるのを、今頃やっと気づいた不埒モノです(汗)。)
それによると…

初の全曲カヴァーアルバム!
珠玉の名曲達の小さな花束(タッジー・マッジー)をあなたに贈ります。
洋楽・邦楽問わず、ラブソングの名曲スタンダードの数々が、アコースティックギターの
繊細な音色で優しく、そして温かく色付いた全10曲!
プレイヤーとしての押尾コータローの魅力を再発見できる名演の数々を収録した必聴盤です。
※タッジー・マッジーとは、ハーブを使った小さな花束のこと。


なるほど~、Christmasライブにおける一部の選曲やプレゼントは、
暗にこれを示唆してたってことなんですね。





関連記事

真相は「解散じゃない」だよね…?(T_T)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

朝っぱらから、「CHAGE & ASKA解散」なんていきなり聞かされた日にゃ。

ななな、何でそんな、唐突に?!Σ( ̄□ ̄)
って、一瞬信じてしまうのが人間心理ってもんですよ…(TДT)
しかし、その後に一転。

事務所の公式発表によると…

勿論、公式発表を信じます。信じてますけどもね。
その、今月末発送されるというFC会報に、
「どういう文面で書かれるのか」が何となく怖い。

願わくば、「単なる当面の間の活動休止状態」であると、
信じられる表現でありますように。
遠回しに「近々解散の方向で…」なんて匂わされるのも、それは御免!
そんなん余計辛いやないの~!!(T皿T)(これはもう殆ど被害妄想ですが…(汗)。)

今は、『SAY YES』や『YAH YAH YAH』の「CHAGE & ASKA」ですけど、
私ら世代にとっては、やっぱりどこかまだ「チャゲ&飛鳥」で。
カラオケで歌うとすれば、専らそっちなのでありまする。
『万里の河』とか『モーニング・ムーン』とか…って、たいがい古いな~(^^;)
ともかくそれっくらい、何だかんだと「身に付いた音楽たち」なものだから、
「解散」ってことにならないで欲しいと、切に、強く願うわけで…

…ああ、昨年のサザン騒動が偲ばれまする。
黒砂糖さんの辛さ、哀しみが、今になって身に沁みますよ…(T_T)


関連記事

2008年ライブ参戦総決算。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

1月
31日 山村誠一 Sweet Concert 2008 vol.1
    @一心寺シアター倶楽
    (出演:サキタハヂメ 池田安友子 梶栗麻紀 管弦四重奏団)
    レポしてみました。

2月
27日 ジェイク・シマブクロ 一期一会ツアー 千秋楽
    @シンフォニーホール
    レポしてみました。

3月
28日 押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit
    @NHK大阪ホール
29日 押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit
    @NHK大阪ホール
    レポしてみました。

4月
17日 押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit
    @倉敷芸文館
    レポしてみました。

5月
6日 押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit
   @兵庫県立芸術文化センター 中ホール
   レポしてみました。

6月
6日 押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit
    @京都会館第一ホール
    レポしてみました。
28日 中之島音楽特区(ミュージック パラダイス)
    『ココロの学校~音で始まり、歌で始まる~』
    @中之島中央公会堂
    (出演:谷村新司 ゲスト:押尾コータロー)
    レポしてみました。

7月 夏休み…(苦笑)。

8月
2日 情熱大陸SPECIAL LIVE
    @万博公園もみじ川芝生広場
    (出演:葉加瀬太郎 中孝介 amin アンジェラ・アキ 押尾コータロー 河村隆一
    坂本美雨 佐藤竹善 東京スカパラダイスオーケストラ 土岐麻子 西村由紀江
    Be. 古澤巌 森山直太朗 矢野真紀)
    レポ その1
    レポ その2
30日 押尾コータロー
    @フェスティバルホール
    レポしてみました。

9月
6日 サキタハヂメと鈴虫コンサート
    @みやのまえ文化の郷 伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅・酒蔵
    レポしてみました。
16日 KOTAPA限定LIVE
    @渋谷DUO Music Exchange

10月
14日 ジェイク・シマブクロ “Music is Good Medicine” JAPAN TOUR 2008
    @岡山CRAZYMAMA KINGDOM

11月
12日 ジェイク・シマブクロ “Music is Good Medicine” JAPAN TOUR 2008
    @神戸文化ホール 中ホール
15日 押尾コータローの押しても弾いても
       inHYOGO ECOプロジェクト ニコニコエコ畑
    @神戸国際展示場3号館
    レポしてみました。

12月
1日 Act Against AIDS 2008 LIVE IN OSAKA
    @大阪城ホール
    (押尾コータロー カジヒデキ 加藤ミリヤ 清水翔太 Skoop on somebody 
    DEPAPEPE 童子-T BAHO Begin)
    レポしてみました。(ギター隊のみ)
23日 サンケイホールブリーゼ開場記念公演
    押尾コータロー Christmas Special Live
    @サンケイホールブリーゼ
    (ゲスト:世良正則)
24日 サンケイホールブリーゼ開場記念公演
    押尾コータロー Christmas Special Live
    @サンケイホールブリーゼ
    (当日発表ゲスト:綾戸智絵)
25日 サンケイホールブリーゼ開場記念公演
    押尾コータロー Christmas Special Live
    @サンケイホールブリーゼ
    (ゲスト:ジェイク・シマブクロ)


えー、押し弾きの公開録音をライブに入れていいもんか考えどころですけど(^^;)
一応生演奏もあったし(^^;)、それも入れて総本数としては19本。
えらいこと頑張って行った年でありました!Σ( ̄□ ̄)
…ただ私の場合、内容は余りにも偏っとりますが…(苦笑)。
いずれも押尾っち、ジェイク、ハヂメさんでくくれる、という…(^_^;)

ま~しかし、昨年は我ながら塩漬けな1年でした!!
殊にツアーに関しては、以前は「内容が同じライブに何度も行かなくても…」
と思ってたこともある人間の行動とはとても思えない…(苦笑)。

ジェイクにも昨年は都合4回も会えて、嬉しかった年でした。
一期一会ツアーが終わったばっかりだったのに、
また「Music is~」ツアーまでやってくれるとは! だったし、
それをまた、自分でも岡山まで追っかけてくとは思いもよらず…(^^;)
おまけにそれで牛様熱に侵され(笑)、神戸にも徘徊する始末(苦笑)。

勿論のこと、どれもこれも「行って良かった!!!」というものばかり♪
どれもこれも、ライブ自体は勿論のこと、ライブ以外でもSPECIALがあり…
これだけあると、行くつもりでチケット取ったものの行けなくなったり、
悲しかったり、辛いしんどい思い出とリンクするものもありますが、
振り返ってみればそれをも含めて、格別な想いがこもったものになりました(^^)

今年は、色々事情もあるしこんなに行くのは無理でしょう。
しかし、それだからこそ厳選も出来るし、「一期一会」な思い出に出来れば。
そんな想いで可能な限りは参加したい、と、切に願うものでありました♪





関連記事

スポニチ大阪版の押尾っち。

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

昨夜の押し弾きで、かおりんが言うてたスポニチの記事、コレ↓です。
WEB版の大阪版で探してみたけど見つけられなかった(^^;)ので載せておきます。

わざとリサイズしなかったので、文章もこれで読めると思うんですけど…
もし読みづらいという方がいらしたら、どうぞ遠慮なくお申し出ください!
内容のピックアップをさせていただきます。



ありがとう♪スポニチ大阪版!



因みに、一緒に載ってたのは、女優の吹石一恵さんと宝塚歌劇団の轟悠さん。
…ん? 紅一点」ならぬ、「黒一点」…?(笑)

押尾コータローファンになって何が良かった嬉しかったって、
初めて「大阪(関西)に住んでて良かった!」と思えたこと。
今までは「大阪(関西)も捨てたもんやない!」と思う機会はあったけれども、
大体においては「やっぱり東京(関東)はええよな~」と羨むばかりだったから。

「大阪を拠点でここまで出来る」。
そういう布石にもなりつつあるやん、押尾っち!
もうすぐ念願の(笑)バカボンのパパと同い年になれるんやし、
(全く関係はありませんけど…^^;)
これからもますます「大阪の星」として輝いてや~!(≧▽≦)

関連記事

2009年、初アップ。

Posted by Ranko on   4 comments   0 trackback

えー何はともあれ…
新年明けましたので、おめでとうございます…(^^;)

どうも、何だか後手後手になっておりまする(涙)。
しかし、めげず(?)に。

昨日の元旦はお休みをいただけたものの、
予定外(ちょいと時期尚早で…^^;)の体調不慮のため、半寝正月に…(*_*;)

新年早々…とクサクサしそうになった心を癒してくれるのは、
私の場合、「ラジオの力」が大きいようです。
こういうときこそ、ラジオは友達♪


2009年の初笑いは、1月1日に日付が変わった途端にやってきました。
仕掛け人(笑)は、我が敬愛なるDJ、ヒロTなんです♪(^m^)
ま、といっても半分初苦笑いというかなんというか…(^ー^;)

昨年の802のカウントダウンプログラムはヒロTがDJだし、
東京60WATSと風味堂のライブは聴けるし♪
ということで、ダラダラしながら(^^;)聴いておったわけなのですが、
ウダウダが本格的(?)ウトウトになり始めた多分午前1時前後頃…

ヒロT「マイケル・ジャクソンの好きな色は?」
女子DJ「えーと…」
ヒロT「アオ!」(注:甲高い声で。)

これが耳に入って、思わずブッと吹き出して覚醒してしまったところへ、
更に痛烈なヒロTの追い討ちが。

ヒロT「M・ジャクソンは実は大阪に住んでんねん、その町の名前は?」
女子DJ…は答える隙も与えられず(笑)、
ヒロT「ヤオ!」(八尾)(引き続き甲高い声で。)

この、サムイのか暑いのかわからん親父ギャグのお陰で、
意識は朦朧としてるにも関わらず寝るに寝られなくなってしまった(苦笑)。

そんな、ある意味辛かった(^_^;)初笑いでしたが(苦笑)、
今日のは正真正銘の初笑い~♪(≧▽≦)
そう、今日…いやもう昨日やけど(^^;)新年一発目の押し弾きのゲストは、
4年半ぶり! に登場のまさや~ん♪(≧▽≦)
「南かおり、来るのが遅いブルース」(勝手にタイトル付けました。)セッションに大ウケ!!!
…めちゃめちゃ期待してた普通に(^^;)セッションは聴けなかったけど(T_T)、
これでちょっとは溜飲が下がった。


Song Lettersの時の「刑事と犯人コント」が甦ってしまいましたが…
(『太陽にほえろ!』(他にも色々)を2人でセッションしたのですが、
まさやん刑事と犯人押尾(笑)。まさやん刑事にカツ丼を奢られ、
犯人押尾は自白に至る(笑)、という寸劇入りでやってくれたのです!)
しかし、今年は802が20年アニバーサリーyear。
またあのSong Lettersみたいな、スペシャルなイベントが期待できそうじゃないか!
と、夢は描いておきたいと思います。


途中から初笑いならぬ、初夢ネタになってる気もしますが(^_^;)
…いや、もはやテーマが成り立っておりませんが(苦笑)、
とにもかくにも、これらのお楽しみパワーを心にしっかり蓄えておけば、
明日からもまた仕事を頑張ろうって気になれるもんです♪
ああ、ラジオって素晴らしい♪(≧▽≦)

…で、オチがこれか?(^^;)


え~。本年もこんな感じ(?!)の我がブログのようですが(^^;)、
どうぞよろしくお付き合いいただければ幸いでございます。m(__)m

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。