Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ、困った(^_^;)

Posted by Ranko on   7 comments   0 trackback

ハロハロ姉さん、管理人がサボってる(!!)合間にも、
こうたろうチェックをしていただき誠にありがとうございます~m(__)m
「この善」って何やねん…一部だけ覚えるなよ~(笑)。

さて、そんな(?!)竹善さんも登場の情熱大陸レポの続きを残してるのに、
本日参加してきた、押尾っちin念願の最初で最後の旧フェスLIVE。(ややこしいな…)

フェスの思い出としても、これでもか~~~!!!!!
くらいに良い思いをさせてもらいました…(TДT)
正直、最初は最前列のオケピの壁の圧迫感には参りましたが(汗)。
上に空間があるのにも関わらず、かなり閉塞感があって、
それは通路から遠ざかるほど、強かったと思われます。
私のお隣にいらしたご夫婦のご主人が気分を悪くされてしまい、
一時退場されたほど。
私も実はちょっと何度かヤバい状態に陥りかけました。
気を逸らすモノが沢山あるから、何とか乗り切れたけど。

しかし、立ち上がらせてくれると、もうそこはこれ以上はない特等席そのもの。
何度も、「こんなにええ想いさしてもろてええんやろか?!( ̄Д ̄)」
と、不安にさえなるくらいでした。ホンマ。

そんなLIVEは全編、Wアンコールも含めて何と3時間!!( ̄□ ̄)
しかし、全く長さを感じさせない3時間でした。
むしろ、「え? いつの間に3時間も…( ̄△ ̄)」というくらい。
あえて一言で言い表すなら「嬉しい、楽しい、懐かしい、大好き~♪」な、
選曲、そしてネタの数々(笑)。
『ファイト!』のバリトンギター、カノンのパプース(笑)。
揃い踏みは初めて見せてもらいました。
ウルトラメドレー、セブンの合唱、クラシックギタリストの小芝居…
そういえば、いつの間にやらなくなったんだっけ…?
正に「デビュー6年目の押尾コータローの原点、集大成、凝縮」なライブでした。

困った…直太朗が吹き飛ぶじゃないか(苦笑)。
でも、情熱大陸を先ず上げねば(^_^;)
と、自分に猛省を促し、とりあえずの感想でした。

そして、今日お会いできたうんぎゃるさん、黒砂糖さん、ハムさん、ぽこにゃんさん♪
改めまして、ありがとう&お疲れ様(^O^)

関連記事
スポンサーサイト

飼い主に似る…?(^^;)

Posted by Ranko on   3 comments   0 trackback

こうたろうったら…(T_T)
さっき、そーいやこうたろうの日記も見てやらないと、と思って見たら…

タイトル「♪」

内容「とくにかくことがないの」

って、おーいおいおいおい………(^^;)
親の体質や性格など、悪いとこを受け継ぐのを「劣性遺伝」と言いますが。
また、劣性遺伝のうほうが、強いんですってね。

うーむ、そういえば長女猫は、私に似て「へたれ」であった…
(ストレスから下半身ハゲになったことも)
うーむむむ…更にそういえば次女猫は私に似て皮膚が弱かった…
(いったい何度動物病院のお世話になったことか)

いや、猫を産んだ覚えはないですが。(あったら怖いわ!)

しかし、その法則はブログペットにまで通用するというのか?!
考えようによってはそっちのほうが怖いかも…?(苦笑)

関連記事

ああ、むじょう…。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

お盆を過ぎて、若干、ホンマに若干、気温が下がったような気がしますが、
まだまだ容赦ない残暑、蒸し暑さが続いてます。

そして、木の側を通れば、セミ時雨…なんて生易しいもんじゃない、
セミたちの大合唱、大音響。
しかし、不思議とアレを「やかましいわ!(怒)」とは思わないもんで。
むしろ「にぎやかやな~(^^)」と、微笑ましく聴いている。
それはやはり、たった2ヶ月ほどの短い期間しか聴けないものだからでしょう。

そんなセミたちの「期間限定コンサート」に耳を傾けながら
歩いたり、或いは自転車で走ったりしていると…
道端に落ちてる落ちてる、点々と、命尽きたセミくんたちが…(TДT)

正に「命果てた」としか形容のしようがない、乾ききったムクロ…
(セミはもともと乾いとるがな! ってそいつは言わない約束ですぜ、ダンナ!)
アリにでも持っていかれたか、羽や体が欠けてたりなんかした日にゃ…(TДT)
あれを見て、どうして「無情」でいられましょうか。
セミたちの大コーラスをいっそう愛おしくさえ感じてしまうのです。
「頑張って鳴くんやで~」なんて、エールを贈ってみたりして。

しかし、セミくんたち本人…いや、本セミ(^^;)たちは、
そんな「無常」などものともせずに、ただただ精一杯鳴いてるわけです。
「たった1週間しか鳴けないんだ、辛いなあ、嫌だなあ」
なんて、微塵も考えず。
何だか教えられるものさえあるではありませんか…


さあ、今日は今から出勤です。
休み返上だから、時間は遅くていいのが楽ですな。
いっちょ頑張ってきますか!




関連記事

「リクエストして」と、アナタが言ったから。

Posted by Ranko on   1 comments   0 trackback

「今日は私の アレンジャー記念日」

丸々、きっちり3年。
1日の違いもないアニバーサリーです。

毎週毎週、何度も何度もリクエストしてるけど、全然採用されない。
そういう人もいらっしゃるというのに、出して即一発採用でした。

思えば、初めて出したメールをいきなり「もしもし~」に使っていただき、
スタッフさん(今考えたら、石割D?)に「(電話で)押尾さんと話しませんか?」と
電話頂いた時は、正に心臓が飛び出すかと思うほど驚いた…(^_^;)
携帯のメールフォームからメールしたんですが、電話番号を書く欄があったから
書かなあかんのか~と思って書いただけだったのに。

「リラクエスト」も1発採用だったし、何となく書いて出した感想…は
何故かイラスト(FAXだったので)の脇に書いた殆どラクガキを読んでもらったりと、
あの頃は、ものすごく採用運が良かった、としか言い様がありませんね。

一番最近に番組宛てにメールしたのって、いつやったやろ…(・_・;)
とにかく、忘れるくらい以前だったというのは確か。
最後に採用されたのと言えば、確かもう2年前になるはず…( ̄△ ̄)

「何気なく思いついて」という気持ちで出すのは、あの頃と全く違いはないですが、
何か、今はそこに変な欲があるような気がしてならない(^_^;)

ゲストが好きな日だけ聴くという、すっかり「サボリスナー」と化してしまってるから、
(そう、もはや「サイレント・リスナー」でさえない状況ですよ…)
先ずはそこから矯正が必要なんだろうけど(^_^;)
そ、それが一番困難かもしれない…ってこれじゃあかんわ~!(ーー;)


…仕事に関してもねえ、カ~っとなったらいかんのだが…(^_^;)
いやでも、今更後には引けなくてよ~!(`皿´)
何とかならんもんですかねえ、この困った性格…(苦笑)。


関連記事

「あっ! 空を見ろ!」

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

あっ! 空を見ろ!

イングリッシュでスピークするところの…(ルー語? 長嶋語?)
「Oh! take a look at the sky!」 …であってると思う、多分……………

えー、タイトルを読んで、思わず、
「鳥だ! いや、飛行機だ!」と続けそうになってしまった人は、
年齢がわかるので注意しましょう。
尚、深く考えずに続けてしまったという人は、この際最後まで言ってしまいましょう。

「スーパーマンだ!!!」

すっきりしました?
え? するわけないやろって? …おかしいな…


あ~…慌てて撮ったから、手前の木がぶれてるのに全く気づいてなかった(T_T)
夜景モードであんまりズームにするもんじゃないですね。
どうしてこう、カメラの腕は(「も」やろ!)一向に上がらないかな~(落涙)。

で、この写真は単なるネタ振りであって、本題は実は↓のエントリー、
情熱大陸レポの思い出し追記だったりする辺りが何とも。
↑意味わからんわ!(怒)
いやまあ要は、単に「追記」するだけには、内容がちょっと…
というのを誤魔化す為だけの姑息な手だったり…


というわけで、本題。
(誰か、首締めてやってください…)


えーと、押尾っちの前のですね、坂本美雨ちゃん、
サブのJOUNETUステージにて、3曲披露してくれたわけですが。
(って言われても、行ってない人には何のことだか…)
彼女はおおはた雄一くんと「おお雨」というユニットを組んでますが、
その片鱗? 流れ? …どっちだかはよくわかんないのですが(^_^;)、
ともかく、おおはた雄一くんの『穏やかな暮らし』という曲を
1曲目に聴かせてくれたのが、嬉しかったな~と…
ま、それだけっちゃそれだけなんですが(^_^;)

おおはた雄一くんと言うのがですね、
「ワイゼンボーン」といって、ちょっとスティールギターに近いような
不思議な音色のするギターをメインに使ってて、
その音色に惹かれてアルバムを買ってみたきっかけになったのが、
この曲だったのでした。

ああもう、ただでさえ怪しい文脈もめちゃめちゃやがな…(T_T)

で、押尾っち。
というか、葉加瀬コータロー(笑)。

葉加瀬竹善(何でもこれかい!)の熱いラブラブ(濃いっ!(笑))抱擁は、
私が知る限りお約束で見せていただけるんですが。

いや~。今回は、スペシャル?(笑)
初めて、葉加瀬コータローまで暑k…あ、いや…(^_^;)
熱~~~いハグの披露までしてくれたのですよ…
ああ、ついに2人もそこまでの仲に!!
とはいえ、ラブラブ度は、葉加瀬竹善に大分劣ってましたけど(笑)。


えー、暑さで脳みそが溶けだしてる人間の発言ですから、
まともな方は、ここで反応しないように。
…言われんでも、誰も反応せんわって? ごもっともです、ハイ。


そんなわけで、最後は太郎さんにご登場願って、終わろうと思います。
さよなら さよなら さよなら~ぁぁ~♪



こっちの太郎さん(笑)。





関連記事

情熱大陸@大阪レポ(その1)(^^;)

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

待っててくれたって方がいらっしゃるかどうかわかりませんが(^_^;)

東京公演も、無事雨も降ることなく終了したようですね。
今回、2004年に初めて参加して以来通算5回目…のとこを
去年すっ飛ばす羽目になってしまったので(T_T)(こだわってる(苦笑)。)
4回目の参加にして、初参加の2004年に匹敵する良さだったので、
どうしても、備忘録として残しておきたかったのでした。

ただ、丸10日以上が経過してる、ということもあって余計に
脳内に記憶されてる内容(部分)がとっても大変に偏っております(大汗)。
まあ今更言うまでもなく、という感じですが、要は「3たろう」がメインです。
そこのところ、どうかご勘弁くだされませm(__)m

…ということで、非常に長くなること必至です。
いや、長すぎるので2回に分けました(^_^;)
それでも、まだ長いです…( ̄ ̄;)
「しゃーないな、付き合ったろ!」という寛大な方のみ、
続きをクリックでどうぞ!


関連記事

限界突破~!(`皿´)

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

ブログの趣旨には反してしまう話なんですが。

もう、あかん。我慢限界。
先ずどっかでぶちまけないと、自分が壊れてしまう。

職場の人間関係が余りにも最悪。

皆が皆我を通してばっかりじゃどうしようもない。
だから、せめて自分が一歩引いて、受け入れようと思ってたけど…

もうやってられるか!!

人間関係は、「出来てる」ものじゃない。
「作り上げて」いくものだとは、重々、百も承知。
だからこそ、引く人間がいなければと、その役目をして来たつもりだった。
へたれな自分の試練の場だとも思う努力もしてきた。
けど、そんなことするだけ無駄な場所だと、よーくわかった。

誰一人として信用できない、信用したいとも思えない。
同僚に対する「気遣い」とか「思いやり」の気持ちが一切ない。
体調の悪い人間に「大丈夫?」の一言さえなく、
ただシフトが変わって迷惑かけられる、という身勝手な心配だけ。
正直言って、ここまで「酷い」と思ったのは初めて。
たった2年半しか働いてないのに、ただただ疲れただけ。

体の疲れはともかく、心の疲弊は自分が腐っていく。
このまま我慢して続けたとしても、何一つとして
得られるものも、身に付くものもない。
「やる気」になれるモチベーションも見つけられない。
「我慢」「辛抱」だけなら、もうお腹一杯、限界も突破した。





関連記事

暑かった! そして熱かった! 情熱大陸SPECIAL LIVE!

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

出勤前に駆け込みアップ(^^;)
昨夜は、帰ってもうバタンキュー(古い?)でした…

去年をすっ飛ばしてしまったので、4回目の参加となりましたが、
初めて一滴の雨も降らず、暑い一日でした。
が、それでも去年よりはマシだったようで。

詳しいことは書いてる時間もないので端折りますが、
(東京公演が終わった後に書きたいとは思いますが…)
今回私個人的に、2004年の初参加以来のグッドな公演でした♪
若干日も陰り、徐々にテンションが回復していく中、
次々とお目当て、大好きアーティストが続く、という状況。
こんな「お楽しみは後から」方式を繰り出されて、
盛り上がらないほうがどうかしてるってもんです。

アンジェラのピアノ、そして歌声はやっぱりいかん… (ナニが?)
そして、直太朗!!!
うん、やっぱり生歌声は誰より心を捕まれました。
「葉加瀬直太朗」が聴けて、感動した!(懐かしい…(笑))
しかも、あの曲か!
この人を見ないことに終わらない太郎さん。
今回は衣装もキテた…(笑)。
言うまでもなく、熱く燃えさせてくれました~♪

ということで、大慌ての書き流しですが、簡単すぎる感想まで。

さ、このパワーで今日1日乗り切ってくるで~!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。