FC2ブログ

Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

今日で2年が経ちました。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

今日、5月31日は、愛猫次女の命日です。
私が仕事が休みの日に、最期を看取らせてくれた良いコでした(=^・^=)

去年のこの日に書いたことと何ら変わりはないけど…
実体はなくなっても、あのコはずっとこの家のコ。
家族の心の中、そして家の中のそこここに残ってる、
あのコの存在した証が、消える事はあり得ないから。

ずっと憶えてること、思い出すことが一番の供養と思って、
今年もやっぱりあのコに言いたいのは、
「ウチに来てくれてありがとう」という言葉。


愛猫長女は21歳の高齢で足腰はヨロヨロ、食も細くなって
日がな一日寝てばかりだけど、まだウチにいてくれてます。
先に逝ってしまった次女の分まで、例え一日でもいや一分でもいい、
長くウチの子でいてほしい。
改めて、強くそう願う次第でありました。

関連記事
スポンサーサイト