Optimistic Blog Life Neo

Rankoのお気楽主義Blog。 趣味の音楽話をメインに、日々の徒然や独り言なども少々…

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by Ranko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おしえタロー」で「憶えタロー」。

Posted by Ranko on   2 comments   0 trackback

三足も早く入手したヒト もいれば、一足早く? のヒト もあり…
そんな中で私は…四足遅れ(汗)くらいで、どうにか手に致しました、ハイ。
(正確には、3日前の27日に買いました…。)


「おしえタロー」と、何故か…(^^;)


手帳と2ショットなのは、全く無意味なんですが…
(画面の間が持たない気がして、たまたま傍にあったのを並べてみた^^;)

ま、そんなこたさておいて。

ともあれ、パラパラと中身のチェック…
DEPAPEPE対談頁では、三浦くんが小倉さんに見えてまうわ~(*_*;
とか何とか叫びつつ…(何やねん?)
やはり、どこより先にじっくり眺めてしまったのは、ギター大集結!!
「これは、ギターレッスン本やで~!」と一応自分ツッコミはしつつも…(苦笑)。

むむむ~…随分増えたとは思ったが、総勢30本にもなってたとは!!
でも、何でKOTAPAのMUSEUMと内容ちゃうねやろ…?(^^;)
あっちにあってこっちに無い、その逆もありなんでどうも混乱する(@Д@)
あれ? “ガネーシャ”と三線は~~~???
(三線は、やっぱりギター扱いするのは無理ってことか?^^;)
ギタレレも持ってたような気がしたのは、記憶違い?
まあ、「ライブで使いそうなんさえコンプリートしててくれたら」、
という観点で見たら、一覧になってるこっちが断然わかりやすいし、
どっちでもええやん! っちゅーことなんですが。
カンペ代りに、この6頁をコピーしてライブ会場に持ってくか…(笑)。

と、結局意味の無い自問自答(ツッコミ?)をしつつ(^^;)、
肝心要のレッスンコーナーへチェックの目は突入…
ここで私が大いに心惹かれたのは『ちょうちょ』でした。←マジに。

ラグタイム『ちょうちょ』って!

これだけでもめっちゃ感動(?)したのに、更に…

何と、押尾流アレンジ『ちょうちょ』!!
そして、バラード『ちょうちょ』!!!
まだある、快速『ちょうちょ』!!!!


どーですか!!
こんなん、他のレッスン本ではまあ習われへんで!!

ということで、私の目下の練習目標は「『ちょうちょ』を弾いタロー」に。
だって、普通の曲練習するより断然面白そうなんやもん…!

しかし…コレってひょっとしなくても、上級編になるんとちゃうやろか??
(いや、そもそもこれは、応用編やっちゅーに!)
ハーモニクスだのタッピングだのもしっかり入ってますし(汗)。
いきなりそこまで行ってもうてええんかい???
…という不安は大いにあるのですけども…(^^;)
(因みにCDの模範演奏は、聴いてしもたらたちまち腰が引けそうなんで、
敢えて聴かないでおくことにしました…)

こ、こうなりゃ、根性出して「憶えタロー!」(汗)。

スポンサーサイト

「コード憶えタロー・3号君」が出来るまで。

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback


母さん、私のあの記憶力、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの記憶力ですよ。

母さん、あれは役に立つ記憶力でしたよ、
私はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

母さん、あのとき、向こうから若い薬売りが来ましたっけね、
紺の脚絆に手甲をした。
そして拾はうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、とうとう駄目だった、
なにしろ深い谷で、それに草が
背たけぐらい伸びていたんですもの。


…などど、替え詩で遊んでる場合でなく(ーー;)
いやしかし、マジメ(?)な話。
最近、自分の記憶力の衰えの激しさには震えがきそうなほどです…(((*_*)))
(って、ホンマに震えててどーする!)

それは、当然の回帰として、ギターの練習においても、
ひっじょーに、大変に差し障りがありまくるわけですよ~!!(汗)


先ずは小手調べ(?!)で、
練習をサボるとあっという間にコードを忘れてしまう。
ホンマに、見事なくらい忘れる。
勿論、順番など面白いくらいに忘却の彼方へ…
(いや、ちっとも面白くなんてないですから~!!(TДT))
更に、似たようなコードがこんがらがってワケわかめ(古っ;)になる…(@_@;)

この現状を何とかしなければ~!Σ( ̄△ ̄;)
ということで、数日前にチマチマと夜なべして(苦笑)、こんなものを製作してみました。


カマボコの模型みたいですが(苦笑)。


この奇妙な物体(^_^;)をひっくり返しますと、こーゆーモノ↓でして…


正体はこーゆーモノでして~(^^;)


まあ要は(って、「要は」も何もですが^^;)…
厚紙で半円筒を作ってネックに見立て、厚紙で作った指板を貼り付け、
(一応、フレットのつもりで細く切った厚紙を貼り付けてある。)
手芸用のボンドで弦の余り部分(何故か捨てずに取ってあった^^;)を
ひっつけてみた…というだけのシロモノですが(^_^;)

このように使用するワケです。↓


基本のCコード


これが、私のギター練習秘密兵器(笑)。

名付けて「コード憶えタロー・3号君」!!

そう、既に1,2号と試作を繰り返して失敗してると言う(涙)。

「実際にギターで練習したほうが早いのでは?」
という、疑問…いや、ツッコミはありましょうが。
それはもうごもっともなんでありますが

しかし、これさえあれば!
家人の「うるさい」だの「せっかくの休みに変な音聞かせるな」だの、
情け容赦の無い罵倒、クレーム(T_T)を受けることもなく、
時間も場所(…はまあ自分の部屋か^^;)も選ぶことなく、
思う存分、コードの練習だけは出来るというものなのです。
ええ、ホンマにコード練習だけしか出来ませんけど…(苦笑)。
つまり、右手がどんなにヘタレな音を出していようが、それは絶対に矯正できない。
というかなり重大な欠陥はあるにしろ………(^^;)(それ以前の問題?)

いいのです。それでもいいのです。
これを作って「とりあえずコード練習だけ」(苦笑)はしたお陰で、
一応課題曲の「コードだけ」は何とか憶えることに成功したのですから!!
…ただし、それも「一部」で、「順番」は頭に入ってないんだけども…(落涙)。

そして、「左手動かしてたら、ちょっとは脳のリハビリに…ならんかな~」
という、淡い期待なんかもしてる辺りがどうにも姑息ではありますが…(苦笑)。








もっしもっし弦よ 弦さんよ~♪

Posted by Ranko on   0 comments   0 trackback

こっちに引っ越してきてから、初めての「ギター」ネタになりました…(^_^;)


♪もっしもっし弦よ 弦さんよ~
 せっかいのうっちで~おっまえほど~
 いうこときかないヤツはない~
 ど~ぉしてそんなに硬いのだ~♪()


毎度お騒がせの弦交換です。
確か今年の春頃からベースの練習を始めたという、
友人えいむさんと秘密プロジェクト(笑)を実現すべく、
気合いを入れるためにも、先ず弦を新しくしよう!
などと、珍しいことを考えるから異常気象も進行する…

苦手なくせに自己流でやるから余計いかんのかも
と、一応謙虚に(?)に反省して、今回は
「弦交換も教えタロー!」 を見ながらやってみたものの…

「これを見れば弦交換なんて、チョチョイのチョイ!」
なんてワケにいくもんか~~~!!!!!(T皿T)(T皿T)(T皿T)

つまづき場面をいちいち書いてたら、一晩かかるからやめます。
ただ、冒頭で歌ってるように「弦の硬さ」による扱いづらさは、
弦交換の大きな苦手要素になりえてると思います
こんな硬いモン、糸みたいに巻くの無理よ…(TДT)
お陰で、今回もまた糸巻き部分はえらいみっともなく…(号泣)。
えいむさん、今度見ても笑わんとってな~(T_T)

しかし…ベス(我がbaby Taylorの愛称♪)を購入してから2年と●ヶ月にして、
これでようやく3回目の弦交換…
か、変えなさすぎ(^^;)
いや、練習もしなさすぎなんですけど…(大汗)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。